忘年会が毎日続き皆さん体調は大丈夫ですか?

しかしながら今年の忘年会はちょっと傾向が去年までと違いますね。
そんな感じを受けています。

今年の忘年会は比較的景気がいいみたいです。まだそれは個人のレベルまでは達していないみたいですが、会社としては黒字見込みのたった企業や前年対比が100%を超える企業など全体的に景気向上を示しているみたいです。その為、忘年会挨拶では決算賞与が出る企業が増えていました。
これが去年と違うところ。

去年は決算賞与という話しはほとんどなく、「来年こそは」という言葉が多かったような気がします。
また去年は倒産の件数や縮小、部門解散などちょっと笑えないような雰囲気が多かったのに、今年は会社がじゃんじゃん飲め〜という雰囲気が多いような感じです。
少し景気が回復に向かっている証拠なんでしょうね。
去年の一番印象に残っている忘年会はやはり会社の吸収合併による部署解散で来年からはみんなバラバラで畑違いの仕事をすることになった人、そして退社する人。切ない忘年会があったのです。
今年は何かと景気向上の話題が増え、ものすごく活気付いています。

やっぱり明るい未来に向かっての忘年会が一番!

来年こそは景気回復!