幹事さんが一番不安でイライラしてしまう状況は・・・

参加者が開始時間になかなか集まらない事かもしれません。どうしても全員がそろってから乾杯と思ってしまうと段取り通りにいかなくなってしまい、企画打ち切りか、延長するしかなくなってしまいます。参加者が盛り上がっている状態での延長であれば皆さんも快く追加料金を払ってくれるでしょうが、そうでない場合にはブーイングが起きてしまいます。
それと飲んでいる席での司会なので全員が聞いてくれるなんて…中々ないのです。
司会者さんは勝手に司会をして徐々に参加者に注目させるようにしなくてはなりません。
まだ来てない人や、しゃべっていて聞いてくれない人などはほっておくぐらいの器量が必要となります。
全員が注目するまで
「みなさ〜ん!みなさ〜ん」と連呼しているばかりになり、聞いている人もさすがに
「早く進行しろよ!」と怒り出してしまうのです。
司会の場馴れしている人を見ているとやはり勝手に進行していき、少しの人の笑いをとりながら徐々に全員を取り込んでいっているみたいです。

どうしても飲み放題という事で時間的制限がありますのでつらいところですよね。限られた時間でいかに参加されている方々を満足させる事、楽しませる事が出来るかで達成感は違ってくるのだと思います。
僕らスタッフサイドも同様にいかに楽しんで頂くかにかかっています。幹事さん司会さんのサポートをし、いかに盛り上がるかを考えていきたいと思います。

やっぱ楽しまないとですね

そして楽しませないとです。

秋葉原晩勤屋ではそんな幹事さんをサポートし楽しいパーティーが実現出来るように影ながら努めさせて頂きます。

ぜひとも秋葉原晩勤屋でカラオケ無料の貸切歓送迎会を!

♪d(⌒〇⌒)b♪