8bc00d60.JPG土曜日にライブイベントがあったのは前記事にて書いたと思うんですが、ちょっとしたハプニングがあったんです。

その事を少し書きますね。
ライブの開始の時間はお客さんが13時に入り、13時30分にスタートの予定だったのです。
そして主催者の方々の乗り込みが12時。
って事は僕は最低11時30分ぐらいまでにはライブ用のセッティングをして開店していないとなりません。
ライブセッティングは前日の金曜日の営業終了後の午前3時過ぎから始め、朝まで作業です。
ある程度出来たのですが、今回の人数は60名を越えてくるというし、ライブ用のステージスペースも必要になって来ます。
その両方を考えながらの作業です。
でもね
演奏者の為に返す音、「ころがしスピーカー」が大きくて少し邪魔なんです。無理矢理置く事は可能なんですが…

前から気にはなっていたんです。ちょっとデカいなって…

だから小さいスピーカー買いに行こうと決断!
なるべくお客さんの荷物の負担を無くす為に楽器とミキサーをつなぐシールド(ケーブル)なども徐々に揃えているんです。
ライブが増えてきたのでアームのマイクスタンドも用意したし。

で〜
朝一でいつもの機材屋さんに寄り返し用のスピーカーを2本、たりないシールドを買い店に来るはずだったのに…
ここからが悲劇の始まり

朝、10時には機材屋さんにいるはずが…
起きたら10時15分
いそいで機材屋に行って予め連絡をとっておいた担当の人は次の予約の外人さんのバンドグループと商談。

やべ〜間に合わないかも…

上司の方が相手にしてくれたのですが、こいつは音響の実務経験がないのか…異様に話が噛み合わない。

「それならばこれなんていかが?」って勧めるのは…
どうみたって相性悪いべ?しかもW数もないし…
値段じゃなくて小さくてW数あって相性のいいの持ってこい!って感じ。
それに今の状態を全部伝えるのもイライラしてくるぞ?

やっと担当の人が来て相談。
機材とケーブルを運び店に来たのがすでに11時20分。
やべ〜!

すぐに店頭開店して残りのセッティングです。
汗はダラダラ
買ってきたスピーカーを出してセッティング

バランスを調整するまえにお客さん来店。
細かいセッティングと打ち合わせ、ギターの音をミキサーに入れ込み、固定カメラの位置決め、映像セレクターに繋ぎ、ケーブルの隠し作業と…
超必死状態!

やっべ〜バランスが…

そのまま開演…

とりあえず無事に終わったのですが、僕的には事前のバランスチェックができなかった事が心残り。

些細な事かもしれないけど僕には重要なんです。
だって最大の課題は
歌っている人や演奏している方々に最高の興奮を与えること

「きもちいい〜」という言葉。ステージエクスタシーを感じてもらいたいです。

まだまだかんばりますよ〜
今後ともよろしくお願い致します。