0b22223a.JPGさてさて店舗の改装工事が終わりこれからが僕の本番となります。

本日の土曜日はライブイベントになっていたのですが、照明を出来る限り間に合わそうと計画していたのです。
しかし、今週はめちゃくちゃ忙しくなってしまい計画はずたずたな状態に…

なんたって照明の吊り込みや配線などは営業終了後の作業となるのであまり時間がないのです。

あ〜とうとう出来なかった〜
そう思っていた金曜日。
だけど出来る限り作業してライブイベントを少しでも楽しんで頂きたいという思いが…
そう思うと徹夜覚悟でガチャガチャと天井に手を伸ばしていました。

せめてステージ上
せめてステージ上!

吊り込みをした照明の灯台を今度は配線です。
全部をただコンセントにさせばいいわけではなく、自分のイメージする色の空間を作る為にチャンネルに分けて配線するのです。
赤の色の灯台を3台をひと繋ぎにして1Ch作ります。
このように色ごと、場所事にチャンネルを組みそれぞれの灯台を管理していくのです。
繋ぎ合わせた電線は調光機といわれる機械に決めたチャンネル番号にそって配線しておくのです。このような気の遠くなるような作業を明け方から作業を始め、なんとかライブイベントまでにステージ上だけは配線と色入れ、どこに光を落とすかを決めるシュート作業までを終わらせました。
完全に納得出来る仕上がりではなかったけど…

リハーサルの時間に選曲曲に合わせイメージを膨らませ色のプログラム作業です。ノリのいい曲のサビには『あおり』を入れたり←いろんな色をガチャガチャと切り替えて盛り上げる演出やしっとりした曲にはブルー系のバックライトにサイドから薄いピンク色を当てムードを作り出したり…

でもライブイベントが始まりあらかじめプログラム作業しておいた色を再生した時に

いや〜ステージ上だけだから完全に満足出来ない演出だけどぼくちゃん頑張ったな〜と感動。
ライブになれている出演者の方々にはたいした事でもないかもしれないし、シュートの仕方に不満の方々もいらしたでしょうが…
けっして業者さんが作業している訳でもなくて僕一人で作業して経費削減しているので許してくだされ〜

僕はいったいどんだけ起きているんだ?

あと半分!
客席側もがっつり照明をしてデスコ作るぞ〜!

自分ですべて作り上げるのは大変だけどすっごく楽しいのです。

あ〜でも今日はさすがに寝ようっと。
明日の日曜日もイベントの打ち上げパーティーだ〜

しかも…

65人だって…
あ〜仕込みしなくちゃ

って事は…また寝られない?
ひゃ〜Y(>_<、)Y