秋葉原にはアニソンをミックスしてヲタ芸も盛り上げているDJがいるみたいですね。
ヲタ芸ダンサーズなる存在まで…

来週の土曜日の貸切りライブはどうやらそのイベントらしいのです。
ヲタ芸を引っさげでアメリカ公演もした事があるとか…?
ひゃ〜ヲタ芸ってもう一種のダンスなんですな〜

でも昔のツイストやTwoステップだってそうだし、竹の子族やジュリアナ、マハラジャ、そして今のクラブでのハウスやヒップホップだって『楽しむ』が大前提でヲタ芸だっておんなじだよね。

何だか『ヲタ』という響きだけで敬遠されたり『きもい』扱いされているけど…

曲に合わせてヲタ芸を考えている『ヲタ振り付け』の方々はすっげ〜よ!
話を聞くと本当に感心してしまいます。

しかもクラブミュージックなどのミックスと違いアニソンミックスは元々ダンスする為に作られていないのでテンポもバラバラなので大変みたいですね。
しかも声優さんの声をサンプリングして効果的にミックスに乗せて盛り上げたり。

流行りでは『やらないか?』という効果音を上手く使うと笑いが起きたり盛り上がったり。
エフェクト使用したり
『やら、やら、やらないか?』
などのDJ効果を狙ったり

すっげ〜

アキバもすっげ〜進化?

電気問屋の秋葉原がいつしか…本当に面白い街です。

生まれも育ちも仕事も会社も秋葉原一本背負い!
親子3代に渡り秋葉原!
おじいちゃんが生きていたら…
職人だったおじいちゃんは料理頑固一徹だから怒られるんだろうな〜(;_:)

『なんなんじゃ〜!お前!コラー!日本人は祭りじゃ!神輿じゃ!ワッショイ!ワッショイ!』って
…いま思えば
おじいちゃん…もしかして…
祭りヲタ?神輿ヲタ?


ん?ぼく?
アキバらしく機械ヲタ?