f09fcd23.jpg
土曜日のライブは僕にとっては大失敗でした。

本当に課題が山積みとなるのと同時に勉強不足だなと痛感させられた日になってしまいました。
どんな状況でもきちんと出来なきゃいけないのに…

本当に超悔しいです。

まず最大の失敗はメインでもあるFICEさんの出演の時の音だしです。

だっていくら持ち込みのワイヤレスベッドセットだからといってモニタースピーカーへの返しプログラムをミスるなんて…

リハーサルの時はちゃんとセットしたはずだったマイクプログラムが本番の時にポッカリと1本抜けてしまい片方のヘッドセットの返しを歌っている本人に戻らないという事態に…
だから歌っている人はすっごく歌いずらい状況に…
始めはミキサー部分からはわからなかったのですが、途中で判明!

いそいでプログラムをみてみると…

う〜〜

コピーしたはずのデータが〜ない!

あちゃ〜

って事はマイク特性データもハウリングポイントデータもない〜

本番中に急いでコピーして隙をついて入れ替え!

ひゃ〜やっとモニターから声の返しは出たけどハウリングポイント調整はしてないじょ〜

イコライザーにより手動で調整していきました。

だけど一瞬かがんでモニタースピーカーとヘッドセットが近くなった時に『キーン!』いっそいでそのポイントを調整するんですが…
リバーブを効かせるとてきめんにハウってしまうしライブイベント中めちゃくちゃ必死でした。

だからあまりホールを見る事も出来ず機材とにらめっこ!
とにかく無事に終わらせないといかんいかん

また新しい秋葉原晩勤屋のワイヤレスマイクの特性やハウリングポイントもきちんと調整していなかったので思ってもいないような事が起きたり変な特性があったりで…

しかもわかっていたはずなのに無人のホールと満タンホールでは反響音や吸い込み率が変わるのでマイク特性もあわせて変化させないとならないのに…

超落ち込みモード突入…

ライブ終了後に主催者の方々や出演者の方々に深々と謝罪です。
本当にごめんなさい。

しかし快く新しい感覚のライブが出来たと許してくださり、尚且つ5月までの予約も入れて頂きました。
ありがとうございます。

次回までにもっと勉強してセッティングを完璧にしておきます。

そして出演者の方々と記念撮影まで…

ありがとうございました。


今後ともよろしくお願い致します。