『幹事さんの心得』


幹事さんの役割は宴会の大きさは関係ないんです。
だって仲間と飲み会の時だって誰かしらが『今日飲まない?』の一言から始まるでしょ?
で〜場所は何処にしようか?とか、時間は何時ぐらいに待ち合わせる?とか、仲間内ならいつもの金額ぐらいでとか、今日は給料日前だから少し安めに…とか話して。

少人数の飲み会ならみんなで適当に決めるという『全員が幹事状態』

でも目的は一つ!

『楽しむ!』ですよね。
これが幹事さんの心得なんです。
気の合う仲間内なら参加者全員が仲がいいし、一緒にいて楽しいし、みんがそれぞれに気を使っているから『誰が幹事』かわからないかとは思います。
なんたってみんなで幹事の役割を果たしてるからね。

しかしそこに数名の女性が入ってきたら?


当然今回の主役は女性!

そこで仲間内で相談。
だって下手こいてしまったら二度と飲み会に参加してくれないもんね。

「店どこにする?」
「待ち合わせどこ?何時?」
「何が好きかな〜?」
「まさかいつもの立ち飲み屋じゃまずいべ?」
「かと言ってあんま金ね〜し…」

「じゃ〜ちょっとネットで探してみるよ。とりあえず秋葉原?上野?時間だけ決めちゃおうか?」

ピポパ♪

「今日の飲み会、19時からでもいいかな〜?」

と時間やある程度の場所の特定をしちゃうでしょ?

そうこれが幹事さんの第一歩なんです。

そして人数が多くなればなるほど幹事さんは一番始めに『日時、場所、参加人数』を決めてしまわないと話が進んでいかないのですね。


幹事さんに任命されたならば!
まず始めに『時間、場所、参加人数』を決定してしまいましょう。


そこで疑問?

『会社の飲み会幹事をやる事になってしまったのですが、日時はどうやって決定したらいい?みんなバラバラな事言うのですが…』

確かに。

では続きは『幹事さん豆知識◆戮如