『日時決定はどうする?』

さて幹事さんに任命されてしまったら今度は日時の決定です。
主旨によって日時の決め方は違うのですが、例えば送別会や歓迎会などの主役がいる場合は2週間ぐらいの余裕を見て主役の希望を聞きます。主役が複数いるような場合は帰ってきた返信で主役全員参加出来るような日取りを2、3日ピックアップします。
その後、参加者を募るためにメールを発信!

返信期日を決めて送信する方が効率的だと思います。

返信が帰ってきたら一番多い日取りに決定しましょう。

そしてこの『お伺い』の期間ですがあまり長い期間を取らず、1日、2日で返信してもらえるようにした方がいいと思います。
あまり長く期間を設定してしまうと・・・
いざ『案内』を出し、出欠を取る時に「中々決定しないから予定を入れてしまったよ」というクレームにつながってしまいます。

ここからは急いで決めて『案内』を皆さんの所に送らないとなりません。

日程の目星がついたら今度は『会場選び』です。

一気に予約してしまいましょう!

しかし・・・

洋食?和食?居酒屋?
数人に聞いたら好みがバラバラだ〜・・・

困ったぞ?
会場はどうやって決めればいいのだ?

続きは『幹事さん豆知識』で!