552992e6.JPG今回出来上がったLEDを主軸にした照明ですが、実際に見に来た方に・・・
「絶対普通じゃないわ〜おかしいよ、普通自分でつくるか?」
って・・・

今回は少し迫力を持たせる為にステージのバック部分を3列にしたんです。
真ん中にエフェクターを2台組み込み、真ん中の列にLEDパーライトを6台吊り込みました。

ステージ上だけでいったいどんだけ〜???

今回は46台で構成。

ホールあおり用に19台を吊り込み・・・

これらをケーブル制作からすべて自分でおこなっている事にかなり驚いていました。

この頃いろいろなその道の方々が見に来るようになり、情報交換が進むようになりました。

まだ未知の世界でもあるLEDパーライト。
その明るさや色の具合が気になっているみたいです。

僕が実際に使った感想としては確かにカラーチェンジに関してはいいのですが、光の輝きが「冷たい」質感なんです。
だからやはり現行のパーライトと組み合わせて使う方がいいのかもしれません。
またどうしても直進的なのでスモークは必須アイテムとなってくるのでしょう。

但し、LEDで使えるのは『高輝度』タイプの物だけです。
それ以外の物では64タイプでも電球の100W程度の明るさしかありません。

今後、1粒が3Wで構成したLED64パーライトが販売されてくると思いますが、価格もかなり…やばい?


てな話しをしていたら…

変人扱い…

ひど〜いY(>_<、)Y

さ〜秋葉原晩勤屋で貸切パーティーしませんか?
この照明やら音響やらカラオケやらどんなに使っても無料です。
飲食代だけでいいんです!

よろしくお願いしま〜す