ceffc661.jpg今はワイヤレスマイクが必須条件となりますよね。

ライブは当然、宴会などでのカラオケでもワイヤレスマイクが好まれます。

まぁ〜当然なんですがね

で〜ライブなどではアーティストさんが機材のきちんとした取り扱いをしてくれるので専用ワイヤレスマイクを使用します。

宴会などで使用するマイクとは違うのです。

どうしても宴会などではマイクを落としたり、投げたり…

水没してしまったりと…

危険がいっぱい

だからカラオケ屋さんから提供されるワイヤレスマイクを使っていたんです。

だけどやっぱり電波が弱いのか…場所によってシグナルが途切れてしまったりしていたのです。
ライブ用の高いワイヤレスマイクでも多少途切れてしまったりもしていました。

原因は秋葉原に無数に存在する電波による電波障害と電磁波。

国内で唯一使用が認められている800Mhz、B帯30chはとにかく微弱な為、障害をおこしやすいのです。

それを解消するためにワイヤレス混合分配機、及びブーストアンテナシステムなる物を導入しました。

まぁ〜早くいえば何台もあるワイヤレスマイク受信機のアンテナをまとめ、送信機から送られてくるシグナルを強い電波のブーストアンテナで受信、対応する受信機にシグナルを送るという感じ。

もちろんブーストアンテナは2本立てダイバー方式。

これで一気に6本のワイヤレスマイクが使用可能となりました。

しかもワイヤレスデッドスポットは解消。

まだ実際に人がたくさん入った中で使用していないので完全かどうかの実績は出ていませんが…

でもどうしても導入費用が高かったので躊躇していましたが、意を決して購入してしまいました。

ブツブツしないクリアーな音が確保できたみたいです。

さ〜マイク持って飛んで跳ねてエンジョイしちゃいましょ〜!

今まで3本以上ワイヤレスマイクを使おうとすると混線してしまっていたのが6本同時使用しても大丈夫!

これはさっき6本マイク並べてカラオケ歌ってみたから実証済みです。

でも…

僕はやっぱり有線マイクでいいマイクを使って歌う方がいいな〜音質が。


さっ〜頑張って働いて借金返済しなくっちゃ…


また…かっちった〜(;_;)