秋葉原 バンキンヤ 秋葉仁の苦戦記

秋葉原 バンキンヤ 秋葉仁の開店からの苦戦記。 独立して16年目を迎えて思うこの頃。

カテゴリ: 社長

何事においてもチャレンジ精神を持ち、興味を持つこと。

これは僕が常に思っていることの一つ。

チャレンジをすることを避け、出来もしない事に対しての評価は絶対にあってはならないと思うから。


続きを読む

今週は物凄く忙しい1週間でした。
とにかく打ち合わせ、商談が毎日のように入っていたのです。
そのような打ち合わせは休憩時間の15時から17時の間にすませないとなりません。
また商談があるからと前日の深夜に仕込みをして次の日に時間がとれるように調整しなければなりません。
思考を現実にしようとすると物凄くエネルギーを使います。
当然駆け引きも存在しますし、理想の形に近づけなければなりません。

常に最終形を頭に描き、理想の中だけで終わらす事のないようにがんばっています。


続きを読む

秋葉原の街が再開発により大きく変わろうとしています。
完成を目前にして回りもかなり活気だってきています。
まさに激戦という言葉がぴったりです。
せっかく出店してきても、今の状況を勝ち抜いていかないとなりません。
それは昔からこの地で商売をしてきた人達も参加しなくてはならないほど供給過剰な状態。
当然閉めてしまう店も…

続きを読む

今回の深夜に行われたバーレーン戦ですが、実際の動因とネット上でのアクセスとの関係はどうだったのでしょう?
秋葉原 ばんきんやでバーレーン戦の観戦記事を最新情報カキコ広場の方に書いて、そのページに解析を設置しておきました。
日が近づくに連れてそのページの閲覧者は増えていくのと同時に、検索によるヒットもかなりの数字でした。

続きを読む

今日、知り合いの料理人から面白い話を聞きました。
その料理人はお店が終わってからバンキンヤに来たのですが、
「今日、ど〜だった〜?忙しかった?」という僕の質問に対して、
「いや〜雨降ってるし、月曜だし暇でした」という回答。

「ランチは?入ってる?」という再度問い。

「それがですね〜」とここから話は始まったのです。

続きを読む

秋葉原晩勤屋に出入りしている業者の方々はいろいろな居酒屋や飲食店に納品しているじゃないですか。
その為、秋葉原地域の情報や飲食店における判断材料を沢山持っています。
そのような情報を無駄にすることはありませんよね。

続きを読む

人の人格は持って生まれた物で中々変える事は出来ない。

しかし、人生の経験を積んで大人になると『偽りの人格』を形成する事も出来るようになる。
弱い自分を隠そうとしたり、人に嫌われないように振舞ったり・・・

でも人の『目』はすべてを語ってしまう。

続きを読む

前回、『商いとは』というタイトルで記事を書いたのですが、その最後で、
『商いを営む者が絶対にしてはいけない行為』という風に書いたのだが、予告通りこの事について書いてみようと思う。

さて何でこんな事を言い出したかというと、バンキンヤの常連のお客さんからこんなメールを見せられた事がきっかけだった。

続きを読む

あきずに続けていく


ということですかね。
でも日々この商いをしていると、時として人間不信になってしまう事があるんです。

人に対して商いをしていくとは常にポジティブに考えないとなりません。
どんなに辛くても苦しくても笑顔でいないと商い成立しません。
それぐらいのプロとしての意識と強い意思が必要なのです。



続きを読む

このページのトップヘ