新年あけましておめでとうございます、あくたです。

年末にブログを書いてもまたすぐに新年のご挨拶になると思って、年が明けるのを待ってました(笑)

元旦で年明けとはいえ、そこにあまり特別な感慨はなく、この日も365日のうちの一日でしかないというのがぼくの実感だったりしますが、新しい一年も思い描いた釣りを楽しんで行きましょう!

きっと佐々木さんもクリスマスが終わったのもつかの間、既に日数の少ない2月に向けて製作に追われ始める頃なので、お正月気分もごくわずかですよね。



ところで、我が家の暖房は薪ストーブなんですが、こいつがなかなか大変で。。。

実は、その焚き付けはBANZAI作成時に出る端材だったりします。
焚き付けのときは、この端材とつながっていた本体(?)は誰のルアーになって、どこでどんな風に使われているのかなってつい思ってしまいます。

IMG_2421


ほんのちょっとの違いでルアーになりそびれてしまった木たちですが、こいつらが居るから我が家のストーブに火が入るわけで、この正月もありがたく感謝しながらその役目を果たしてもらおうと思います。

では、今年もぼちぼちアップしていきますので、よろしくです。

Posted by Akuta

鋭意クリスマスバージョン2017のリリースの準備中です。
お待ちのユーザーさんはクリスマスソングで楽しんで下さい。

今年お亡くなりになられた大好きだったトム・ぺティ。
彼のオリジナルクリスマスソングでホワイトハウスでのライブ。
時はバンザイルアーのファーストクリスマスと同じ2000年12月。
しびれます。



バリ取りも仕上げも行う前の写真の4連発。
特に条件を変えて撮ったワケではありません。
ちょっとした光や角度で雰囲気が全然違うでしょう?

Xmas2017_1
Xmas2017_2
Xmas2017_3
Xmas2017_4


アクロ135・110・90

Xmas2017_Acro

ウルフ140・130・115・100・90

Xmas2017_Wolf

ここまで撮って私の技術では無理だと確信して撮るのをやめました。
「Color Box」とあわせて参考にしていただけたら幸いです。
http://banzai.gr.jp/stream/colorbox/Xmas2017/index.html

平和で楽しいクリスマスになりますように!


今回のジョイスティック130は、ややこしい事はせずに、
基本的なベースカラーをラインナップしました。
イワシ、ボラ、鮎といったナチュラルカラーやボーンカラー等は
次回以降に制作いたします。

フックサイズは#2でバッチリ。
スローで背中で航跡を残したかったら#3。
より静かに大人しく展開したい場合は#1でもOK。
どうして釣れてしまうのか分からないうちに釣れてしまうと思います。
その時の状況(フィールド状況と自分がどうしていたか)をインプットして
それを重ねて引き出しを増やしていただけたらと思います。
数匹釣る内に自分の物になっていることでしょう。


☆ ジョイスティック130 木曽桧製
 * 木刀
 * チェリーサンバースト
 * カタナBB(ブラックベリー/通称:腹黒い奴)
 * バックドアRB(レッドベリー(アップルレッド))
 * ミッドナイトブルー
 * パープルパープル
 * 赤金RB(レッドベリー(バーミリオン/朱色))
 * レッドヘッド

Joystick130_1711a

上の全体の写真では不鮮明なので、上半分の写真

Joystick130_1711b

同様に下半分の写真

Joystick130_1711c

更に2色ずつの写真
木刀 & チェリーサンバースト

Joystick130_1711d

カタナBB & バックドアRB

Joystick130_1711e

ミッドナイトブルー & パープルパール

Joystick130_1711f

赤金RB & レッドヘッド

Joystick130_1711g


ウルフ130重心移動のフックは#3を基本としていただきたいです。
#2でも特に問題はありませんが、今回の素材は若干浮力が低く出ているので
激しく動かす場合には、ウェイトがウェイトホールから外れる場合が予想されます。
まあ、それを狙ってパニックアクションも出せますがアンコントローラブル。
もっとも、ジャークの概念が意識の遮断と定義すれば理にかなってはいますがw


☆ ウルフ130重心移動 ベイヒバ製
 * チェリーサンバースト
 * ミッドナイトブルー
 * レッドヘッド/ホイル

Wolf130Ido_1711

徹底的に楽しんで下さい!


台風の大水で強い濁りが残る多摩川。
流れが右岸に当たってシフトした先にある左岸のピンスポット。
本流からブレークラインに乗った水がぶち当たるピンスポット。
そこでまんまとデカブツを仕留めました。

20171025

そこにベイトが溜まったら何かが起きそうな魅力的だけど危険で奇妙な場所。
そう、大形を掛けたらドラグ勝負もご法度のデンジャラスゾーン。
それ故、のべ竿で勝負するような感覚だ。
つまりヘヴィタックルのフルロックゲーム。
メジャーをあてると叉長92のとびきりの奴だった。

20171025_2

ファイト中にフロントフックが口から外れるのが見えた。
外れたのではなく、へし折って逃走を図ったのだ。

20171025_3

帰宅後のタックルメンテでエンドノットが解かれていたことを知る。

20171025_4

あっぱれなヤツだった。

 おおた商い(AKINAI)観光展用の本革製BANZAIキーホルダーです。

 ケリー(グリーン)は、イタリア/ラペルアズーラ社製
 タバコ(ブラウン)は、スペイン/ミレット社製

 ロゴがつぶれてヘナチョコになることを懸念していましたが
 予想に反してキレイに仕上がってきました。(非売品)

BANZAI_key1
BANZAI_key2
BANZAI_key3
BANZAI_key4




↑このページのトップヘ