ベリーberrynice

ブルーベリー栽培、ボランティア、旅行などの出来事について綴ります。

本日は保護司会の会合前に、私がお世話になっている被災したお宅に武田総務大臣が視察に入りました。
IMG_20210825_092736

政治家は如何に被災者に寄り添えるか、命を顧みず救助に当たった皆様に感謝の意を表せるかと痛感しました。
IMG_20210825_094032
わざわざ来られて、地元を代表して感謝申し上げます。

8月11日まで天候が良く、糖度も高く近年にない大粒で良質なブルーベリーが収穫出来ました。
ところが一日にして天候が前線により暗転。ブルーベリーは破れ無残な結果となりました。
ご予約頂いていたお客様には、丁重にお断りさせて頂きました。
IMG_20210820_151830

IMG_20210820_151716
また、今年は例年の豪雨災害もなく楽観していましたが、大雨が続き国道は通行止め、県道は土砂崩落により封鎖されました。
さらにご近所で特に大変お世話になっているご夫婦のお宅が、土砂崩落により壊滅そして奥さんが負傷し救助に約16時間もかかってしまい、私は朝から午後7時半まで現場近くで救助を見守っていました。
1629626389452
本日22日は服部福岡県知事、県議会議長が視察にみえ、地元議員として周辺地域に未だ潜む危険地域、被災前の現場状況など積極的に説明しました。IMG_20210822_150210

原因究明を行い、地域住民が安心して生活できる事を願ってやみません。

IMG_20210822_150624

コロナワクチン2回目接種も終わりました保護司公務のための優先接種です。
ブルーベリー農園では、完熟した実が一杯です。
先ほど常連のお客様より「今年は甘くて粒が大きく、美味しかった」とお礼のご連絡を頂きました
IMG_20210730_091216
梅雨は雨が少なく糖度が増した影響です。その他反面毎日株に水まきが必要となっています
IMG_20210730_091202

例年今頃は豪雨災害に遭い、住民の復旧要望をまとめ官庁との協議の日々でしたが、今年は水まきで済むと思ったら楽な作業です

↑このページのトップヘ