馬王Z ブログ

“神レベル”の競馬ソフトとして認知されている『馬王』が、地方競馬にも対応して大きく生まれ変わった。 ソフトの導入方法のほか、驚くべき回収率を誇る初期設定予想の的中情報を掲載。

馬王Z ブログ

馬王ZのWindows11対応アップデート(Ver1.9.01)が公開されました。

馬王Zを起動した際に表示されるアップデートの案内から、バージョンアップしてご利用ください。

12月10日(金)より、JRAネット投票システムが一部変更されたことに伴う、馬王Zソフトの緊急アップデートが完了いたしました。

いったんパソコンを再起動していただいた後で、馬王Zを起動した際に表示される案内の通り、自動アップデートを行いご利用いただきますよう、お願いいたします。

馬王Zで「ばんえい競馬」が予想できるようになりました。
ばんえい版馬王Zについては「デジタル競馬最強の法則 Vol.10」に特集記事がありますので、ぜひご覧ください。

ばんえい専用データベースで馬王Zを使う場合、ライセンス料金なしの無料でお使いいただけます。

ばんえい専用データベースのダウンロード( 約0.9GB)


このデータベースで馬王Zを起動すると帯広競馬(ばんえい)の予想ができます。
ZIP形式で圧縮されていますので、内容を適当なフォルダに展開して、BaoZ-Banei.bziというファイルをダブルクリックして馬王Zを起動してください。
ばんえい版馬王Zの使い方の基本は通常の馬王Zと同じで、データの取得には地方競馬DATAの契約、投票には楽天競馬の登録が必要です。
ばんえい版馬王Zが起動したら、不足期間のデータをメンテナンスしたのち使用できるようになります。
デフォルト得点は設定されていますが、推奨馬券条件は設定されていませんので、回収率データ分析などをしてユーザーの皆様が自由に設定してご利用ください。

馬王Zを使用しているとデータベースファイルの容量が大きくなり、データ取得時にエラーが発生する場合があります。

その場合は、[ファイル]→[デフォルトデータベースのダウンロード・インストール]メニューから新しいデータベースをインストールして、ご確認くださいませ。

馬王Zで新しくインストールしたデータベースを使用するには、インストールした「BaoZDefault」フォルダ内にあります「BaoZ.bzi」をダブルクリックして馬王Zを起動します。 

馬王Zをカスタマイズして使用されていた場合は、その内容は「BaoZ.MDB」と「BaoZ.ex.MDB」に保存されています。この2つは以前のファイルをコピーしてお使いいただくことができます。

↑このページのトップヘ