エロゲ日記のようなもの

ゲームの感想を書きたいです。ネタバレ注意。

グレイメルカ 全キャラ雑感


Ver1.21でマスターモード及び6章まで全てやり終えました。
プレイ時間はおそらく100時間を超えたと思います。

今回はハードでは使用しなかったキャラもできるだけ使うようにしました。
そして最後までやり終えたうえで、全キャラの使用感みたいなものをまとめてみたいと思います。
ただ、全キャラとか言いながら全く使ってないキャラもいたり、そもそも個人の評価なのであくまでも参考程度に見ていただけると幸いです。



一応評価の基準としては、


単独でボスやレムスと渡り合える、もしくは優秀な補助スキルを持っているキャラ:S

レムスには渡り合えるものの、必殺などの弱点があるキャラ:A

兵士には渡り合えるものの、レムスや魔法使い相手に戦うのが厳しいキャラ:B

ほとんど使わなかった、もしくは全く使っていないキャラ:評価対象外


という形にしています。



以下では6章のネタバレもあるので注意。





続きを読む

グレイメルカ 感想(一周目難易度HARD)



とりあえずハードモードで1周目終わりました。
またすぐにマスターモードでもう1周やるつもりなので、一応暫定ということで。




まず一言、非常に長かった…。
30時間くらいかかるという話を聞いたのですが、やり込みすぎてそれ以上かかってしまいました。


一応これってフリーゲームなんですよね。
フリーゲームって大作の合間とかに息抜きとしてやるイメージが強かったので、ここまで作り込まれたものは久しぶりにやりましたが純粋に面白かったです。
気がついたら年末年始はずっとこればかりやっていました。


グラフィックは良くも悪くもフリーゲームって感じではありますが、やっていくうちに気にならなくなりました。
見た目が壊滅的に終わっている(一応褒め言葉です)スポポンドってキャラがなぜか好きになっていたりしましたし。


戦闘はほぼFEという感じだったので、『幻燐の姫将軍2(以下から幻燐2)』を高く評価している身としては非常に楽しめました。
特に評価したいのが、最終盤になるまでは1人のキャラで無双することがほとんどできないようになっているところですね。
支援関係によるステータスの上昇がややバランスブレイカーな感じはしましたが、それも終盤対策がしっかりされていてうまくできていたと思います。
戦闘に爽快感こそありませんが、非常にやり応えがあって気が付いたら朝までやっていたりしたこともありました。

ただ、1つだけ不満を言わせていただくのであれば、『幻燐2』みたいにマップ兵器が欲しかったですね。
まあそんなことをした途端にバランスが崩壊すると思うので、別に修正してくれって思っているわけではないですけど。
いかにもヌルゲーマーって感じの感想ですが、こちらが10~15くらいに対して敵が80くらいの物量差を見ているとさすが疲れます。


そして何よりもBGMが素晴らしいんですよね。
『幻燐2』ではほとんど印象に残っていなかった要素であっただけに、これが一番評価している部分かもしれません。
1回の戦闘に1時間以上かけていたので、どうしてもBGMを聴く機会が多くなるわけですが、何時間聴いても飽きない出来だったと思います。
しかもどうやら全部オリジナルなんだそうで。
個人的にはシアセット、スカイリードのテーマが特に良かったと思います。




さて、肝心のシナリオについてですが、まず序盤が非常に苦しいです。

とにかく国名、人名といった固有名詞のオンパレードなんですよ。
これが序盤だけならまだしも最後までずっと続いていくので、合わない人は本当に合わないと思います。
一応その名前やアイコンをクリックすると説明画面が表示されるんですが、1つのシーンであっても頻繁に出てくるため、テキストを読み進めていく上ではどうしてもテンポが悪くなってしまう構造になっていました。
かくいう私もここら辺は流し読みでしたし。


ただこのゲーム、シナリオにかなり深い哲学が込められてます。
詳しく語るほどの頭がないのと、どう言ってもネタバレになってしまうので避けますが、全体的にシリアスな内容の中、ユニークな登場人物のおかげで最後まで楽しく読み進めることができました。
なので、シナリオも評価しているのですが、キャラゲーとしての側面のほうが強かったと思っています。


以下では各キャラの評価と感想をそれぞれまとめたいと思います。
私はハードモードで1周しただけなのと、全キャラ使いこなしたわけではないで、あくまで個人的な見解だと思っていただければ幸いです。

ネタバレ注意。










続きを読む