2008年02月26日

孤独に火を点けて・・・

言葉が溢れ出てきて何を書いてイイのか分かりません・・・

アホでおバカなブログ日記の本格的再開は、もう少し先という事で堪忍して下さい。
自分の柄でないし、陰気臭い日記になるかも?ですが、これもまた私の一面という事で御了承願います。

『 この道の彼方、約束された筈の場所が在ると信じて行きたい、もう一度孤独に火を点けて・・・ 』

別に変な宗教に心酔してる訳ではないので勘違いしないで下さい。(苦笑)
浜省の歌詞の引用ですから。



あっ!
この前、覆面パトカーに追い掛け回された挙げ句、原チャリのエンジンが焼けてオシャカになりました。
“孤独”にではなく“お尻”に火が点いてる状況ですな。
カチカチ山のタヌキさんかよっ!w

その話は、またの機会に・・・


bar_sleepless_night at 16:02│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K−BAR 柴ボン   2008年02月27日 17:02
「On the Road」ですね。いい詩です。浜省の歌には、いつも勇気づけられます。
2. Posted by bar_sleepless_night マスター   2008年03月01日 01:23
> 柴ボンマスター

浜省は全てイイですよねぇ!
袖のちぎれたGジャンに赤のバンダナはいただけませんが・・・
チリアーノの「私だけの十字架」も捨てがたいんですがねぇ。w

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔