行雲流水

ほどほどがちょうどよい、映画のきろく

崖の上のポニョ3

327529view001
崖の上のポニョ
(2008年/日本)

監督: 宮崎駿
声の出演: 山口智子 長嶋一茂 天海祐希 所ジョージ 土井洋輝 奈良柚莉愛 柊瑠美 矢野顕子 吉行和子 奈良岡朋子 左時枝 平岡映美 大橋のぞみ

うるっときたり、ほのぼのしたりもありました。
これぞ宮崎アニメ!という感じの映像も◎です。アニメといって思い浮かべる、正にそんな世界。
「トトロ」のメイとかおばあちゃんを思い出したり。

が・・・・、大きく“?”が湧く部分が多かったことも確かです。
最近テレビ局配給だと必ずやるスペシャル番組を見ないとわからないのでしょうか、ひょっとして。
期待が大きかった分、ちょっと残念です。嫌いじゃないですけどね。
子供たちが話すし、お菓子がさがさやるし、椅子蹴るし・・・そのせいで集中できなかったせいもあるんですけどね。
もう一度ゆっくり観たらまた違うかな。

映画観ながら思ってたのはね「どうしてこういう不思議なことが私には起きないのかなぁ」ってこと。
日本が舞台のファンタジーを観るといつも思っちゃいます。
この映画で一番好きだったのは、この不思議なことを受け容れている大人たちが描かれていたこと。
子供にしか見えないとか理解できないという設定がほとんどですものね。

ゲゲゲの鬼太郎2

47800229ゲゲゲの鬼太郎
(2007年 / 日本 )

監督: 本木克英
出演: ウエンツ瑛士 井上真央 田中麗奈 大泉洋 間寛平 利重剛 橋本さとし YOU 小雪 中村獅童 谷啓 室井滋 西田敏行

ちょっと子供だまし過ぎ。

サウンド・オブ・サンダー3

47800229サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER
(2005年 / アメリカ )

CGって、邦画を観た時によくおもうことだけど、半端ならないほうがと思ったりする。まあ失くせないでしょうが。
この映画でもタイムとラベルした白亜紀があんまり・・・という感じだった。
でも進化(退化?)した人間が瞳がつぶらで可愛かったのは○。

それにしても、変異するとなぜみな凶暴になるんだろう。
ものすごく優しくなる場合もあるだろうに。
(それじゃ映画にならないのかしら?)

カジュアリティーズ3

47800229カジュアリティーズ CASUALTIES OF WAR
(1989年 / アメリカ )

監督: ブライアン・デ・パルマ
出演: マイケル・J.フォックス ショーン・ペン ドン・ハーヴェイ ジョン・C・ライリー ジョン・レグイザモ ツイ・ツウリー

心がずぅんと重くなる作品。
戦争とはこういうものだと、兵士だけが戦うのではないのだと改めて思い知った。


大いなる陰謀2

47800229大いなる陰謀 LIONS FOR LAMBS
(2007年 / アメリカ )

監督: ロバート・レッドフォード
出演: ロバート・レッドフォード メリル・ストリープ トム・クルーズ マイケル・ペーニャ デレク・ルーク アンドリュー・ガーフィールド

映画にはなるべくの楽しさを求める私なのでこんな題材は苦手。
初めはつらいなーと思いつつ、だんだんと引き込まれた。

自分を取り囲む世界とは異なるわけで全て感じ取るには難しかったが、人の運命は自分の選択だけでなく、いろいろな(この邦題で言うところの“陰謀”!?)要素でどうにもならないところにいってしまったり、はたまた、ほんの些細なズレが大きな後悔を生んだり。
儘ならない中、どう選択しどう生きていくのかを問われている。

トゥー・ブラザーズ3

r161969982Lトゥー・ブラザーズ TWO BROTHERS
(2004年 / フランス )

監督: ジャン・ジャック・アノー
出演: ガイ・ピアース ジャン・クロード・ドレフュス フィリピーヌ・ルロワ=ボーリュー フレディ・ハイモア マイ・アン・レー

トラたちの魅力に釘付けです。ストーリーがあってのトラではなく、トラあってのストーリー。
なので人間たちの物語は横においておけばいい。

ラストの光が差し込む“穴”に泣けました。

ダンテズ・ピーク3

r081138643Lダンテズ・ピーク DANTE'S PEAK
(1997年 / アメリカ )

監督: ロジャー・ドナルドソン
出演: ピアース・ブロスナン リンダ・ハミルトン チャールズ・ハラハン ジェイミー・レネー・スミス ジェレミー・フォリイ エリザベス・ホフマン

ちょっといらっとくるけど普通に楽しめる作品。
photo


生姜部
リラックマ
E420
livedoor×FLO:Q パック
penelope









  • ライブドアブログ