329605view014ダークナイト
原題: THE DARK KNIGHT
製作年度: 2008年
製作国: アメリカ
監督: クリストファー・ノーラン
出演: クリスチャン・ベイル マイケル・ケイン ヒース・レジャー ゲイリー・オールドマン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール モーガン・フリーマン エリック・ロバーツ ネスター・カーボネル モニーク・カーネン ロン・ディーン キリアン・マーフィ チン・ハン リッチー・コスター アンソニー・マイケル・ホール キース・ザラバッカ コリン・マクファーレン ジョシュア・ハート メリンダ・マックグロウ ネイサン・ギャンブル マイケル・ジェイ・ホワイト ウィリアム・フィクトナー マシュー・オニール エディソン・チャン マイケル・ストヤノフ エディソン・チャン

この映画については語りたいことがたくさんあります。だって面白すぎる映画だったから!
まず、初めのウィリアム・フィクトナー!これだけ??って思ったらさらにキリアン・マーフィをはじめとして見つけるのが楽しくなるような出演陣が!!
キリアンは「ビギンズ」で“ああなって”るので似た人??と思っちゃいましたけど。

おおっ!と思ったのは4輪から2輪へのあのかっこよさ!
マシーンの変体のスピード感はたまらなかったです。
それから、マイケル・ケインとモーガン・フリーマンのじいさま2人はたまらんですな、相変わらず。アルフレッドのあの“つっこみ”は必要不可欠。
久しぶりにみたアンソニー・マイケル・ホールがすごく変わってしまっていたことも印象的。
レイチェルがケイティ・ホームズからマギーに代わったのも良かったと思います。
アーロンもよかったです、相変わらず。デントの精悍さもトゥーフェイスっぷりも。

しかし何よりもやはり『ジョーカー』ですよね!
彼の映画でした。(タイトルにバットマンがないのも解かります)
ジャック・ニコルソンが演じた愛嬌あるジョーカーのかけらもなかったですね。
あのジョーカーだってすごいって思ったのに、負けてない。
“最強最悪”に偽りなし、です。胃が痛くなるくらい良心のかけらも見えなかった。
そして、ヒース・レジャーが亡くなってしまったことを改めて残念に思いました。

こんなんじゃ書き尽くせていないのです、いろいろ思いすぎて。
もう一回観たいです。

***
耳で「ダークナイト」と聞いていたので犯罪に染まった暗い夜を思い浮かべていたらNIGHTでなくKNIGHTなのをエンドロールを観て気づきました。
なるほど。