行雲流水

ほどほどがちょうどよい、映画のきろく

イギリス

ブーリン家の姉妹3

330947_01_01_02ブーリン家の姉妹
原題: THE OTHER BOLEYN GIRL
製作年度: 2008年
製作国 イギリス/アメリカ
監督: ジャスティン・チャドウィック
出演: ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン エリック・バナ デヴィッド・モリッシー クリスティン・スコット・トーマス マーク・ライランス ジム・スタージェス ベネディクト・カンバーバッチ オリヴァー・コールマン アナ・トレント エディ・レッドメイン ジュノー・テンプル

試写会に行ってきました。
このところ当選しても行かなかったりしていたので久しぶりです。

歴史劇好きの私にはなかなか見ごたえがありました、これは史実・・・なんですよね?
まあメロドラマ?みたいな要素も多かったのでいらいらっとしますけれど。

配役が面白いと思いましたね。
野心家のアンを優等生で優しげなナタリー・ポートマンが、美しく優しいメアリーを上昇志向たっぷり感のスカーレット・ヨハンソンが演じている、その妙味というのがあります。
実際途中までは逆だろーと思いつつ観ていたのですが、だんだん違和感がなくなっていき、ナタリーの演技力だからこそのラストだろうと思えました。

歴史モノは衣装も楽しみ。うっとりです。

嵐が丘3

r080766212L嵐が丘 WUTHERING HEIGHTS
(1992年 / イギリス )

監督: ピーター・コズミンスキー
出演: ジュリエット・ビノシュ レイフ・ファインズ ジャネット・マクティア サイモン・シェパード ソフィ・ウォード ジェレミー・ノーザム シニード・オコナー

「嵐が丘」。
知っているつもりだったけど、「ガラスの仮面」で読んだだけだった。
今回初めてストーリーを知りました。

レイフ・ファインズの映画デビュー作とのことだが、存在感はさすが。
ヒースクリフの憎しみと悲しみと有り余る愛情が伝わってくる。
ただ、ビノシュにキャシーは見出せなかった。

アルフィー3

r080243469Lアルフィー Alfie
(1966年 / イギリス )

監督: ルイス・ギルバート
出演: マイケル・ケイン シェリー・ウィンタース ミリセント・マーティン ジュリア・フォスター シャーリー・アン・フィールド

マイケル・ケインは今は大好きな俳優の一人だが、若かりし頃の写真を見て倦厭してた。
その代表ともいえるこの作品。
自分も年齢を重ねたからか、解るよアルフィーに惹かれる気持ち。
彼が現実を見ていないから、女も現実から少しずれて時間を持てる(気がする)。
リメイク版に比べてオリジナルは容赦ない卑劣さも描かれる。
そこを描くから彼のピュアさもまた際立つのだ。
だらしない自分勝手なアルフィーだけど決して悪人ではなくて、ただ正直なだけ。
バカ正直すぎるアルフィー。哀しい。

しかしマイケルとジュード、似てて驚いた。
そして、よくハリウッドのこの頃の映画で感じるキスシーンの古臭さなんかがない。
あくまでスタイリッシュ。
イギリス映画のセンスを改めて実感。
r087712377L監督: チャールズ・シャイアー
出演: ジュード・ロウ マリサ・トメイ オマー・エップス ニア・ロング ジェーン・クラコフスキー スーザン・サランドン シエナ・ミラー

キンキーブーツ4

a0030205_23324970キンキーブーツ Kinky boots
(2005年 / アメリカ/イギリス )

監督: ジュリアン・ジャロルド
出演: キウェテル・イジョフォー ジェマイマ・ルーパー リンダ・バセット ジョエル・エドガードン サラ=ジェーン・ポッツ

イギリスのこういう映画が好きだ。
このめげない感じというか。
英国人は元来真面目だけれど独特のアイロニーがあって、それがこんな素敵に笑える作品を生み出す。

職人、いいなぁ・・・・。


ペネロピ5

329419view008ペネロピ
原題: PENELOPE
製作年度: 2006年
製作国 イギリス/アメリカ
監督: マーク・パランスキー
出演: クリスティナ・リッチ ジェームズ・マカヴォイ キャサリン・オハラ ピーター・ディンクレイジ リチャード・E・グラント サイモン・ウッズ ロニ・アンコーナ レニー・ヘンリー リース・ウィザースプーン

ひょっとしたら、今年1番のお気に入り作品に出会ってしまったかもしれません。
そのくらい、すべてが私のツボにはまっていました。
(あくまで私のツボで、万人受けするとは思えませんが)

先日「ロスト・ストーリー」を観たばかりなのですが、あちらでもこの作品でも
監督の独特の映像世界にはものすごく惹かれます。
衣装や美術がカラフルでかわいい。ロケ地も素敵で、主人公の気持ちに同調してたりもします。
出演者も文句なしで、パニクるお母さんをやらせたらピカイチのキャサリン・オハラ。
クリスティナ・リッチにいたっては言うことはない、彼女には絶大な信頼をおいているのです、
初めて見たときから。先日も書きましたが彼女は「天使」です。
そしてそして!ジェームズ・マカヴォイに惚れてしまいました。
「アメリ」でマチューに惚れたときと同じ衝撃。見事な優男っぷりです。

そう、ちょっと「アメリ」と重なるというか比べてしまうロマンティックコメディー。
よろしかったら観てみてください。

c100647391_sロスト・ストーリー 〜現代の奇妙な物語〜 
Stories of Lost Souls/The Same/Supermarket
(2004年 / アメリカ )

監督: マーク・パランスキー トア・スタッパー デボラ・リー・ファーネス イレーナ・ダグラス コリン・スペクター アンドリュー・アプトン ウィリアム・ガルシア
出演: ヒュー・ジャックマン ケイト・ブランシェット ポール・ベタニー ジョシュ・ハートネット キーラ・ナイトレイ

魔笛3

a0030205_23324970魔笛 The Magic Flute
(2007年 / イギリス )

監督: ケネス・ブラナー
出演: ジョセフ・カイザー エイミー・カーソン ルネ・パーペ リューボフ・ペトロヴァ ベンジャミン・ジェイ・デイヴィス ベン・デイヴィス シルヴィア・モイ

オペラは未体験です。
憧れていますが、ついていけるのか?という心配も。
なのでこの映画はそれを試す目安になりそうです。

で・・・実はちょっと眠くなりました。
音楽が気持ちよすぎて・・・。
映画館のよい音響設備で観たかったですね。

※公開時に「魔王」と勘違いしてました・・。

シャンプー台のむこうに3

a0030205_20381633シャンプー台のむこうに Blow Dry
(2000年 / イギリス )

監督: パディ・ブレスナック
出演: ジョシュ・ハートネット レイチェル・リー・クック アラン・リックマン ナターシャ・リチャードソン レイチェル・グリフィス  ビル・ナイ

アラン・リックマンとビル・ナイ・・・大好きな2人が出演してるのに今まで見逃していました。
クライマックスのアランがかっこいい!
ラストのレイチェル・グリフィスの美しいこと!

観た後心地のよい、いい1本でした。

ウェイクアップ!ネッド3

a0030205_23453669ウェイクアップ!ネッド WAKING NED
(1998年 / イギリス )

監督: カーク・ジョーンズ
出演: イアン・バネン デヴィッド・ケリー スーザン・リンチ ジェイムズ・ネズビット

ほわんとしたドタバタコメディ・・・かと思いきや、ブラックでしたねー。
イギリスって感じでした。
おじいちゃんが真っ裸でバイクを走らせるシーン、好きです。
男同士の友情も。
でもやっぱりあのびっくり?のラスト、強烈だわ。
photo


生姜部
リラックマ
E420
livedoor×FLO:Q パック
penelope









  • ライブドアブログ