(記事を)バラまくぞこのやろう@なんJまとめ

おーぷん2ちゃんねるのなんJ(おんJ)スレまとめです。 ジャンルはゲーム アニメを始め、生活、雑学、淫夢など面白いと思った記事を何でもまとめていきます。

           

戦国

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)22:46:54 ID:LBg
パワハラに耐えて天下人になった秀吉を見習おうや

元スレ
【織田信長「なんやサルゥ!黙れやサルゥ!」 豊臣秀吉「……(プルプル)」】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)15:31:48 ID:McS
・豊臣秀吉の甥として生まれ秀吉の養子になり、後継者候補として育つ

・7歳のころに京都10万石の領土、中納言の位を与えられる

・秀吉の子秀頼が生まれると父としたっていた秀吉の態度が急変。邪魔者扱いされ始める

・天下人として育成されたのに家臣の家臣である小早川家に養子に出される。

・信頼し兄と慕っていた関白で同じ養子の豊臣秀次が秀吉に謀殺される
 
・秀次事件のとばっちりをうけ、無実の罪で10万石の領地を没収される

・15歳で慶長の役にて初陣を飾り勝利するも帰国後領地が再び没収されていた
 (養父の小早川隆景が前述の領地没収をかわいそうに感じ30万の領土を譲っていた)

・上記件について、家康が秀吉を説得し領地を戻してもらえたため家康に恩を感じていた

・関ケ原時、自分の人生を狂わせた秀頼に味方するのが気に食わなかった

・石田三成から関白の位をやろうといわれたが、そもそも信頼していた兄がそれで殺されている

元スレ
【小早川秀秋とかいう裏切り者の代名詞】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火)18:56:14 ID:x5t
毛利隆元
鬼畜な父、戦バカの下の弟、鬼畜な父にそっくりな末の弟と周りの家族がおかしいのに何故かぐう聖に育つ
父よりも早くに逝ってしまったが、彼の死後に毛利家は財政難に陥る。理由は
「隆元は信用できるが、他の毛利の人間は信用できない(正論)」と商人が言い出したため

武田信繁
戦国三大クズ武田信玄の弟。器量良しで聡明だったため父信虎に愛される。信虎はあまりに信繁を可愛がりすぎて晴信(後の信玄)を廃嫡して信繁を跡目に据えようとする
しかしこの目論見はバレて信虎は晴信に追放されてしまう。普通ならお家騒動モノの事件だが信繁は晴信に家臣の礼を取り生涯忠節を尽くすことになる
川中島の戦いで殿を務め戦死。真田昌幸は信繁を戦国時代の次男のお手本だと感じ、自身の次男(幸村)を信繁と名付ける

羽柴秀長
太閤秀吉の弟。異父兄弟だとされる。一癖も二癖もあり、譜代でない秀吉家臣をきっちりまとめあげる
品行方正、公明正大を絵にしたような人物で彼がいる場所ではいさかいが起こらなかったと言われる。秀吉に忠節を近い、彼の覇業を支える
しかし豊臣政権樹立間もなく急逝。彼はいなくなった豊臣政権は粛清と軋轢により緩やかに崩壊に向かっていく

【戦国三大惜しまれながら死んでいった有能】の続きを読む

このページのトップヘ