みなさん、エンジョイしてますか?

本日は久しぶりに中山道を歩いてきました。

6:25 大曽根駅で休日フリー切符を購入。中津川行の普通列車に乗り込みます。

16066101095390

中津川着7:35 松本行きの各駅に乗り換え野尻に向かいます。
16066204218023
野尻着8:25 緑と白と青のコントラストが素晴らしいです。こういう景色を見ると早起きした甲斐があります。
16066209828090
8:33 旅館庭田屋。前に来たときは右折しましたが、今日は左折して歩き始めます。
16066202799480
ところどころ宿場の風情が残ります。
16066203394471
宿場を出ると坂を下ります。
16066204523464
第12中仙道踏切。木曽路はどこを切り取っても絵になりますね。
16066203769802
第11中仙道踏切。
16066204997275
ほどなく国道19号と合流です。

DSC_2575[1]

切通の坂を超え、右折して横断歩道を渡ります。江戸初期の中山道は木曽川沿いを直進していました。

DSC_2576[1]

大桑。かつては弓矢村といわれ、間の宿でした。

DSC_2577

分岐は右へ。緩やかな坂を上っていきます。
DSC_2578
坂を上りきったところを左折です。
DSC_2579
ゆるゆると下り坂をすすみます。のどかな山村です。
DSC_2580
江戸初期の中山道と合流。右折します。
DSC_2581
伊奈川橋。遠方には崖屋造りの岩出観音堂が見えます。
DSC_2582
遠方に神々しい山々が見えます。たぶん木曽駒ケ岳です。
DSC_2583
第9中仙道踏切を渡ります。
DSC_2584
須原宿に入ってきました。分岐は左です。
DSC_2585
水路脇の道へ右折です。桝形になっています。
DSC_2588

桝形を上り切った方面から。

DSC_2589
10:02 須原宿です。
DSC_2590
水舟がいい感じです。
DSC_2591
須原駅。古き良き日本ですね。
DSC_2592
国道19号に合流し、すぐに右に分岐する小道に入ります。
DSC_2593
DSC_2594
再び国道に合流。
DSC_2595
見事な枝垂れざくらの枝ぶりです。
DSC_2596
国道を左に分岐し、ほどなく戻ります。この先エドヒガン桜の旧道がありますが、JRの線路の横断ができないので割愛します。
DSC_2597
DSC_2598
廃業した食堂の脇をすすみます。
DSC_2599DSC_2600
振り返ったところ。
DSC_2601
坂を上って国道と合流します。
DSC_2602
万場交差点。旧道はこの辺で右側の山に進んでいたようです。
DSC_2603
大沢橋を渡り右折します。
DSC_2604
ほどなく、左後ろの山道に進みます。
DSC_2605
倉本の集落を抜け、倉本駅近くの高架下をくぐり、突き当りの国道を右折します。
DSC_2606
国道を左へ分岐。

DSC_2608

国道を斜めに通過します。

DSC_2609
再合流。
DSC_2610
今度は右側へ分岐します。中央線の高架下のトンネルをくぐり左折。
DSC_2611
くるみ坂です。中央線と並走してます。柵がなくちょっと怖いです。
DSC_2612
坂を下り、中央線下のトンネルをくぐり国道へ合流です。右へ分岐。旧荻原集落です。
DSC_2614
再合流。
DSC_2615
小野の滝です。江戸時代から中山道の名所だったそうです。
16066205923916
右側の小道へ進みます。
DSC_2616
滑川橋。伊奈橋と桟と合わせて「木曽三大橋」と言われていたそうです。
DSC_2617
橋を渡り、右側の石畳の道へ進みます。

DSC_2618

再び(たぶん)木曽駒ケ岳が見えました。
DSC_2619
ちょっと寄り道して「寝覚めの床」です。
16066206668007
分岐を右折します。上松宿に入ってきました。
DSC_2620
左側の階段を下りていきます。
DSC_2622
13:01 上松の市街地に入ってきました。上松宿は度重なる大火で多くの建物が焼失してしまったそうです。
DSC_2623
右に分岐。上町に入っていきます。
DSC_2624
上町は大火を逃れ、昔ながらの建物が残っています。
DSC_2625
DSC_2626
宿のはずれです。
DSC_2627
国道19号と合流です。この先、歩道がないので注意です。
DSC_2628
中央線の高架をくぐったら右折です。
DSC_2629
右に分岐し、すぐに戻ります。かつては主要国道だったのでしょうが、現在はバイパスができ1台も車が通っていませんでした。
DSC_2630
DSC_2632
木曽路でおなじみの「木曽の桟」です。江戸期の石垣が保存されています。
16066207596428
右に分岐です。

DSC_2633

トンネル手前を左折です。
DSC_2634
国道19号と合流です。
DSC_2635

ほどなく右折し、中央線下のトンネルをくぐり左折です。
DSC_2637
DSC_2638
線路わきの道を進みます。御岳山がちょこっと見えました。木曽路でみられるのはここだけだそうです。
DSC_2639
再び中央線下のトンネルをくぐり国道と合流です。
DSC_2640
この先旧道は消失しているので中央線の廃線跡を進みます。
DSC_2641
トンネル入口。ちょっと怖かったけど進んでいくことにしました。
DSC_2642
出口。ほっと一息です。
DSC_2643
木曽福島まであと一息。左に進みます。
DSC_2644
ゆるゆると坂を下り県道461号線に合流。
DSC_2645
ほどなく松本日産の手前を右に入っていきます。
DSC_2646
塩渕集落の途中で右の小道に入っていきます。
DSC_2647
坂を上っていくと木曽町役場の入口に出ました。左折します。

DSC_2648[1]

この後細道をゆるゆる進み、15時ちょうどに今日のゴールの木曽福島駅に到着。
16066208184099
15:31 特急信濃16号で名古屋へ。木曽路を満喫した1日となりました。
お疲れさまでした。

時間 8:25→15:00(6時間35分)
距離 約29キロ

ぽちっとお願いします!

古道・廃道ランキング
単身赴任ランキング