2011年05月07日

ブログ引っ越します

だいぶご無沙汰してました。

そして、突然ですが、ブログを引っ越すことにしました。
前々から計画していたわけではなく、本当に、突然思い立ちました。

ま、引っ越したところで特に内容が変わるわけでもなく、
相変わらずのこんな調子だと思いますが
新ブログで少し気分も変えて、
もう少し更新回数が増やせればいいなと思っているのですが。

何せ新し物好きなんで、、新しいブログ、ちょっと新鮮です。

といいつつ、新ブログも立ち上げホヤホヤで何も揃ってませんが、
徐々に整えていきたいと思います。

それでは、よろしければ、また気軽に覗きにきてください。

そして約7年間、ありがとう、ライブドア。



新ブログ

http://ameblo.jp/mojaparis/


2011年03月20日

遠くにいるから強く。

地震が起きて1週間。
その間、本当にめまぐるしく日々が過ぎていった気がします。

地震については、仕事中に知りました。
すごく驚いて、でも、情報がまだ全然なくて、ただどうやら大きな地震が東北で起こった、それくらいしかわからなくて、とりあえず休憩時間に実家(神奈川です)に電話をし、家族が無事であることを確認できた一方で、思った以上に大きな地震であったことを知り・・・・。


最初は本当にただただ胸が痛んで、悲しくて、そんな気持ちで2,3日過ごしていたのだけれど、段々、いやそれじゃダメだな、こんなにピンピンしてる私までもが暗い気持ちでい続けじゃダメじゃないか、実際に被害に遭った人たちはどうなる?
そう思い始めて。

ただ同じ日本人ってだけで被災者ぶるのなんてもってのほか、私は実際の恐ろしい思いをまったくせずに過ごせている、そんな私ができることは、悲しくて辛いと思うことじゃなくて、もっと、なんていうのか、日本が少しでも早く元気になってほしいと願うほうがいいんじゃないか、そんな風に思い始めて、よし、じゃぁ遠い場所にいたってできることがある、それらをやっていこう、ちゃんと行動に起こそう、どんな小さなことでもいいから。

そんな風に思うようになりました。

それからは、変な言い方なんだけれど、むくむくとエネルギーがわいてきて、日本、がんばれー!私もできるだけ何かするよ、何かしたい!そんな気持ちでいっぱいです、今。


そんな風に思ってる海外在住の日本人、少なくないんじゃないかな。
もちろん、みんな心を痛めてるし、心配してるし、悲しい、遠くてもどかしい、そういった気持ちでもいます。

私だって、当然、ニュースから流れてくる映像を見る度に、今だって、もう、何ともいえない、言葉にならない苦しい気持ちになります。

でも、心を痛めながらも、どうにか、少しでも何かできないかと、そんな気持ちでいるパリ在住の日本人が、私の周りにはたくさんいます。


海外にいるからこそ、日本人であることを意識する機会が多い。
自分は日本人だ、そう思うことが多い。
だから、みんな、日本のことをすごく思っています。


在仏日本大使館やユニクロ、ブックオフでも義援金受け付け始まってます。

義援金寄付のためのチャリティイベントも続々計画されてます。


遠い場所にいますが、でも、心はそばに!!








東北地方太平洋沖地震震災チャリティーバザー
http://www.pray-for-japan.org/index_jp.php


東北地方太平洋沖地震被害に対する義援金の受付について(在フランス日本国大使館)
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/special/etc/gienkin.html