静岡県東部(たまに東京、河口湖)の食をほぼモーラする


            お化け人気ブログこてつに掲載していた



               新規開店の店に行ってみた。


     でもこてつこてつってワンコの名前なんですよね~?



                      関係ないけど (^-^;)
 




'180611-30





      天よし







   こじんまりしたお店で 6人ぐらいでもうMAXなお店
 

   70歳店主いわく「マイペースで営業したい」とのことです。





'180611-4




    な~んも宣伝していません 



             なので そいうことです。 






'180611-7





   メニュー



'180611-1



      天麩羅定食 1200円  をお願いしました。



    天丼 大海老天丼 はこてつブログで拝見したので


               そちらを参考にしてください。







'180611-9




   ただ・・ 失敗なのは この天麩羅定食




    揚げたてが次から次へと出てきます。





'180611-15



    なので 写真は最初の 海老と白身魚(たぶんおこぜ)


                      のみ スマン


 
    もう熱々が次から次へとねもう サクフワでした。





'180611-13


     インターバルの自家製「千枚漬」がいい塩梅 うま!


    
   塩もいろいろと用意されてまして 珍しいのは





'180611-20


   「河津塩」「土肥塩」なかなか味が違うので面白かったです


     「戸田塩」でないところがおもしろい。       



     たぶん全部で 14~15種類を揚げて出していただきました


     
                  けっこうな量です。


      写真無いけど・・m(_"_)m 


   こういうカウンター形式はやはり熱々をすぐ食べるのが


             礼儀なような気がしましてね ・・







'180611-26



    最後はやはり 自家製「ぬか漬け」でご飯をいただく。


    
        やはり NIPPONの飯友 落ち着きますね。





'180611-25



    ほどなくして デザートまでついてきました。



       ( ̄o ̄;) これで税込み1200円か、すごい 





'180611-28




   親方 夜の仕込みで 生きている鱧をおろしていました。




    長く使用されてきれいに研がれてある

          出刃包丁がすべて物語っています。
        


 なかなかいい捌き物を見せていただき 


         これから来る夏の雰囲気も味わえました





'180611-2



   楽しいご夫婦がこじんまりと経営する天麩羅屋さん


     きさくなお店で楽しくおいしかったです。




   こんど天麩羅コース(要予約)をお願いしたい



      「店の電話が無いから携帯番号でくれ」 だそうだ





    なかなかの方である