シルクスクリーン日和

barberpoleというインディーズブランドやってます。

とうとうあたまがいかれたとおもったよ

まぁまぁドラマや映画、お話のある映像作品が好きなので、
アレも見たいコレも見たいもっと見たいもっともっと見たい....という状況で、動画のサブスクは3つくらい入っている。
とりわけ【FOD】は『北の国から』を全話見たくて入ったのだけれど、入会から2、3年経っても全然見る気になれなくて、....というのもレギュラー放送とスペシャル合わせるとすごい量だし、日々新しく見なくちゃならないものが配信されてるしね。
FODはフジテレビ系列なので、今クールでは『おい、ハンサム!2』と『アンメット』を見続けて、他3つくらいは1話で離脱した。コレらはTVerでも見られるんだけどね。
今クールだと、TBSの『滅相もない』がダントツで面白く、あとはNHKの『燕はもどらない』、『光る君へ』も『いだてん』以来見ている大河ドラマ。(大河好きじゃない人が選ぶ2作品)
朝ドラは土曜の昼にダイジェストで見てるけど、伊藤沙莉は全く褒めるところしかないよね。
(ペンション恋は桃色の沙莉が特にいい)
あと、テレ東でディズニーチャンネル制作の『季節のない街』を見てる....くらいかな。
....という感じで今期はそんなに見る物がないので、重い腰を上げて『北の国から』を見始めた。
何度も見てるはずだけれど、わたしがオバサンになってから見るのは初めてなので、純と蛍よりも大人の事情が心に沁みる。
蛍が最初は陽キャで知ってたけど驚く。大人になるにつれ陰キャ化するので。
ルールルルー。
で、第4話、五郎(田中邦衛)と玲子(いしだあゆみ)が喫茶店で別れ話を始める....という回想シーンでドラマティックに流れる曲がなんとサザンオールスターズの『いとしのエリー』。
しかも、イントロから綺麗にシーンのイメージに合わせて入るので、違うドラマが始まったのかと思って、リンゴを探してしまった。
深夜の視聴なのでちょっと眠かったけどすっかり目が覚めた。
なかなかレアなシーンでした。
翌日どっちが先よ?!と気になって調べたら、『北の国から』の方が『ふぞろいの林檎たち』よりちょっと先。
ふぞろいも見たいのだけど、案外配信してなくて....。



AIが描いた『北の国から』画像
名称未設定 1







一番新しいブラックジャックのピノコ役はやっぱり永尾柚乃ちゃんだったね。
わかってた。
だって
乃ちゃん以外もう考えられないもんね。









脱皮らしい脱皮

長年育てても小さいままのリトープスが今年は結構大胆に脱皮してるので、秋には花が咲くと思う。


IMG_1283

いろんなハプニングを経て、すっかり数が減ってしまったので、種を採取して増やしてみたい。
最近暑くて憂鬱だから特に秋が待ち遠しい。

IMG_1284

しかし不思議な植物だよね。


関係ないけど脱皮蟹食べたい。





おじいちゃんの遺言

遅ればせながら初コロナになったで!

もう10日くらい前のことだけど、結構きつかった。
熱は39度以上出るし、息苦しいし、コロナと関係ないけど 片頭痛も併発しているし.....。治ってみると健康の大切さを痛いほど感じました。
滅多にない楽しい予定が2個飛んだし。

カレー食えってさ。
熱が出た時は辛いもの食べて汗かいて寝るのが一番だ....って死んだおじいちゃんからの教え通り、カレー関連の物を飲み物のごとく摂取していました。
ターメリックとか確かに良さそうだもんね。
あと、これをコロナ中に多分合計10個くらい食べました。
(痩せるわけないよね)
この手の果物入りヨーグルトの中では一番果物が豪華だと思う。

4976750667281_0003_l



そんなこんなで、コロナは治りましたが、
なんか怠いので、今後の人生はもっとのんびり過ごす事にします。













何にでも花椒かけてる

コジコジを見ながら寝てる。
日々の激務でまぁまぁ弱ってる。
全てを投げ出してシベリア鉄道にでも乗りたいよ。
近視っていうか老眼だけど眼差しが読み取れないし。
仕事関係で説明しにくい苦悩があるのです。
明るい未来に転職希望だわーーーーー。
TARAKOさんも亡くなってしまって、さくらももこの事を思い出す事が少しあったせいか、コジコジが見たくなって、見たらやっぱり相当良かった。
コジコジ役の声優さんの事は存じ上げませんが、なんか良い波長が出てるのかな?ずっと聴いていられるし、良く眠れます。私の心に邪悪が住んでるせいか、スージーとブヒブヒが出る回はワクワクするね。
なんと、スージー役はTARAKOなのだ!(プロッ!)

気圧のせいかストレスのせいか、両方のせいか片頭痛が酷くて病院でカロナール500を処方してもらって(片頭痛は市販薬が効かないので.....)、薬が切れると痛いから、でも帰れないから職場でサッポロ一番しょうゆラーメンをレンジ調理で食べて服薬しています。
サッポロ一番は、しお、みそ、しょうゆの順に好きだけど、上位2位が好きすぎて3位のしょうゆもかなり好き。アソートで売ってくれら今の3倍買います。
そして、花椒を結構色んなものにかけてます。

IMG_0912









休眠中

今年の9月頃

スクリーンショット 2023-12-27 13.42.45

今は休眠中です。





冬も意外に元気なモイセンゴケ。

IMG_9566

花っぽいの咲いた。

虫はいないだろうね、冬でこめん。












もう青木柚が出てるか出てないかで映画とかドラマとか見るの決めるわ

もう2023年も残すところあと1ヶ月。
今年見た物語のある映像の中で一番良かったのは、
『モアザンワーズ』
アマプラ入ってる人は絶対見た方が良いよ!
10話各30分で見やすいし。
キャスト、脚本、演出、編集、音楽、全部良かった。
もしかしたら、演出と編集がずば抜けて良かったのかも。
とにかく行間重視の演出。
その行間は脚本に記されていたのだろうか?!
例えば、ドライヤーで髪を乾かすシーンが2回あるけれど、本当に髪が乾いてしまう。
その間、セリフはなく配信ならではの贅沢な尺の使い方。
2倍速で見る若者たちにはじれったいかもね。
一つだけ残念だったのは音声(音響?)さんかな?!
BGM少なめで生活音を際立たせてリアルな感じを出したかったのかもしれないけれど、
傘を引きずる音、折りたたみテーブルが振り子の様に揺れる音。大切な服を畳む時の衣擦れの音、スナックで乾き物を齧る音、全部大袈裟だった。

それも確かめるべく、是非見てみて!

主観とネタバレをちょいちょい織り交ぜつつあらすじをざっくりと書くね。
2013〜2023年の10年間を描いた青春群像劇。
舞台は京都の郊外の方やで...。
2013年、ひょんなことから仲良くなった高校の同級生のミエコとマッキー。

一緒に居酒屋でバイトをする事に....そこで出会った大学生のエイジと3人でつるむ様になる。
多くの人が経験するようなごく普通の、思い返した時にはキラッキラに見える青春。
イメージで言うなら初夏の季節。
エイジは自身が同性愛者であるという自覚が微かにあって、のちにマッキーを好きになる。
おそらく誰にも恋愛感情や性的欲求を持てないアロマンティック・アセクシャルであると思われるミエコは、3人の時間が心地良い。いつまでも続けばいいと思っている。
エイジの恋が叶わなかった時に、傷つくエイジを見たくはない。3人の時間が終わってしまうのが怖い。
そんな心配もよそに、なんとマッキーはエイジの気持ちを受け入れ2人は晴れてカップルとなる。
ミエコはもちろん、エイジの妹や友達も祝福する。
3人の心地良い関係は家族以上の絆で結ばれる。
生い茂る真夏の季節。
そんな時間はしばらく程度には続くけれど、永遠には続かない。
ちょっとしたきっかけがあり、両親にカミングアウトしたエイジだったが、父親に猛反対されてしまう。
マッキーやミエコとも話が合いノリも良く、決して物分かりの悪い父親ではなかったが、若い頃のゲイの親友の悲劇を思い、また跡取り問題もあり、どうしても2人を許すことが出来なかった。
マッキーもエイジも、勘当覚悟で関係を貫くには優しすぎる。
そんな時にミエコがある決心をする。
ウチが2人の子供を産む....と言い出し、2人は同意する。
のちに、「今思えばヘンだれど、その時はそうするしかないと思った」というようなマッキーのセリフがあるように、稚拙な3人の起こした問題。
1回目は3人で行為に及ぶが、(
マリア様を2人が囲むような、とても印象的なきれいなシーン)
明確な表現はないが妊娠するまでの間、それぞれがミエコと1対1で行う事が数回以上はあったと見られ、めでたく妊娠した時にその時期でどちらの子供か判明してしまう。
父親を納得させる為、子供を作ってエイジとミエコは籍を入れながらも3人でずっと一緒にいる為の方法だったわけだから、本当はどちらの子でも構わない。
3人の子供だ。そう思っていたはずなのに、懐妊の時期から換算してエイジの子供であるのに、ミエコは「マッキーの子やで」と嘘をついてしまう。
嘘をつかれた事、エイジの気持ちが徐々にミエコへ向かっているように見える事、傷ついたマッキーは2人の前から姿を消してしまう。
風が冷たい秋の季節。

ミエコ、エイジ、マッキーから、マッキーとスズモンの物語へと話は変わっていく。
タバコを覚え、食事はカップラーメン。
荒んだ生活をするマッキー。
同じアパートに住むスズモンは偶然にも中学の同級生だった。
最初はゴミ出しの件で軽く揉めた2人だったが、食生活を心配して食事を作ってくれるスズモンにだんだん心を許していくマッキー。
スズモンもまた、家族の問題や仕事の悩みを抱えていて2人で過ごす夕食が心の拠り所となっていた。
寒いけれどその分暖かさも感じる冬の季節。
(余談だけれど、スズモン役はEXITの兼近で超意外!!
ピンク髪は封印で普通より少しうだつの上がらない暗めの美容師役。言われないと誰だかわからないくらい違和感はなかった)
スズモンとマッキーもまたお互いを愛しいと感じる関係になっていく。
スズモンのヘアカットの資料を何気なく見ていたマッキーはふとタブレットを捲る手を止める。
「なに?美容学校の時の同級生のタカギミエコさんやで?!なんかあるん?」
マッキーは答えず部屋を出て行ってしまう。
訳のわからないスズモンだったが、後日、マッキーは3人に起きた事を告白する。
自分の家族の問題に自分なりの決着をつけ、マッキーにも2人に会う様にうながすスズモンだったが、応えられないマッキー。
優しい人ばかりの世界でも、なぜに傷つかずには生きられない矛盾。
しかし、しばらくの時を経て3人での対面を果たす、マッキーとミエコ、エイジ。
喫茶店でのシーン。セリフはほとんどなく、ただ涙を流す3人。
駐車場で車のキーの在処で揉める2人を「夫婦やな....」と、微笑んで見送るマッキー。
実は店の中でフードを深く被ってミエコとエイジには気づかれない様に見守っていたスズモンだったが、帰り道で「よく頑張った」とマッキーを褒めて抱きしめる。

ラストシーン。
2023年
マッキーとミエコの間に挟んで、エイジとの子供、シホと3人で手を繋いで川沿いの道を歩く。
子役の子のアドリブに答える感じで3人のなんて事のない会話が続く長回しのシーン。
「じゃ、オレはこっちやから....」
「うん、じゃぁね.....」
繋いだ手を離して別々の道を行く、マッキーとミエコ、シホ。

春の季節。

終わり。









エンディング曲は全部で4曲あって、どれも良かった。
曲と共に役者のアドリブの長回しで締める回が多かった。
エンディングが【くるり】に変わって、あぁ、もう最終章だなと感じた。
私は、3番目のエンディング、宗藤竜太さんの【ライムライト】が好きで、サブスクで他の曲も聴きながら寝たりしてみた。












今期の民放ドラマでは『時をかけるな恋人たち』が好き。
意外にもちょっと切ないよね。








それぞれ適切な用途で

仕事場の冷蔵庫の中にずーっと残っていたバターサンブンノイチというマーガリンが残っていたので、早く使い切るべくアイロンで食パンを焼いたよ、

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

と、いう話。

結構焼けなかったし、サクッとはしなかった。
サブウェイで、「パン焼きますか?」って聞かれるとなんとなく焼いてもらった方が美味しい気がするけれど、のちに冷たい具材で半端に冷やされてクタッとなるあの程度の焼き加減にしかならなかった。(頑張っても)
サブウェイは焼かない方が美味しいと思う。主観ですが.....。






プロフィール

minorin

オフィシャルサイト
オフィシャルサイト

Hoimi(ホイミ)~ デザインTシャツ マーケット ~<br>
Tシャツnet販売サイト


クリーマ
シルクスクリーンTシャツ

フロアブログ
アイテム紹介

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ ファッションデザインへ
にほんブログ村
ギャラリー
  • とうとうあたまがいかれたとおもったよ
  • 脱皮らしい脱皮
  • 脱皮らしい脱皮
  • おじいちゃんの遺言
  • 何にでも花椒かけてる
  • 休眠中
  • 休眠中
  • もう青木柚が出てるか出てないかで映画とかドラマとか見るの決めるわ
  • もう青木柚が出てるか出てないかで映画とかドラマとか見るの決めるわ
  • それぞれ適切な用途で
  • それぞれ適切な用途で
  • それぞれ適切な用途で
  • あえて自分の誕生日は探さない。
  • 雨が降ると暑いから
  • 昭和(っぽい)夏の青春映画を3本見ましたよ、画像はAIちゃんが描きました。
  • 昭和(っぽい)夏の青春映画を3本見ましたよ、画像はAIちゃんが描きました。
  • 昭和(っぽい)夏の青春映画を3本見ましたよ、画像はAIちゃんが描きました。
  • 未来の自分への大切な手紙
  • 毎年のことながら、猛暑ツライね。
  • 毎年のことながら、猛暑ツライね。
  • 苔にのまれる
  • 割れちゃったし、
  • 生姜焼き
  • 人生初です
  • 【クックパーレンジ
  • 【クックパーレンジ
  • 買い支える
  • 尾崎豊ってもし生きてたらさぁ、
  • アダンソン くん
  • 特に笑ってはいけない場面
  • 8月32日気分
  • 正月なにしてた?
月別アーカイブ
QRコード
QRコード