Bar Choco Blog

大阪・我孫子のBar Chocoのブログです。

2008年11月

ボジョレーヌーボー解禁【Bar.Choco】メールマガジン第28回(2008.11.20)

こんばんは、Bar Chocoです。

いつもお読み頂きありがとうございます。

初めての3日連続の配信です。

本日はボジョレーの解禁日です。


■□■□■□■□■
ボジョレーヌーボー解禁
□■□■□■■□■

今年もボジョレーヌーボーが解禁されました。
皆さんもう飲まれましたか?

Bar Chocoでは本日よりご来店頂きましたお客様全員に、一口ずつですがウェルカムドリンクとしてボジョレー・ヌーボーと
このボジョレーヌーボーで作った『トルコ産白いちじくの赤ワイン煮込み』を無料でお出ししております。

まだ飲まれていない方は、ぜひ。

無くなり次第終了になりますので、品切れの際はご容赦ください。

またより楽しんで頂くために、ボジョレーヌーボーについていくつか豆知識を書いてみましたので、興味のある方は読んでみて下さい。


★解禁日★
毎年11月の第3木曜日に解禁となるもので、この日以前にお店に入荷されても販売してはいけないことになっています
日本は日付変更線の関係でオーストラリアに次いで最も早く解禁を迎えます。

★産地★
フランスの都市リオンから1時間ほどの郊外にあるワイン作りの盛んな丘陵地、ボジョレー地方で作られたワインでなくてはいけません。
その中でも、「ボジョレー」「ボジョレー・ヴィラージュ」という銘柄の新酒だけが、「ボジョレー・ヌーボ」と呼ばれるワインになります。

★熟成★
通常、ワインは2〜3年熟成させるのを2〜3ヶ月の早仕込みで出荷してガメイ種という品種の葡萄を使用することが法律で決まっています。
もともとはその年に採れたブドウの出来栄えをチェックすることが主な目的なので、短期間でワインを作りあげる必要があったため。

★味わい★
フレッシュな味わいで渋みが少なく口当たりが軽いため、普段ワインを飲まない方にも飲みやすいのでワイン入門にもお勧め。
通常赤ワインは常温で頂きますが、ボジョレー・ヌーヴォーは渋みが穏やかなので少し冷やしたほうがすっきりとした味を楽しめます。

ラ・フランスのカクテル【Bar.Choco】メールマガジン第27回(2008.11.19)

9ca08ed3.JPGこんばんは、Bar Chocoです。

いつもお読み頂きありがとうございます。

先日、30歳の誕生日を迎えました。
お祝いして頂いた皆様ありがとうございました。
たった一日で20代から30代へ、今まで有利に働いていた数字がその差実に最大20歳。
二十歳のころと比べても見た目はさほど変わってないと思うのですが、ふとした時に周りを見渡して今の自分の立ち位置が妙に気になったりもします。
あと食事の好みが変わり肉より魚、量も年々減ってきてこのまえ吉野家で並盛りが完食できなかったときはちょっとショックでした。。


■□■□■□■□■□■
今週のChoco News
□■□■□■■□■□■


☆新登場☆季節のフレッシュフルーツカクテル

『ラ・フランスのカクテル』

ラ・フランスは西洋梨の一種で、その名前のとおりフランスの生まれ。
あまりの美味しさに「我が国を代表するにふさわしい果物である」と絶賛し、ラフランスという名前がつけられたといいます。
日本ではおよそ100年前明治時代に苗木が配布されて栽培が始められました。

一般ではまだ割と馴染みの薄い果物ではありますが、食感の好き嫌いや和梨との味の違いにさえこだわらなければ、殆どの方に好んで食べて頂ける果物だと思います。

今回最初は出来る限り、生のままのラ・フランスの味を楽しんで頂く為、ウォッカとクラッシュアイスのみで、シンプルにフローズンスタイルでお作りました。

食感で敬遠されていた方も、受け入れて頂けると思います。

今の時期が旬の果物ですので、是非一度ご賞味下さい。

本気のペペロンチーノ【Bar.Choco】メールマガジン第26回(2008.11.12)

2614f060.JPG





こんばんは、Bar Chocoです。

いつもお読み頂きありがとうございます。

このメルマガ会員、ポツポツと増えてきて、気がつけばいつの間にか100人まで目前。
いよいよ近づいてまいりました『100人イベント』
1杯100円で飲める幸運な方はあと4人です。

そろそろ準備しなくちゃ。


■□■□■□■□■□■
忘れ物のお知らせ
■□■□■□■□■□■

11/5に茶色のハンチング帽(男性モノ)、11/8に女性の方で茶色のマフラーを忘れて行かれたお客様がおられます。
こちらの不注意で気が付かずに申し訳ございません。当店でお預かりしております。

■□■□■□■□■□■
ブログ更新
■□■□■□■□■□■

先日の銀杏祭の出店の感想をBLOGにアップしました。
Bar Choco Blog

■□■□■□■□■□■
今週のChoco News
□■□■□■■□■□■

Chocoに来られたお客様にぜひ一度は食べて頂きたいパスタがあります。
澤田画伯により店内の黒板に描かれていた絵をご存じの方も多いと思います。

『本気のペペロンチーノ』

ペペロンチーノといえばにんにくと唐辛子のシンプルなレシピですが、Chocoでは最高のペペロンチーノを作るためにレシピや素材を吟味して日々研鑽を重ねております。
最高のペペロンチーノを作るのにあたって、作る料理人の腕はもちろんのこと、食材が良いものだと必然とできあがるパスタも美味しいものになりますので食材はイタリア食材店より常時取り寄せしております。
本日はこのパスタに使われている素材の一部をご紹介させて頂きます。

★唐辛子★
唐辛子(ペペロンチーノ)は日本のものとは違い、辛さだけではなく非常に香りのよいイタリア産のものを使っています。
なんといってもパスタはイタリアの料理ですから。

★塩★
パスタをお湯で茹でる際の塩はグロッソと呼ばれる粒の大きなシチリア産の粗塩を使って茹でています。
この粒の大きなものを使うことでパスタの風味がぐっと出てきます。

★アンチョビ★
そしてアンチョビは紀元前からアンチョビが作られている町Sciacca(シャッカ)のものを使用。
このアンチョビは作業のほとんどを手作業で行っており、シチリア独特のほのかにアーモンドの香りがするトラーパニ産エキストラバージンオイルで漬け込んであります。

★ポルチーニ茸★
ポルチーニ茸は、通常フィレンツェの市場で量り売りされているもので、香りとコクが別格です。
その辺りの輸入食材店などで売っているものとは全く違い、戻し汁が真っ黒で濃厚です。

★オリーブオイル★
そしてパスタの基本となるオリーブオイルは『GRANORO(グラノーロ)社のEXVオリーブオイルDOP』を使っています。
このオイルは青りんごのようなフルーティな香りでほのかなナッツ類を感じさせ、オイルの旨みがありながらでしゃばらないのでペペロンチーノには最適です。

★パセリ★
最後にイタリア料理に欠かせないプレッツェモロ(イタリアンパセリ)。
こちらも香りが素晴らしく、一度使ったら他のものは使えません。


これらの材料に、青森産のにんにく、季節の野菜を入れてお作りします。

レシピにもこだわりがたくさんあるのですが、書くと長くなってしまうので企業秘密とさせて頂きます。

『辛さ』と『にんにくの量』は調節出来ますので、仰って下さい。

このパスタ、私自身も閉店後によく作って食べます。
もちろん勉強の為というのもあるのですが、それだけではなくて単純に“美味しい”からです。
食べたくなって、作ってしまいます(笑)

お知らせ【Bar.Choco】メールマガジン第25回(2008.11.04)

こんばんは、Bar Chocoです。

いつもお読み頂きありがとうございます。

先日の学祭の出店、無事終了しました。

初めての出店で色々なトラブルや苦難もございましたが、手伝ってくれた皆さんのおかげで乗り切って無事成功をおさめることが出来、本当に楽しい3日間でした。
Chocoのお客様にも大勢お会いすることが出来て嬉しかったです。

また、詳細は後日Blogのほうにアップしたいと思います。


それから↓に今回の学祭のクイズがございますので、がんばって当ててみて下さい♪



〜今週のChocoからのお知らせ〜

本日はChocoのお席のレイアウト変更のお知らせをさせて頂きます。

今まで後ろにあった4名様用テーブル席が無くなりました。

ですので、現在のChocoの座席はカウンターの6席と後ろのソファー席2席のみとなっています。


理由は、本当に気持ちのこもったサービスともっと美味しいお酒を味わって頂きたいと、今までずっと感じていたからです。

今のChocoは基本バーテンダー1人で回しています。

混雑時には、一気に注文が重なるとどうしてもお酒にも接客にもアラが出てきてしまいます。

そんな時はお客様ひとりひとりの為に、心を込めたサービスや気持ちの入った1杯をおつくりすることが出来ませんでした。
例えばジントニックというオーダーひとつとっても、その日のお客様の体調や、食前か食後か、ここに来るまでどれくらい飲んで来られたのか、
明日は早いのか、今どんな気分なのか、などその時々の状況に合わせてお酒の分量を変えて調節して最適な一杯を考えてお作りすることが出来るのは
一度にせいぜい6人〜8人くらいまでで、それ以上の人数になると今の僕の技術では能力のキャパをオーバーしてしまう訳です。

ですので、4名様以上でもカウンターに座って頂くか、大勢でしたらお断りさせて頂くこともございます。

今後はせっかくご来店頂いたのに、お席が足りなくて仕方なく帰ってしまわれるお客様もいらっしゃると思いますが、お客様を詰め込んで、
気の抜けたサービスや単なるレシピ通りのカクテルや工夫や創意のない1杯をお出しすることはしたくないのです。

カウンターで他の方に話を聞かれたくない場合は、後ろのソファー席を2席だけご用意しております。
基本はカウンターに座って頂き、表情や会話のなかで目の前のお客様の為に最適な1杯をお作りしたいというのが、僕たちの考えです。
あとは、思い思いに、このバーの空間を楽しんで頂けたら嬉しいです。
あのテーブル席が気に入ってらした方もたくさんいると思いますが、申し訳ございませんがご理解頂けますようお願い申し上げます。

今後ともBar Chocoを宜しくお願い致します。

Bar Choco@銀杏祭(2008.11.1〜11.3)

11月1日〜11月3日の3日間、大阪市立大学『第58回銀杏祭』にBar Chocoが出店してきました。

初日、場所に着くまでに線路を渡る際に台車から荷物が落ちて、お酒の瓶(ブルーキュラソー)とボストンシェーカーのグラスが割れるというハプニングが起き、ブースに着く頃にはかなりテンションが落ちていた僕と澤田君。

そのあとも、いろいろなアクシデントや予期せぬハプニングなどがあり、メゲそうになっていたアタシたちのところへ、今回の強力なスタッフが登場!


看板を作ってくれたり 

屋台の暖簾を書いてくれたり

明るく、元気に、お客様の呼び込みをしてくれたり


若干弱っていた僕たちには、2人が女神に見えました。



空っぽのブースがだんだんと、お店らしくなっていきました。




レコードも持ってきたけど、音が小さくて聞こえなかった(残念)
DSC04430






さあ、いよいよ売りましょ。
DSC04428






『本気のカクテル200円』
『本格カクテル200円』
『アビコのBar Chocoがやってきました!』
『プロの作るカクテルが200円』
『オオタプロのつくるカクテルが200円』(by澤田君)
『どんなもんでしょ〜』


などなど若い学生たちと同じレベルで呼び込みをする私。


後半はシェーカーを振りながらパフォーマンスを実践。
これがかなり目を引いて、歩く人も立ち止まったりしておりました。

DSC04429







DSC04432







希望される方は、シェーカーを実際に振ってもらったりといったサービス心も忘れずに。



だんだんと順調に売れるようになってきて、楽しくなってきました。



さすが現役学生というだけあって澤田君の友達もたくさん飲みに来てくれました。



夜になるとライトがついて、キャンドルを灯して、こんな感じに。
DSC04434







思い出に残っていることは、澤田君に『オオタさん、このジンジャーちょっと飲んでみてください』といわれ、酒屋で買ってきたジンジャーエールを一口飲んでみると、これがかなり不味い。
例えていうなら、ペットボトルを開けて一日放置して気の抜けたものをさらに薄めたような感じ。
そして、澤田君からお客様に対して信じられないセリフが。

澤田『このジンジャーエール美味しくないけどいいですか?』

お客様『・・・じゃあいいです。』



速攻で別のジンジャーを買い出しに行きました。

ちなみにそのジンジャーエールの名は『カ●テス』といいます。

記念に1本持って帰りましたので、怖いもの見たさで飲んでみたいという方がいらっしゃいましたら遠慮なさらずにお申し出ください。
差し上げます。
DSC04566








記念に持って帰った暖簾。
来年も使いたいな。
DSC04567








今回が初めての学園祭の出店でしたが、確実に手ごたえを感じ、お店とはまた違った本当に楽しい3日間でした。

お客様は正直です。
いくらBarの看板があっても、黙っていたら誰も来ません。
美味しくなければ、2度と来てくれません。

3日間、何度も来てくれた方もいらっしゃいました。

またお店のほうにも伺いますと言ってくれた方もいました。

隣のブースの中国人の留学生の方とも仲良くなり、choco国際交流も果たしました。
頂いた中華粥と春巻き本当に美味しかったです、御馳走様でした。
お礼に、記念にシェーカーを振ってカクテルを楽しんで頂きました。


『サービスとは何か』
『Barとは何か』


この3日間の経験で、お客様よりまた教えられ、得たものはお店で生かさせて頂いております。


ありがとうございました。


そして3日間、手伝ってくれた皆さんも本当にありがとうございました。
ひとりでできることなんて、たかだか知れています。
今回、誰ひとりがいなくても、成功しなかったと思います。


そして、飲みに、遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました。
Chocoのお客様にも大勢会うことが出来ました。


学祭実行委員会の皆様もお疲れ様でした。


また来年はさらにレベルアップして、帰ってきたいと思います。


ご期待下さい!


ありがとうございました。




★関西の学園祭を紹介するサイト『関西の学園祭・大作戦!!!』に今回の銀杏祭のChocoのブース写真が載っています↓
関西の学園祭・大作戦!!!

学祭出店のお知らせ【Bar.Choco】メールマガジン第24回(2008.10.28)

f53b6a42.JPG




こんばんは、Bar Chocoです。

いつもお読み頂きありがとうございます。

本日は、学園祭の模擬店出店のお知らせをさせて頂きます。


先週もお伝えしましたが、Bar Chocoが10月30日〜11月3日に大阪市立大学にて行われる学園祭『第58回銀杏祭』に模擬店を出店します。

まず日程ですがBar Chocoの出店は11月1日から3日までの3日間のみで午前10時より午後8時まで出店、最終日の3日のみ15時までの出店となります。

この間、Bar Chocoも営業もしますがOPENは午後10時からとさせて頂きます。

そして、模擬店で売るものは・・・プロのバーテンダーの作る『カクテル』です。


じつは先ほど出店する屋台の組み立てが終わり、帰ってきて今これを書いているのですが、もうすでにステージや看板などが大学敷地内の至る所に建てられておりました。

市大は私の母校でもあり、先日説明会のときに久しぶりに門をくぐって教室の中に入ったのですが、あの教室の空気が懐かしくてふと学生の頃に戻ったような錯覚を感じました。

市大の学園祭は毎年、お笑い芸人を司会に呼んだり、プロのミュージシャンが来てロックフェスティバルを行ったり、学生による様々な企画や模擬店などもあり、さすがは大学の学園祭といった感じです。
学生だけでなく、毎年大勢の一般の方や高校生なども来場されております。(もちろん入場は無料です)
詳しくは以下の銀杏祭のサイトをご覧下さい。
http://www.ginnansai.jp/index.html(PC)

しかし、私今まで大学の学園祭に出店をした経験がなく今回が1回目なので、いったいどんなカクテルが売れるのか?1杯いくらで売ったらいいのか?など分からないことだらけです。
でもやるからには結果を出したい。
スタンダードなカクテルがメインになると思いますが、そこは私もプロのバーテンダーですので『私をイメージしてカクテル作って』なんて学生さんに言われたら、はりきってお作りしたいと思います。

当日は、私も会場内をうろうろしたりスタッフと一緒にカクテルを作って売ってたりしますので見かけたらぜひお声を掛けてください。
その際にはメルマガを見たとお伝え頂けましたら何かサービスしちゃうかも。



【銀杏祭出店予定日とそれに伴う営業時間の変更】
Bar Chocoが模擬店を出すのは11月1日(土)から11月3日(月・祝)までの3日間です。
模擬店は午前10時より午後8時くらいまで出店する予定です。
(最終日の3日のみ15時までの出店となります)
終わってからBar Chocoも営業しますが、この3日間のみ午後10時からのOPENとさせて頂きます。

生マンゴーのカクテル【Bar.Choco】メールマガジン第23回(2008.10.21)

3d7d11cc.JPG






こんばんは、Bar Chocoです。

いつもお読み頂きありがとうございます。
なんと今週いっきに14人もメルマガ会員登録が増えており、100人まで残すところあと12人となりました。
お伝えしておりましたように、100人を到達したら本当に本当に1杯100円イベントやります。
椅子は残り僅かです。

そして、Bar Chocoが10月30日〜11月3日に大阪市立大学にて行われる学園祭『第58回銀杏祭』に模擬店を出店します。
ぜひ皆さん遊びにいらして下さい。
詳細は次回のメールマガジンにてお伝えさせて頂きます。


〜今週の新入荷〜

お待たせしました!

ようやく完成しました。

『マンゴのフレッシュフルーツカクテル』

タイ産のマンゴを贅沢に使用したピニャコラーダ風のカクテルです。

マンゴーといえばざっと思いつくだけでも、

メキシコマンゴー、アップルマンゴー、ペリカンマンゴー、グリーンマンゴー、ピーチマンゴー、宮崎マンゴー、沖縄マンゴーなどたくさん種類がございますが

Chocoで使用するタイ産マンゴーは、コクのあるまろやかな甘みと適度な酸味がありカクテルベースに非常によく合います。

高価な果物ですが、良いものを少しでもお安く提供したいので、出来る限り価格は抑えていけるように頑張っていきます。

お味のほうは、既にお試し頂いた何人かのお客様からは大絶賛されており、今回もはっきり言って間違いはないです。

美肌効果、がん予防などにも効果のある果物、旬のマンゴーをカクテルでぜひお楽しみ下さい。


QRコード
QRコード
Track word