2016年07月24日

小笠原玲子の魅力


 

小笠原玲子の魅力

 


(ogasa22.jpg)


(ogasa32.jpg)


(ogasa42.jpg)


(ogasa012.jpg)


(ogasa15.jpg)




(ogasa911.jpg)

デンマンさん。。。 また私をお呼びですか?


(kato3.gif)

そうです。。。 どういうわけか、最近、玲子さんに興味を持っている男性がマジで多いのですよ。

デンマンさんが、そうおっしゃるからには その証拠があるのでしょうねぇ〜。。。?

もちろんですよ。。。 せっかく玲子さんを呼び出したのに、デマカセだったと判ったら、下心があったのか? あるいはセクハラのつもりなのか? そう、疑われかねませんからねぇ〜。。。 そのような愚かな結末に終わりたくないですからねぇ〜。。。 ちゃんと証拠を用意しましたよ。。。 次のリストを見てください。


(ame60721b.png)

『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの7月15日から21日までの1週間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 10番、それに45番と46番に注目してください。



あらっ。。。 GOOGLEでけんさくして“小笠原玲子のテーマ”のページからデンマンさんの記事を読んだネット市民が合わせて 10名いたということですわねぇ〜。。。

そういうことです。


(amegog706.png)

『実際のテーマのページ』



つまり、私の魅力に引かれてデンマンさんの記事を読みに来たと考えているのですか?



そうとしか考えられないでしょう!

。。。で、どのような検索キーワードを入れて検索したのですか?

次のリストを見てください。


(ame60715b.png)

『拡大する』



これは7月9日から15日までの1週間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 46番に注目してください。



あらっ。。。 「豊満 肉体」と入れてYahoo!で画像検索した人がいたのですわねぇ〜。。。

そうです。。。 実際にYahoo!で画像検索してみると次のページが出てきます。


(yah60717b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




つまり、玲子さんの豊満な肉体に魅力を感じた人がいたのですよ。。。 「豊満 肉体」を入れてGOOGLEで検索すると次のような結果になります。


(gog60723c.png)

『現時点での検索結果』



「豊満 肉体」だけを入れて検査すると、アメブロの僕のブログ以外の たくさんの記事がヒットするのですよ。。。 僕のブログの記事が表示されるように URL を付け足して「豊満 肉体 ameblo.jp/barclay」を入れて検索すると上のような結果になります。



あらっ。。。 2番目にアメブロのデンマンさんのブログの“テーマ:小笠原玲子のページが出てくるのですわねぇ〜。。。


(amegog706.png)

『実際のテーマのページ』



。。。で、上のテーマのページを見て、どの記事を読んだのですか?



当然のことだけれど、玲子さんの正体が知りたかったので、上の結果の青枠で囲んだ『小笠原玲子の正体』を読んだのですよ。


(ame10119e.png)

『実際の記事』



。。。で、上の記事を読んで私の正体を突き止めたのですか?



いや。。。 突き止めたと言うよりも次のメールを読んで“小笠原玲子”という名前が仮名であることが判明したのですよ。。。 つまり、本名ではないと。。。



Subj:突然のメールで

失礼いたします。



(bouncy.gif)

Date: 10/03/2010 5:48:19 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月11日(木曜日)午前10時48分
From: ********@***.biglobe.ne.jp
To: barclay1720@aol.com


デンマンさんにメールを出そうかどうか、ずいぶんと迷いましたが思い切って書くことにしました。
私は小笠原玲子(仮名)と申します。

デンマンさんのブログを3年前より拝見しております。
レンゲさん、めれんげさん、小百合さん、それに卑弥子さん。。。それぞれ皆さん個性的で、いつも楽しみにして読ませていただいております。 私自身も BIGLOBE のウェブリブログでブログをやってます。 デンマンさんのブログを拝見しながら、いつも勉強させていただいてます。

今朝9時半ごろ「次郎のブログ」で『遠い恋・悔恨の涙』を読みました。 文中の『愛の涙』をクリックしたら Denman Blog のページへ誘導されました。 デンマンさんがたくさんのブログをお持ちであることは存じ上げておりましたが Denman Blog を見るのは初めてでした。

源氏物語について書かれていましたが、私も「六条の御息所」には関心を持っております。 東京に住む専業主婦の私にとって、気晴らしと言えばブログに記事を書くこと、それに買い物ぐらいです。 2児の子供の母親ですが、自分だけの時間を持つことがほとんどありません。 子供を保育園に送って、やっと一息つくのが9時半ごろです。

今朝、たまたま「六条の御息所」を読んで、いつか書こうと思っていた自分の肩を優しく押されたような気がしました。 それで失礼とは思いながらメールさせていただきました。

めれんげさんの豊満な肉体に対抗するわけではないですけれど、自己紹介のつもりで私の写真を貼り付けます。


(ogasa012.jpg)

結婚前に撮った写真です。
私のお気に入りの一枚です。

巨乳ブームの昨今、私が誇れるものは、おっぱいが平均よりも大きめなことぐらいです。
「六条の御息所」を読んで勇気が出ました。
また、そのうち、気が向いたらメールを書かせてください。

このメールがいたずらメールや、スパムメールでないことをデンマンさんならば、ご理解していただけますよね。
いづれにしても、失礼を省みず不躾に書いてしまいました。
これも「六条の御息所」の“生霊”のなせる業だと思います。
お笑いくださいませ。

かしこ。




『小笠原玲子の正体』より
(2011年1月19日)




つまり、私の名前が仮名であることを知って、検索して上の記事を読まれた人はガッカリしたのですわねぇ〜。。。



いや。。。、そうではないのです。。。 小笠原玲子の正体を確かめようとした人にとって、名前などはどうでもいいことですよ。

だってぇ、私の正体を確かめようとしたのでしょう?

違います。。。 そもそも、玲子さんの正体を確かめようとしたのも、元をただせば玲子さんの上の写真の“豊満な肉体”に魅惑されたからですよ。。。

つまり。。。、つまり。。。、豊満な肉体の女性が誰であるのか?。。。 もっと詳しく知りたいと思ったのですか?

そうですよ。。。 女性の本名がどうであれ、もっとエッチな写真が貼り出してあるページがあるのではないか!?。。。 そう思ってやって来たわけですよ。 (微笑)

つまり、検索してやって来られた方たちはエッチな人たちなのですわねぇ〜。。。?

そうです。。。

つまり、私の豊満な肉体だけを求めてやって来られたのですかァ〜。。。?

そうだったのですよ。。。 でもねぇ〜、上のメールを読んで玲子さんを見直したのです。

マジで。。。?

肉体だけがボインで魅力があるけれど、オツムは足りないのじゃないか?。。。 そう思っていたエッチな男たちが、玲子さんのメールの次の部分を読んで感心してしまったのですよ。



(bouncy.gif)

 

巨乳ブームの昨今、私が誇れるものは、おっぱいが平均よりも大きめなことぐらいです。

「六条の御息所」を読んで勇気が出ました。

また、そのうち、気が向いたらメールを書かせてください。

このメールがいたずらメールや、スパムメールでないことをデンマンさんならば、ご理解していただけますよね。

いづれにしても、失礼を省みず不躾に書いてしまいました。

これも「六条の御息所」の“生霊”のなせる業だと思います。

お笑いくださいませ。

 

かしこ。


(ogasa15.jpg)




この部分を読んで、豊満な肉体の持ち主の玲子さんが 日本が世界に誇れる古典である『源氏物語』にも詳しいことを知って、男たちは恥じ入ってしまったのですよ。。。 それで、ますます玲子さんの素晴らしさを改めて認めなければならなくなった。



マジで。。。?

そうです。。。 だから、これから玲子さんの熱烈なファンが もっともっと増えるはずですよ。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ〜。。。
あなたは、どう思いますか?

もし、小笠原玲子(仮名)の正体が解ったら、本名をこの記事のコメントとして書いてくださいませ。

正解者は、デンマンさんが2泊3日でハワイへご招待するそうです。。。

でも、それは嘘です。。。 うふふふふふふ。。。

正解者の方には、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”をご覧に入れますわ。

でも、あなたは、良い人だから、正解じゃなくても、ここでお見せしますわねぇ〜。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ〜ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ〜。。。

うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよゥ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ〜ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ〜ますかァ〜?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ〜ますかァ〜?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。
信じてくださいましなァ〜。。。

ところで、話は変わりますけれど、めれんげさんの旧『即興の詩』サイトは閉鎖されてしまいました。

でも、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ〜。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、10位以内にはいってません。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ〜?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(sayuri201.jpg)

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ〜い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『小笠原玲子を探して』

『豊満な肉体』



(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(beach02.jpg)


(byebye.gif)
  

国際人になりませんか

 

国際人になりませんか?

 


(chiwawa5.gif)


こんにちは。。。
ジューンです。
お元気ですか?
風邪など引かないように気をつけてくださいね。

ところで、あなたは国際人だと思いますか?
国際感覚を計るのは難しいですよね。
でもね、あなただって国際人になることは出来ますよ。

ええっ?海外に行かないと本当の国際人にはなれないのではないの?

もちろん、海外に出た方が実際に国際感覚が身につく事は確かですわ。
日本には“井の中の蛙”という言い方がありますよね。
つまり、狭いところに閉じこもって外界を知らない人のことですよね。

国際人のつもりでいても、小さな世界に閉じこもっていては、外界が分かりません。
井戸の中に居たのでは、井戸の外は見えないものですよね。

ところで、英語にも“井の中の蛙”と似たような表現がありますよ。

■ big fish in a little [small] barrel

■ big fish in a little [small] pond

■ person who does not know much of the world

■ person who is inexperienced in the ways of the world

そのものズバリ“井の中の蛙”という表現はありません。

“あなたは井の中の蛙ね”と英語でいう時には次のように言いますよ。

You're ignorant of the real world, aren't you?

あなたも井の中の蛙にならないようにしてくださいね。

ええっ?
日本に居ながら、どうしたら国際交流が出来るの?

それが出来るのよ。
もちろん無料よ。
英語が出来なくても、韓国語が出来なくても、ロシア語が出来なくても
海外のお友達と交流が出来るのよ。

外国語の苦手なあなたには翻訳サービスがあるのよ。
だから、外国語が出来ないからって心配しなくてもいいのよ。
とにかくこの国際交流サイトは素晴らしいわよ。

ちょっと、その素晴らしいところをあなたにもオセ〜てあげるわね。

1) 使いやすく、キレイなレイアウト

あなたが見て、確かに国際派だ!と思えるよな洗練された画面構成になっていますよ。
キレイなレイアウトが魅力的です。
あなたが利用しやすいメニューがそろっています。

2) あなたの理想型の人を見つけてくれるマッチングサービス

プロフィールマッチング以外にも、性格マッチングや星座マッチングが利用できますよ。
プロフィール、性格、星座から、あなたにふさわしい、お似合いの理想型の人を見つける事が出来るのです。

3) アップグレードされたウィンクとUBメール機能

段階別により楽しく、あなたの心を表すことが出来るようなったウィインクサービスと自動翻訳サービスを加え、
言葉の壁を越えて、自由に外国の友達と交流する事が出来ます。

4) あなたが直接参加するグローバルコミュニティ

全世界のユーザーが直接書いた書き物や写真が見れます。
外国の友達の素直な姿や、ライフスタイルを共有することが出来ますよ。

5) あなたが自分をPRすることができます。

あなたのプロフィールのみならず、いろんな書き物や、写真がアップロードできます。
あなたのPRがしやすい場が用意されています。

6) 多様な書き物とコンテンツ

お気に入りの仲間の話題を共有することができます。
あなたのお気に入りのお相手の二人の世界が広がりますよ。
そして、もっと親しく楽しくなります。

どうですか?
なんとなく魅力的なサイトだというのがお分かりでしょう?

ええっ、どうするのかって。。。?
次のリンクをクリックするのですよ。

『あなたにも日本に居ながら国際交流が出来ますよ』

交流サイトに行くと英語の画面が表れますが、
画面の右上に“SELECT”というプルダウン・メニューが現れます。
矢印ボタンをクリックすると、その中にJapaneseがあります。
これを選んでクリックすると日本語の画面が表れます。

ええっ?
国際交流もいいけれど、まず英語を勉強したいの?
だったらね、暇もかからずお金もかからない方法がありますよ。

どうするのかって。。。?
次のリンクをクリックしてね。

『あなたの国際化をサポートします』

ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。

ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような歴史について勉強したいの?
何で。。。急にと飛躍するの。。。?

でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわ。
次のリンクをクリックしてみてね。

『歴史を勉強して素敵な相手を見つけよう!』


(date100.jpg)

歴史を勉強すると素敵な人を見つけることができると思う?

勉強してみないと解らないわよね?
でも、見つかるといいと思うでしょう!

ええっ?わたしはどうかって。。。?
うふふふ。。。。
まだ、独身ですけれど。。。
ベターハーフを探していますわよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



(bare04e.gif)

Good luck!

バ〜♪〜イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


(compter.gif)

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

おほほほほ。。。

平成の紫式部でござ〜♪〜ますわよ。

またの名を橘卑弥子と申しますう。

くどいようですけれど、また現れましたわ。

ええっ、何で英語の記事に

顔を出すのかって?

あたくしも、英語を勉強して

レンゲさんのようにバンクーバーに行こうと思うので

ござ〜♪〜ますのよ。

あたくしだけこのようなダサい

十二単(じゅうにひとえ)なんか

着せられて、こうしてブログに顔を出すのって

少し飽きてきましたわ。


(leo306.gif)

あたくしもレンゲさんのようにレオタードを身に着けて

かっこよく登場したいのでござ〜♪〜ますのよ。

でも、あまりグチを言うと

デンマンさんに叱られてしまうので、

これぐらいにしますわ。

ところでね、あたしが顔を出す

『面白い新しい古代日本史』サイトも覗いてね。

ええっ?どんな面白い記事があるのかって。。。?


(japan02.gif)

どうよ、これ?

ええっ?

裏日本と表日本が逆じゃないかって。。。?

昔は逆だったのよ。

信じられないでしょう?

じゃあね、次のリンクをクリックして覗いてみてよ。

『古代、裏日本と表日本は逆だった』

あなたも読めば分かるわよ。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね、バ〜♪〜イ。



(nurse3.jpg)

  
Posted by barclay1720 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)英語・英会話

2016年07月23日

新渡戸稲造と太田将宏


 

新渡戸稲造と太田将宏

 


(nitobe01.jpg)

  新渡戸夫婦


(ireba03y.jpg)


(baka912.jpg)


(ozashiki3b.jpg)


わァ〜〜 うれしいなあああァ〜。。。

デンマンさんが新渡戸稲造先生と

オイラをタイトルに並べてくれました!

わあああァ〜。。。 すてきィ〜。。。!

オイラはマジで新渡戸先生のように

世界的に有名になってしまうかも。。。

だってぇ〜、デンマンさんの記事に

取り上げられると世界の123ヵ国の

ネット市民の皆様に読まれるのですゥ!

 

海外からのアクセス

 


(wp60704map.png)


(wp60704.png)

『成りすまし老人』@Denman Blog

 

これもデンマンさんのおかげですゥ。

世界的に有名になったら、

ちれいな芸者さんとお座敷で

遊べるかも。。。


(ozashiki1c.jpg)

わあああァ〜。。。、うれしいなあああァ〜。。。

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ〜♪〜 うれしいなあああァ〜。。。

ルンルンル〜♪〜ン

ランランラ〜♪〜ン

もひとつおまけにィ〜

ルンルンル〜♪〜ン

ランランラ〜♪〜ン


(smilerol.gif)





(kato3.gif)

オイ!。。。 太田!。。。 オイ!。。。 太田将宏!。。。 いつまでもスキップしている場合じゃねぇ〜だろう!


(ohta03.png)

あれっ。。。 ちょっとばかり喜びすぎましたかァ〜?

あのさァ〜。。。 新渡戸先生とオマエが並んでタイトルに出てきただけで、オマエはそんなにうれしいのォ〜。。。?

だってぇ〜、だってぇ〜、新渡戸稲造先生は世界的に有名ですよ。。。 だから、オイラが新渡戸先生と肩を並べてタイトルに出てきたということは、オイラもネットで世界的に有名になるということですよ。。。 そうでしょ!? デンマンさん。。。

オマエは、意外に単純なところがあるんだねぇ〜。。。

オイラは、それほど単純でしょうかァ〜?

だってぇさァ〜。。。 これから僕がオマエをケチョン、ケチョンに馬鹿にするかもしれないのだよ!

あれっ。。。 デンマンさんは新渡戸稲造先生とオイラをタイトルに並べておきながら、今までのようにオイラを馬鹿にするのですかァ〜?

だから、たとえばの話だよ!。。。 新渡戸先生の事で僕はまだ何も話を切り出してないのに、オマエは勝手に想像をたくましくして、世界的に有名になると言って、一人ではしゃいでいるのだよ!。。。 オマエが馬鹿踊りして はしゃいでいるのを見て、この記事を読んでいるネット市民の皆様は、呆れているのだよ!

マジで。。。?

当たり前だろう!。。。 だから、オマエのオツムは単細胞だと言うのだよ!

じゃあ、一体どういうわけで、新渡戸先生を持ち出してきたのですか?

実は夕べ、バンクーバー市立図書館で借りた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのだよ。


不真面目な笑い


(kimo981.jpg)

ある日本婦人が外国の婦人を訪(と)うてその安否を尋ねた時、婦人は久しく無沙汰に打過ぎたことを謝し、その申訳の理由として近頃 最愛の子どもを失うたことを述べ、日本風に笑いながら、この不幸を物語った。

婦人が帰ってまもなく、僕がこの外国婦人を訪うた。
すると、さきの外国婦人はおりから傍らに来合わせていた同じ外国婦人と、この不幸なる日本婦人の挙動を批判していた。

乙婦人は言う「私はどうも合点が行かん。日本の女は真面目も真面目、自分の子どもを失うたごとき真面目なる事実を、笑いながら語るとは合点が行かぬ。 一体日本婦人には人情というものがあるのであろうか。 どうも、薄情の極のように見える」と。

これを聞いた甲婦人は「あなたはご覧にならなかったのか、彼女の口には笑いを含み、言は爽やかであったが、眼には涙があふれているのに気がつかなかったか。 手に持ったハンケチを、しきりに絞っていたのにお気づきになりませんでしたか。 額に青筋を走らせるようにして、張り裂けんばかりなる悲哀を我慢した、克己の努力にお気づきになりませんでしたか」というて乙婦人の説を反駁し、転じて僕に向かい「日本人の笑いは深き研究を要するものではありませんか」というた。

同じ笑いでもその内容にいたっては、見る人が見ればかくのごとき大いなる差異がある。

笑いを持ってその心情を隠さんとすることは、果たして永久に出きるものであるか否や。
それは相手によって大いに異なる。

しかし相手がいかに愚かなる者にしても、長く隠し遂げるものではない。

リンカーンの言に「一時わずかの人を欺くことは易(やす)い。 またしばらくの間多数を欺くこともできる。 しからざれば長い間わずかの人を欺くこともできる。 しかし多数の人を長く欺くことは到底不可能である」とある。

いわゆる誤魔化しは永遠的性質を帯ぶるものでない。
人は決して長く自分を隠し得るものではない。
 
(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




232-233 ページ 『世渡りの道』
著者: 新渡戸稲造
2015年4月20日 初版発行
発行所: 株式会社 文藝春秋




オマエはカナダに40年近く暮らしているから、日本での慣習を半ば忘れているかもしれないけれど、日本では最愛の子どもを失ったとしても、赤の他人にその不幸を話すときには、上のエピソードに出てきた女性のように“なにげない笑い”を浮かべながら話すものだよ。。。 でも、それは自分の不幸を笑っているわけじゃない。。。 聞いている相手の心が同情から必要以上に痛まないようにという、思いやりだよ。。。 オマエだってぇ、日本で生まれて33歳まで日本で暮らしていたのだから、上の女性の気持ちは理解できるだろ?



最愛の子供が亡くなったのであれば、恥も外聞もなく涙を浮かべて話すべきです。。。

やっぱり、オマエは日本人としての気持ちがカナダで暮らして、跡形もなく消えてしまったようだなァ〜。。。

だってぇ〜、自分の不幸を笑いながら話したら、聞いている相手に誤解を与えてしまいますよゥ。

あのさァ〜、オマエのそういうところが単細胞だと僕は言うのだよ!。。。 上のエピソードに出てきた甲と乙の二人の外国婦人は、全く違う受け止め方をしている。。。 乙婦人は、オマエのように単細胞なのだよ。。。 でも甲婦人は、ちゃんと日本婦人を的確に観察している。。。 その婦人の不幸をちゃんと見抜いている。。。 表面的な“笑い”の裏に潜んでいる彼女の悲しみをちゃんと見抜いていたのだよ。。。

そうでしょうか?

オマエは、日本を離れて40年近くカナダ生活をしていたから、日本人の良い所が消えて、カナダ人の悪い所だけを吸収して70歳を過ぎて80歳になろうとしているのだよ。

そうやってぇ、またデンマンさんはオイラを馬鹿にするのですか?

いや。。。 僕はオマエを馬鹿にしているわけじゃない!。。。 事実を事実として、はっきりと誰にでも解るように説明しているだけだよ!

だから、それを平たく言うと、オイラを馬鹿にしていると言うのですよ。

ここで、オマエと水掛け論をしていても記事が長くなるだけだから オマエが書いた次の文章を読んで欲しい。




デンマこと加藤明への抗議録

太田将宏

 

ご挨拶に代えて

 

以下に述べる概要は、筆者の自衛のために、デンマンと称する加藤明氏(*)への抗議、告発文であります。

まず第一に告発すべきこととしては、筆者、太田将宏に対しidentity theftを為したことなのですが、その後も何かの逆恨みにて筆者および筆者の著作に対する謂れも無い中傷、誹謗を彼のwebsitesに於いて重ねてきております。

残念ながらinternetの領域は彼の行為のような無法に対して法的に無整備でありますので、彼の姿勢、即ち、彼の対外への対応の態度につき告発し、筆者と彼の何れの側に理があり、何れに非があるかの判断、判定を皆様に要請するに資するものでありますが故、この文書の性格とし、此処では筆者が経験している個別性の著述になっていいるのではありますが、もし、その個別性の前提となる普遍性にも興味を持たれる方がおられるならば、更に、拙著、<<あれかこれか>>の第一部、<実践知性批判>中の<市民、国民性 Iと人種>や<民族、国民性 II>等を参照されるならば、それを筆者が幸いとするところであります。

さすれば、この文書の内容が、単なる筆者の私憤に基づく加藤明氏への私闘を試みているものだけではないという事情をも理解、認識を頂けるのではないか、と期待する次第であります。

幸いにして筆者の三人の友人(I. A., A. I., V. T. )が筆者を擁護するcommentsを加藤明氏のwebsitesに書き続けて下さるが故、それをもってしてこの文書の本文とさせて頂きます (私の友人の名がinitialsのみの表示であるわけは彼らが弁明いたします。また、V. T. による筆者の文章の引用は、筆者の加藤明氏へ私信であったことを此処におことわりいたします)。

彼らの文章を借りるのは、更なる客観性の理解を頂く為なのですが、加えての一方、相互の公平の為にも加藤明氏のwebsitesをも検索して頂けますでしょうか。

その理由は、この著書への皆様の感想や批判を其処にある加藤明氏のcomment欄にて頂く機会を提供するが為、加えて、加藤明氏に反論の機会を付与するのにもfairであり、かつ、筆者としても彼に反省を促す為にも便利であろうと期待するが故なのです。

* 「デンマン」と称する人、また、「加藤明」と称する人のそれぞれの別人が各々のwebsitesを開設しているが故、紛らわしさを避ける為、以下、「デンマンこと加藤明」として記述を続けます。




本文 ................................................... 5

I. A. による告発 .................................. 5

A. I. による告発 .................................. 9

V.T. による告発 .................................. 11




出典: 『デンマこと加藤明への抗議録』より




オマエは、よせばいいのに、こうして僕に対する抗議録を書いてネットで公開しているのだよ。



当然でしょう!。。。 デンマンさんは、80歳になろうというオイラに対して、まるで尊敬の念を示さず、“オマエ”と呼び捨てにして高い目線からオイラをさんざんに愚弄したのですよ。。。 だから。。。、だから。。。、オイラは腹に据えかねて 日本語が解る世界のネット市民の皆様に、どちらが悪いのか? 80歳になろうという人生経験の豊富な太田将宏が悪いのか? それとも孫のような青二才のデンマンが悪いのか? 判断していただこうとネットで抗議録を公開したのですよ。。。 うししししし。。。

でもさァ〜、オマエは自分で自分の首を絞めているのを自覚しているのォ〜?

オイラが自分で自分の首を絞めているとデンマンさんは断定するのですか?

そうだよ。。。

そんな馬鹿な事を、この人生経験が豊富な知恵者のオイラがするはずがないじゃありませんかア!

だから、オマエのオツムが単細胞だ、と僕は言うのだよ!

デンマンさん、いい加減なことを言うと、オイラは弁護士を雇ってバンクーバーの地方裁判所へ誹謗・中傷・名誉毀損で訴えますよ。 

ぜひ、僕を訴えて欲しい。

あれっ。。。 デンマンさんは、この場で居直るのですか?

あのさァ〜、オマエが僕をバンクーバーの地方裁判所に訴えても、オマエの負けが決まっているのだよ!

どうして。。。、どうして。。。、オイラが負けると決まっているのですか?

だから、その事をこれから単細胞のオマエでも理解できるように易しく説明しようと この記事を書き始めたのだよ。

分かりました。。。 デンマンさんが、そのつもりならば、オイラもじたばたしないで聞かせてもらいますよ。。。 余計な事は抜きにして細木数子のようにズバリ!ズバリ!と話して聞かせてください。

じゃあ、まず次のページを見て欲しい。


(web61020e.png)


『拡大する』

『実際のページ』




どうして。。。、どうして。。。、10年も前にデンマンさんが投稿したページを見せるのですか?



2015年の11月に オマエが自分の名前(太田将宏)を入れて検索したら、検索結果の中に この記事が出てきた。。。 それで、オマエは記事を読んでムカついて この記事にコメントを書き始めたのだよ!。。。 そのコメントが次のように他人に成りすまして書いたくだらないコメントなのだよ!



(web60713a.png+web60713a2.png)

『実際のページ』



オマエのコメントに僕が返信を書くと、当然、オマエの名前、つまり、太田将宏がコメントの中に出てくる。。。 するとGOOGLEは“太田将宏”を検出して、さらに上位に掲載するわけだよ。。。 そういうわけで、この記事が2006年の10月に投稿したにもかかわらず、検索結果のトップに出てくるのだよ! つまり、オマエが他人に成りすまして下らないコメントを書いたばっかりに、このページが検索結果のトップに出てくるようになったのだよ!



あれっ。。。 そういうものなのですか?

そういうものなのだよ!。。。 それに、オマエはオツムのネジが緩(ゆる)んでいるので、成りすましている事がすぐにバレるような間違いを冒(おか)している!

オイラが そのような愚かな間違いをマジでやらかしたのですか?

そうだよ! 次のコメントを見てごらんよ!


(web60713a3.png)



オマエは、馬鹿だから3人に成りすましてコメントを書いているのだよ! でも、うっかりイニシャルを書き間違えてる!



うへへへへへ。。。 でも、そういう間違いって誰にでもありますよ。。。

さらにオマエガ馬鹿なのは、続けざまにコメントを書いているのだよ! I.A. がコメントを書いて 3分後に A.I. がコメントを書いている! オマエが I.A. と A.I. に成りすましている事がすぐにバレてしまう! しかも、同じ IPアドレス (99.244.57.104) のパソコンを使って書いているのだよ!

マジで。。。?

そのように しらばっくれるのならば、オマエが成りすまして書いた次のコメントも読んでごらんよ!



(uncle006.gif)

Identity theft を続けているデンマンこと加藤明さんについて

コメント記入者: (Sine Nomine)

2016-07-02 06:10:23

Identity theft を続けているデンマンこと加藤明さんについて

皆様、デンマンこと加藤明さんという人は、いろいろ I. A.さん、A. I.さんや V.T.さんから聞き及ぶと、全く、うっとうしい人ですね。

あの人たちが、彼についてのcommentsを書くのに(ほぼ)専用のPCを共用して使っているのが分かるように思えます。

何せゴロツキであっても(太田さんの言う)「悪党としての矜持」も無い蛆虫のような彼からvirusなど撒かれたらたまりませんものね。

彼は、「123ヶ国の日本語が解るネット市民の皆様に知れ渡った愚かな太田将宏老人」などと書いていますが、デンマンこと加藤明さん自身の方の不潔、猥雑、無教養でhumourにもならない駄文が「123ヶ国の日本語が解るネット市民」に知れ渡っているではないですか。

また、太田さんの名を騙った創作文を書き続けていますが、そんなものはデンマンこと加藤明さんの恥知らずで稚拙な文章を一つでも眺めれば何方が書いたか一目で判別できるではないですか。

 

Sine Nomine




『孤独で寂しい太田将宏(PART 1 OF 3)』のコメント欄より
(2016年3月31日)


 



(ozashiki1c.jpg)

Identity theft を続けているデンマンこと加藤明さんについて

コメント記入者: (詠み人知らず)

2016-07-02 06:11:45

Identity theft を続けているデンマンこと加藤明さんについて

皆様、デンマンこと加藤明という人は本当にしつこい人ですね。

Scarboroughに住んでいるのは太田さんだけではないのにも関わらずにV.T.さんたちが実は太田さんだと迷妄して、その同じことに固執して何度も何度も書くばかりでなく、I. A.さんやA. I さんたちが、もう彼なんぞは相手にしないと言っているのにかかわらず、彼の方は絡むのをやめないのですね。

彼は、相手にされることを求めて、それ自体だけで喜ぶ変態男なのではないでしょうか。

Canadaくんだりまで来て仕事にあぶれ続けただけでなく、女性たちにもそっぽを向かれて一人で自慰行為を繰返しているのは、彼のwebsitesを眺めるだけで検討がつくのではないでしょうか。

太田さんが「なりすまし」ですって?!?

とんでもない、デンマンこと加藤明こそが「なりすまし」以上のidentity theftの常習犯ではないですか。

また、自分の謝罪(*)の撤回に事欠いて、URLがどうのこうのとしらばっくれていますが、あれがデンマンこと加藤明自身でないとしたならば、誰が書いたのでしょうか。

以前にも一度は謝っていたのに後から開き直って悪態を言い続けたことがあったそうですが、全くの恥知らずとは彼のような人非人の狂犬ではないでしょうか。

*デンマンこと加藤明自身が次の様に書いておりました。


――― 自己懺悔と謝罪

太田氏は私に関して、私はおろか皆様へも一切の謝罪なんぞを致しておりませんでした。
それに関する全ては、私、デンマンこと加藤明のでっちあげ、捏造です。
これも一種のidentity theftでしたので、いえ、I. A.様を騙ったのは全くのidentity theftでしたので、太田氏とI.A.様を含み、全て私、デンマンこと加藤明が煩わした人々に謝罪を致します。
此処にて皆様方に平にご容赦のほどをお願い致す次第です。

デンマン 加藤明 ――― 


詠み人知らず




『孤独で寂しい太田将宏(PART 1 OF 3)』のコメント欄より
(2016年3月31日)




デンマンさんは なんで(詠み人知らず) と (Sine Nomine)が書いたコメントをオイラが書いたと決め付けるのですか?



あのさァ〜、オマエは強烈なエゴの持ち主なんだよ! だから、自分だけが正しいと思い込んでいる!

オイラはマジで強烈なエゴの持ち主なのですか?

その通りだよ。。。 他人に成りすましても絶対にバレないと固く思い込んでいる! そう言うのを“強烈なエゴの持ち主”と言うのだよ!

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ! 次のリストを見てごらんよ!


(goo60703a.png)

『拡大する』


『馬鹿な大人にならない』(PART 2 OF 3)

『馬鹿な大人にならない』(PART 3 OF 3)

『だまそうとする老人』(PART 3 OF 3)

『孤独で寂しい太田将宏』(PART 1 OF 3)

『母という病』(PART 1 OF 3)

『ボダとキレた老人』(PART 2 OF 3)

『田中角栄と軽井沢』(PART 2 OF 3)

『田中角栄と軽井沢』(PART 3 OF 3)

『CIAとノーパン』(PART 1)




この上のリストはGOOの僕のブログに書かれた ごく最近のコメント・リストなのだよ。。。 日本時間で 6月11日の午前6時18分から 7月3日の午前2時42分までのコメントを記録したものだよ。。。 見れば分かるように トロント市の郊外のスカーバロー地区にあるオマエの自宅のパソコンの IPアドレスが赤枠で囲んだ部分に記録されているのだよ。



このリストが、オイラが他人に成りすまして デンマンさんとネット市民の皆様を騙そうとした、という証拠なのですか?

そうだよ。。。

でも。。。、でも。。。、上のリストのコメントは、どれもオイラが書き込んだものではありません! (微笑) だってぇ、どのコメントにもオイラの名前・太田将宏が書き込まれてないではありませんかア! デンマン(Denman)さんの名前はたくさん書き込まれてますけれど。。。

あのさァ〜、デンマン(Denman)以外の名前はすべて オマエが他人に成りすまして書いたコメントなんだよ!

まさかァ〜。。。?

まさかァじゃねぇ〜だろう!。。。 上のリストの赤枠で囲んであるコメントは、すべてオマエが書き込んだコメントなんだよ!

まさかァ〜。。。!?

そのように、しらばっくれても、この記事を読んでいるネット市民の皆様も 僕も騙されないのだよ!。。。 オマエの人生は、言わば嘘で固められた人生なんだよ。 オマエが他人に成りすまして書き込んだ どのコメントにも、オマエの自宅のパソコンのIPアドレス (99.244.57.104) が、はっきりと記録されているのだよ!

あれっ。。。 IPアドレス (99.244.57.104) はオイラの自宅のパソコンのIPアドレスなのですか?

そうだよ。。。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ!。。。 次の検索結果を見てごらんよ。


(gog60607a.png)

『現時点での検索結果』



「99.244.57.104 太田将宏」と入れて GOOGLE で検索すると 162件ヒットするのだよ。。。 現在、上のリンクをクリックして結果を見れば 200件を越えているはずだよ!



マジで。。。? でも。。。、でも。。。、オイラの他にもトロント市のスカーバロー地区に住んでいる日本人は、結構いるのですよ。

だけど、僕のブログにIPアドレス (99.244.57.104)が割り当てられたパソコンを使ってコメントを書き込む愚かな日本人は、オマエしかいないのだよ。。。


(spy51205.png)

『実際のページ』



オマエは上の地図に示されたカナダのトロント市のスカーバロー(Scarborough)地区に住んでいる!


IPアドレスと個人情報

近年、個人情報保護やセキュリティの観点からIPアドレスは個人情報ではないのか、IPアドレスから個人情報やプライバシーを暴露されるのではないかといった懸念が多く見られるようになってきている。
但し、IPアドレスは公開されうるものであり、インターネットの仕組みはそれを前提として構築されている。

利用者が犯罪を犯した場合 (略) BBSの管理者やプロバイダなどのインターネットサービス提供管理者は、利用者のアクセス記録を一定期間保持することが義務付けられている。
日本の場合には、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)で規定されている。

例えば、ユーザーが殺人予告の脅迫行為や名誉毀損など何らかの損害賠償請求をされる行為ないし違法行為を犯した場合、警察ないし損害賠償請求の原告から裁判所に開示請求が出され、裁判所の許可によってそのIPアドレスを割り振られているプロバイダに連絡が入り、法的措置に基づいてIPアドレスを含むアクセスログとそれに伴う個人情報を開示するようプロバイダに請求する。

従って個人間ではIPアドレスで個人情報を取り出すことは不可能だが、警察への告訴や民事訴訟などの手続きなどを経ると当該IPアドレスを使用した個人を割り出すことができる。

またIPアドレスを使用した者の情報はプロバイダによって調べられるので、仮にあるIPアドレスを使用した者が何らかの不正を行ったことをそのIPアドレスから判明するプロバイダに通報するとプロバイダは基本的には内規に基づいて利用停止などの措置を執ることがある。

なお、刑事告訴や民事訴訟に至らないまでも、インターネット上でBBSやウィキなどのサービスを提供している団体が、迷惑行為や違法行為を行っている者に対して、IPアドレスで行為を制限することがある。

ネット上でのストーカー行為

上記のように特定捜査権の無いユーザーが現実世界での個人情報を特定する事はほぼ不可能である。

ただし、インターネット世界においてはIPアドレスは個人ユーザーのパソコンまたは個人契約のサーバを特定する物であり、掲示板やウィキペディアの投稿記録、ブログや各ホームページサーバー等で配布している来訪者解析システムを採用しているサイトには、来訪者のIPアドレスは残されている。

また掲示板やチャットではあらかじめ特定のIPアドレスを入力する事で対象となるユーザーの投稿をブロックする機能がついていることが多く、ウェブサイトに仕組まれたアクセス解析によってIPアドレス番号をもつユーザーが何時に来訪したかを調べる事も可能である。




出典: 「IPアドレス」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




つまり、オイラのパソコンとIPアドレス (99.244.57.104)は1対1で対応しているのですか?



その通りだよ! 現在、地球上の人口は72億人に達しているけれど、上のIPアドレスが割り当てられているパソコンは、オマエの自宅のパソコン1台なんだよ。 オマエは僕に対して“ストーカー行為”に等しい たくさんの迷惑コメントを書き込んでいる! それで、現在、オマエのIPアドレス(99.244.57.104)はちゃんと次のブラックリストにも載っているのだよ!


(hillary07.jpg)

『スパマー・ブラックリスト』



あれっ。。。 マジで上のブラックリストにオイラの IPアドレスが載ってるじゃありませんかァ!



だから、何べんもオマエに僕は言ったはずじゃないかァ! IPアドレスが分れば、オマエを特定することができるのだよ!

オイラは、デンマンさんの言う事が信用できません。

あのさァ〜、頭のいい小学生だって、IPアドレスが判れば、そのパソコンは世界に1つしかない事を知っている。。。 つまり、オマエの自宅にあるパソコンには、オマエのプロバイダーから IPアドレス (99.244.57.104)が割り当てられているのだよ!

つまり、オイラが自宅のパソコンでコメントを書き込むと、デンマンさんのブログの記録に オイラのIPアドレスが記録されるのですか?

その通りだよ!。。。 オマエにもはっきりと解るように 拡大してみるから、じっくりと眺めてみたらいいよ!


(goo60703a2.png)



なるほどォ〜。。。 確かに、デンマンさんが書き込んだ以外のコメントには、IPアドレス (99.244.57.104)が記録されてますねぇ〜。。。



。。。だろう!。。。 だから、オマエが他人に成りすまして それらすべてのコメントを書き込んだという証拠なんだよ!

でも。。。、でも。。。、それは違うと思います。

どこが違うのだよ。。。?

オイラはコメントにも次のように書いたはずです。。。

デンマンさんを相手にしている限り、

何をされるか分からないので、

我々は各々のPCではなく

他の余っているdummyのものを専用し、

皆で共用しているのです。


あのさァ〜。。。 オマエはこの期(ご)に及んで まだそのような嘘をつくのォ〜?

いいえ。。。 ウソではありません。。。 

V.T. はオマエの義兄だと言いたいのだろうけれど、オマエの心優しい奥さんの兄さんが、なんで日本に住んでいるのに、オマエの自宅にある余っているdummyのものを専用し、共用しているわけぇ〜。。。?

だから、それは。。。?

そのような見え透いた嘘をつくんじゃないんだよ!。。。 しかもだよ、オマエと二人の娘と、心やさしい奥さんとの関係は次のようになってしまっている!




私は、この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である。
真の老人とは、もはや、失うべき何ものも無くなった人のことを言うのではないか。

長女は、私から去った。
次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。
家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。


私には、S.Kierkegaard の言った、一番易しく一番難しいこと、すべてを捨てること、が、案外、無理なくできるのではないか。
いや、その時には、捨てるべき何ものも見当たらなくなった境地であろう。

その意味では、老人になる前に、不慮の死で亡くなった人は気の毒である。
私は、若い時に、死ぬのはいいが風邪をひくのは嫌だ、などと言って、粋がって与太をほざいていた。
今も、願わくは、あまり苦しむことなく死を迎えられたなら、それにこしたことはない、と考えている。


(kierke02.jpg)

Kierkegaard は、また、永遠とは有限が無限に出会う瞬間である、と言っていた。
私の人生に、かつて、そのような瞬間があったであろうか。
いや、それもまた、超越の命題であろう。

私の人生は、無明に迷ったそれに終わるのかもしれない。
しかし、私の背後には、母の祈りがあった。

ある麻薬中毒患者が、お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、と淋しげに呟いていたが、私は、麻薬中毒者ではないけれど、その気持ちが解かっている、と思う。
どのみち、人生は、rehearsal無しの、ぶっつけ本番なのである。



しかし、私は、F.M.Dostoevsky の「白痴」にある、あの「イッポリトの告白」に書かれているように、もし、生まれる前に、この条件を知らされていたとしたならば、私は、生まれるてくることを肯(がえ)んじなかったであろう、とは思っていない。
私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう。

S.D.G

コーダ(蛇足):

私の懐疑なるものが、深いのか、深くないのか、私自身も知る由もない。
仮に、深かったとしても、そもそも、懐疑の深さというものは、誇るべきものであるのか、という疑問が残る。




【デンマン注:】 改行を加え読み易くしました。あしからず。

S.Kierkegaard: キルケゴール (1813-1855) デンマークの哲学者

S.D.G.: Soli Deo Gloria (ラテン語) To God Alone the Glory(英語) 神に栄光あれ。

F.M.Dostoevsky: ドストエフスキー (1821-1881) ロシアの小説家・思想家




56ページ Michel-Richard de Lalande
『後奏曲集(後書きばかり)』 作品3
著者: 太田将宏
初版: 1994年1月 改定: 2006年9月


【デンマン注】

これは本ではありません!
強烈なエゴの持ち主の太田将宏は、これが“本”のつもりで、このように書いていますが、この“原稿”は、どの出版社からも拒絶されて本になってません!

この男が愚かなのは、その事で出版社にイチャモンをつけて問題を起こしています。
すぐ下に出てくるボイジャー社長の鎌田純子さんとも、問題を起こしているのです!

悪いのは、もちろん、強烈なエゴの持ち主の太田将宏ですよ!
批判を素直に受けることができずに、行く先々で問題を起こしているのです!


『馬鹿やって人気?』にも掲載
(2015年8月18日)




心優しい奥さんの兄の V.T. は、オマエにたいして憤(いきどお)りを感じてはいるけれど、決してオマエを庇(かば)うようなコメントなど書かないのだよ! 長女は、オマエから去った。 次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。 オマエの奥さんと言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。。。 だから、V.T.、つまりオマエの義兄はオマエに対してムカついている筈なんだよ!。。。 それがオマエには理解できない。。。 つまり、常識というものがオマエにはないのだよ!



そうでしょうか?

あれっ。。。 オマエは、まだ解らないのォ〜? 世間では、それが常識なんだよ! オマエの義兄はオマエを憎みこそすれ、オマエを庇(かば)うようなコメントは絶対に書かないのだよ!

しかし。。。、しかし。。。

オマエは、まだ言い訳をしようとするのォ〜。。。? だったら、次の文章も読んで欲しい。


ボイジャーの社長 鎌田純子様

 

一方、私と致しましても、私のどこが鎌田様が仰った、

「太田将宏さまのご要望は非常に難しい内容のものばかりです」なのか、

分からない次第なのですが、他方、要は、会社の方針、

進捗状況に変化があったとか、無いからとか、その程度の文章も書けないのが萩野氏なのですね、

私の方は、鎌田様に「ご理解ください」、と言われようが、言われまいが、初めから解りようが無かったということなのです。

鎌田様が(4月6日のmailで)仰ったようには、「スタッフはそれをお伝えしようと文章を書いておりますが、うまく伝えられていません」なのではないのです(この場合の「スタッフ」は、萩野正昭氏ですね)、ではなかったはずでしょう。

ちなみに、私が日本で中間管理職にあった時、

斯様な無礼をはたらいた私の部下に始末書を書かせようとしてところ、

社長は彼に進退伺いを書かせ、その部下が漸く自分の非礼を謝罪し、

それで一件落着ということがございましたが、貴社では如何なのでしょうか。

私と致しましては、以上に関わらず、萩野氏に謝罪させることを

最終的な目論見でこれを書いているのではないことを此処に改めて釈明し、

鎌田様の「ボイジャーは太田将宏さまとコミュニケーションすることは無理だろうと思います」、

ということは早計に過ぎた、ということをご理解願いたい次第であるのです。

私は、鎌田様とは、齟齬をきたしたくはなかったのですが、

彼の態度を放置することは、私が不快な経験をしたのみならず、

貴社の品格にも悖ることかとも愚考し、

4月6日付の私からのmailのお返事も頂く機会もありそうも無く感じられることもあり、

今回、もう一度だけ(これ以上は執拗だと思われるのを避ける為)書かせて頂きました。

 

太田将宏 (2015年4月13日)




出典: 18ページ
『ボイジャー、ロマンサーへの抗議録』




あのさァ〜、オマエは家族だけではなく、僕とも、それにボイジャーの社長の鎌田純子さんとも問題を起こしているのだよ! どこへ行っても、オマエは問題を起こすのだよ。。。 しかも、鎌田さんは「ボイジャーは太田将宏さまとコミュニケーションすることは無理だろうと思います」とまで言っているのだよ!



でも。。。、でも。。。、それは、オイラが悪いのじゃなくて、ボイジャーの社長の鎌田純子が悪いのです!

違うのだよ! オマエはエゴが強すぎる! 性格に問題がある! だから、コミュニケーションがうまく取れないのだよ!。。。 オマエが書いた上の抗議録は、愚かなオマエが自分の愚かさをネットで日本語が解る123ヵ国のネット市民の皆様に公開している!。。。 誰が読んでもオマエに欠陥があることが見え見えなんだよ!

やっぱり、オイラは“馬鹿の壁”に囲まれて“井の中の蛙”になっているのでしょうか?


(frog05b.gif)



当たり前だろう!。。。 あのさァ〜、『だまそうとする老人』の中でも書いたように 人を騙すというのは、騙す本人が騙そうとしている相手に身を置き換えなければならないのだよ。。。 オマエは人を騙したつもりになっているけれど、相手は全く騙されてないのだよ!。。。 その事に、オマエは気づきもしないで、愚かにも、成りすましたままで、騙したつもりになっている。。。 だから、長女は、オマエから去った。 次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。 オマエの奥さんと言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなるのは、当然の帰結なんだよ。。。


(ireba03y.jpg)

『だまそうとする老人』



でも。。。、でも。。。、V.T.(義兄)と A.I.(大年増芸者)と I.A.(義姉)は、マジでオイラを庇(かば)うためにコメントを書いてくれたのです。



あのさァ〜、そのようなデマカセを言ったところで、この記事を読んでいる日本語が解る123ヵ国のネット市民の皆様は、もうオマエの言うことを信用しないのだよ! オマエが他人に成りすましてコメントを書いて、馬鹿バカしい事を言っているので ネット市民の皆様は呆れて爆笑しているのだよ。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ! ウソだと思ったら、オマエが成りすました A.I.(大年増芸者)の下の写真をクリックしてごらんよ。

太田将宏批判 哀れで愚かで孤独な老人 成りすまし老人 嫌われる太田将宏 孤立した太田将宏
(grandma9.jpg)


デンマン注

太田将宏が ばあさんに成りすまして笑います。
別窓が開きます。 この男はオツムの回転が鈍いので
笑うまでに少し時間がかかります。

とにかく、虫唾(むしず)が走るようなうウザったい笑いです。
あなたも笑えますよ。 (爆笑)




確かに、上の写真をクリックすると ばあさんが爆笑しているけれど、ネット市民の皆様が この記事を読んで すべて爆笑していると言う証拠にはなりませんよ。。。 とにかく、オイラの他にもコメントを書いて庇(かば)ってくれる人がいるのです。



オマエは、まだ そういう愚かな事を言ってるのォ〜。。。? この記事を読んでいるネット市民の皆様は、誰一人としてオマエを信用してないのだよ!

だから、その証拠を見せてくださいと言っているのですよ! んもおおおォ〜。。。

だったらさァ〜。。。 取って置きの証拠を見せるから、じっくりと次のオマエの文章を読んで欲しい。。。 オマエは本を書いたつもりになっているけれど、10年以上前から公開しようとしているのに、どのサイトからも、どの出版社からも拒絶されて 未だに公開されず、仕方ないので、自分でサイトを作って公開しているのだよ。 ところが、オマエの文章は外国語の単語がやたらにちりばめられているので、読みづらくて、退屈で ほとんど誰も読まない文章なのだよ!



(boo11.gif)

太田将宏が書きなぐった

ウザッた〜♪〜い作文!!


1.1 Sine Nomine

Cantus Gregorianusのfinalisやrepercussa(rezitationston)は、やはり、言葉の抑揚を強調する音の体系に関連していると思われる。そうした単旋律の音楽は、中世に於いても、民衆にとっては、退屈な代物であったのであろう。それ故、それをcantus firmus、定旋律とするorganumが発生したのではないか。その理論は、アラビアに発生したとしても、多声音楽の萌芽は、民衆の世俗音楽にあった、と私は推測する。実際に唱われた歌詞には、非常に卑猥なものもあった、と聞く。
Cantusを定旋律にするということには、それを中世の民衆の共通の基盤とするという意味、或いは、そうしなければならないというような事情があったのかも知れないが、それが、音楽的には、どれだけの意味、可能性が有ったのか、あるのか、私には分からない。ただ、この伝統により、それがArs Novaを経て、Renaissanceの時代のmissa parodiaに姿を変えて結実したのではないかと思われ、むしろ、その結果を見るべきであろう、と私は考えている。
ところで、cantus firmusの一つ一つの音は、何故、あれほどまでに長く、知覚不能なまでに延々と引き伸ばされねばならなかったのであろうか。現代の五線楽譜に転写したとすると数十小節になる例があるとのことである。それは、cantusを基礎に置くという理念それ自体に意味を置いていた、と説明されているが、果たして、それだけであったのであろうか。私には、それは、建前の理念であり、説明である、と思われるのである。
私の見るところ、古代とは、建前も本音もへったくれもなかった時代であり、中世は、建前と本音の乖離の甚だしかった時代で、近世は、それらを無理に一致させよう、と足掻いた幾世紀であった。(草子地:現代はといえば、それら全てがフェルマータで引き伸ばされて共存している様相であり、その混沌さかげんは古代に比較するのが一番に無難、適当だ、と言ったなら古代人に失礼か)。




出典: 5 ページ 
『後奏曲集』 ―後書きばかり− 作品 3




Sine nomineと言うのはラテン語で“名も無く” あるいは “名も無し” と言う意味だけれど、オマエは上の文章を見れば解るように、衒学趣味(ペダントリー)に囚(とら)われているのだよ! だから、わざと難しい外国語の単語を文章の中にちりばめている。 オマエの書いたコメントを見ると、そういうわけで、やたらに英語だとか、ラテン語だとか、ドイツ語の単語が出てくる。。。 読みづらくてしょうがないのだよ!。。。 だから、当然 ボイジャーの社長の鎌田純子さんにも出版を断られてしまう! 当然のことなのだよ!



つまり、デンマンさんは何が言いたいのですか?

オマエはバカだから、上のラテン語をコメントの記入者名として書いたのだよ!


(goo60703a3.png)



あのさァ〜、コメントを書いて、“詠み人知らず”と書くのは分かるとしても、わざわざラテン語で“Sine nomine”と書き込むのは、海外に住んでいる日本人を含めて約1億3千万人の日本人の中でも、トロント市郊外に住む 80歳になろうという愚かな太田将宏老人しか居ないのだよ!



でも。。。、でも。。。、オイラは自分を晒すような“自分史”を書いてません。

確かに、オマエは“自分史”という題の記事は書いたことがない。。。 でもなァ〜、オマエは 自分の欠点や欠陥や性格上の問題点を、まるで得意がるように自分で曝(さら)け出しているのだよ!

マジで。。。?

だってぇ〜、次のように書いたじゃないか!




私は、この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である。

真の老人とは、もはや、失うべき何ものも無くなった人のことを言うのではないか。

長女は、私から去った。

次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。

家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。


私には、S.Kierkegaard の言った、一番易しく一番難しいこと、すべてを捨てること、が、案外、無理なくできるのではないか。

いや、その時には、捨てるべき何ものも見当たらなくなった境地であろう。

 (中略)

私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう。




この文章は、まさに“自分史”以外の何物でもないだろう! つまり、オマエは すでに、家族にも、友人にも、見捨てられているのだよ! すべてを失っているのだよ! オマエを庇(かば)って 手を差し伸べてコメントを書いてくれるよう人は、どこにもいないのだよ!



結局、この記事でもデンマンさんはオイラをケチョン、ケチョンにバカにしましたねぇ〜。。。

僕は決していオマエを馬鹿にしてないよ。。。 人間は、誰しも完璧ではないからねぇ〜。。。 オマエにも、僕にも必ず欠点はある。。。 同様に、誰にでも長所があるものだよ。

あれっ。。。 デンマンさんはオイラの長所も認めてくれるのですかァ〜?

もちろんだよ!。。。 オマエは立派な反面教師としての素質を持っているじゃないかァ〜! (微笑)



(smilerol.gif)


わァ〜〜 うれしいなあああァ〜。。。

デンマンさんがオイラの長所を

認めてくれました。

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマンさん”です。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

123ヵ国のネット市民の皆様の間で

有名になってしまいましたァ〜。。。

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ〜♪〜 うれしいなあああァ〜。。。

ルンルンル〜♪〜ン

ランランラ〜♪〜ン

もひとつおまけにィ〜

ルンルンル〜♪〜ン

ランランラ〜♪〜ン



(laugh16.gif)

やれやれぇ〜。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

あなただってそう思うでしょう!?

でもねぇ〜、見ていてください。

この愚か者が、

また手のひらを返したように

僕に成りすましてコメントを書きますよ。

とにかく、この男は

境界性人格障害の他にも

多重人格障害を患っているようです。

更に躁鬱病も患っているので、

ウツの状態の時には、

かなり落ち込んでしまうのですよ。

そうなると、また 悲観して

以前の状態に戻ってしまいます。

でも、仕方ないから、この孤独な男を

真人間にするために

付き合うことにします。

他に誰も相手にしないのですから。。。



(foolw.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ〜。。。
あたしは、太田さんの娘さんにも、奥様にもお会いした事はありません。
でも、娘さんは、二人とも カナダで女医さんになっているほどですもの。。。
娘さんにしても、奥様にしても、決して悪い人ではないと思いますわ。

それなのに、太田さんは 娘さんとも、奥様ともうまくやっていないという事は、
太田さんに、問題があると思うのです。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。
また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ〜、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


(hooker08.gif)

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』


(satomi02.jpg)

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』


(yuri02.jpg)

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』

■ 『悪徳スパマーとファシスト管理人』

■ 『哀れなゆうたろう』

■ 『へのへのもへじスパマーと孫悟空』

■ 『殺意を振りまく女』


(yuri03.jpg)

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『相変わらず馬鹿か?』

■ 『馬鹿やめたのね?』

■ 『馬鹿やめて久しぶり』

■ 『馬鹿やって人気?』

■ 『悪事千里を走る』

■ 『悪縁を断つ』

■ 『失意の太田将宏』

■ 『悪縁を切れ!』

■ 『心の平穏』

■ 『レモンと孤独な老人』

■ 『乙女の祈りと老人』

■ 『ピアノとお座敷老人』

■ 『孤独で寂しい太田将宏』

■ 『クラシックを愛すれど』

■ 『女性を愛せない老人ボケ』

■ 『ボダとキレた老人』

■ 『母という病』

■ 『日本人は嘘つき』

■ 『マジでピッタリ!』

■ 『成りすまし老人』

■ 『バカな大人にならない』

■ 『成りすまし老人の告白』

■ 『だまそうとする老人』

■ 『バカの壁の増設』

■ 『ウソの雪ダルマ』

■ 『知らずの自分史』



(juneswim.jpg)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 05:01Comments(0)TrackBack(0)太田将宏批判

美容と健康ガイド

 

あなたのための

美容と健康ガイド



(leo306.gif)


こんにちは。レンゲです。

美しくなりたいですよね。
女性なら誰もが願うことです。
お肌の悩み、スタイルの悩み、
解決しましょうね。

そして、健康で幸せな暮らしを築いていきましょう。

あたしは境界性人格障害という“病(やまい)”を持っているのです。
自慢できる事ではありません。

崩壊した家庭に育ったので、人一倍愛を求める気持ちが強いんです。
でも、なかなか愛って手に入れにくいものですよね。
あたしの性格や育ちから、愛には縁のないような宿命を負わされているのかもしれません。

でも、こういうあたしでも、好きな人は居ましたわ。
恋をする時って、なんだか自分が別人になったような気がしません?
すばらしい恋をしていると実感できる時のあの幸福感は忘れる事が出来ません。
あなたにだって、きっと同じような経験があると思います。

“女は恋をしている時が一番きれいだよ。”

デンマンさんが、良くあたしに言うんですよ。
だから、あたしが恋をしているかどうか?あたしを見ると分かるっておっしゃるのです。

確かにそう言われてみると、あたしにも心当たりがありますわ。
かつて次のような手記を書いたことがありました。



(renge720.gif)

朝のキモチ

昔、好きな人と会える日は、

朝、目が覚めた瞬間に、

身体中にしあわせが

いっぱいになって、

踊るように

出かける仕度をして、

出かけていったなあ。

あの頃のわたしは、

多分、今の100倍

キレイだったと思う・・・

 

by レンゲ  

2004 12/10 07:33




『朝のキモチ 』より


もし、あなたが女なら、こういう気持ちになった事ってあるでしょう?

ええっ?今のあたしですか?
こういうことを言うと、ちょっと、はしたないかもしれませんが、
実は、恋愛の真っ最中なんですよ。

年下の彼と毎日が充実しています。

あまり、彼はあたしの事をきれいだと言ってくれませんが、
落ち込んでいるときの自分と比べたら、きれいになっているという実感があります。

それでも、彼のために、もっときれいになりたいと思いますね。
そういうわけで、あたしは次のガイドを覗く事があります。

『あなたのための美容・健康ガイド』

あなたも一度覗いて見ませんか?
恋をしていなくても、恋をしている時のような気分になれますよ。

もし、あたしの事に関心があったら、ぜひ次のスレッドを読んで下さいね。

『レンゲの愛と恋と性の遍歴』

境界性人格障害に悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。
コメントをもらえると、うれしいです。



(renge00c.jpg)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(santa9.gif)

■ 『笑いが止まらない、お笑い掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(renge342.jpg)

今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ


  

2016年07月22日

たまご麺@バレンタイン


 

たまご麺@バレンタイン

 


(eggnoodle3.jpg)


(valent91.gif)


(eggnoodle2.jpg)


(salon22.jpg)




(foolw.gif)

Subj:仙台辛味噌ラーメンを食べました。

仙台の思い出を食べることができました!

旨かったよ! ありがとう!


From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: Sat., June 18, 2016 5:49 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:6月17日(金)午前9時49分
 

1年ぶりで仙台辛味噌ラーメンを食べました。
麺の中では、やっぱり一番思い出深くて旨かったですよ。
。。。というわけで 6月18日に次の記事を書いたのでした。


(sendai90.jpg)

『仙台からバレンタイン』

仙台辛味噌ラーメンを食べながら、仙台の事をいろいろと思い出しましたよ。
仙台ジャズフェスティバルとか。。。
七夕祭りとか。。。
仙台市内循環バスに乗って小百合さんと久しぶりに仙台市内を見物したくなりました。

そういうわけで、ネットで仙台循環バスのYouTubeを見つけて上の記事の中に貼り出しました。
ビデオのバスの終点は、工学部でしたよ。
懐かしい!
途中の国際センターなんて、僕が学生の頃にはなかったのですよ。
ずいぶん、仙台も変わりました。

ところで、夕べは“ツナとタイのカレー”を食べました。
“タイの辛さ”をしみじみと味わいましたよ。


(inaba01.jpg)


(thai008.jpg)

でも、グリーンカレーということだけれど、緑じゃなかったよ。
褐色でした。
別に腐っていたわけじゃないと思うけれど。。。
きゃははははは。。。

レモングラスの味がしました。
1週間ぐらいしたら、もう一つの缶も開けようと思います。

そのうち“ボンカレー”を食べて、また面白い記事を書こうと思います。
小百合さんも期待して楽しみに待っててねぇ〜。。。
きゃははははは。。。

関東地方は梅雨に入って、毎日じめじめとしているでしょうね。


(ajisai02.jpg)


(teruteru02.jpg)

バンクーバーでも、今年の6月は雨が多いのですよ。
やっぱり、地球温暖化の影響かねぇ〜。。。?
でも、ムシムシ、ジメジメしないだけましですよ。

とにかく、健康が第一です。
病気は気から。。。
ストレスが溜まると病気になります。
だからストレス解消のために大いに体を動かしてね。
毎日、ルンルン気分で 掃除、洗濯してねぇ〜。。。

そして時間ができたら、僕のブログでもじっくりと読んでねぇ〜。。。
じゃあねぇ。。。

バイバ〜♪〜イ。。。


(denman01.gif)


 




(sayuri82.jpg)

Subj:デンマンさんが、意外に

バレンタインの小包を

楽しんでくれたので

うれしいですよ。


From: sayuri@hotmail.com
To: denman@coolmail.jp
Date: Tue, Jun 21, 2016 at 6:07 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:6月20日(月)午前10時7分
 

大した物でもないのに、喜んでくれてありがとう。

仙台辛みそラーメンは昨年のものと、ちょっと違った?

一番初めに送ったものと同じです。

昨年はお店になく

今年おくったのが、手に入らなかったんですよ 

缶詰はREDカレーじゃーなかった?

グリーンを送ってた?

いつもバタバタしてBOXに入れているから

記憶があいまい

また、秋にね。


(sayuri15.gif)





(kato3.gif)

小百合さんが送ってくれた缶詰はREDじゃなくてGREENでしたよ。。。 そのことでは次の記事を書きましたからねぇ〜。。。


(thai009.jpg)


(thaigal2.jpg)


(sayuri88.jpg)

『タイからバレンタイン』


(sayuri55.gif)

。。。で、今日は“たまご麺”を話題に取り上げるのですか?



そうです。。。 いけませんか?

つまり、7月だというのに、またバレンタインのお話ですか?

そうです。。。 いけませんか?

デンマンさんは、いったいバレンタインの記事を何度書けば気がすむのですかァ〜?

バレンタインの事を何度も書くと警視庁のサイバー犯罪捜査官に逮捕されてしまうのですかァ〜。。。

そんな事はありませんけれど、デンマンさんのバレンタインの記事はネットで 嫌と言うほど出回っているのですわ。。。 試しに「バレンタイン 小百合 デンマン」と入れてGOOGLEで検索してみたのです。。。 その結果を見てくださいなァ〜。。。


(gog60721a.png)

『現時点での検索結果』



あれっ。。。 3,100件もヒットするのですねぇ〜。。。



そうですわ。。。 この記事が投稿されれば、また増えるのですわァ〜。。。 中には、この記事の多さにムカついているネット市民もいると思うのですわァ〜。。。

でもねぇ〜、“たまご麺@バレンタイン”というタイトルに惹かれてこの記事を読み始めたネット市民もいるのですよ。。。 だから、“たまご麺”の話を最後までしないと、この次から僕のブログにやって来なくなってしまうのですよ。

でも。。。、でも。。。、私は“たまご麺”をバレンタインの小包の中には入れませんでしたわ。

そうです。。。 小包の中には入ってなかったのです。。。

それなのに、どういうわけで“たまご麺@バレンタイン”なのですか?

あのねぇ〜、バレンタインの小包の中に“焼きそば粉末ソース”が入っていたのです。。。 だから、まず この事から説明するのですよ。。。 (微笑)

それは、前にもお話したように、札幌即席ラーメンを“焼きそば”にして食べるとデンマンさんが言ったので、ラーメンのスープで焼きそばを作っても美味しくはできないだろうと思い、“焼きそば粉末ソース”を入れたのですわァ〜。。。


(joe006.jpg) 



うん、うん、うん。。。 そうです。。。そうです。。。 でもねぇ〜、すぐそばの安売りスーパーでは、最近、札幌即席ラーメンを売ってないのですよ。。。 せっかく小百合さんがバレンタインの小包の中に入れてくれたのですから “焼きそば粉末ソース”を捨てたりしたら神様のバチがあたりますよう。。。 だから、先日、僕のマンションの近くにある Denman Place Mall へ行ったのです。 


(joe002.jpg) 



このショッピングモールの中に、“Joe's No Frills”という安売りのスーパー・マーケットがあるのです。


(joe001.jpg) 



小百合さんがバンクーバーに居た頃は “Super Value”という名前でした。 その頃とは経営者が変わったのですよ。



そこで、売れ残りの“焼きそば麺”を安く売っていたのですか?

違いますよ。 あのねぇ〜。。。 たまたま即席ラーメンを並べている通路を通ったら"Dried Noodles - Chow Mein" の袋が目に付いた。


(joe003.jpg) 


(joe004.jpg) 



でかい400グラムのパック2袋が。。。、つまり 800グラムの乾燥麺が $1.88 なのですよう。 日本円にして140円から150円ぐらいです。 32食分で、この値段だから安い。 袋の裏を見たら、ベトナムから輸入したと書いてある。



つまり、この乾燥麺を茹でて、焼きそばにするつもりで買ったのですか?

そうですゥ。。。

でも、その話しは前にも聞きましたわ。


(pasta22.jpg) 

『バレンタイン焼きそば』



粉末ソースを まだ使い切ってないのですか?



実は、4食分の乾燥麺を茹でて。。。 それに対して1個の“焼きそば粉末ソース”をかけて、みじん切りにした cilantro (パクチー)、賽(サイ)の目に切ったトマト を入れて、 それに醤油とカノーラオイルをかけて、少し炒めて こってりとした焼きそばを作ったのですよ。


(joe005.jpg)



あらっ。。。 美味しそうに出来上がっているではありませんかァ!



。。。でしょう!? 実に旨かったのですよう。 小百合さんの真心のぬくもりを感じながらじっくりと味わいました。 うしししし。。。

それで 32食分の乾燥麺はすべて食べてしまったのですか?

そうです。。。 でもねぇ、4食分の乾燥麺を茹でて1回分の焼きそばですよう。 それに対して1個の粉末ソースです。 だから、32食分の乾燥麺は 8回分の焼きそばです。

要するに、これまで8個の粉末ソースを使ったので、32食分の乾燥麺を食べきっても、まだ粉末ソースが2個残っていると言いたいのですか?

その通りです。 だから、また安売りの乾燥麺を買いに行ったのですよ。 ところが、売り切れて無いのです。

それで、どうしたのですか?

せっかく、小百合さんがバレンタインの小包に入れてくれた“焼きそばソース”だから、捨てると神様の罰が当たるでしょう。 だから、どうしても食べなければならない。

無理して食べることはないでしょうに。。。?

いや。。。 無理して食べるわけではありません。。。 実際、粉末ソースで焼きそばを作るのも、意外に旨いのですよ。。。 何というか。。。 あの味にハマッてしまったような感じですよう。。。うへへへへへ。。。

でも、安売りの乾燥麺はもうないのでしょう?

仕方ないから、安売りでない乾燥麺の棚を見ていたら、ありましたよう。 結構安いのが。。。 400グラム 6食分の乾燥麺が 98セント。。。 たぶん日本円で90円ぐらいですよ。 見たら、Made in China と書いてあります。 カナダでは3本の指に入る大手の食品会社 LOBLAWS INC.が輸入販売しているのですよ。 


(joe301.jpg)



これなんですよ。 Made in China ですからね。。。 本場の“蛋麺”ですよ。 これを茹でて焼きそばを作ってみたら旨かったので、“蛋麺”とは、元々どういう意味なのか調べたら、日本語のWikipediaには出てない。 GOOGLEで調べたら、次のように出ていた。


全蛋麺(ぜんたんめん)


(joe303.jpg)

かん水をまったく使わずに玉子のみでなめらかに仕上げた中国の極細乾麺。

黄身がかった色が特徴。 ⇒玉子麺




つまり、これが“たまご麺”なのですよ。。。 とにかく、けっこう、太くてコシがある。 前に買った安売りの麺は“極細”というにぴったりするけれど、この麺は決して細くない。。。最低でも4倍太いですよ。。。しかも、作り方には次のように書いてあった。


Instant Noodles Cooking Directios:


(joe304.jpg)

Boil a large pot of water.

Add noodels and cook uncovered on MAX for one minute.

Drain.




1分茹でると書いてあるのだけれど、5分茹でないと柔らかくならない。 それでも、まだわずかに芯がある。 水を切って粉末ソースを振りかけて、さらにカノーラオイルと醤油をかけて炒めて、初めて焼きそばらしい柔らかさになる。


(joe305.jpg)



あらっ。。。 これも美味しそうに出来上がっているではありませんかァ!



でしょう?!。。。 でもねぇ〜、今度は、“焼きそば粉末ソース”を2袋使って、全部使い切ったのだけれど、“たまご麺”が余ってしまった。

それで、どうしたのですか?

小百合さんがバレンタインの小包に、“焼津産かつお節”が入っている“元祖生みそタイプ”の合わせ味噌が付いた“粉末味噌汁”を入れてくれていたのですよ。


(namamiso2.jpg)



この味噌汁が意外と旨いのですよ。。。 “焼津産かつお節”の仄(ほの)かな香りが、しばらく忘れていた日本の味噌汁を、しみじみと思い出してくれたのです。。。 このインスタント味噌汁は、もしかして日本では有名になっているのかなァ?。。。 そう思って調べてみたら、鶴瓶さんがテレビで盛んに宣伝していたのですよ!


(tsurube2.jpg)







そうなのですわ。。。 子供たちが小さな頃 この CM を見て食べたいというので、買ってきたのですわァ〜。。。 うふふふふふふ。。。



まさか、その時の古いやつじゃないでしょうねぇ〜。。。?

もちろん、違いますわよゥ。。。 デンマンさんのために買ってきたのですわァ〜。。。 でも、まさかァ〜、味噌汁の中に“たまご麺”をぶち込んで食べたわけではないでしょうねぇ〜。。。

まさかァ〜。。。 そのような愚かな真似はしませんよ。。。 小百合さんに笑われてしまいますからねぇ〜。。。 (微笑)

。。。で、“たまご麺”どのようにして食べたのですか?

だから、“焼津産かつお節”が入っている“元祖生みそタイプ”の合わせ味噌が付いた“粉末味噌汁”を“つけ汁”にして茹でた“たまご麺”を“つけ麺”にして食べたのですよ。


(tsukemen01.jpg)



これが、なかなか いけるのですよ!



確かに、上の写真を見るとサマになってますけれど。。。 マジで美味しいのですかァ〜?

あのねぇ〜、小百合さんもビックリすると思いますよ。。。 騙されたつもりで、“たまご麺”を買ってきて試してみてください。。。 きっと病(や)み付きになりますから。。。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ〜。。。
実は、あたくしも試してみたのでござ〜ますわァ。

あたくしは食べ物のことになると、かな〜り凝るタイプなのですわァ。

それで、自分で“たまご麺”を作ってしまったのですわ。

その作り方を あなたにも教えますわねぇ〜。。。


(eggnoodle5.jpg)




(eggnoodle6.jpg)

。。。で、このようにしていただいたのでござ〜ますわァ〜。。。

とっても。。。、とっても、おいしかったのですわァ〜。。。

でも、あたくしは、“たまご麺”だけでは物足りないのです。

それで、このあとで、具のたくさん入った“あんかけ焼きそば”をいただいたのでした。

あなたのために、作り方を教えますわねぇ〜。。。


(joe306.jpg)



どうですか? 美味しそうでしょう?

でも、あたくしは これだけでは、まだ満足できませんのよォ〜。。。

デザートに“たいやき”をいただくのでざ〜♪〜ますわァ。

うふふふふふふ。。。

最近では、餡に替わってクリームや溶かしたチョコレート、キャラメル、カスタードクリームなどの洋菓子素材を詰めたものもでてきましたわ。

サンドウィッチ式に肉類や生野菜、各種ソースやリゾットなどを挟む「おかずたい焼き」もあらわれました。


(taiyaki5.jpg)

あなたも 好きなものを“たいやき”に詰めてみませんか?

お腹がすいてきたでしょう!?

でも、この記事を最後まで読んでから台所に走ってくださいね。

ところで、小百合さんがどうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?

ご存知でござ〜♪〜ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ〜。。。
分からない事ではござ〜ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ〜〜。


(hand.gif)


メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』


(sayuri201.jpg)

■ 『かぎろい夫人』

■ 『人気の40代女性ヌード』

■ 『宗長の奥の細道』

■ 『ネットの接続が遅い』

■ 『元気に再会しましょう』

■ 『スルーパスと芦雪』

■ 『鬼怒川の洪水』

■ 『最後の焼きそばソース@パリ』

■ 『初めてのヌード』

■ 『感じていても分かってない』

■ 『おかえりなさい』

■ 『スープカレー@再会』

■ 『またカレー?』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』



(galette04.jpg)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 05:01Comments(0)TrackBack(0)バレンタイン

アクティブ X

 


(stardust.gif)

アクティブ X?

ActiveX?


(xanim.gif)


(yen0201.gif)

突然現れた、

ActiveXコントロールの表示…

何を伝えようとしてるの?

ネットをしていたら

面白そうな動画サイトを発見!

早速、見ようと思ったら、

ブラウザの上部に

突然こんなメッセージが…


http://www.xxx.xxxx.xxx/

このサイトには、

次のActiveXコントロールが

必要な可能性があります…



(majo.gif)

ActiveXコントロールって何?

インストールしないと

サイトが見られないみたいだけど

インストールしちゃっていいの?

教えて〜

さて、あなたは、どうしますか?
 (^_^;) 

1) よくわからないのでサイトを閉じる

2) 信頼できるサイトかどうかを確認する

もちろん、正解は2番です。

信頼できるサイトかどうかを

確認する必要がありますよう。

動画やゲームなど、

楽しそうなサイトを見ようとしたら

「ActiveXコントロールが

必要」なんて表示が出て

戸惑ったことはありませんか?

ActiveXコントロールとは、

Internet Explorerに

動画再生などの、いろんな機能を

追加できるプログラムのこと。

Windowsを最新の状態に更新するために

欠かせない「Windows Update」でも

使われています。

しかし、中には悪意のある

ActiveXコントロールもあります。

もし、そうしたものをインストールした場合、

パソコンを乗っ取られたり、

個人情報が盗まれる危険もあります。

そこで、ActiveXコントロールの

インストールが必要なときには

信頼できるサイトかどうかを判断するように

確認のための表示が出るというわけなんです。

もっと詳しいことが知りたかったら

ぜひ次のリンクをクリックして覗いてくださいね。

■ 『確認して安心!

ActiveXコントロールの詳細』


もちろん無料です。

登録する必要もありません。

ActiveXを知って、

もっとネットを楽しんでくださいね。








(skeleto5.gif+knight2.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"

■ 『今すぐに役立つホットな情報がゲットできますよ!』


(santa9.gif)

■ 『デンマンのめちゃ言いたい放題』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』


(creditx.gif)

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』


(atmvend.jpg)

■ 『あなたのための ローン ガイド』


(house03.gif)

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『あなたが笑って幸せになれるサイト』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(dollar.gif)

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ〜♪〜ますけれど。。。

あたくしもブログで頑張っているのでござ〜♪〜ますのよ。

あなたも頑張ってますか?

ええっ?ブログを始めると、

どういうすばらしことがあるのかって?

それはね、デンマンさんのブログを見れば分かりますわよ。

あなたは、レンゲさんの記事を読んだことがありますか?

ないのォ〜?

ダメよ!そいじゃあああ〜〜

実に面白いから次のリンクをクリックして読んで御覧なさいよ!


(renge35y.jpg)

■ 『レンゲ物語 (愛と性の美学)』

このレンゲさんは、実はデンマンさんが

ネットで出会った女性なのですわよ。

デンマンさんが 10年程前にネットで出会って、

それ以来、お二人はラブラブなんですのよ。

あなたがまだ、その記事を読んでいないのだったら、

ぜひ読んでね。

つまりね、ブログを書くと、

そのような出会いもあるという事なのよォ〜。

だから、あたくしもブログを始めようと

思ったのでござ〜♪〜ますのよ。

ええっ?それは不純な動機だとおっしゃるのですか?

何を言ってんのよォ〜〜。んもお〜〜

不純であろうが、なんであろうが、

あたくしはボーイフレンドが

欲しいのでござ〜♪〜ますわよゥ。

。。。そいでもって、ネットでデンマンさんのような

すばらしい殿方との出会いがあるのならば、

これ以上の幸せは無いのでござ〜♪〜ますのよ。

うふふふふふ。。。。


(dinner3.jpg)

お分かりですかぁ〜〜?

あたくしだって、こうしてラブラブに

萌えたいのでござ〜♪〜ますわよゥ〜〜。

うしししし。。。。

ええっ?でも、そうゆうのは

不純だと言うのですかぁ〜?

あなたは、まだ、そのような下らないことに、

こだわっているのですかあ〜? んもお〜〜

不純だろうが、なんであろうが、

結果としてデンマンさんのような

すばらしい殿方と出会えて、

上の写真のようにラブラブになって

萌えることが出来たなら、

これ以上の幸せは無いので

ござ〜♪〜ますわよ。でしょう?

どうなのよ。。。?あなた。。。? 

このように萌え萌えになったことがあるのォ〜?

ないでしょう?

だから、ブログを始めるのよおゥ〜〜

今度は分かったでしょう?

分かって頂戴よ?んも〜〜!!

うへへへへ。。。。

そう言う訳なのよゥ〜。

だから、わりィ〜事は言わないから、

あなたも騙されたと思って

次のリンクをクリックして今から始めるのよ!ねっ?

■ 『あなたの明るい未来を開くブログを始めよう』

お願いよゥ〜 うしししし。。。

頼むわよねぇ〜。うへへへへ。。。。

あなたはいい子だから絶対に

ブログを始めてくれるわよねぇ〜♪〜?

ええっ?

そんなことはどうでもいいから、

何か面白い事を話せっつんですかあああァ〜♪〜

貴方は、あたくしのお願いを

聞いてくれないのですかぁ〜?

ええっ?

聞いてあげるから、面白いことを話せと

あなたはあたくしに強要するのですかァ〜?

いやなお方ぁあああ〜〜〜

分かりましたわ。

じゃあね、日本の魔女の事をお話しますわよ。

ええっ?

日本に魔女が居たなんて聞いた事がないの?

だから、面白いのじゃないのォ〜〜〜

でしょう?

黙って聞きなさいよゥ〜 んも〜〜

うふふふふふふ。。。

日本にも魔女裁判があったのでござ〜♪〜ますのよ。

この事件は神護景雲3(769)年5月に

起こったのですわよ。

不破内親王と言う女性が中心になって

称徳女帝の髪を盗んできて、

佐保川の河原から拾ってきた髑髏(ドクロ)に入れて


(dokuro3.gif)

呪詛(じゅそ)するという、

おぞましいものだったのでござ〜♪〜ますのよ。

称徳女帝と言うのは、あの有名な道鏡の

お相手になったと言われている女帝ですわよ。

どうなの。。。?

ん?

絶対に読みたくなってきたでしょう?

じゃあねぇ〜、次のリンクを

クリックして読んでみてねぇ。

■ 『いにしえの愛を見つめて。。。』

ダメよ!生返事だけして

この場を誤魔化そうとしちゃぁあああ〜〜

絶対見てよねぇ。 

貴方が面白い話をしてって、

強要したのですからねぇ〜。

見ないとダメよォ〜

おほほほほ。。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ



(polar20.jpg)


(bravo.gif)
  
Posted by barclay1720 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)資格・スキル・技能

2016年07月21日

タイムマシーン

 

タイムマシーン

 


(timema01.jpg)


(timema03.jpg)


(timema15.jpg)


(timema08b.jpg)


(mayumi40.jpg)





デンマンさん。。。 私が“タイムマシーン”の映画のシーンに出てますわねぇ〜。。。 また、コラージュしてデッチ上げたのですか?



いけませんかァ〜?

なかには上の写真を見て、デンマンさんが勝手にデッチ上げたと知ってムカついているネット市民の皆様も居ると思うのですわァ〜。。。

そういう固い話は抜きにして 楽しくやりましょう。。。

。。。で、今日はデンマンさんがバンクーバー市立図書館で観た“タイムマシーン”のお話ですか?

真由美ちゃんは、つまらなそうですねぇ〜。。。

別に、つまらないとは思いませんけれど、この記事を読み始めたネット市民の中にはSFものが嫌いな人も居ると思いますわァ〜。。。

いや。。。 SFが嫌いだったら、ここまで読んでくるまでに他のブログに飛んでますよ。。。 ここまで読んできたということは、SFに抵抗がない証拠ですよ。

。。。で、デンマンさんが観たという映画は、どういう内容なのですか?

その前に、僕がこれまでに観た映画のリストを見てください。



(lib60720d.png+lib60720d2.png)

『実際のリスト』



1、364番目に観たのが“タイムマシーン”という映画なのですね。



そういうことです。。。 1,364番目のリンクをクリックすると次のページが出てきます。


(lib60720e.png)

『実際のページ』



7月16日に観てコメントを書き込んだのですわね。。。で、日本語で言うと、どのような内容なのですか?



次のような話なのですよ。


タイム・マシン 80万年後の世界へ


(timema02.jpg)

『タイム・マシン 80万年後の世界へ』(The Time Machine)は、1960年のアメリカ映画。
H・G・ウェルズのSF小説『タイム・マシン』を、ジョージ・パルが映画化した作品である。

1900年1月6日のロンドン、デヴィッド・フィルビーらは発明家ジョージの邸宅に招待されていた。
そこへ、満身創痍のジョージが現れる。
驚く彼らの前で、ジョージは自分のみに起きた出来事を語りだした。

一週間前の1899年大晦日、ジョージは自宅に招待したデヴィッド達に、過去と未来を旅できる機械タイム・マシンを発明したと宣言し、目の前でその模型を消して見せた。
驚嘆するデヴィッドだが、他の男たちは「ボーア戦争のための発明をすべきだ」として相手にしない。

現在に絶望したというジョージに、デヴィッドはどこにも旅立たないように願うが、ジョージは既に完成させていた実物大のタイム・マシンへ乗り込んで、未来へと向かった。


(timema04.jpg)

1916年にたどり着いた彼は、デヴィッドに似た男に話しかけるが、彼はデヴィッドの息子であるジェームズであった。

デヴィッドの知人と自己紹介するジョージに、ジェームズは父が戦争で戦死したと伝える。
唯一の友人を失った悲しみに、ジョージは更なる未来へ出発。

1940年でロンドン空襲に巻き込まれながらも、高層ビルが立ち並ぶ1966年に到着する。
だが、彼の周りでは空襲警報が鳴り響き、老いたジェームズも逃げまとう始末。

呆然とするジョージだったが、その頭上で核爆弾が炸裂。
さらに大規模な地殻変動によって、ジョージを乗せたタイム・マシンは溶岩の中に閉じ込められる。


(timema11.jpg)

何十万年もの地殻変動を経て、ジョージがたどり着いたのは西暦80万2701年の世界だった。

緑あふれる地上で、彼は未来人ウィーナと知り合うが、その世界では、彼女の属する無気力な地上人イーロイ(エロイ)が、地底人モーロックに支配され、食べられていることが明らかになる。


(timema10.jpg)


(timema07.jpg)

263年に及ぶ東西核戦争で世界が荒廃し、地上に残った人類がイーロイに、地下にもぐった者たちがモーロックに進化したのだ。

知識欲が失せ、ひたすらモーロックに襲われるのを待つばかりのイーロイに憤慨するジョージだったが、ウィーナがモーロックの世界へ通じる扉に吸い込まれてしまう。

ジョージはウィーナを救うべく、地下へと向かう。


(timema15.jpg)






出典: 「タイム・マシン 80万年後の世界へ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




西暦80万2701年の世界なんてぇ、ちょっと想像できませんわァ。



核戦争の影響で人類は2つの人種に分かれるている。。。 地上に残った人間はイーロイ(エロイ)と呼ばれ、全く無気力な人間になっている。。。 地下にもぐった者たちは、サルのお化けのような格好になって、この人種がモーロックと呼ばれ、イーロイを支配しているのですよ。。。 


(timema06.jpg)



イーロイは家畜と同様な状態で、エサをもらって生きている。。。 でも、時期が来るとイーロイはモーロックに食べられてしまうのです。。。 つまり、モーロックの主食がイーロイなのですよ。



。。。で、主人公のジョージさんは、1900年1月6日に戻ってくるのですか?

戻ってくるのですよ。。。 一週間前の1899年大晦日に、友達たちを招いてニューイアーズ・イヴの食事会をするのだけれど、その席で1週間後の1月6日にディナーパーティーをすることを約束してタイムマシーンに乗って出かけたのです。

約束を果たすために戻ってきたわけですねぇ〜。。。?

そうです。。。 その日、パーティーがすむと、ジョージさんは、また西暦80万2701年の世界に向けて旅たったのですよ。

でも。。。、でも。。。、将来、科学技術が進歩して、人間がタイムマシーンに乗って過去や未来に出かけることがマジで できるでしょうか?

あのねぇ〜、タイムマシーンは今でもできてますよ。

まさかァ〜。。。?

いや。。。 まさかァじゃなくて、マジで出来てますよ。

あらっ。。。 デンマンさんは真面目な顔をしてウソを言うのですわねぇ〜。。。 うふふふふふふ。。。

やだなあああァ〜。。。 “タイムマシーン”というタイトルで真由美ちゃんを呼び出したのは、映画の話をするためではないのですよ。。。 本物のタイムマシーンの話をするためですよ。

そんな事を言っても、誰も信じる人は居ませんわァ。

やだなあああァ〜、真由美ちゃんは知らずにタイムマシーンに乗ってバンクーバーにやって来たのです。

私はジャンボジェットに乗ってバンクーバーにやって来たのですわァ。。。 タイムマシーンなどという空想のオモチャに乗ってきたわけではありません。。。

真由美ちゃんが、そう言うならば、その証拠を見せますよ。。。 去年の3月、真由美ちゃんは僕にメールで次のように書いていたのですよ。



(mayumi40.png)

デンマンさんの文章を送信させて頂きました。
ありがとうございます。

わたしも、やはり一度日本に帰り
出直してくるべきだと自分自身 考えています。

デンマンさんにも今回たくさん迷惑をかけ、
何もできないわたしのサポートにかなりお疲れになってしまったのではないのでしょうか。

いろいろとありがとうございます。


(lineup2.jpg)

今日は午前中は天気がとてもよく、
ダウンタウンに向かう為バスを待っていて、
隣に優しそうな叔父さんが穏やかに新聞を読んでいたので
天気がいいですね^_^と声をかけたら、 
"No English!" という返事が返ってきました。


なんだか、叔父さんは申し訳なさそうでした。
その後 叔父さんはバックの中からキャラメルを私にくれたのです。


(smilerol.gif)

なんだか嬉しくなりました^_^
叔父さんも嬉しそうでした!


そんな穏やかな日でした。
でも、夕方から雨になり、帰りは随分と降っていました。

デンマンさんも冷えないように
風邪に またかからないように
ゆっくりおやすみください。


(vagcafe02b.jpg)

真由美より

Mon, Mar 23, 2015 at 11:41 PM




『カーネギーホールじゃないよ』より
(2015年4月2日)




上のメールのどこにタイムマシーンが出てくるのですか?



あのねぇ〜、真由美ちゃんが たまたま東ヨーロッパから移民としてやって来たおじさんを見て、表情が白人だから、現地に長いこと住んでいると思い込んで英語で“Gorgeous day, isn't is?”と話しかけた。。。 僕だって、そうしますよ。。。 そしたら、“No English!”という返事がかえってきた。。。 でも、そのあとで、おじさんが申し訳なさそうに、キャラメルを取り出して真由美ちゃんにあげた。。。 真由美ちゃんも、なんだか嬉しくなって、そのおじさんも嬉しそうだった。。。 この場面をもし映画にして日本に住んでいる日本人に見せたら、上の“タイムマシーン”の映画よりも、もっと“タイムマシーン”に出てきそうなシーンだと思いませんか?

そうでしょうか?

だってぇねぇ〜、タイムマシーンで80万年も未来に飛んで行ったら、英語が通じるわけないでしょう!。。。 国際語は英語ではなくなっているはず。。。 なぜなら、第2次大戦までは国際語はフランス語だったのだから。。。 長い人類の歴史から見れば、英語が国際語になったのはつい最近なのですよ。

つまり、現在、国際語を知っているということは、“タイムマシーン”を持っていることだと、デンマンさんは言うのですか?

そうですよ。。。 現在の国際語は英語です。。。 だから、世界中で作られている映画のほとんどは、英語でダビングされてなくても、たいてい英語の字幕が付いている。

つまり、国際語を知っているということは、世界のどの国の映画も観て理解できるということですか?

そうですよ。。。 だから、僕が観た映画のリストを観れば解るように、僕はこれまでに、いろいろな国の、いろいろな時代の映画を観ているのですよ。。。 たとえば、僕は6月9日に“タイムマシーン”に乗って西暦928年、中国は五代十国の時代の“後唐”王国に飛んでいきました。

マジで。。。?

ちょっと次のページを見てください。


(lib60720c.png)

『実際のページ』

 


(curse014.jpg)



 


『王妃の紋章』(原題:満城尽帯黄金甲)は、2006年の中国映画。

張芸謀(チャン・イーモウ)監督。

周潤發(チョウ・ユンファ)、鞏俐(コン・リー)主演。

原作は曹禺の代表作『雷雨』。

第79回アカデミー賞の衣装デザイン賞にノミネートされたが、受賞はならなかった。

あらすじ

西暦928年、中国は五代十国の時代。

後唐王国は戦もなく、民は平和に過ごしていた。

しかし、国王と王妃の間は冷え切っており、黄金に輝く王宮の中には嵐が吹き荒れていた。

医官に命じて王妃に毒を盛る王。

血の繋がらない皇太子と密通する王妃。

王妃と関係しながら、医官の娘を愛する皇太子。

母を慕う実直な第2王子。

その幼さゆえにないがしろにされ、不満を募らせる第3王子。

王への過去の恨みから王妃の密偵となる医官の妻…。

様々な人間の愛憎が渦巻く中、王の王妃への殺意を知った第2王子は、城一面が菊の花に覆われ、豪奢な宴が催される重陽の節句の日に父への謀反を企てる。

そして、惨劇の幕が開いた…。




出典: 「王妃の紋章」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




でも。。。、でも。。。、これってぇ、中国の映画を英語の字幕で観たということでしょう?



あれっ。。。 真由美ちゃんは不満そうですねぇ〜。。。

だってぇ〜、“タイムマシーン”に乗って過去の世界に行くということは、中国の時代劇を映画で観る事とは違うと思いますわァ〜。。。

あのねぇ〜、確かに映画の中には入り込めません。。。 でもねぇ〜、上の映画は予告編を見ても解るように チョー豪華な映画で、アクションがたくさん出てきて ハラハラ、ワクワクさせるのですよ。。。 だから、僕は夢中になって観たのです。。。 まるで映画の中に入り込んだような気分になりましたよ。。。

デンマンさんは、それほど夢中になって映画を観るのですかァ〜?

そうですよ。。。 そうでもない限り。。。、つまり、映画にハマッてない限り、1000本以上の映画をこの忙しい時代に 普通の人は観てられませんよ。。。 

でも、時代をさかのぼっても、せいぜいキリストが生まれる頃までしか映画が出来てないのじゃありませんかァ〜?

いや。。。 もっと古い時代の映画もあるのですよ。。。 たとえば次のページを見てください。


(lib60720a.png)

『実際のページ』

 




紀元前1万年

『紀元前1万年』(英: 10,000 BC)は、ローランド・エメリッヒ監督による映画作品。
アメリカでの映画公開は2008年3月6日。
日本での公開は同年4月26日。

あらすじ

紀元前1万年の世界。

ヤガル族は、彼らがマナクと呼ぶマンモスを狩る民族。


(manmos01.jpg)

ある日、彼らの村に、青い目の少女が運び込まれる。

村の巫女は、村にマナクが来る最後となる日が訪れること、そして、その最後の日にマナクを倒した者がエバレットと名づけられたその少女と結ばれ、ヤガル族の未来が安泰となると予言する。

数年後、ついにマナクの大群が村に押し寄せ、村の若者デレーは偶然から最も巨大なマナクを倒すことに成功する。

族長の象徴である白いヤリを受け継ぎ、エバレットを妻に娶ることを認められたデレーだが、「自分には本当の勇気がない」と素直に喜べない。

その夜、「4本足の悪魔」と呼ばれる異民族が村を襲い、エバレットや村人を連れ去った。

デレーを中心としたヤガル族の若者たちは、仲間を取り戻すために異民族を追う旅に出る決意をした。

その行く手には様々な困難が立ちはだかる。




出典: 「紀元前1万年」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




マンモスが生きていた時代ですわねぇ〜。。。



真由美ちゃんも紀元前1万年には人類がどのように生活していたのか?。。。 少しは興味があるでしょう?

私は、それよりもロケットで火星に行ってみたいですわァ〜。。。

だから、“タイムマシーン”で火星にも行けますよ。

マジで。。。?

次のページを見てください。


(lib60720b.png)

『実際のページ』

 




オデッセイ


(martian81.jpg)

『オデッセイ』(英語原題: The Martian)は、2015年のアメリカ合衆国のSF映画である。
アンディ・ウィアーの小説『火星の人(英語版)』(2011年出版)を原作としている。

監督はリドリー・スコット、主演はマット・デイモンが務める。
火星に一人置き去りにされた宇宙飛行士の生存をかけた孤独な奮闘と、彼を救いだそうとする周囲の努力を描く。

あらすじ

宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。
火星での探査任務中、大砂嵐に襲われたマークらクルーは、全ミッションを放棄して火星からの退避を決めてロケットへ向かうが、その最中にマークを折れたアンテナが直撃する。
クルーたちはマークが死んだと判断して火星上の軌道へ戻り、さらに地球上の軌道へ帰還するためのヘルメス号に乗って出発してしまう。

ところが、マークは生存しており、火星に一人取り残されてしまったことを知り、残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。
しかし、地球から救助隊がすぐに来る見込みはない。
マークは持ち前の植物学者としての知識を活かし、前ミッションから残留保存されていた資材を材料に水、空気、電気を確保すると、さらに火星の土とクルーの排泄物をもとに耕作用の土を用意し、ジャガイモの栽培に成功する。


(martian80.jpg)

次のミッションであるアレス4が到着するまでの4年間を生きのびようとするが、火星の厳しい環境がそれを阻む。
マークはマーズ・パスファインダーを見つけ、その通信機能を回復させて地球との通話に成功する。

NASAでは、マークのために追加の食料などを送ることを決めて急遽、輸送のロケットを打ち上げるものの、発射時に失敗してしまう。
NASAのロケットによる支援ができなくなった時、中国国家航天局から助けが提供され、救助のための輸送を中国のロケットが引き受け、地球軌道に乗せることに成功する。

NASA長官で最高司令官であるテディ・サンダースは地球帰還中のアレス3のクルーたちを安全に帰還させるか、もう一度火星に戻ってマークを救うかの二者択一に迫られるが、長官はクルーたちを安全に帰還させる選択肢を選ぶ。
しかし、長官のその意図はクルーたちに漏らされてしまう。

ヘルメス号に乗るクルーたちは全員一致の意見で長官の指令に反対し、地球上の軌道でスイングバイを行いながら中国のロケットでもたらされた追加食料などを受け取ると、火星へ戻る。
マークは、ヘルメス号が火星上の軌道に乗る日に合わせてローバーを改造して長距離走破を決行すると、火星の重力を振り切る唯一の手段となる、アレス4用にすでに送り込まれていたMAV (Mars Ascent Vehicle) に乗り込む。

MAVはヘルメス号からの遠隔操作によって打ち上げられるが、軽量化による覆いが打ち上げ途中に剥離し、それに伴う空気抵抗でヘルメス号から大きく離れることになる。
ヘルメス号のクルーたちはマークと共にこの距離を縮めるべく命がけの工夫を凝らし、宇宙空間を漂っていたマークの確保に成功すると、地球へ帰路を向ける。


(martian82.jpg)

後年、マークは宇宙飛行士の訓練生の前で火星での日々を振り返り、救出ミッションに関わった者たちの後日譚が描かれる。




出典: 「オデッセイ (映画)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




デンマンさんは、6月8日に観たのですわねぇ〜。。。



真由美ちゃんもDVDを借りて観てくださいよ。。。 英語の勉強にもなるからねぇ〜。。。 せっかく国際語を身につけたのだから、図書館でどんどんDVDを借りて“タイムマシーン”に乗って現在だけでなく、過去の世界と未来の世界にも、どんどん出て行って、楽しんでくださいよ。

そうしますわ。。。

そうすれば、また東欧から来たおじさんのような。。。 今度は、ハンサムな“星の王子様”のような青年に出会えるかもしれませんよ。



(laugh16.gif)


(blackcat5.jpg)


【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

真由美ちゃんは、現在ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいます。

だけど、先生やクラスメートとの英会話には、今でもまごつくことがあるそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ〜、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。


なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー








(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)




(canplace22.jpg)



ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)



上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ〜〜。
じゃあね。


(hand.gif)




If you've got some time,

Please read one of the following artciles:




(biker302.jpg)

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』


(juneswim.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ〜!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』


(juneswim.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』


(utsunomiya10.jpg)

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』

『カワウソ@スタンレー公園』

『生パンツ系男子とベトナム兵』

『愛と癒しの涙』

『ダンスとノーベル賞』

『おもてなし』

『思い出ポロポロ』

『ロブソンの5月』

『ネットが不倫を連れて来る』

『ペットと良心』

『夢のデニッシュ』

『パンツァネッラ』

『12歳少女の短命』

『行田の伯母さん』

『パン職人修行』



(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)
  

擬音語

 

ん?擬音語?

 


(junko05.gif)


こんにちは。ジュンコです。
季節の変わり目は風邪を引きやすいです。
風邪などひかないように元気にお過ごしくださいね。

ところで擬音語って聞いたことがあるでしょう?
犬はワンワン、猫はニャーニャー、ヤギはメーメー。
このような“耳でとらえた音”を表現した言葉は、「擬音語」と呼ばれています。
私たち日本人は擬音語表現を多用している民族で、日本語は擬音語の数が世界で2番目に多いんですって。。。

その数は英語の擬音語の4倍にもなると言われています。
なぜ日本語には擬音語が多いのか?
その理由は、“日本語脳”にあるのだそうです。

人間の脳は芸術をつかさどる右脳と、言語をつかさどる左脳とに分かれていて、音声の処理に関しても音楽は右脳で、言葉は左脳で処理されています。
ならば、音楽や言葉以外の音声はどちらの脳で処理されているのでしょうか?

ということで、さまざまな音に関して左右どちらの脳で処理されているのかを実験した研究者が居たのですって。。。
すると、日本人と西洋人では、脳内での音声処理に大きな差があると判明したのです。

音楽や機械音、雑音は右脳で処理され、言葉は左脳で処理されるというところまでは、日本人も西洋人も同じでした。
違ったのは、動物の鳴き声や波の音、風の音、雨音、小川のせせらぎなどを、西洋人は右脳で処理していたのに対し、日本人は言葉と同じように左脳で処理していたのです。
つまり私たち日本人は、動物や虫の鳴き声を言葉のようにとらえているため、擬音語に置き換える文化が根づいていると考えることができるのです。

ちなみに、私たち日本人には美しい音色とされる鈴虫などの“虫の声”が、西洋人にとっては単なる騒音としか感じられないのだそうです。
信じられますか?
なぜなら、動物の鳴き声や風の音などを意識して擬音化する習慣がないため、それらの音を言葉で表現することが苦手なのだといいます。

この脳の違いは、日本人だからではなく、日本語を母語としていることから生まれるものなのだそうです。
たとえ外国人であっても日本語を母語としている場合は、動物の声や雨風の音を左脳で処理していることがわかっています。
日本語で育った脳は、自然の物音に親しみ豊かな擬音語表現を作り出す、情緒的な感性をもたらしてくれるというわけなのですね。

大人なのに擬音語使いすぎ?

そう言う訳で、日本人の中には擬音語をたくさん使う人も出てきます。
私のお友達の良子さんが次のように言いました。


夫が私に一言。
擬音語多いよね。
「掃除機びゃーってかけて」
「その靴下"てろーん"ってなってるからポイしたら?」

。。。とか、まだ他にも使ってるかも(汗)。
もしかして、あたしは大人なのに擬音語とか使いすぎ?


確かに動物の鳴き声や風の音などに敏感な人って居るかもしれません。
でも、それは、私たちが日本語で育っているためです。
だから、擬音語に敏感だという事は、日本人らしい事なのかもしれませんよね。

あなたは、どう思いますか?

ちょっと面白いですよね。 

ええっ?
あなたはもっと面白いお話を読みたいの?

だったらね、卑弥子さんが面白いお話をまとめました。
次のリンクをクリックして読んでくださいね。

『あなたもメチャ笑って

幸せになってしまう

【笑う者には福が来る】 サイト』


とにかく、無料で登録する必要もありませんよ。
あなたも、大いに笑って幸せになってくださいね。



(laugh16.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"

■ 『あなたのためのオンラインショッピング ガイド』

■ 『面白くって楽しくてためになる英語』

■ 『今、すぐに役立つホットな情報をゲットしようね』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』


(sayuri80.jpg)

『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(dogcat5.jpg)

■ 『心にジ〜ンとくる動物感動物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


橘卑弥子は平成の紫式部でござ〜ます
(himiko96.jpg)

おほほほほ。。。。

平成の紫式部でござ〜ますう。

またの名を橘卑弥子と申します。

また現れて、

くどいようでござ〜♪〜ますけれど。。。

分かってるわよゥ。

でも、我慢して読んで頂戴ね。

あたくしだって、好き好んで

あなたをわずらわせたくないのよ。

でも、デンマンさんは良い人だから

あたくしは、お手伝いをしたいわけなのよゥ。

だから、あなたも我慢して

最後まで付き合ってね?

おほほほほ。。。

ところで、あたくしは散らし寿司が

大好物なのでござ〜♪〜ますわよ。


(chirashi.jpg)

ええっ?

豚の角煮じゃなかったのかって。。。?

そうなのよ。良く覚えているわね?

でも、散らし寿司も、同じように大好物なのよ。

おほほほほ。。。

あなたも散らし寿司を作ってみてね。

ええっ?

良い材料が手に入らない、

とおっしゃるのでござ〜♪〜ますか?

心配する事は無いのでござ〜♪〜ますのよゥ!

貴方もこうしてネットをやって、

あたくしの記事を読んでいるのですから、

クリックするだけで、

すべての材料が手に入るのですわよ!

産地直送の食材が手に入れたかったら、

ぜひ次のリンクをクリックしてくださいね。

『あなたのためのオンライン

ショッピングガイド』


それは、さておき。。。

あたくしがマスコットギャルをやっている次のサイトも見てね。

『面白くて楽しい、

新しい日本古代史』


貴方、ホントに見てね?

ダメよ!そうやって生返事ばかりして、

この場をうまく誤魔化そうなんてぇ〜

そういうコスイ考え方は、お止めになった方が

良いのでござ〜♪〜ますわよゥ〜。

ええっ?どんな面白い記事があるのかって?

ちょっとこれを見てよゥ。


(pergal.jpg)

このようなペルシャ人の女の人が

ずうっと昔に日本にやって来て

聖徳太子を産んだとしたら

あなたはビックリするでしょう?

でもね、デンマンさんが、そういう

驚くべき事を書いているのよ。

でも、読んでみると、なかなか面白いのよ。

あなただって、興味が湧いて来たでしょう?

だから、次のリンクをクリックして読んでみてねぇ。

『聖徳太子のお母さんは

ペルシャ人だったの?』


とにかく、楽しい面白い記事が

たくさんあるわよゥ。

うふふふふふ。。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(shotoku2.jpg)


(hi23.gif)

  

2016年07月20日

もう一人のモナリザ


 

もう一人のモナリザ

 


(monalis8d.jpg)

モナリザの妹





(monalisa.jpg)

モナリザ本人

 



(june001.gif)

デンマンさん。。。 “もう一人のモナリザ”というのは“モナリザの妹”さんのことですか?


(kato3.gif)

いや。。。 違うのですよ。。。

でも、タイトルの下の絵にデンマンさんは“モナリザの妹”さんの絵を貼り出しているではありませんか!

実は、モナリザに妹が居たかどうかは全く解らない。

でも、デンマンさんは“モナリザの妹”と書いてるではありませんか!?

あのねぇ〜、実は バンクーバーの無料タウン情報誌に次のような記事が載ったことがあるのですよ。。。


(monalisa001.png)



去年の記事だけれど、フランスの科学者が あの有名なもモナリザの絵の下に 肉眼では見えない3枚の絵が下書きのようにして隠れているのを発見したというのですよ。



その下書きにモナリザの妹さんの絵が描かれてあったのですか?

いや。。。、誰もそんな事は言ってないのですよ! (微笑)

つまり、デンマンさんが勝手に言っているのですわねぇ〜。。。

いけませんか?

いけませんわよゥ!。。。 そのような根も葉もない事を言うのは レオナルド・ダ・ヴィンチを侮辱するようなものですわァ〜。

でもねぇ〜、僕が そのように言うのには理由があるのですよ。

じゃあ、その理由というのを聞かせてくださいなァ。

実は、その事についてはすでに記事を書いたのです。。。 


(monalis8c.jpg)

『モナリザの妹』



上の記事の中でジューンさんと語り合っているのですよ。。。



いつのことですか?

去年の12月ですよ。。。 ジューンさんは忘れてしまったのでしょう!?

去年の事を言うと鬼が笑い出しますわ。。。 うふふふふふふ。。。

ジューンさんは結構忘れっぽいのですねぇ〜。。。

要するに、“もう一人のモナリザ”というのは、また誰か他の人がモナリザの絵の下に肉眼では見えない絵を発見したと言うのですか?

2番煎じでは、もう誰も驚きませんからねぇ〜。。。 僕も、そのような話題には、もう飛びつきませんよ。。。

じゃあ、マジで別のモナリザの絵が発見されたのですか?

いや。。。、前からあったのですよ。。。 でも、僕は知らなかった。。。 ジューンさんも知らないはずですよ。。。 知っていたら、これまでに僕に突っ込みを入れたはずですからねぇ〜。。。 (微笑)

偽のモナリザの絵が発見されたというのではないでしょうねぇ〜?

いや。。。 そういうネタで記事を書くと、あとでジューンさんに馬鹿にされるから、偽のモナリザは取り上げませんよ。。。

解りましたわ。。。 じゃあ、さっそく“もう一人のモナリザ”の絵を紹介してくださいなァ〜。。。

あのねぇ〜、ここですぐにその絵を見せたら、、それでこの記事が終わりになってしまうのですよ。。。 それじゃあ、つまらないでしょう! だから、どうして僕が“もう一人のモナリザ”に出会うことになったのか、それをこれからジューンさんに話すわけですよ。。。

そのような事を話すと、この記事が長くなるだけですから、さっさと“もう一人のモナリザ”の絵を紹介して、それで終わりにしてくださいなァ〜。。。 わたしは、これでも忙しいのですわァ。。。 たまには早く切り上げてロブソン通りを散歩したいのです。

あのねぇ〜、せっかくジューンさんがやって来たのですよ。。。 ジューンさんに会いたさに この記事を読み始めた人も居るのだから、しばらく僕に付き合ってくださいよ。。。

分かりましたわァ〜。。。 デンマンさんがそうおっしゃるのなら、しばらくの間お付き合いしますわァ〜。。。

実は夕べ、バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の絵に出くわしたのですよ。


青い衣の女


(bluegal2.jpg)

ふくよかなのは描かれた婦人の二の腕だけではない。

コローの色と筆づかいがふくよかなのだ。

人物と絵画の正面性を何気なくずらしたこのポーズ(構図)によって、コローの色と筆先のふくよかさだけを100パーセント味わうことができるのである。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




70-71ページ 『ルーヴル美術館の楽しみ方』
著者: 赤瀬川原平 熊瀬川紀
1997年2月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社 新潮社




あらっ。。。 『ルーヴル美術館の楽しみ方』をまだ借りて読んでいるのですか?



いけませんか?

だってぇ〜、7月14日にも『ロトの娘たち』という記事を書いて 『ルーヴル美術館の楽しみ方』の本から絵を引用したばかりではありませんかァ!


ルーカス・ファン・レイデン作 「ロトと娘たち」 16世紀前半


(lot102.jpg)

謎の夜空の大爆発。
都市に引火して建物が崩れ落ちる。
港では船が沈没。
いっぽうそpのころ、手前の橋の上をのんびりと人が通る。
赤いテントがやけにきれいで、男女が何かしている。
何が何だかわからない。
いずれ神話上の物語があるだろうが、こういう夢をいつか見たような気がする。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
上の写真はデンマン・ライブラリーより)




108-109 ページ 『ルーヴル美術館の楽しみ方』
著者: 赤瀬川原平 熊瀬川紀
1997年2月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社 新潮社




『ロトの娘たち』に掲載
(2016年7月14日)




ジューンさんはよく覚えてますねぇ〜。。。



だってぇ、まだ1週間と経ってませんわァ。。。 デンマンさんは、他に読む本がないのですかァ〜?

あのねぇ〜、僕は“バンクーバーのヴィーナス”に刺激されて 『ルーヴル美術館の楽しみ方』を隅から隅までじっくりと読んでいるのですよ。

“バンクーバーのヴィーナス”ってぇ〜、そういう絵があるのですかァ?

やだなあああァ〜。。。 次の記事の中で僕にとって“バンクーバーのヴィーナス”はジューンさんのビキニ姿だと、告白しているではありませんかァ!


(junevanc.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』



そう言われてみると、上の記事でも『ルーヴル美術館の楽しみ方』の中から文章を引用してましたよねぇ〜。。。



ジューンさんはよく覚えてますねぇ〜。。。

そんな事より、余計な事を言わずに本題に入ってくださいなァ〜。。。

僕は“バンクーバーのヴィーナス”も素晴らしいと思っているのだけれど、“青い衣の女”を見て、この絵に無性に惹かれたのですよ。


(bluegal2.jpg)



それで、わざわざ わたしを呼び出して今日の記事を書く気になったのですか?



そうですよ。。。 (微笑)

つまり。。。、つまり。。。、上の“青い衣の女”が“もう一人のモナリザ”だとデンマンさんは言うのですかァ〜?

もちろん違いますよ。。。 そうだとしたら、上の絵を見せたところでこの記事は終わりになりますからねぇ〜。。。

それなら、どうして上の絵を持ち出してきたのですか?

あのねぇ〜、上の絵を描いた画家は、どういう人物なのだろうか?。。。 そう思ってウィキペディアで調べてみたのですよ。。。 すると次のような記事をゲットしたのです。


青衣の女


(vermeer9.jpg)

『青衣の女』(せいいのおんな、蘭: Brieflezende vrouw in het blauw)、または『手紙を読む青衣の女』は、オランダ黄金時代の画家ヨハネス・フェルメールが1665年ごろに描いた絵画。

キャンバスに油彩で描かれた作品で、1885年以来アムステルダムのアムステルダム国立美術館が所蔵している。

アムステルダム国立美術館が購入した最初のフェルメール作品でもある。

『青衣の女』は、作中に描かれていない窓を前にして、手紙を読む青い衣服の女性を描いた作品である。

女性の外観からは妊娠しているようにも見えるが、確証はない。

定説とまではいたっていないが、多くの研究者、美術史家が、この服装は当時のオランダで流行していたものだと主張している。

女性が読んでいる手紙の内容は分からないが、作品の構成から手紙のヒントを得ようとする研究が行われてきた。

女性の背後の壁にかかっているネーデルラントの地図から、旅行中の夫が妻に宛てた手紙を読んでいるとする説がある。

そのほか、女性の前のテーブルに置かれた箱のそばに見える真珠が、ときに虚栄心や自惚れの象徴として描かれることから、手紙は女性の恋人からのものだという説もある。

屋内の情景を描いたフェルメールの絵画のなかでも、『青衣の女』には壁や天井の角が描かれていないという点で珍しい作品といえる。




出典: 「青衣の女」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




つまり、「青衣の女」と入れて『ウィキペディア』で検索すると、あの有名なフェルメールの“青衣の女”が出てくるのですよ。。。 本の著者の赤瀬川原平さんは、ルーブル美術館で見たコローが描いた絵のフランス語のタイトルを自分流に日本語に訳して“青衣の女”と書いたようなのです。



。。。で、デンマンさんは日本語の正式なタイトルはどうなっているのか?。。。それを調べたのですか?

そうです。。。 正式なタイトルかどうかは知らないけれど、画家の名前の「コロー」を入れて検索してみたらすぐに解りましたよ。


ジャン=バティスト・カミーユ・コロー


(corot02.jpg)

1796年、パリの裕福な織物商人の子として生まれる。
学生時代はルーアン(ノルマンディー地方)及びポワシー(パリ近郊)の寄宿学校で学んだ。

コローは、画家になることを反対していた父親にしたがい、いったんは商人としての修業をするが、1822年、26歳の時、ようやく父の許しを得て画家を志し、当時のアカデミックな風景画家アシール=エトナ・ミシャロン(1796年 - 1822年)やジャン=ヴィクトール・ベルタン(1767年 - 1842年)に師事する。
当時としては画家を志すには遅いスタートであった。前年の1821年にコローの妹が死去しており、コローの両親はこの妹のために用意していた持参金をカミーユのために使うことを許したのである。

最初の師ミシャロンはコローと同年生まれの若手風景画家であったが、コローが師事してから数か月後、26歳の若さで他界した。
師を失ったコローは、ミシャロンの師であったベルタンに師事することになった。ベルタンは大きな画塾を構え、当時のフランス風景画の第一人者であった。

コローは生涯に3度イタリア旅行をしている。
1回目の旅行はもっとも長く、1825年9月から1828年秋に及び、ローマとその近郊を中心に、ヴェネツィアなどにも滞在している。
この時、戸外で制作した習作風景画には色彩感覚や構図法などに近代的感覚を見せるものが多く、後の印象派などの世代の画家に影響を与えている。
コローはその後1834年と1843年にもそれぞれ半年ほどイタリアに滞在した。

またコローは、晩年に至るまでフランス各地を精力的に旅行し、各地の風景をキャンバスにとどめている。
特にパリの西の郊外にあるヴィル=ダヴレーには父の購入した別荘があったことから頻繁に滞在している。
また、フォンテーヌブローの森においても1920年代から制作を行っていた。

サロン(官展)には、イタリア滞在中の1827年に『ナルニの橋』(カナダ国立美術館)などを出品して以来、晩年まで精力的に出品し、1848年にはコロー自身がサロンの審査員に任命された。
1855年にはパリ万国博覧会に6点の作品を出品し、グランプリを得ている。

晩年は大家として認められるようになり、死の直前までフランス各地への旅行と制作を続けた。
コローは1875年2月22日、病のため没した。
生涯未婚であった。

代表作

● モルトフォンテーヌの思い出 1864
ルーヴル美術館蔵モルトフォンテーヌの思い出(1864)(ルーヴル美術館)
コローの空想的風景画の代表作。
ヤドリギの実や花を摘もうとしている3人の人物を描く。
1864年のサロンに出品され、ナポレオン3世が購入し、ルーヴルの所蔵となった。
斜めに傾いた樹木のモチーフは他の作品にもしばしば見られる。
樹木が舞台の幕のように使われる構図法には
オペラ座の舞台美術の影響が指摘されている。

● 真珠の女(1868-70年頃)(ルーヴル美術館)
コローが没するまでアトリエに置いていた作品。
モデルはロマン派の画家テオドール・シャセリオーのモデルも務めたとされる
ベルト・ゴルトシュミットという人物。
まとっている衣装はイタリア中部のアルバーノ地方の民族衣装で、
コローが弟子の画家でローマにいたエドゥアール・ブランドンに
依頼して調達したものである。
両手の組み方には『モナ・リザ』との類似が指摘される。
『真珠の女』と通称されているが、額に影を落としている真珠のようなものは、
木の葉を綴った冠の一部である。

● 青い服の婦人(1874年) (ルーヴル美術館)
最晩年の作品で、コローの死後、1900年のパリ万国博覧会で初めて公開された。
モデルは、コローの他の絵でもモデルを務めているエマ・ドビニーと推定されている。

● ナルニの橋(1827年)(オタワ、カナダ国立美術館)
ヴィル=ダヴレーのカバスユ邸(1835-40年頃)
(村内美術館、文化庁登録美術品第6号、西洋絵画では国内初の登録)

● 朝、ニンフの踊り(1850頃)(オルセー美術館)

● マントの橋(1868-70年頃)(ルーヴル美術館)




出典: 「コロー」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




コローが描いた絵は、日本では、どうやら“青い服の婦人”と呼ばれているようです。。。 “青い衣の女”と言うと、フェルメールの絵の方を思い出す人が多いようですよ。



。。。で、“もう一人のモナリザ”はどうなったのですか?

あれっ。。。 ジューンさんは見逃してしまったのですか? “もう一人のモナリザ”ならば、上の説明の中に出てきましたよ。。。 代表作の中に出てくる“真珠の女”が、その“もう一人のモナリザ”ですよ。


(pearlgal2.jpg)



この上の絵の女性が“もう一人のモナリザ”なのですか?



そうです。。。 じっくりと観てください。。。 特に、胸元で両手を組んだポーズに注目してください。。。 明らかにダ・ヴィンチのモナリザを意識して描いたのですよ。。。

言われてみると 確かに、あの有名なモナリザとポーズが同じですよねぇ〜。。。 

。。。でしょう!?

表情もどことなくモナリザに似ているようにも思いますけれど。。。、でも、あの有名な微笑がないですよねぇ〜。。。

あのねぇ〜、モデルになった女性は、日本人の目には20代に見えるけれど、当時16歳の少女だったらしい。。。 つまり、画家のコローの目には熟女のモナリザではなく、少女の姿が永遠の魅惑的なミューズ(女神)に見えたのですよ。。。

。。。で、コローの上の絵は美術界でも“もう一人のモナリザ”として通っているのですか?

そうです。。。 美術界では「19世紀のモナリザ」あるいは「コローのモナリザ」と呼ばれているらしい。。。 僕は、迂闊(うかつ)にも知りませんでしたよ。。。 モナリザについては、これまでに いろいろと調べたつもりだったのだけれど。。。

でも、コローさん自身は、上の絵を描く時にモナリザをマジで意識していたのでしょうか?

意識していたのですよ。。。 レオナルド・ダ・ヴィンチを神のように崇拝していたと僕には思える。

デンマンさんは、どうして、そう思うのですか?

あのねぇ〜、レオナルドはモナリザを死ぬまで身近に置いて離さなかったのですよ。。。 コローさんも、この絵を手放すことはなく、加筆を繰り返し、亡くなるまで自邸の客間に飾っておいた。。。

マジで。。。?

だから、コローさんの この絵に対する思い入れは、レオナルドのモナリザに対する思い入れと同じだったのですよ。。。 しかも、コローさんもレオナルドと同じように一生独身だった。。。 彼にとって、この絵の中の女性こそ“永遠の妻”だったのかもしれませんよ。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ〜。。。

あたくしは、先日 油絵のモデルになってくれと頼まれたのでござ〜ますわよ。。。

どうやら、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に惹かれたようなのですわ。

ビックリしましたわァ〜。。。

どうして、あたくしに“ヴィーナスのえくぼ”があるのが分かったのですか?。。。と尋ねたらGOOGLEで画像検索したら あたくしの写真が出てきたのですってぇ〜。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ〜ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ〜。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ〜ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ〜ますかァ〜?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ〜ますかァ〜?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。
信じてくださいましなァ〜。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ〜ますかァ〜?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ〜ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ〜。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ〜。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ〜。。。



軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ〜』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』



(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)



(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)



(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ



(juneswim.jpg)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 05:19Comments(0)TrackBack(0)美術・芸術

ウソを見抜く

 

ウソを見抜く

 


(himiko22.gif)

おほほほ。。。

卑弥子でご

ざ〜♪〜ますわよゥ。

また出て来て

しまいましたわア〜

どうしても、あなたに

お会いしたかったので

ござ〜♪〜ますわよ。

ええっ?相手が

誰だか分からないのに、

いい加減な事を言うな!

いいえ…いい加減では

ござ〜♪〜ませんわ。

こうしてあなたに

お会いできると言うことは

運命のめぐり合わせなので

ござ〜♪〜ますわよ。

あなたとあたくしは、

このように出会うことになっていたのですわよ。

おほほほほ。。。

ええっ?

そんな事はどうでもいいから、

「ウソを見抜く」事について早く話せ!

あなたは、そのような強い口調で、

あたくしにご命令なさるのござ〜♪〜ますか?

分かりましたわ。

あたくしも、そのつもりで

出てきたのでござ〜♪〜ますから。。。

おほほほほ。。。



(himiko22b.gif)


あなたも、これまでにいろいろなウソをついたり、またウソを言われたりしたでしょう?

あのウソって、なんとなく分かるものなのよねぇ。

あなただって、これは間違いなくウソだ!

そういう直感を持ったことがあるでしょう?

今日はね、あなたがどのようにウソを見抜くのか!?

それをあたくしが診断しようという訳なのよ。

ええっ?自分でも良く分からないのに、あたくしに分かる訳がないって。。。?

ところが分かってしまうのよ。

どのように。。。?

あなたが、あたくしの質問に答えると、あたくしが当ててしまうのですわよ。

馬鹿馬鹿しい質問だけれど、騙されたと思ってマジで答えてね。

じゃあ、いくわよ。

では、あなたへの質問です。


(vansnow2.jpg)


(snowhous2.jpg)


(snow05b.jpg)


あなたは友だちと

雪景色を見に行くことになりました。

持って行くなら、これだけはぜひ!

と思うものは何ですか?

A: デジタルカメラ

B: 携帯カイロ

C: 帽子

D: 滑り止め付きの靴



(snowboard.jpg)

どうですか?選びましたか?
多ければ良いというものじゃないのよ!
どれか一つに絞ってね。

今からでも遅くないから、一つだけよ。

じゃあ、回答に参りますね。


○ Aを選んだあなたは 【表情で見抜く】 タイプです。

「デジタルカメラ」を選んだあなたは、洞察力が鋭い人ですよ。
ちょっとした表情の変化も見逃さないので、相手の顔を見て、ウソを見抜けるようです。




○ Bを選んだあなたは 【見抜けない】タイプですわ。

「携帯カイロ」を選んだあなたは、おおらかな人です。
普段からのんびりしているので、基本的にウソを見抜くことはできないようです。




○ Cを選んだあなたは 【話し方や言葉で見抜く】タイプです。

「帽子」を選んだあなたは、心配性な人です。
いつも不安なので、言葉の端々から動揺を読み取り、すぐにウソを見抜けます。




○ Dを選んだあなたは 【ワナを仕掛けて見抜く】タイプです。

「滑り止め付きの靴」を選んだあなたは、社交的な人です。
会話をするのが上手いので、その中で相手にウソを白状させてしまうのでは?


どうですか?
思い当たる事があるでしょう?

ええっ?あたくしですか?
デジカメを選らんだのですわよ。

そうなのよ。あたくしは、結構、洞察力があるのでござ〜♪〜ますわ。
ちょっとした表情の変化も見逃さないので、相手の顔を見て、ウソを見抜けるのですわ。
おほほほほ。。。

あなたはいかがですか?
もし、あたくしの上の診断が間違っていたとしても、
ムカついたりしないようにねぇ。

ムカつくと癌になり易くなるのよ。
ナチュラルキラーの癌細胞・殺戮力(さつりくりょく)が落ちてしまうのよ。

だからね、癌にかかりたくなかったら、いつもニコニコしている事なのよ。

ええっ?いつもニコニコしていられない。
だったらね、あなたのために、いつもニコニコしていられるサイトを紹介するわ。
次のリンクをクリックして覗いてみてね。

『どんな時でも、あなたが

ニコニコしていられるサイト』



(himiko5.gif)

ええっ?
あなたは本格的に、あなたの将来を占いたいの。。。?

分かりましたわ。
それならねぇ、本格的な占いサイトをご紹介しますわよ。

もちろん無料なのよ。
じゃあね、次のリンクをクリックしてね。

『あなたも未来を開く占いを

やってみませんか?

うれしい出会いが

待っているかも知れませんよ!』


上のリンクをクリックすると「占いの館」の説明が現れますよ。
「占いの館」とは西洋占星術に基づく「ミーシャの12星座占い」です。
東洋の易術に基づく「ミーシャの易占い」という2つの無料占いと、
必ず開運アイテムがもらえる「ココロのアイテムおみくじ」が楽しめる
本格的な占いコンテンツでござ〜♪〜ますわよ。

とにかく、無料で試してみることが出来るのよ。
あなたが失うものは無いの。。。
だから、覗いてみるだけの価値があるわよ。

じゃあ、大いに楽しんでね。



(bikini68b.jpg)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"

■ 『あなたのためのオンラインショッピング ガイド』

■ 『面白くって楽しくてためになる英語』

■ 『今、すぐに役立つホットな情報をゲットしようね』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(bnose2.jpg)

■ 『心にジ〜ンとくる動物感動物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ〜♪〜ますけれど。。。

分かってるわよゥ。

でも、我慢して読んで頂戴ね。

あたくしだって、好き好んで

あなたをわずらわせたくないのよ。

でも、デンマンさんは良い人だから

あたくしは、お手伝いをしたいわけなのよゥ。

だから、あなたも我慢して

最後まで付き合ってね?

おほほほほ。。。

ところで、食欲の秋はまだですけれど

あたくしは食欲だけは自信があります。

うふふふふ。。。


(chirashi.jpg)

あたくしは散らし寿司が大好物なのよ。

ええっ?豚の角煮じゃなかったのかって。。。?

そうなのよ。良く覚えているわね?

豚の角煮も、すきなのよ。

でも散らし寿司も大好物なのよ。

おほほほほ。。。

あなたも作ってみてね。

ええっ?

良い材料が手に入らない、

とおっしゃるのでござ〜♪〜ますか?

心配する事は無いのでござ〜♪〜ますのよゥ!

貴方もこうしてネットをやって、

あたくしの記事を読んでいるのですから、

クリックするだけで、

すべての材料が手に入るのですわよ!

産地直送の食材が手に入れたかったら、

ぜひ次のリンクをクリックしてくださいね。

『あなたのためのオンライン

ショッピングガイド』


それは、さておき。。。

あたくしがマスコットギャルをやっている次のサイトも見てね。

『面白くて楽しい、

新しい日本古代史』


貴方、ホントに見てね?

ダメよ!そうやって生返事ばかりして、

この場をうまく誤魔化そうなんてぇ〜

そういうコスイ考え方は、お止めになった方が

良いのでござ〜♪〜ますわよゥ〜。

ええっ?どんな面白い記事があるのかって?

ちょっとこれを見てよゥ。


(machiavelli.jpg)

ええっ?このおっさんがどうしたのかって。。。?

このおっさんがびっくりするほどの“聖書”を

藤原氏が持っていたのよ。

ええっ?どう言う事かって。。。?

読めば分かるわよ。

次のリンクをクリックして読んでみてねぇ。

『マキアヴェリもびっくり、

藤原氏の聖書とは。。。?』


とにかく、楽しい面白い記事が

たくさんあるわよゥ。

うふふふふふ。。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(himiko12.jpg)


(smilejp.gif)