2016年05月30日

ハワイに恋した敦子に注意!


 

ハワイに恋した敦子に注意!

 


(atsuko01.jpg)

 

アタイは次の写真の中の

どれでしょうか?

きゃははははは。。。


 


(atsuko8.jpg)


(hawaii56c.jpg)


(hawaii98.jpg)


(hawaii52.jpg)


(atsuko9.jpg)




(atsuko01.jpg)

デンマンさん。。。 またアタイをお呼びですか?


(kato3.gif)

そうだよ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

どうして。。。、どうして。。。、またアタイをお呼びになったのですかァ?

オマエは僕に呼び出されるのが不満なのォ〜?

いいえ。。。 アタイは憧れのデンマンさんに また会えて、天国にも昇る気持ちですわァ〜。。。 きゃははははは。。。 ここでスキップして喜んでもいいですかァ〜?


(smilejp.gif)



あのさァ〜、今まで、馬鹿が何度も僕に呼び出されて、スキップして上のように喜んだのだよ。。。 だから、この記事を読んでいる ネット市民の皆様は、もううんざりしている! この僕も、もう見飽きてしまったのだよ! いい加減に馬鹿な真似は止めろよなァ〜。。。



デンマンさんが そう言うのであれば、無理にスキップしてまで喜びませんわァ。。。 でも、どう言う訳で、またアタイを呼び出す気になったのですかァ〜?

ちょっと次の検索結果を見て欲しいのだよ。


(gog60529a.png)

『現時点での検索結果』



「ハワイに恋した敦子」と入れてGOOGLEで検索してみたのだよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。



あらっ。。。 もしかして。。。、もしかして。。。、赤枠で囲んだリンクをクリックするとデンマンさんが先日 アタイを呼び出して書いた記事が表示されるのですかァ〜?

そうなのだよ。。。


(hooker13.jpg)

『ハワイに恋した敦子』



オマエが更にネットで有名になっているのだよ。



あらっ。。。 それは素晴らしい事ですわァ〜。。。 スキップして喜んでもいいですかァ〜?

あのさァ〜。。。 オマエがネットで有名になっている、と言ったけれど、実は、オマエは僕に晒されているのだよ。。。 つまり、悪名が高くなっているのだよ。。。

晒されようが、何されようがネットでアタイの名前が知れ渡るというのはうれしいのですわァ〜。。。 きゃはははははは。。。

でもさァ〜、オマエは上のリストの中にもハワイに恋して客室乗務員になりましたと書いてあるけれど、実は オマエはキャビンアテンダントをクビになったのだよ。 日本航空でキャビンアテンダントの教育を担当していた則子さんが僕に次のように教えてくれた!



(atsuko9.jpg)

敦子さんはキャビンアテンダントの中では

お客様からの苦情が最も多い人でした。

日航の教育方針としては、

お客様が満足の行くように誠実にサービスすることを

心がけることが第一なのですわ。

ところが、敦子さんは自己本位の人で、

自分だけがよければ、それでよいという性格で、

何事も自分本位で仕事にも誠意が感じられず、

お客様からの苦情が絶えないので、

結局、辞めてもらいました。




あらっ。。。 このような事をネットで公開されては困りますわァ〜。。。



あのさァ〜、オマエは何事も自分本位で 他人の迷惑など考えないで 自分だけ金儲けができればいいという、拝金主義に凝り固まっているのだよ!

あらっ。。。 そのような根も葉もない事を言わないでくださいなァ〜。。。 んもおおおォ〜!

根も葉もあるだろう! 則子さんも、オマエが自己本位で、「お客様が満足の行くように誠実にサービスしない」と言っているのだよ! それで苦情が続出しているので、オマエに辞めてもらったと言う訳だよ。。。 その事は次のリストを見ても良く解るのだよ!


(ame60523p.png)

『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの記事に“いいね”を付けてくれたアメブロ会員のリストだよ。。。 でもなァ〜、ほとんどがオマエと同じような“いいねスパマー”なんだよ!



あらっ。。。 リストの一番上の人物がアタイなのですかァ〜。。。

その通りだよ! 客室乗務員@ハワイに恋した敦子というのがオマエだよ!


(hawaii56c.jpg)



あらっ。。。 可愛い女の子じゃありませんかァ〜!



なにが可愛い女の子だよ! だいたいオマエは、自分勝手で考え方が甘いのだよ! ハワイに仕事がてら タダで行けるというのがオマエがキャビンアテンダントになった動機なのだよ! オマエのプロフィールにそう書いてある。。。 もともと自分勝手で ふらふらした動機なのだよ。

いけませんかしら。。。?

だから、オマエは人の迷惑など考えずに、記事も読んでもいないくせに 「自動スパムいいねツール」を使って “いいね”を飛ばしまくっている! そういうわけで、オマエの“いいね”はダントツなんだよ! 

でも。。。、でも。。。、アタイはデンマンさんに憧れて、デンマンさんの記事をマジで毎日読んでいるのですわァ〜。。。

ウソも休み休み言うものだよ!。。。 オマエはウソだけしか言わないからねぇ〜。。。

あらっ。。。 その証拠でもあるのですか?

あるのだよ! 僕はオマエの次の悪徳ブログにコメントを書きこんだ!


(baka60526a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




オマエは自分が“いいね”を飛ばしてネット市民の皆様を騙して金儲けをしようという悪い事をしているという自覚がある!



デンマンさんは、どうして そのような根も葉もない事を言うのですか?

根も葉もあるのだよ! 僕は同じコメントをアメブロのオマエの悪徳ブログにも書いたのだよ!


(baka60523a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




(judge12.gif)

ばかやめろ!

オマエは拝金主義のばか者だ!


そのうち 馬鹿なオマエを徹底的にさらすからね。
きゃははははは。。。
期待して待っててね。
うししししししし。。。

オマエのようなばか女がいるから日本は暮らしよくならないのだよ!
ハワイもオマエのような馬鹿がいるから暮らしやすくならない!
ぎゃはははは。。。

オマエはいったいどこまで馬鹿なの!?
読者登録してネット市民の皆様を騙して金儲けしようと考えているオマエは
マジで救いようのない馬鹿なのだよ!

オマエもそのうち徹底的に晒すから、
それを楽しみにして待っててね。

オマエのような馬鹿がいるから
マジで日本がなかなか暮らしよい国にならないのだよ!(苦笑)
馬鹿者!
オマエは無駄な事をして人生を無駄に生きている!
それが分からないのがオマエの問題点なんだよ!(爆笑!)

オマエは3年以内に自滅する!
僕ちゃんが断定します!
きゃはははははは。。。

だいたい、オマエがネットをするにはまだ10年早い。
オマエの精神年齢はせいぜい良くても中学校2年生程度だよ!

これを聞いたら中学校2年生がムカつくかも? (再度爆笑!)
とにかく、味噌汁で顔を洗って出直せ! 愚か者!
じゃあ、あとでオマエを晒すので楽しみになァ!

 


(denman01.gif)

barclay 2016-05-23 08:22:53



『ハワイに恋して客室乗務員になりました』のコメント欄より




ところがオマエは、ネット市民の皆様を騙すのに都合のよいコメントだけを残して 僕のコメントを削除してしまった。。。 つまり、オマエには悪い事をしているという“後ろめたさ”があるのだよ。。。 しかも、自分の悪事がネット市民の皆様にバレてしまう。。。 だから、僕のコメントを削除しないではいられない!



それは違いますわ。。。 デンマンさんのコメントは人をムカつかせるようなコメントなのですわ。。。 だから、削除されて当たり前なのです!

あのさァ〜、記事を読んでもいないのに「自動スパムいいねツール」を使って“いいね”を飛ばして ネット市民の皆様を騙し 自分の悪徳ブログに誘い込み 金儲けをしようとする拝金主義は “悪徳スパマー”としてネットではマジで嫌われているのだよ!

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ!


(hillary07.jpg)



ヒラリーおばさんもスパマーは大嫌いなんだよ!



ヒラリーおばさんをムカつかせるようなことをしてはいけないのですかァ〜?

当たり前だろう! ヒラリーおばさんが今年の11月の選挙で勝ってアメリカの大統領になったら、オマエはCIAのエージェントに暗殺されるかもしれないのだよ!

そんなことが あるわけないじゃありませんかァ〜!

とにかく、スパマーはネットでは最も嫌われている悪事なんだよ! 昔の人は次のように言った。

 

“悪事千里を走る!”

 

オマエも聞いたことがあるだろう!?

ありません。。。  “悪事千里を走る!”というのは、どういうことですかァ〜?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。


(twi60529a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




これは僕のツイッターの呟きだよ。。。



アタイの事で、たった一度つぶやいただけじゃありませんかア!

たった一度じゃない! 次のリストも見てごらんよ!


(log60529a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




あれれれれっ。。。 デンマンさんは、アタイのことで無茶苦茶につぶやいているではありませんかア!。。。 そういう事はお止めになってくださいなァ〜。。。



このようにして“悪事千里を走る!”。。。 つまり、オマエの悪事がネットで広まってゆくわけなのだよ。

でも、これだけでしょう?

それだけじゃないのだよ! ついでだから次のリストも見てごらんよ。


(ple60529a.png)


『拡大する』




あらっ。。。 デンマンさんはTWIPPLEにまで登録して アタイの悪事をネットで広めているのですか?



僕が広めなくても、ひとたびネットでオマエの悪事が暴(あば)かれると、どんどん野火のようにネットで広がってゆくのだよ。


(ple60529a2.png)


『拡大する』

『実際のページ』




デンマンさん!。。。 このようなエゲツないことは お止めになってくださいなァ。。。



ついでだから、次の小文も読んでごらんよ。


ブログの注目と評判


(free01.jpg)

もしも、注目や評判を金銭のように数量化できたらどうだろうか。
それらを適切な市場で扱えるような形にすれば、経済学者が貨幣経済学で使っている方程式でそれらを説明し、定式化できるのではないだろうか。
そのためには、注目と評判も従来の通貨と同じ特徴を持つ必要がある。
すなわち測定でき、有限で、交換可能という特徴だ。

私たちはそれを実現しようとしている。
1989年にティム・バーナーズ=リーの開発したハイパーリンクのおかげだ。
それは単純なもので、http:// で始まる文字の羅列にすぎない。
だが、それがつくり出すのは注目と評判を交換するための正式な言語であり、両者のための通貨だ。

今日、皆さんが自分のブログを誰かのサイトとリンクすれば、皆さんは事実上、自分の評判の一部をその人に与えたことになる。
皆さんはブログを見てくれる人にこう言っているのだ。
「ここを出て、あのサイトに行くといいよ。 たぶん気に入るはずだ。 もし気に入ったら、それをすすめた僕の評価も上がるだろう。 そうなれば、きっと僕のブログをもっと見てくれるだろうね」

こうして評判をやり取りすることで、両者を富ませるのが理想だ。
よいものを推薦すれば、読者を得られるし、推薦されたほうも信頼される。
こうして信頼がトラフィックを生み出すのだ。

現在、本物の評判市場は存在する。
グーグルがそうだ。
グーグルのページランク・アルゴリズムは、ウェブという意見のネットワークにおいて決定的に重要なリンク数を測定するので、オンラインにおける評判の通貨としてこれ以上のものはないだろう。
そして、ウェブ・トラフィックにまさる注目の測定基準はない。

ページランクは、冗談みたいに単純なアイデアなのに、大きな力を発揮する。
基本的にリンク数を人気投票だと考えて、リンク数の多いサイトにリンクされることは重要で、少ないサイトにリンクされることはそれほど重要ではないと考えるのだ。
この種の計算はコンピューターにしかできない。
なぜなら、ウェブの全リンク構造を記憶して、各リンクを帰納的に分析しなければならないからだ。 (略)

経済学の観点からは、次の算定式を使って評判経済を注目経済に変え、現金に換算できる。


あるサイトの経済的価値 =

ある一定期間のうちにページランク(1〜10段階評価)によってグーグルの検索結果ページに載ることで生まれるトラフィック量 X

検索されたキーワードの、その期間内における価値


そして、グーグル・アドセンスの広告をそのサイトに掲載して収入をグーグルと分け合うことで、このトラフィックを通常の現金に変えることができる。

好き嫌いにかかわらず、今日、私たちの生活の少なくとも1部はグーグル経済にかかわっている。
一般的なサイトではトラフィックの4分の1から半分がグーグル検索からのものだ。
SEO (検索エンジン最適化)と呼ばれるひとつの業界があり、グーグル検索においてサイトが上位に来るように手伝っている。
ページランクは評判を扱う金本位制なのだ。

 (中略)

リンクスパム形式など、ページランクを故意に操作しようとするサイトを見つけたときには、アルゴリズムを修正して、それが検索結果に出てこないようにする。
グーグルは検索結果の相関性をライバルの検索エンジンよりも高く保つことで通貨の価値を維持している。
だから、グーグルは高い市場シェアを保てるのだ。
現在は70%に達している。


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




241-244 ページ
『フリー 無料からお金を生み出す新戦略』
著者: クリス・アンダーソン 訳者: 高橋則明
2010年1月10日 第5刷発行
発行所: 日本放送出版協会




あらっ。。。 GOOGLEが世界の検索市場の 70%も占有しているのですか?



そうだよ。。。 つまり、GOOGLEの検索結果の上位に表示されると ネット市民の皆様の目に触れる機会が多くなる。 だから、オマエのことが書いてある記事がGOOGLEの検索結果の上位に出てくれば、当然、その記事が読まれるのだよ! だから、上の本にも書いてあるようにウェブ・トラフィックにまさる注目の測定基準はないというわけだよ。

つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんのこの記事も GOOGLEの検索結果の上位に表示されて アタイが、ますます有名にたって、ネットでアタイが“コメント・スパマー”から“いいねスパマー”に変身したことが判ってしまう、というわけですか?

その通りだよ!。。。 “悪事千里を走る!” というわけだよ。。。

じゃあ、デンマンさんが引用した上の本のテーマのように アタイが“無料からお金を生み出す”には、どうしたらよいのでしょうか?

あのさァ〜、まずニーチェのおっさんの言ったことをかみ締めることだよ!


脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ




043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)




アタイは脱皮してない、とデンマンさんは言うのですか?



当たり前だろう! オマエは“コメント・スパマー”から“いいねスパマー”に変身したけれど、相変わらず悪徳ブログを立ち上げて、今度は“いいねスパマー”を始めてしまったのだよ。

“いいねスパマー”もやっては駄目なのですか?

当たり前だろう! “いいねスパマー”も“コメントスパマー”も、どちらも愚か者がやるものなんだよ! 全く効果がない! 金儲けなど絶対にできない。。。 それほどネットでも、オマエがやっている迷惑行為は知れ渡り始めている!

じゃあ、どうしたらよいのでしょうか?

だから、ニーチェのおっさんの言ったことを心に命じて、2度とネット市民の皆様を騙さないと 日本語が解る世界のネット市民の皆様に誓うことだよ!

でも、それはできません!

どうして、できないのォ〜?   

だってぇ、“いいね”を飛ばして ネット市民の皆様の関心を呼び起こさないと、アタイのサイトにやって来る人がいなくなってしまうのですわァ〜。。。。

でもなァ〜、オマエがネットで悪名高くなったら、もう誰もオマエの悪徳ブログに行かなくなるのだよ。。。! つまり、「自動いいねツール」を使って“いいね”を飛ばしても、無駄なことなんだよ!

でも、アタイは一度始めると、止められなくなってしまうのですゥ〜。。。

だから、そういうのを昔の人は “バカの一つ覚え!” と言ったのだよ! オマエが破滅の道から抜け出すには、悪徳ブログを立ち上げるのを止め、“スパム・コメント”や“いいね”を飛ばすのも止めて、まともなブログを立ち上げ、ネット市民の皆様のためになる、面白い記事を書けばいいのだよ!

そうすれば、“スパム・コメント”や“いいね”を飛ばさなくても アタイのブログにネット市民の皆様がやって来るのですか?

その通りだよ!

でも信じられません!

あのさァ〜、昔の人が何と言ったか? オマエは知ってるゥ〜? 次のように言ったのだよ。

 

信じる者は救われる!

 

だから、オマエも僕の言った事を信じて まともなブログを立ち上げ、ネット市民の皆様のためになる、面白い記事を書けよなァ〜。。。

分かりました。。。 じゃあ、今日の分の“いいねスパム”を飛ばしてから、そうします。 おほほほほほ。。。



馬鹿ですよねぇ〜。。。

どうしてこれほどまでに人間は

馬鹿になりきれるのか?

僕には、もう付き合いきれません!

そう言いながら付き合ってます。



(laugh16.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ〜。。。
そうですよね。
“スパム・コメント”や“いいねスパム”は誰もが嫌うものです。

ネット市民の皆様が嫌う事をスパマーが続けていれば、スパマーが宣伝しているブログが削除されてしまうのは当たり前ですよねぇ〜。。。

つまり、スパマーは自分が“北風”になっていることを知らないのです。

何度削除されても ネット市民の皆様に嫌われる愚かな事を続けているのです。

そんな事を続けていたら、やがてホームレスになるのも時間の問題ですわ。


(homeless.jpg)

そうなる前に、スパマーは早く正業について、
まともな人生を送って欲しいものです。

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ〜、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


(hooker08.gif)

■ 『愚かな女の悪知恵』

■ 『愚かで貧しい洋子』

■ 『いいねバカ』

■ 『いいねバカに注意!』

■ 『いいねバカダントツ』

■ 『ハワイに住みたいマリ』

■ 『あんぽんたん』

■ 『いいね馬鹿』

■ 『ニート・リサ』

■ 『スパマーのブラックリスト』


(bigcash.jpg)

■ 『馬鹿の波紋』

■ 『ハワイの笑える腐女子』

■ 『削除された山下英語』

■ 『リサ ニート城を買う』

■ 『優香のちょっとここだけの話』

■ 『悪名高い愚かな優香』

■ 『洋子☆主婦の貧乏脱出物語』

■ 『15分でバカになる』

■ 『キモい洋子の表象空間』

■ 『睡眠は病のくすり』


(yuri03.jpg)

■ 『ななの七変化』

■ 『ともみさんからのメッセージ』

■ 『ともみさんの素顔』

■ 『有名になったシドニーの悪女』

■ 『1日15分で英語がペラペラ』

■ 『ともみさんとGOOGLE』

■ 『初対面で嫌われない法則』

■ 『ネイティブのように』

■ 『shu01591スパマーに注意!』

■ 『柏原知美ダントツ』

■ 『戸田亮に注意!』

■ 『スパマー 戸田亮』


(bikini901.jpg)

■ 『森田伸二に注意!』

■ 『詐欺師 森田伸二』

■ 『森田伸二社長に注意!』

■ 『森田伸二de詐欺師』

■ 『詐欺認めた森田伸二』

■ 『森田伸二に要注意!』

■ 『柏原知美@不徳』

■ 『モラハラ夫に内緒のブログ』

■ 『モラハラ夫の妻にも落ち度』

■ 『柏原知美@不誠実』

■ 『モラハラ夫のウザい妻』

■ 『海外住み隊に注意!』

■ 『小保方る柏原知美』

■ 『ネットで嫌われる柏原知美』

■ 『柏原知美@悪名』

■ 『モラハラ夫に内緒』


(bikini901.jpg)

■ 『戸田亮@三国』

■ 『笑える腐女子えり』

■ 『いいねバカの真実』

■ 『いいねバカに騙されない』

■ 『いいねバカの素顔』

■ 『新年もいいねバカ?』

■ 『30歳からの英語@戸田亮』

■ 『洋子☆主婦の貧乏脱出物語』

■ 『30歳からの英語@戸田』

■ 『もこ姫の愚かな秘事』

■ 『いいねスパマー古田』

■ 『ニートえり@お城馬鹿』

■ 『もこ姫の愚かな夢』


(dotto6.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ〜やだァ〜』

■ 『ど〜も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』



(juneswim.jpg)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 05:05Comments(0)TrackBack(0)迷惑スパマー

動きがおかしい

 

動きがおかしい

 


(chiwawa5.gif)


こんにちは。ジューンです。
お元気ですか?

ところでコンピューターの動きが可笑しい事ってありますよね。
それを英語でなんと言うのでしょうか?

次の文の中の ( ) にもっともふさわしいと思うものをすぐ下の6つの単語から選んでくださいね。


僕のラップトップどうしたんだ?

What's wrong with my laptop?


(question.gif)

動きがおかしい。

It's (     ) funny.

【showing playing acting flying enjoying seeing】

コンピューターウイルスに感染してるのかな。

I wonder if it's infected with a computer virus.


どうですか?
分かりましたか?

次のように言いますよ。

It's acting funny.

act funny は「様子が変だ」とか「動きが可笑しい」という意味です。

どうですか?
あなたも英語をおさらいしてみませんか?

ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。

どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。

『あなたの国際化をサポートしてくれる

無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
わたしは俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。

ええっ?
あなたは語学留学してみようと思っているの?
でも、お金があまりないの?

だったらね、1週間でも、2週間でも。。。語学留学できる学校を探しませんか?
どうですか?
あなたも世界に羽ばたいてみてね。
例えば、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。。。
あなたの殻(から)を破って日本の外に飛び出すのです。
そして、友達の輪を広げましょう。
英語を学びながら世界中に友達ができるのですよ!


(5men5.gif)

現地の文化に溶け込めるホームステイ滞在、
クラスメートとの生活を楽しむ学生寮滞在があり、
1人部屋又は2人以上の相部屋からあなたの希望の生活スタイルをチョイスできます。
もちろんあなたが自分でアパートを探して暮らす事もできますよ。

そして何より、留学は楽しくなくては意味がありませんよね!
充実した課外活動や週末を過ごす為の豊富なアクティビティにも参加してみましょう。
大勢で騒ぎたい人から、1人の時間を好む人まで、それぞれのニーズに合わせてアクティビティを選んでください。


(bbq01.gif)

どうですか?
少しは興味が湧いてきたでしょう?
もっと詳しく知りたいでしょう?
次のリンクをクリックしてね。

『あなたにも海外留学できますよ!』

詳しい資料を無料でゲットする事が出来ます。
取り寄せてぜひ読んでみてくださいね。

ええっ?
あなたは英語が少しは分かるの?
それで、海外でワーホリしてみたいの?

だったらね、あなたのワーホリをサポートしてくれるサイトがあるわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。

『あなたの海外バイト、ワーホリをサポートしてくれるサイト』

長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。

とにかく、上のリンクをクリックして、無料資料を取り寄せて読んでみるといいわよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。
もちろん無料です。


(gal03.gif)

ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?

でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。

『あなたが素敵な相手を見つけることができる

真面目な結婚サイト ガイド』



(date100.jpg)

どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



(bare04e.gif)

Good luck!

バ〜♪〜イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』


(compter.gif)

■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(bnose2.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko22.gif)

おほほほほ。。。

卑弥子でござ〜♪〜ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ジューンさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ〜。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ〜♪〜ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ〜

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ〜♪〜ますか?

いけすかないことォ〜♪〜

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

To be enthusiastic,

act enthusiastically!

--- ナポレオン・ヒル博士



(petticot5.gif)

夢中になるには、

夢中になって行動しなさい!


ですってぇ〜

すご〜♪〜く分かりやすいですよね。

ところで、このナポレオン・ヒル博士は、

“人生で成功するには…”と言うような本を

たくさん書いている人ですよ。

あなたも名前を聞いたことがあるでしょう?

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね、バ〜♪〜イ。



(himiko5.gif)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)英語・英会話

2016年05月29日

母という病

 

母という病

 


(maria05.jpg)


(border22.jpg)


(oldanger2.jpg)


(border21.jpg)

 




(ohta03.png)

デンマンさん。。。。 オイラをお呼びですか?


(kato3.gif)

そうだよ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

でも。。。、でも。。。、どういうわけでオイラをまた呼び出したのですか?

実は夕べ、バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのだよ。


母性の欠如が生む病


(maria05.jpg)

もう少し年齢が上がり青年期を迎えると、 (略) 良い子の優等生で通し、すべて順調に過ごしてきたように見えている場合であれ、母という病を抱えた人は、新たな危機を迎える。
誰もがこの時期に味わうアイデンティティの危機が、より深刻で困難なものとなりやすいのだ。
自分が自分であるということに不全感を抱き、存在すること自体への不安や空虚感を味わうようになりやすい。

それが、何らかの挫折や愛する人との離別といった傷つく体験をきっかけに悪化し、甚だしく不安定な状態になったのが境界性パーソナリティ障害だ。

境界性パーソナリティ障害は、両極端に変動する気分や対人関係、見捨てられることへの不安や自己否定、自傷行為などの自分を損なう行動を繰り返すことを特徴とするもので、この20年くらい急増している。
境界性パーソナリティ障害の人が、見捨てられることに敏感で、相手に死に物狂いでしがみつこうとすることにも表れているように、その根底には、見捨てられて傷ついた経験がある。
さかのぼっていくと、幼い頃、母親からの愛情を失ったり奪われたことが心の傷になっていることが多い。


それを反映するように、境界性パーソナリティ障害の人は、ほぼ例外なく母親との関係がぎくしゃくし、不安定な愛着スタイルを示す。

 (中略)

ところが、当の母親の方は、子どもとの関係は悪くないと思っていることも少なくない。
虐待やネグレクトをした覚えもない。
手塩にかけて育ててきたはずなのにと、怪訝(けげん)な顔をする。

だか、実は子どもの方が母親に合わせていただけだということが多い。
母親に見捨てられないように、子どもは我慢しながら本音も言えず、ただ母親の機嫌を取り、母親が気に入るようなことしか言わなかったのだ。

 (中略)

物事がうまくいっているときは、新たな目標や課題に向かって一生懸命取り組むことで、そんな空虚感を忘れていられることもある。
成果も出て自身も高まり、充実感も味わえる。
しかし、壁にぶつかったり目標を見失ったとき、もともと抱えている根源的な不安や満たされない思い、空虚感が一気に強まってしまう。

 (中略)

母に無条件に愛されて育った人は、自分やこの世界というものを無条件に信じることができる。
当たり前のものとして感じることができる。
ただ普通にいるだけで、心が満たされ、幸せを感じることができる。

ところが、母という病を抱えた人は、自分やこの世界を無条件に信じることができない。
自分が当たり前にいるということ、そのことにさえ違和感を覚え、不安を感じてしまう。

当たり前の生活さえも、苦しみやつらさ、虚しさや落ち込みとして感じられやすい。
境界性パーソナリティ障害では、そうした困難がもっとも顕著な形で見られる。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




121-125 ページ 『母という病』
著者: 岡田尊司
2014年1月7日 初版発行
発行所: 株式会社 ポプラ社


 


境界性パーソナリティ障害の判断基準


(mirror06.gif)

■ 対人関係が不安定だ。
  理想化とこき下ろしの両極端を揺れ動く。

■ 衝動性が強い。浪費、薬物乱用、過食、無謀運転、
  見境なしのセックスなどに陥る。
  衝動的に不倫に走ったりする。

■ 感情が不安定だ。
  強い不快、イライラ、不安などに悩まされる。

■ 自分ではコントロールできない
  不適切なほどの強い怒りが起こる。

■ 自殺の振る舞いや自傷行為などを繰り返す。

■ 自分自身に対するイメージが不安定。
  自己同一性の顕著な混乱が見られる。

■ 慢性的な空虚感、退屈さがある。

■ 見捨てられる不安とそれを避けようとする
  行為を繰り返す。

■ 妄想観念や解離性障害
  (記憶喪失や現実感の喪失など)がある。

上の9つの項目のうち、5つ以上当てはまると
境界性パーソナリティ障害と診断される可能性が高い。




『ボダとキレた老人』より
(2016年5月10日)


 



つまり。。。、つまり。。。、オイラも“母という病”を患(わずら)っている、とデンマンさんは断定するのですか?



いや。。。、僕が断定しているのじゃなく、オマエが上の文章を読んでそう感じたのじゃないかア!

いいえ。。。 オイラは“母という病”なんかに罹(かか)ってません!。。。 だいたい、精神科の医者でもないのに、デンマンさんは勝手に決め付けないでください。

僕は別に、精神科の医者になったつもりで診断しているわけじゃない! 夕べ、上の本を読んでいたら、オマエのことが書いてある本だと実感したのだよ!

それは。。。、それは。。。、デンマンさんの極めて個人的な感じ方なのですよ!

いや。。。 決してそうじゃないと思うから、オマエをこうして呼び出したのだよ。

しかし。。。、しかし。。。、オイラが“母という病”を患(わずら)っている、という証拠も無しにデンマンさんが、こうして誹謗中傷の文章を書くということは、絶対に許されることではありません。

あのさァ〜、ちゃんと証拠はあるのだよ。。。 オマエ自身が書いている告白の文章に、オマエが“母という病”を患(わずら)っていることが はっきりと表れている。。。 ここに、その文章を引用するから、オマエもじっくりと読んでみたらいいよ。




私は、この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である。
真の老人とは、もはや、失うべき何ものも無くなった人のことを言うのではないか。

長女は、私から去った。
次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。
家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。


私には、S.Kierkegaard の言った、一番易しく一番難しいこと、すべてを捨てること、が、案外、無理なくできるのではないか。
いや、その時には、捨てるべき何ものも見当たらなくなった境地であろう。

その意味では、老人になる前に、不慮の死で亡くなった人は気の毒である。
私は、若い時に、死ぬのはいいが風邪をひくのは嫌だ、などと言って、粋がって与太をほざいていた。
今も、願わくは、あまり苦しむことなく死を迎えられたなら、それにこしたことはない、と考えている。


(kierke02.jpg)

Kierkegaard は、また、永遠とは有限が無限に出会う瞬間である、と言っていた。
私の人生に、かつて、そのような瞬間があったであろうか。
いや、それもまた、超越の命題であろう。

私の人生は、無明に迷ったそれに終わるのかもしれない。
しかし、私の背後には、母の祈りがあった。

ある麻薬中毒患者が、お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、と淋しげに呟いていたが、私は、麻薬中毒者ではないけれど、その気持ちが解かっている、と思う。

どのみち、人生は、rehearsal無しの、ぶっつけ本番なのである。



しかし、私は、F.M.Dostoevsky の「白痴」にある、あの「イッポリトの告白」に書かれているように、もし、生まれる前に、この条件を知らされていたとしたならば、私は、生まれるてくることを肯(がえ)んじなかったであろう、とは思っていない。
私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう。

S.D.G

コーダ(蛇足):

私の懐疑なるものが、深いのか、深くないのか、私自身も知る由もない。
仮に、深かったとしても、そもそも、懐疑の深さというものは、誇るべきものであるのか、という疑問が残る。




【デンマン注:】 改行を加え読み易くしました。あしからず。

S.Kierkegaard: キルケゴール (1813-1855) デンマークの哲学者

S.D.G.: Soli Deo Gloria (ラテン語) To God Alone the Glory(英語) 神に栄光あれ。

F.M.Dostoevsky: ドストエフスキー (1821-1881) ロシアの小説家・思想家




56ページ Michel-Richard de Lalande
『後奏曲集(後書きばかり)』 作品3
著者: 太田将宏
初版: 1994年1月 改定: 2006年9月

『馬鹿やって人気?』にも掲載
(2015年8月18日)




オマエは次のように告白しているのだよ。

私の人生は、無明に迷った

それに終わるのかもしれない。

しかし、私の背後には、母の祈りがあった。

ある麻薬中毒患者が、

お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、

と淋しげに呟いていたが、

私は、麻薬中毒者ではないけれど、

その気持ちが解かっている、と思う。




どうしてこの文章が オイラが“母という病”を患(わずら)っている、という証拠になるのですか?

あのさァ〜、オマエは「お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、と淋しげに呟いていたが、私は、麻薬中毒者ではないけれど、その気持ちが解かっている、と思う」と告白している。。。 つまり、相手に死に物狂いでしがみつこうとすることにも表れているように、その根底には、見捨てられて傷ついた経験がある。 さかのぼっていくと、幼い頃、母親からの愛情を失ったり奪われたことが心の傷になっているから、オマエは母から遠く離れて こんなに遠くまで来てしまった人物の気持ちに共感できるのだよ。

しかし。。。、しかし。。。、オイラは相手に死に物狂いでしがみつこうなどとはしていません!

しているのだよ!

その証拠でもあるのですか?

あるから、オマエをこうして呼び出したのだよ!

じゃあ。。。、じゃあ。。。、余計な事は言わなくてもいいですから、細木数子のようにズバリ!とその証拠を見せてください。

オマエが そう言うのだったらまず次のリストを見て欲しい。


(goo60528b.png)


『拡大する』

『エロいローマ再び(PART 2 OF 3)』

『悪縁を断つ(PART 1 OF 4)』

『レモンと孤独な老人(PART 1 OF 3)』

『失意の太田将宏』

『孤独で寂しい太田将宏(PART 1 OF 3)』

『相変わらず馬鹿か?(PART 1)』




オマエは、昨日、5月28日 こうして GOO のブログに 相変わらず3人に成りすまして 愚かな同じ内容のコメントをきりもなく書き込んだ。。。



だから、どうだとデンマンさんは言うのですか?

あのさァ〜、5月28日にオマエがコメントを書き込んだのは GOO の僕のブログだけではないのだよ! 次のリストも見てごらんよ!


(ame60528x.png)


『拡大する』

『人類は滅びる!』




オマエは、こうしてアメブロの僕のブログにもコメントを書き込んだのだよ! 更に、オマエは Denman Blog にも同じ内容の愚かなコメントを書き込んだのだよ!


(wp60529a.png)


『拡大する』

『相変わらず馬鹿か?』

『5月のバレンタイン』

『カレーライス@パリ』




つまり、手塩にかけて育てた実の娘二人に見捨てられ、心優しい妻にも見捨てられた寂しい孤独な70過ぎた老人のオマエは、これ以上 見捨てられないように相手に死に物狂いでしがみつこうとしているのだよ。



オイラが デンマンさんに見捨てられないように相手に死に物狂いでしがみつこうとしている、とデンマンさんは真面目に言うのですか?

そうだよ!

きゃははははは。。。 笑わせないでくださいよ! オイラがデンマンさんに死に物狂いでしがみつく理由がないじゃありませんか!

あるだろう!。。。 オマエは誰にも相手にされないので、僕に相手になって欲しいのだよ! オマエは僕が“仏のデンマン”であることを十分に知っている!

マジで。。。?

僕がオマエのコメントに返信したのを オマエは喜んでスキップしながら読んだのだよ!



(laugh16.gif)

ついにオツムが可笑しくなった

孤独で寂しがり屋の太田将宏老人へ!


きゃはははははは。。。

オマエは、マジで精神的に病んでいるよ!
自覚してないだろう?!
(苦笑、そして微笑、挙句の果てに爆笑!)

70歳を過ぎているのに、
いつまでも幼児のように駄々をこねて
幼稚なコメントを書いている場合じゃないのだよ!
(爆笑!)

オマエは女性に成りすましているつもりなのだろうけれど、
オマエが、この愚かなコメントを書いているのはすぐに判ってしまうのだよ!

なぜ?

何度も言ってういるように、オマエは実の二人の娘とも、妻とも絶交状態にあるのだよ!
その上に、僕も含めて 古い友人たちとも絶交状態なのだよ。。。 

クラシックを愛したことはあるけれど、満足に人を まともに愛したこともないオマエのために、
3人(義兄、V.T.、義姉、A.I. と私【芸者】、I. A.)が 
僕に抗議してコメントを書くようなことはあり得ないのだよ! (爆笑!)

更に、オマエのオツムガいかれてしまったのは。。。
もしだよ。。。 3人(義兄、V.T.、義姉、A.I. と私【芸者】、I. A.)が 別人だとしたら、
コメントを書いた時間が10分以内ということは ありえないことなんだよ!
アホ!

オマエが一人で書いているから
IPアドレス(99.244.57.104)も同じ!
時間も3人に成りすまして10分以内で書いているのだよ!

とにかく、オマエは かなりボケて
他人の嫌がるような事しかやらないようになってしまった。

だから、ボケたまま他人に成りすまして次のようなことを書いている!

“太田さんは労作である七つの著作を書きおえてる”

だけど、オマエの書いた その労作というのは 掲載を拒否されているのだよ! 
(笑わせるなよ! アホンダラ!)

なぜ?

なぜならば、オマエが書いた その作品は 日本人には“読む気を起こさせない”
英単語や、偽ドイツ語や 偽ラテン語がやたらに散りばめられた、火星人向きの駄作なのだよ! (爆笑!)

だから、オマエの作品は掲載を拒否されてしまったのだよ! (更に爆笑!)

それに対して ボクちゃんの記事は 日本語が読める123ヵ国のネット市民の皆様に読まれているのだよ!
しかも、ボクちゃんが書いた記事によって、うししししし。。。 

今や、“孤独で寂しがり屋の太田将宏君”についての記事は
ネットでは“天才バカボン”の次くらいに 可笑しな可笑しな70過ぎの愚かで孤独な老人として
笑われる対象になっているのだよ。 きゃははははは。。。

その証拠に「太田将宏」と入れてGOOGLEで検索してごらんよ!


(gog60430a.png)

『現時点での検索結果』

オマエが書いた 掲載を拒否された駄作など 下の方に追いやって 
ボクちゃんが書いた オマエの“可笑しな、可笑しな物語”が たくさん。。。、たくさん。。。、
読む人がヤダァ〜と思うほどにリストに出てくるのだよ。。。 (微笑、それから爆笑!)

とにかく、ここに返信を書くのは時間的にもったいないので、
明日にでも、いや。。。今日中にも オマエのことで記事を書こうと思っている!
そう言う訳だから、期待して待っててね。

誰も相手にしないので、ボクちゃんだけが相手にしている 孤独で寂しがり屋の太田将宏君へ。。。!


(foolw.gif)
 
心優しいデンマンより。。。
きゃははははは。。。




『女性を愛せない老人ボケ』のコメント欄より
(2016年5月1日)




あのさァ〜、3人に成りすまして書くのだったら、時間帯をずらせて書くものだよ!



やっぱり、オイラが3人に成りすまして書いたことがバレてしまいますかァ〜? うへへへへへへ。。。

薄ら馬鹿笑いを浮かべている場合じゃないのだよ!。。。 おそらく、オマエの書き込みを見たら、誰もが オツムがボケた太田将宏老人が書いたものだと気づくはずだよ!

それは、どういうわけですか?

とにかく、オマエが書いたコメントは読みづらいのだよ! 最後まで読みたいという気持ちが起こらない!

オイラの書く文章はそれほど、ヤバイのでしょうか?

だから、オマエが書いたクラシックの“下書き”は、どこへ持って行っても拒否されてしまうのだよ! 「ボイジャー」の社長の鎌田純子さんに掲載を断られてしまったのも、そのためだよ!

つまり、オイラの書き方が なっちゃいない!とデンマンさんは断定するのですか?

当たり前だろう! オマエのクラシックの知識は、たいしたものだと僕も思うけれど、オマエの文章力は、良くても出来の悪い中学生並みなのだよ!

そんなはずはありません!

とにかく、「ボイジャー」の社長の鎌田純子さんに掲載を断られてしまったのが 何よりの証拠じゃないか! それなのに、オマエは自分の欠点を棚に上げて 「ボイジャー」の社長に次のように文句を言っている! 


太田将宏著作集 (E-Book Mode)



告発状以下の筆者自身の著作がボイジャー、ロマンサー(社長:鎌田純子)の一方的な暴挙で読めなくなりました。

その一切の経過につき、筆者の告発文書、<<ボイジャー、ロマンサーへの抗議録>>を
上の告発状をclickして御参照願います。




あれかこれか

哲学 (実践知性批判、Sartreを中心に)、

神学(純粋意識批判、Kierkegaardを中心に)




愛と生命の摂理

文学(ドストエフスキーを中心に)




前奏曲集 第一集

音楽(あるアマチュアの覚書、(批評の批評 顱




前奏曲集 第二集

音楽(私はアマチュアである、(批評の批評 髻




間奏曲集

音楽(主題なき変奏、(言葉と音楽 顱




後奏曲集

音楽(後書きばかり、(言葉と音楽 髻




瞬間

書簡集




『EBOOK MODE』より

『失意の太田将宏』にも掲載
(2015年12月12日)




オマエは太田将宏の著作がボイジャー、ロマンサー(社長:鎌田純子)の一方的な暴挙で読めなくなりましたと書いたけれど、重要な2つのことでオマエは間違いを犯している。



その重大な 2つの間違いとは、いったい何ですか?

まず、オマエは“著作”と書いているけれど、オマエの書いたものは“下書き”なのだよ!。。。 作品というには程遠い。。。 要するに、ここでも、オマエは“妄想観念”と“解離性障害”に精神が冒されているのだよ。。。 つまり、“現実感を喪失”している。。。 ネット市民の皆様が読むようには書かれてないのだよ! 英語の単語がやたらに散りばまられて、しかも、似非ドイツ語や、似非ラテン語までが注釈なしに散りばめられている。。。 さらに、オマエの文章は僕の記事に書き込んだコメント(原文)を見れば分かるように、極めて読みづらい。。。 改行がなく、やたらに長い持ってまわった言い回しになっている。。。 オマエの文章を見ると読む気がしなくなるのだよ! (だから、この記事では太田将宏老人のコメントに改行を加えて読み易くしている)

デンマンさんの“バカ野郎文章”の方が、もっと酷(ひど)いと思うのですけれど。。。で、2番目の重大な間違いとは。。。?

だから、すでに言ったように、オマエは自分の欠点を棚に上げて 「ボイジャー」の社長に文句を言っている! つまり、“境界性パーソナリティ障害の判断基準”の8番目の“見捨てられる不安とそれを避けようとする行為を繰り返す”に当たるのだよ。 悪いのは 「ボイジャー」の社長じゃなく、オマエの未熟な“下書き”なのだよ!  「ボイジャー」の社長は当然のことをしたまでだよ! オマエの“下書き”はネット市民の皆様に公開されるには 未熟で未完成なのだよ!

それは、デンマンさんの個人的な意見ですよ!

僕の個人的な判断じゃなくて、現に 「ボイジャー」の社長の鎌田純子さんが掲載を拒否したのだよ! 当然のことだよ!

デンマンさんはオイラを落ち込ませるために、そのようなエゲツナいことを言うのですねぇ〜。。。?

あのさァ〜、僕は事実を事実として言ってるだけだよ! とにかく、オマエの文章は読んでもらおうとして 読者の気持ちを考えて書いてない。 つまり、読みづらい文章なのだよ! だから、ごたごたと苦情を言うなよ!

でも。。。、でも。。。、オイラが時間をかけて書いたのです。。。 デンマンさんの記事にも オイラは時間をかけてコメントを書き込んだのですよ! それなのに、デンマンさんはオイラの作品もコメントも 少しも評価してないのです!

あのさァ〜、オマエは時間をかけてじっくりと書き込んでないのだよ!

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ!。。。 止せばいいのに、同じコメントをコピペして、5月28日に オマエは GOO の僕のブログに長いコメントを書き込んだじゃないか!

そういう事をしてはいけないのですか?

当たり前だろう! 病的に長いコメントを しかも、同じものを オマエはコピペして書き込んでいる。。。 つまり、“境界性パーソナリティ障害の判断基準”の4番目の“自分ではコントロールできない不適切なほどの強い怒りが起こる”。。。 それで、衝動的に同じコメントをコピペして、僕の他のブログにも書き込んでしまうのだよ。。。 これを見れば、ネット市民の皆様も、オマエのオツムが可笑しくなって、精神科のお医者さんが必要だと思うよ。

マジで。。。?

あのさァ〜、悪い事は言わないから、時間があったらぜひ今日中にでも、精神科のお医者さんに診てもらったほうがいいよ。

でも。。。、でも。。。、“境界性パーソナリティ障害の判断基準”の5番目の“自殺の振る舞いや自傷行為などを繰り返す”という項目には オイラは該当してません!

該当してるよ!

その証拠でもあるのですか?

あるじゃないかァ!。。。 オマエは冒頭で引用した文章の中で次のように書いている!

私は、感謝して死ねるように、

今からでも、心の準備をしておこう。


オマエは死ぬ事にかなり拘(こだわ)っているのだよ!

でも。。。、でも。。。、これは文章の綾(あや)ですよ。。。 このように書いた方が哲学的に高尚な雰囲気を醸(かも)し出すので わざと書いたのすよゥ。

つまり、心にもないことを書いた、とオマエは言いたいのォ〜?

そうです。。。

でも、それも“境界性パーソナリティ障害の判断基準”の7番目の“慢性的な空虚感、退屈さがある”という項目に当てはまるのだよ!

どういうわけで。。。?

つまり、“慢性的な空虚感、退屈さがある”から、心にもないことを書いて 退屈を紛(まぎ)らわそうとしたのだよ! そうだろう!?

そうでしょうか?

だから、一度でいいから精神科のお医者さんに診てもらったほうがいいよ。

あのォ〜、うちの娘は二人ともカナダのハミルトン市の総合病院で小児科のお医者さんをやっているのですけれど、娘に診てもらうのは まずいでしょうか?


(hgh01.jpg)



オマエ、70過ぎているのに、馬鹿なことを言うなよ!。。。 70歳過ぎた老人を小児科のお医者が見るわけねぇ〜だろう! 馬鹿も休み休み言え! アホ! ボケ!



デンマンさん! 言っていい事と悪い事がありますよ。 70歳を過ぎた老人に向かって、その言い草はないでしょう! 少しは、敬老の気持ちを持ってくださいよゥ! お願いしますうゥ〜!

あのなァ〜、オマエが書き込んだ長〜い、長〜い、精神異常的に長〜いコメントを読んだら、敬老の気持ちどころじゃないのだよ! んもおおおォ〜。。。 いい加減にしてくれよ! オマエが、そのような下らない事を言うから、二人の娘にも、心の優しい奥さんにも拒絶されるのだよ!

オイラはどうしたらよいのでしょうか?

あのさァ〜、夕べ読んだ同じ本に 次のようなエピソードが書いてあった。 オマエにも参考になるから読んでごらんよ。


オノ・ヨーコの場合


(onoyoko2.jpg)

ジョン・レノンの妻となったオノ・ヨーコは、旧財閥系の裕福な家の出身だった。
だが、お金持ちだということが、子どもに必ずしも幸福をもたらすわけではない。

ヨーコの母親は、美しいドレスに身にまとい、夜毎のようにパーティに出かけた。
ある夜、母親を待ちわびたヨーコが、母親に抱きつこうとすると、「ドレスが汚れるじゃないの」と、その手を跳ね除(の)けられたという。
その情景は、ヨーコの記憶に刻まれることになる。

幼い頃からヨーコは母親から見捨てられたような気持ちを味わっていたが、その後も母親との関係はぎくしゃくしたものだった。
彼女が自殺企図をして、精神病院に入院させられることになるのにも、ヨーコが母という病を抱えていたことが関係していたに違いない。

精神病院から救い出してくれた米国人の男性(その後、彼女の2番目の夫になる)とともに、アメリカに渡り、そこで、ヨーコは自分の可能性を開花させていく。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




178-179 ページ 『母という病』
著者: 岡田尊司
2014年1月7日 初版発行
発行所: 株式会社 ポプラ社




オノ・ヨーコさんのエピソードを持ち出してきて、デンマンさんは何が言いたいのですか?



ヨーコさんも、オマエと同じように“母という病”を患(わずら)っていたのだよ。。。 でも、オマエと違ってヨーコさんは、その病を克服した。。。 その証拠に本人の次の文章を読んでごらんよ。



(onoyoko.jpg)

70歳になったときは、とても嬉しかった。
よくぞ70歳まで生きながらえたと思いました。

 (中略)

不運か幸運か私の人生には、激しい出来事ばかりが起こったので年齢のことを考えている余裕がありませんでした。
ですから、60歳になったときも、
「あなたも60歳ですね」
などと人から言われても、
「あれ、そお?」
なんて、ぐあいでした。

ところが、70歳を迎えたときはまったく違う感触でした。
ここまで生きながらえたことに対して誇りみたいなものを感じたのです。

 (中略)

自分がやりたい仕事がまだたくさんあります。
「あと50年ちょ〜だい」
と言いたい。


自分というものをもっと生きてみたい。
今は私の人生のプロセスだと思っています。
私にとって人生はまだまだ未知数なのです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




51-54ページ 『今あなたに知ってもらいたいこと』
著者: オノ・ヨーコ
2010年1月15日 第2刷発行
発行所: 株式会社幻冬舎




この文章を読んだときに僕はオノ・ヨーコさんが哀れで愚かで孤独で可哀想な70歳を過ぎた太田将宏老人のような人物を励ますために書いたのではないかと思ったわけだよ。



デンマンさんは、マジでそう思ってくれたのですか?

そうだよ! オマエもまだ隣の家からお座敷がかかるのだから、捨てたモノではないのだよ! だから、私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこうじゃなく、オノ・ヨーコさんのように自分がやりたい仕事がまだたくさんあります。「あと50年ちょ〜だい」と 心優しい奥さんのためにも元気に頑張れよ。



(smilerol.gif)


わァ〜〜 うれしいなあああァ〜。。。

デンマンさんがオイラの気分を

つに高揚させてくれましたァ〜。。。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

123ヵ国のネット市民の皆様の間で

有名になってしまいますゥ〜。。。

さらに、デンマンさんがオイラの気分を

ハイにしてくれました!

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ〜♪〜 うれしいなあああァ〜。。。

ルンルンル〜♪〜ン

ランランラ〜♪〜ン

もひとつおまけにィ〜

ルンルンル〜♪〜ン

ランランラ〜♪〜ン



(laugh16.gif)

やれやれぇ〜。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

あなただってそう思うでしょう!?

でもねぇ〜、見ていてください。

この愚か者が、また おばあさん(I.A.)に成りすまして

コメントを書きますよ!


(grandma9.jpg)

仕方ないから、付き合うことにします。



(foolw.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ〜。。。
あたしは、太田さんの娘さんにも、奥様にもお会いした事はありません。
でも、娘さんは、二人とも カナダで女医さんになっているほどですもの。。。
娘さんにしても、奥様にしても、決して悪い人ではないと思いますわ。

それなのに、太田さんは 娘さんとも、奥様ともうまくやっていないという事は、
太田さんに、問題があると思うのです。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。
また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ〜、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


(hooker08.gif)

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』


(satomi02.jpg)

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』


(yuri02.jpg)

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』

■ 『悪徳スパマーとファシスト管理人』

■ 『哀れなゆうたろう』

■ 『へのへのもへじスパマーと孫悟空』

■ 『殺意を振りまく女』


(yuri03.jpg)

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『相変わらず馬鹿か?』

■ 『馬鹿やめたのね?』

■ 『馬鹿やめて久しぶり』

■ 『馬鹿やって人気?』

■ 『悪事千里を走る』

■ 『悪縁を断つ』

■ 『失意の太田将宏』

■ 『悪縁を切れ!』

■ 『心の平穏』

■ 『レモンと孤独な老人』

■ 『乙女の祈りと老人』

■ 『ピアノとお座敷老人』

■ 『孤独で寂しい太田将宏』

■ 『クラシックを愛すれど』

■ 『女性を愛せない老人ボケ』

■ 『ボダとキレた老人』



(juneswim.jpg)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 06:08Comments(0)TrackBack(0)健康管理・医学情報

あなたが我を忘れるとき

 

あなたが我を忘れるとき

 



おほほほ。。。

卑弥子でござ〜♪〜ますわよゥ。

また出て来てしまいましたわア〜

どうしても、あなたに

お会いしたかったので

ござ〜♪〜ますわよゥ。

ええっ?

たまには違う事を言え!

あなたは、そのようなきつい事を

わめくのでござ〜♪〜ますか?

きついお言葉ですことォ〜

そのようなエゲツない事を

言わないでくださいましなぁ〜

仲良くしましょうね。

あたくしは、あなたに本当に

お会いしたかったので

ござ〜♪〜ますわよう。

うしししし。。。

ええっ?

そんな事はどうでもいいから、

「あなたが我を忘れるとき」について早く話せ!

あなたは、また、そのような強い口調で、

あたくしにご命令なさるのござ〜♪〜ますかア?

分かりましたわ。

あたくしも、そのつもりで

出てきたのでござ〜♪〜ますから。。。

おほほほほ。。。



(himiko22b.gif)


あなただって、これまでに我を忘れた事ってあるでしょう?

ええっ?覚えていないの?

どうしてなのよう。。。

ええっ?我を忘れてしまったから、覚えていないの?

何を言ってんのよう!冗談を言ってる場合じゃないのよう!

あたくしはマジなんだから。。。

そいでねぇ、あなたが我を忘れるときって、どういう時なのかを当ててみようというわけなのよう。

ええっ?そんな事があたくしに分かるのかって。。。?

それが分かってしまうのよう。

あたくしが全く関係ない質問をするけれども、

馬鹿にしないでマジで答えてね。

その答えによって、あなたがどのような時に我を忘れるかが分かるのよう。

じゃあいくわねぇ。

マジで答えるのよ。いいわねぇ。

では、あなたへの質問ですよ。

桜のシーズンは終わりましたけれど

ハラハラと散る桜を見て、

あなたが思い浮かべるのはなに?


A: さくら餅

B: 入学式

C: お花見弁当

D: 桜の下の酔っぱらい



(cherry21.jpg)

選びましたか?

どれか一つを選ぶのよう。

今からでも遅くないから一つに絞ってね。

じゃないと、あたくしには判断のしようがないのよう。

どれかひとつよ。

じゃあ、回答に参りますわね。

何かをきっかけに、自分を見失って行動してしまうこと、ありますよね。

今回は、「あなたが我を忘れるとき」を診断しますわ。


○ Aを選んだあなたは 【不安にかられたとき】 に我を忘れてしまいます。

「さくら餅」を選んだあなたは、ちょっと臆病です。
予想外のことが起きて不安になると、我を忘れて誰にでも助けを求めてしまうのでは?




○ Bを選んだあなたは 【何かに取り組んでいるとき】 ですよう。

「入学式」を選んだあなたは、夢中になりやすい人です。
何かに取り組んでいるときは、人に呼ばれても聞こえないこともあるのでは?




○ Cを選んだあなたは 【驚いたとき】 に我を忘れやすいのです。

「お花見弁当」を選んだあなたは、ちょっと神経質ですよ。
何かにビックリしたときには、つい我を忘れて大声で叫んでしまうこともあるのでは?


(yoko12.jpg)




○ Dを選んだあなたは 【敵意を抱いたとき】 に我を忘れます。

「酔っぱらい」を選んだあなたは、ちょっと短気です。
誰かに対して強い憤りを感じると、我を忘れて気持ちをぶつけてしまうこともあるのでは?


(drinker.gif)


どうですか?
思い当たる事がありませんか?

ええっ?あたくしですか?
「お花見弁当」を選んだのでござ〜♪〜ますわよう。

確かに神経質なところもあるのですわ。
だから、時々デンマンさんが気に障ることを言ったりすると
ついつい我を忘れて叫んでしまう事があるのでござ〜♪〜ますわ。

 

じゃっかましいィ〜♪〜

 


(angry13.gif)

おほほほほ。。。ちょっとはしたないかしら?

あなたも、あまり気短にならないようにね。

ムカついたら次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『いつもニコニコ笑って幸せになれるサイト』


(golfer3.gif)

じゃあね。バ〜イ



(dance.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』


(creditx.gif)

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』


(atmvend.jpg)

■ 『あなたのための ローン ガイド』


(house03.gif)

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』


(linger57.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『バーナビーと軽井沢に別荘を持ちたいと夢見ている小百合物語』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


(dollar.gif)

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(gal03.gif)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます

おほほほほ。。。

卑弥子でござ〜♪〜ます。

また、出てまいりましたわ。

ええっ?

なぜ、また出て来たのかって?

あたくし、ワープ転職したいのよう。

デンマンさんに言われて、

あたくしも一生懸命に

パソコンを勉強して

少しはITについて

理解し始めているのでござ〜♪〜ますわ。

そんなわけで、この際IT業界に

ワープ転職しようと思っているのでござ〜♪〜ますのよ。

それで、あたくしも転職のプロに会って

相談してみようと思って居るのでござ〜♪〜ますのよ。

『IT業界 就職・転職 を考えているならここをクリック!』


(galnerd3.jpg)

あなたも、あたくしと一緒に相談してみませんか?

IT業界への転職・就職なら上のリンクをクリックしてね。

おほほほほ。。。。

とにかく、あたくしがマスコットギャルをやっている

次のサイトも覗いてみてね。

■ 『面白くて楽しい、新しい古代日本史』

興味深い記事がたくさん読めますことよ。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バ〜♪〜イ



(himiko5.gif)


(smilerol.gif)

  

2016年05月28日

肥後ずいきで検索

 

肥後ずいきで検索

 


(hasuimo91.jpg)


(question.gif)

この上の食べ物は何でしょうか?


(foolw.gif)

肥後ずいきだよ!



(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは どないなわけで「肥後ずいき」を入れて検索しやはったん?


(kato3.gif)

あのなァ〜、実は夕べ、ライブドアのわての『徒然ブログ』のアクセス解析をしておったら 次のリストに出くわしたのやがなァ〜。。。


(liv60527b.png)

『拡大する』



これは5月1日から27日までの約4週間の「リンク元URL」のリストやねん。。。 赤枠で囲んだ5番と20番に注目して欲しい。



あらっ。。。 パソコンとスマートフォンでGOOGLEで検索して あんさんのブログの『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』を読みはったネット市民が51人居たということやねぇ〜。。。

そういうことやがなァ〜。。。 次の記事を読みはったァ。。。


(hasuimo90.jpg)


『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』
 (2005年3月7日)

『写真付バージョン(更新)』
 (2014年8月28日)




上の記事は、なんと わてが11年前、つまり 2005年3月7日に投稿した記事やねん。



あんさんは、11年も前から けったいな記事を書いていたのやねぇ〜。。。

めれちゃん!。。。 そないに わてを蔑(さげす)んだ目つきで見んで欲しいねん。。。

それで、あんさんも「肥後ずいき」を入れてGOOGLEで検索してみる気になりはったん?

そうやがなァ〜。。。 いったい11年前の記事が 検索結果にマジで出てくるのやろかァ〜? そないに思うたわけやァ〜。。。

。。。で、検索してみて、実際に出てきよったん?

ちょっと次の検索結果を見て欲しいねん。


(gog60528a.png)

『現時点での検索結果』



あらっ。。。 38,900件もヒットするのやねぇ〜。。。 下から2番目に『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』が出てきよるやん。。。



そやけど、これは わてが『徒然ブログ』に投稿した記事とちゃうねん。。。

そやけど、全く同じタイトルやんかァ〜。。。

同じ内容の記事やけど、上のリストに表示された記事はFC2の わての“ビーバーランド”というホームページに投稿したものやがなァ〜。。。


(jbeautyx.jpg)

『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』



あんさんがライブドアの『徒然ブログ』に投稿しやはった記事は 検索結果の最初のページやのうてぇ次のページに出てくるのやねぇ〜?



いや。。。 2ページ目にも、3ページ目にも出てこんのやァ〜。。。 そやから、わては次のようにして検索したのやないかいなァ〜。。。


(gog60528b.png)

『現時点での検索結果』



上のように「肥後ずいき デンマン」と入れて検索してみたのやがなァ〜。。。



『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』が どこにもあらへんやないのォ〜。。。

Wikipedia の記事を除いて、すべて わてが書いた記事が出てくるのやけど、残念ながら、ライブドアに投稿した『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』が出てきよらん。。。 そやから、結局 次のようにして検索したのやがなァ〜。。。


(gog60528c.png)


(gog60528d.png)

『現時点での検索結果』



上のように「肥後ずいき blog.livedoor.jp/barclay1720」と入れて検索してみたのやがなァ〜。。。 要するに、『徒然ブログ』の URL を付け足して検索したわけやァ〜。。。



2ページ目の2番目に出てくるのやねぇ〜。。。

そういうこっちゃがなァ〜。。。

それにしても、あんさんは“肥後ずいき”のことで 400件以上の記事を『徒然ブログ』に書いたのやねぇ〜。。。

めれちゃん!。。。 また そないに わてを蔑(さげす)んだ目つきで見てるやんかァ〜。。。 あのなァ〜。。。 わてが好んで“肥後ずいき”を取り上げたわけやないのやでぇ〜。。。

そやけど、あんさんが実際 400件以上の記事を書いてますやん。。。 つまり、あんさんが“肥後ずいき”に異常に興味を持っているさかいに、こないに たくさんの記事を書きはったのやないかいなァ〜。。。

いや、ちゃうねん。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。


(hg20610b.gif)



これは2012年6月1日から10日までの10日間に「デンマン・シンジケート」のブログとウェブページに、どの検索ワードで検索してやって来たのかを調べたものやねん。



「肥後ずいき」がダントツですやん。

そうやがなァ〜。。。 そもそも わてよりもネット市民の皆様が“肥後ずいき”に異常に興味を持っておるねん。。。 それで、わてのブログにやって来る。。。

それで、また あんさんが その人たちのために“肥後ずいき”の記事を書きはったん?

そういうことやがなァ〜。。。 気づいたら わてが たくさんの“肥後ずいき”の記事を書いていたと。。。 こういうわけやんかァ〜。。。

。。。で、最近でも“肥後ずいき”のフィーバーは衰(おとろ)えんと言うことやのォ〜。。。

それを調べるために、ついさっき、検索キーワードを調べてみたのやァ〜。。。 最新のリストを見て欲しい。。。


(hg60528a.png)

『拡大する』



このリストは2011年11月から2016年4月までの記録やねん。



あらっ。。。 「床上手」にトップの座を奪われてますやん。。。

最近になっても、まだ“肥後ずいき”の拘(こだわ)っておるネット市民もいるようやけど、圧倒的に“床上手”がすごいねん。

。。。で、どの記事が読まれてるん?

次の記事やがなァ〜。。。


(june500.jpg)

『床上手な女の7つの見分け方』



あらっ。。。 ジューンさんが出てますやん。。。 ジューンさんは床上手な女やのォ〜。。。



めれちゃん!。。。 そのような誤解を与える質問を わてにせんで欲しいねん。。。 今度出会った時に、めれちゃんが直接 ジューンさんに訊いて欲しいねん。。。

そやけど、これは、いったいどういうわけで 『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれるようになりはったん?

ちょと次のリストを見て欲しい。。。


(wp20610.gif)


(wp20610b.gif)



あらっ。。。60ヶ国のネット市民の皆様に読まれてますやん。



そうやァ〜。。。 2012年の2月25日から6月10日までの約4ヶ月間に、これだけの国の人に読まれたのやがなァ。

。。。で、最近は、どうなってますのォ〜。。。?

最新のリストを見て欲しい。

 


(wp60512map.png)


(wp60512.png)

 



あらっ。。。60ヶ国から 123ヶ国に増えてますやん。。。



そういうことやがなァ〜。。。 日本語が解る世界のネット市民の皆様が『床上手な女の7つの見分け方』を読むようになったのやがなァ〜。。。

マジで。。。?

次のリストを見て欲しい。。。


(wp60528b.png)



これは わての Denman Blog のこの1年間の「人気記事リスト」やねん。。。



あらっ。。。  『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで 1年間に 日本語が解る 41,580人のネット市民の皆様に読まれたということですやん。。。 つうことわあああァ〜、1日に100人以上のネット市民の皆様に読まれている、ということですのォ〜。。。?

そうなるなァ〜。。。

やっぱり、“肥後ずいき”よりも“床上手な女”の方がええのですやん。。。

そういうことやなァ〜。。。



(cat602.jpg)


(laugh16.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ〜。。。
あなたは、どう思いますかァ〜?

ところで、話は変わりますけれど、
かつて、めれんげさんの熱烈なファンがたくさんいたのでした。

でも、うっかり めれんげさんが会費を滞納したために、
サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ〜。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、5位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ〜?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ〜い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』



(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(beach02.jpg)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 05:37Comments(0)TrackBack(0)資格・スキル・技能

入力切替裏技

 

入力切替裏技

 

かな入力とローマ字入力を

素早く切り替える方法



(yen0201.gif)


こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?

夏はすぎましたけれど
ハワイでヨットにでも乗って、
気晴らしがしたくなりましたわ。


(cute306.jpg)

ところで、パソコンをやっていると、
時々おかしなことが起こる事がありますよね。

あれぇ〜?なんだかパソコンがヘン。。。?
そう思ったことって、あなたにもあるでしょう?

たとえば、"ローマ字入力"にしてたはずなのに、
急に"かな入力"しかできなくなっちゃった!

こういう経験した事があるでしょう?

どうやったら元に戻せるの〜?
んもお〜〜
誰か助けてぇ〜!
ローマ字入力ができなくなっちゃったぁ〜!

さあぁ、あなたはどうしますか?

自然に元に戻るのを待つには、あまりにも時間がかかりそうですよね。

"かな入力"から"ローマ字入力"へ一発で切り替える方法はないの?

あなただって、そう思うでしょう?

もちろん、ありますよ。

ところで、かな入力とローマ字入力の違い。。。分かりますか?

【ローマ字入力】

(例) 「いぬ」と入力する場合

 I+N+U

○ アルファベット26文字を使うので使用するキーが少なくて済む。

【かな入力】

(例) 「いぬ」と入力する場合

 い+ぬ

○ 打ち込む文字数が少なくて済む。
○ キーボード初心者でも分かりやすい。

"かな入力"から"ローマ字入力"へ一発で切り替える方法は
次のリンクをクリックして読んでくださいね。

『かな入力とローマ字入力を

素早く切り替える方法』


もちろん、無料ですよ。
登録する必要もありません。
読んですぐに使えますよ。

あなたもすばやく切り替えて、スムーズに仕事を進めてくださいね。



(house03.gif)

Good luck!

バ〜♪〜イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』


(compter.gif)

■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(galnerd3.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko22.gif)

おほほほほ。。。

卑弥子でござ〜♪〜ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ベティーさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ〜。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ〜♪〜ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ〜

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ〜♪〜ますか?

いけすかないことォ〜♪〜

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

Motivation will almost always

beat mere talent.

--- Norman R. Augustine



(digger1.gif)

やる気のある人の方が多少才能がある人より

仕事ができるものなのよ。


あたくしは、このように訳しました。

あなたなら、どう訳しますか?

素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

ところで、このノーマン・オーガスティンさんは、

アメリカの航空機関係のビジネスマンです。

1935年生まれで、現在でも活躍しています。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ〜♪〜イ。



(himiko5.gif)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)資格・スキル・技能

2016年05月27日

ハワイに恋した敦子


 

ハワイに恋した敦子

 


(hawaii56c.jpg)


(hawaii98.jpg)


(hawaii52.jpg)


(atsuko8.jpg)


(atsuko9.jpg)




(atsuko01.jpg)

デンマンさん。。。 アタイをお呼びですか?


(kato3.gif)

そうだよ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

どうして。。。、どうして。。。、アタイをお呼びになったのですか?

オマエは僕に呼び出されるのが不満なのォ〜?

いいえ。。。 アタイは憧れのデンマンさんに いつ呼び出されるのかと思いながら、ハラハラ、ウキウキしていたのですわァ〜。。。

マジで。。。?

ホントですわァ〜。。。 今、最高に幸せですゥ〜。。。 だから、ここでスキップして喜んでもいいですかァ〜?


(smilejp.gif)



あのさァ〜、今まで、馬鹿が何度も僕に呼び出されて、スキップして上のように喜んだのだよ。。。 だから、この記事を読んでいる ネット市民の皆様は、もううんざりしている! この僕も、もう見飽きてしまったのだよ!



デンマンさんが そう言うのであれば、無理にスキップしてまで喜びませんわァ。。。 でも、どう言う訳で、これまで面識もなかったアタイを呼び出す気になったのでござ〜ますかァ〜?

あのさァ〜、そうやって僕の気に入ろうとして 卑弥子さんの真似をしても無駄なのだよ!

あらっ。。。 あたいが卑弥子さんの真似をしては いけないのでござ〜ますかァ〜? おほほほほほほ。。。

卑弥子さんは、オマエのような不誠実な腐女子に 彼女のトレードマークである言葉遣いを真似して欲しくはないのだよ。

どうしてでござ〜ますかァ〜?

その“ざ〜ます”言葉は 卑弥子さんのトレードマークなのだよ! オマエが卑弥子さんの真似をすると、卑弥子さんの評判に傷がつくのだよ! だから、卑弥子さんがムカつくから止めたほうがいいよ!

あらっ。。。 マジでいけませんでござ〜ますか? おほほほほほ。。。


(angry13.gif)

こりゃあああァ〜。。。

ハワイに憧れる愚かな敦子!

おんどりゃ〜、卑弥子の口調の

真似をすると

オマエのドタマを

かち割るぞォ〜!



(himiko22.gif)

おほほほほほ。。。

あたくしとしたことが

ついついムカついて

愚かな敦子に

毒づいてしまったので

ござ〜ますわァ〜。。。

ごめんあそばせぇ〜!

とにかく、不誠実で

腐った敦子は許せませんわァ!

デンマンさんが、これから

じっくりと敦子の悪女ぶりを

ここで披露すると思います。




あらっ。。。 卑弥子さんは意外に怖いお方なのですわねぇ〜。。。



オマエのような腐女子を 卑弥子さんは嫌っているのだよ!

アタイは腐女子でしょうか?

当然だろう! オマエの悪い癖で、すぐにオマエは他人に成りすまして 悪徳ブログを立ち上げて ネット市民の皆様を騙して金儲けに走ってしまうのだよ! これが腐女子でなくて なんなんだよ!?

あらっ。。。 そのような根も葉もないことを言わないでくださいなァ〜。

根も葉もあることなんだよ! オマエはすでに晒されていたのだよ!

あらっ。。。 マジで。。。?

ちょっと次の記事を読んでごらんよ。


(hawaii94b.jpg)


(hawaii90b.jpg)

『ハワイの彩萌』


(hawaii52c.jpg)

『ハワイに住みたいマリ』


(satomi02.jpg)


(eri001.jpg)

『ハワイの笑える腐女子』




あらっ。。。 このアタイが上の記事で晒されているコメント・スパマーと同一人物だとデンマンさんは断定するのですかァ〜?



オマエは、上の記事に中に出てくる悪徳コメント・スパマーとは別人だと主張したいのだろうけれど、上の記事を見て オマエの顔色が変わっているのだよ!

あらっ。。。 マジで。。。?

悪い事はできないものだよ!。。。 上の記事で暴露されたコメント・スパマーが他人だ、とオマエが言ったところで すぐにバレてしまうのだよ!

でも。。。、でも。。。、アタイは別人ですわァ。

だけど。。。、それならば、どうして急に顔色が変わってしまったのだよ!?

アタイはカメレオン女なのですわァ〜。。。 うふふふふふふ。。。 顔色を変えるのがアタイの特技なのですわァ〜。。。 うしししししし。。。

でも、そう言って笑っているオマエの笑顔が、ものすごく不自然な笑いなのだよ!。。。 ドツけば、オマエが今にも泣き出しそうな不自然な笑いなのだよ!

デンマンさんは、アタイを心理的に追い詰めて ネット市民の皆様の前で 悪徳振りを晒そうとなさるのですかァ〜?

いや。。。 僕はオマエを晒そうと言うよりも、人間がオマエのように いとも簡単に しぶとい悪女に成れるということを この記事で分かり易く説明しようと思ったのだよ。

あらっ。。。 そのためにアタイを呼び出したのですか?

その通りだよ! まず初めに次のリストを見て欲しい。


(ame60523p.png)

『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの記事に“いいね”を付けてくれたアメブロ会員のリストだよ。。。 でもなァ〜、ほとんどがオマエと同じような“いいねスパマー”なんだよ!



あらっ。。。 リストの一番上の人物がアタイなのですかァ〜。。。

その通りだよ! 客室乗務員@ハワイに恋した敦子というのがオマエだよ!


(hawaii56c.jpg)



あらっ。。。 可愛い女の子じゃありませんかァ〜!



なにが可愛い女の子だよ! オマエはすぐに他人に成りすます悪い癖があるのだよ!

アタイが本物の客室乗務員じゃないとデンマンさんは おっしゃるのですかァ〜?

オマエは客室乗務員をクビになったのだよ!

あらっ。。。 そのような根も葉もない事を言わないでくださいなァ〜。。。

オマエは日本航空のキャビンアテンダントとして働いていたけれど、クビになってしまったのだよ! その証拠にキャビンアテンダントの教育担当の則子さんが僕に次のように言ったのだよ!



(atsuko9.jpg)

敦子さんはキャビンアテンダントの中では

お客様からの苦情が最も多い人でした。

日航の教育方針としては、

お客様が満足の行くように誠実にサービスすることを

心がけることが第一なのですわ。

ところが、敦子さんは自己本位の人で、

自分だけがよければ、それでよいという性格で、

何事も自分本位で仕事にも誠意が感じられず、

お客様からの苦情が絶えないので、

結局、辞めてもらいました。




あらっ。。。 でも、これは則子さんのデマカセのウソですわァ〜。。。



ウソじゃないのだよ!  だいたいオマエは、自分勝手で考え方が甘いのだよ! ハワイに仕事がてら タダで行けるというのがオマエがキャビンアテンダントになった動機なのだよ! オマエのプロフィールにそう書いてある。。。 もともと自分勝手で ふらふらした動機なのだよ。

いけませんかしら。。。?

だから、オマエは人の迷惑など考えずに、記事も読んでもいないくせに 「自動スパムいいねツール」を使って “いいね”を飛ばしまくっている!  そういうわけで、オマエの“いいね”はダントツなんだよ! それは、次のリストを見れば、一目瞭然!


(ame60523p.png)

『拡大する』



デンマンさん! んもおおおォ〜。。。 このように同じリストを何度も何度も出さないでくださいなア!



何度も何度も出しているわけじゃない! これが2度目だよ!

でも。。。、でも。。。、アタイはデンマンさんに憧れて、デンマンさんの記事をマジで毎日読んでいるのですわァ〜。。。

ウソも休み休み言うものだよ!。。。 オマエはウソだけしか言わないのだよ!

あらっ。。。 その証拠でもあるのですか?

あるのだよ! 僕はオマエの次の悪徳ブログにコメントを書きこんだ!


(baka60526a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




オマエは自分が“いいね”を飛ばしてネット市民の皆様を騙して金儲けをしようという悪い事をしているという自覚がある!



デンマンさんは、どうして そのような根も葉もない事を言うのですか?

根も葉もあるのだよ! 僕は同じコメントをアメブロのオマエの悪徳ブログにも書いたのだよ!


(baka60523a.png)


『拡大する』

『実際のページ』



ばかやめろ! オマエは拝金主義のばか者だよ!

そのうち 馬鹿なオマエを徹底的にさらすからね。
きゃははははは。。。
期待して待っててね。
うししししししし。。。

オマエのようなばか女がいるから日本は暮らしよくならないのだよ!
ハワイもオマエのような馬鹿がいるから暮らしやすくならない!ぎゃはははは。。。

オマエはいったいどこまで馬鹿なの!?
読者登録してネット市民の皆様を騙して金儲けしようと考えているオマエは
マジで救いようのない馬鹿なのだよ!

オマエもそのうち徹底的に晒すから、
それを楽しみにして待っててね。

オマエのような馬鹿がいるから
マジで日本がなかなか暮らしよい国にならないのだよ!(苦笑)
馬鹿者!
オマエは無駄な事をして人生を無駄に生きている!
それが分からないのがオマエの問題点なんだよ!(爆笑!)

オマエは3年以内に自滅する!
僕ちゃんが断定します!
きゃはははははは。。。

だいたい、オマエがネットをするにはまだ10年早い。
オマエの精神年齢はせいぜい良くても中学校2年生程度だよ!

これを聞いたら中学校2年生がムカつくかも? (再度爆笑!)
とにかく、味噌汁で顔を洗って出直せ! 愚か者!
じゃあ、あとでオマエを晒すので楽しみになァ!

 

barclay 2016-05-23 08:22:53



『ハワイに恋して客室乗務員になりました』のコメント欄より




ところがオマエは、ネット市民の皆様を騙すのに都合のよいコメントだけを残して 僕のコメントを削除してしまった。。。 つまり、オマエには悪い事をしているという“後ろめたさ”があるのだよ。。。 しかも、自分の悪事がネット市民の皆様にバレてしまう。。。 だから、僕のコメントを削除しないではいられない!



それは違いますわ。。。 デンマンさんのコメントは人をムカつかせるようなコメントなのですわ。。。 だから、削除されて当たり前なのです!

あのさァ〜、記事を読んでもいないのに「自動スパムいいねツール」を使って“いいね”を飛ばして ネット市民の皆様を騙し 自分の悪徳ブログに誘い込み 金儲けをしようとする拝金主義は “悪徳スパマー”としてネットではマジで嫌われているのだよ!

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ!


(hillary07.jpg)



ヒラリーおばさんもスパマーは大嫌いなんだよ!



ヒラリーおばさんをムカつかせるようなことをしてはいけないのですかァ〜?

当たり前だろう! ヒラリーおばさんが今年の11月の選挙で勝ってアメリカの大統領になったら、オマエはCIAのエージェントに暗殺されるかもしれないのだよ!

そんなことが あるわけないじゃありませんかァ〜!

とにかく、スパマーはネットでは最も嫌われている悪事なんだよ! 昔の人は次のように言った。

 

“悪事千里を走る!”

 

オマエも聞いたことがあるだろう!?

ありません。。。  “悪事千里を走る!”というのは、どういうことですかァ〜?

ちょっと次の小文を読んでごらんよ。


ブログの注目と評判


(free01.jpg)

もしも、注目や評判を金銭のように数量化できたらどうだろうか。
それらを適切な市場で扱えるような形にすれば、経済学者が貨幣経済学で使っている方程式でそれらを説明し、定式化できるのではないだろうか。
そのためには、注目と評判も従来の通貨と同じ特徴を持つ必要がある。
すなわち測定でき、有限で、交換可能という特徴だ。

私たちはそれを実現しようとしている。
1989年にティム・バーナーズ=リーの開発したハイパーリンクのおかげだ。
それは単純なもので、http:// で始まる文字の羅列にすぎない。
だが、それがつくり出すのは注目と評判を交換するための正式な言語であり、両者のための通貨だ。

今日、皆さんが自分のブログを誰かのサイトとリンクすれば、皆さんは事実上、自分の評判の一部をその人に与えたことになる。
皆さんはブログを見てくれる人にこう言っているのだ。
「ここを出て、あのサイトに行くといいよ。 たぶん気に入るはずだ。 もし気に入ったら、それをすすめた僕の評価も上がるだろう。 そうなれば、きっと僕のブログをもっと見てくれるだろうね」

こうして評判をやり取りすることで、両者を富ませるのが理想だ。
よいものを推薦すれば、読者を得られるし、推薦されたほうも信頼される。
こうして信頼がトラフィックを生み出すのだ。

現在、本物の評判市場は存在する。
グーグルがそうだ。
グーグルのページランク・アルゴリズムは、ウェブという意見のネットワークにおいて決定的に重要なリンク数を測定するので、オンラインにおける評判の通貨としてこれ以上のものはないだろう。
そして、ウェブ・トラフィックにまさる注目の測定基準はない。

ページランクは、冗談みたいに単純なアイデアなのに、大きな力を発揮する。
基本的にリンク数を人気投票だと考えて、リンク数の多いサイトにリンクされることは重要で、少ないサイトにリンクされることはそれほど重要ではないと考えるのだ。
この種の計算はコンピューターにしかできない。
なぜなら、ウェブの全リンク構造を記憶して、各リンクを帰納的に分析しなければならないからだ。 (略)

経済学の観点からは、次の算定式を使って評判経済を注目経済に変え、現金に換算できる。


あるサイトの経済的価値 =

ある一定期間のうちにページランク(1〜10段階評価)によってグーグルの検索結果ページに載ることで生まれるトラフィック量 X

検索されたキーワードの、その期間内における価値


そして、グーグル・アドセンスの広告をそのサイトに掲載して収入をグーグルと分け合うことで、このトラフィックを通常の現金に変えることができる。

好き嫌いにかかわらず、今日、私たちの生活の少なくとも1部はグーグル経済にかかわっている。
一般的なサイトではトラフィックの4分の1から半分がグーグル検索からのものだ。
SEO (検索エンジン最適化)と呼ばれるひとつの業界があり、グーグル検索においてサイトが上位に来るように手伝っている。
ページランクは評判を扱う金本位制なのだ。

 (中略)

リンクスパム形式など、ページランクを故意に操作しようとするサイトを見つけたときには、アルゴリズムを修正して、それが検索結果に出てこないようにする。
グーグルは検索結果の相関性をライバルの検索エンジンよりも高く保つことで通貨の価値を維持している。
だから、グーグルは高い市場シェアを保てるのだ。
現在は70%に達している。


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




241-244 ページ
『フリー 無料からお金を生み出す新戦略』
著者: クリス・アンダーソン 訳者: 高橋則明
2010年1月10日 第5刷発行
発行所: 日本放送出版協会




あらっ。。。 GOOGLEが世界の検索市場の 70%も占有しているのですか?



そうだよ。。。 つまり、GOOGLEの検索結果の上位に表示されると ネット市民の皆様の目に触れる機会が多くなる。 だから、オマエのことが書いてある記事がGOOGLEの検索結果の上位に出てくれば、当然、その記事が読まれるのだよ! だから、上の本にも書いてあるようにウェブ・トラフィックにまさる注目の測定基準はないというわけだよ。

つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんのこの記事も GOOGLEの検索結果の上位に表示されて アタイが、ますます有名にたって、ネットでアタイが“コメント・スパマー”から“いいねスパマー”に変身したことが判ってしまう、というわけですか?

その通りだよ!。。。 “悪事千里を走る!” というわけだよ。。。

じゃあ、デンマンさんが引用した上の本のテーマのように アタイが“無料からお金を生み出す”には、どうしたらよいのでしょうか?

あのさァ〜、まずニーチェのおっさんの言ったことをかみ締めることだよ!


脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ




043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)




アタイは脱皮してない、とデンマンさんは言うのですか?



当たり前だろう! オマエは“コメント・スパマー”から“いいねスパマー”に変身したけれど、相変わらず悪徳ブログを立ち上げて、今度は“いいねスパマー”を始めてしまったのだよ。

“いいねスパマー”もやっては駄目なのですか?

当たり前だろう! “いいねスパマー”も“コメントスパマー”も、どちらも愚か者がやるものなんだよ! 全く効果がない! 金儲けなど絶対にできない。。。 それほどネットでも、オマエがやっている迷惑行為は知れ渡り始めている!

じゃあ、どうしたらよいのでしょうか?

だから、ニーチェのおっさんの言ったことを心に命じて、2度とネット市民の皆様を騙さないと 日本語が解る世界のネット市民の皆様に誓うことだよ!

でも、それはできません!

どうして、できないのォ〜?   

だってぇ、“いいね”を飛ばして ネット市民の皆様の関心を呼び起こさないと、アタイのサイトにやって来る人がいなくなってしまうのですわァ〜。。。。

でもなァ〜、オマエがネットで悪名高くなったら、もう誰もオマエの悪徳ブログに行かなくなるのだよ。。。! つまり、「自動いいねツール」を使って“いいね”を飛ばしても、無駄なことなんだよ!

でも、アタイは一度始めると、止められなくなってしまうのですゥ〜。。。

だから、そういうのを昔の人は “バカの一つ覚え!” と言ったのだよ! オマエが破滅の道から抜け出すには、悪徳ブログを立ち上げるのを止め、“スパム・コメント”や“いいね”を飛ばすのも止めて、まともなブログを立ち上げ、ネット市民の皆様のためになる、面白い記事を書けばいいのだよ!

そうすれば、“スパム・コメント”や“いいね”を飛ばさなくても アタイのブログにネット市民の皆様がやって来るのですか?

その通りだよ!

でも信じられません!

あのさァ〜、昔の人が何と言ったか? オマエは知ってるゥ〜? 次のように言ったのだよ。

 

信じる者は救われる!

 

だから、オマエも僕の言った事を信じて まともなブログを立ち上げ、ネット市民の皆様のためになる、面白い記事を書けよなァ〜。。。

分かりました。。。 じゃあ、今日の分の“いいねスパム”を飛ばしてから、そうします。 おほほほほほ。。。



馬鹿ですよねぇ〜。。。

どうしてこれほどまでに人間は

馬鹿になりきれるのか?

僕には、もう付き合いきれません!

そう言いながら付き合ってます。



(laugh16.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ〜。。。
そうですよね。
“スパム・コメント”や“いいねスパム”は誰もが嫌うものです。

ネット市民の皆様が嫌う事をスパマーが続けていれば、スパマーが宣伝しているブログが削除されてしまうのは当たり前ですよねぇ〜。。。

つまり、スパマーは自分が“北風”になっていることを知らないのです。

何度削除されても ネット市民の皆様に嫌われる愚かな事を続けているのです。

そんな事を続けていたら、やがてホームレスになるのも時間の問題ですわ。


(homeless.jpg)

そうなる前に、スパマーは早く正業について、
まともな人生を送って欲しいものです。

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ〜、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


(hooker08.gif)

■ 『愚かな女の悪知恵』

■ 『愚かで貧しい洋子』

■ 『いいねバカ』

■ 『いいねバカに注意!』

■ 『いいねバカダントツ』

■ 『ハワイに住みたいマリ』

■ 『あんぽんたん』

■ 『いいね馬鹿』

■ 『ニート・リサ』

■ 『スパマーのブラックリスト』


(bigcash.jpg)

■ 『馬鹿の波紋』

■ 『ハワイの笑える腐女子』

■ 『削除された山下英語』

■ 『リサ ニート城を買う』

■ 『優香のちょっとここだけの話』

■ 『悪名高い愚かな優香』

■ 『洋子☆主婦の貧乏脱出物語』

■ 『15分でバカになる』

■ 『キモい洋子の表象空間』

■ 『睡眠は病のくすり』


(yuri03.jpg)

■ 『ななの七変化』

■ 『ともみさんからのメッセージ』

■ 『ともみさんの素顔』

■ 『有名になったシドニーの悪女』

■ 『1日15分で英語がペラペラ』

■ 『ともみさんとGOOGLE』

■ 『初対面で嫌われない法則』

■ 『ネイティブのように』

■ 『shu01591スパマーに注意!』

■ 『柏原知美ダントツ』

■ 『戸田亮に注意!』

■ 『スパマー 戸田亮』


(bikini901.jpg)

■ 『森田伸二に注意!』

■ 『詐欺師 森田伸二』

■ 『森田伸二社長に注意!』

■ 『森田伸二de詐欺師』

■ 『詐欺認めた森田伸二』

■ 『森田伸二に要注意!』

■ 『柏原知美@不徳』

■ 『モラハラ夫に内緒のブログ』

■ 『モラハラ夫の妻にも落ち度』

■ 『柏原知美@不誠実』

■ 『モラハラ夫のウザい妻』

■ 『海外住み隊に注意!』

■ 『小保方る柏原知美』

■ 『ネットで嫌われる柏原知美』

■ 『柏原知美@悪名』

■ 『モラハラ夫に内緒』


(bikini901.jpg)

■ 『戸田亮@三国』

■ 『笑える腐女子えり』

■ 『いいねバカの真実』

■ 『いいねバカに騙されない』

■ 『いいねバカの素顔』

■ 『新年もいいねバカ?』

■ 『30歳からの英語@戸田亮』

■ 『洋子☆主婦の貧乏脱出物語』

■ 『30歳からの英語@戸田』

■ 『もこ姫の愚かな秘事』

■ 『いいねスパマー古田』

■ 『ニートえり@お城馬鹿』

■ 『もこ姫の愚かな夢』


(dotto6.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ〜やだァ〜』

■ 『ど〜も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』



(juneswim.jpg)


(byebye.gif)
  
Posted by barclay1720 at 06:06Comments(0)TrackBack(0)迷惑スパマー

五分五分

 

五分五分

 


(chiwawa5.gif)


こんにちは。ジューンです。
お元気ですか?

ところで、“五分五分”って英語でなんと言うと思いますか?

toss-up を使って“五分五分”と言う事ができますよ。

では、まず例文をお目にかけますね。



(attack1.jpg)

It is a toss-up whether we will win or lose.

私たちが勝つか負けるか?それは五分五分だわ。




「アタック・ナンバーワン」特集は次のリンクをクリックすると見ることができます。
YouTube動画も見ることができます。

『「アタックナンバーワン」を見る』


どうして“五分五分”を toss-up と言うのでしょうか?

これは、コインを上に投げて落ちて来た時に表が出るか裏が出るかの確率から来た言葉です。

表が出るのも裏が出るのも50%の確率ですよね。

つまり、五分五分です。

どうですか?
俗語って面白いでしょう?
あなたも英語をおさらいしてみませんか?

ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。

どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。

『あなたの国際化をサポートしてくれる

無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
わたしは俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。

ええっ?
あなたは語学留学してみようと思っているの?
でも、お金があまりないの?

だったらね、1週間でも、2週間でも。。。語学留学できる学校を探しませんか?
どうですか?
あなたも世界に羽ばたいてみてね。
例えば、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。。。
あなたの殻(から)を破って日本の外に飛び出すのです。
そして、友達の輪を広げましょう。
英語を学びながら世界中に友達ができるのですよ!


(5men5.gif)

現地の文化に溶け込めるホームステイ滞在、
クラスメートとの生活を楽しむ学生寮滞在があり、
1人部屋又は2人以上の相部屋からあなたの希望の生活スタイルをチョイスできます。
もちろんあなたが自分でアパートを探して暮らす事もできますよ。

そして何より、留学は楽しくなくては意味がありませんよね!
充実した課外活動や週末を過ごす為の豊富なアクティビティにも参加してみましょう。
大勢で騒ぎたい人から、1人の時間を好む人まで、それぞれのニーズに合わせてアクティビティを選んでください。


(bbq01.gif)

どうですか?
少しは興味が湧いてきたでしょう?
もっと詳しく知りたいでしょう?
次のリンクをクリックしてね。

■ 『あなたにも海外留学できますよ!』

詳しい資料を無料でゲットする事が出来ます。
取り寄せてぜひ読んでみてくださいね。

ええっ?
あなたは英語が少しは分かるの?
それで、海外でワーホリしてみたいの?

だったらね、あなたのワーホリをサポートしてくれるサイトがあるわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。

『あなたの海外バイト、ワーホリをサポートしてくれるサイト』

長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。

とにかく、上のリンクをクリックして、無料資料を取り寄せて読んでみるといいわよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。
もちろん無料です。


(gal03.gif)

ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?

でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。

『あなたが素敵な相手を見つけることができる

真面目な結婚サイト ガイド』



(date100.jpg)

どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



(bare04e.gif)

Good luck!

バ〜♪〜イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


(compter.gif)

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(bnose2.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko22.gif)

おほほほほ。。。

卑弥子でござ〜♪〜ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ジューンさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ〜。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ〜♪〜ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ〜

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ〜♪〜ますか?

いけすかないことォ〜♪〜

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

Choice, not chance,

determines one's destiny.

--- Anonymous (詠み人知らず)

あなたの運命はあなたが決めるのよ。

“あなた任せ”じゃダメなのよ。


あたくしは、このように訳しました。

もっと素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

えっ?他になんか面白い話はないのかって。。。?

ありますわよ。

次のリンクをクリックして読んでみてね。

■ 『あなたが笑って幸せになれるサイト』


(laugh16.gif)

気持ちがくさくさしていたら、

あなたも覗いてみてね。

笑えるわよ。

本当に面白いのよ。

騙されたと思って覗いてみてね。

うふふふふ。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね、バ〜♪〜イ。



(himiko5.gif)


(drinker2.gif)

  
Posted by barclay1720 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)英語・英会話

2016年05月26日

Fiddler on the Roof


 

Fiddler on the Roof

 


(violin03.gif)


(massey4.jpg)



(lib60418a.png+lib60418aa.png)

"Actual List"



(dianesun.jpg)

subject:

What a glorious day it is!

How are you, Kato?



from: Diane myfanwy@yahoo.com
to: Kato barclay1720@aol.com
date: Thu, Apr 21, 2016 at 7:21 PM


Hello, my happy bohemian,

Wow! you've watched unbelievable 1,279 movies!

It is definitely some sort of record, you'd think.

Well, you are an official movie aficionado now, kiddo.
Very impressive indeed.
I've always believed, well for a long time anyway, that movies are an excellent way for someone to learn about life, about others, about ourselves, and about some of the scores of ways one can live ones life and interact with others.

Like you, I love movies, but certainly I don't get to see too many these days.

By the way, Fred and I will be going to the Massey Theatre in New Westminster on Saturday to see "Fiddler on the Roof", which has been getting good reviews so I'm really looking forward to it.


(massey3.jpg)


(massey2.jpg)


(massey5b.jpg)


(massey4.jpg)



Another way to see different takes on life.
I'm growing to love theatre the more I'm exposed to it.

Fred used to teach drama at high school so he gets very excited about theatre and loves nothing better than to explain to me beforehand some of the nuances to watch for and then discuss the production later.

It doesn't seem to matter how many times he sees a production---even the same one by a different cast because he gets something new every time.




Last evening I watched "Carnal Knowledge" at Vancouver Public Library.


(carnal.jpg)




(lib60418d.png)

"Actual Page"

Carnal knowledge? What is it?

"Carnal" means "fleshly" or "sensual."
So, I gather that it has a sexual connotation.
Until I looked it up in the online dictionary, however, I hadn't known the exact meaning!


(laughx.gif)

Carnal knowledge is an archaic or legal euphemism for sexual intercourse.
The term derives from the Biblical usage of the verb know/knew, as in the King James Bible and other versions, a euphemism for sexual conduct.
An example of this usage is in the first part of the Bible, the Book of Genesis, which describes how Adam and Eve created their first child: "And Adam knew Eve his wife; and she conceived, and bore Cain, and said, I have gotten a man with [the help of] Jehovah." – Genesis 4:1.

As a devoted Christian, Diane, you certainly know the meaning, right?

In any case, in those days of the early 1970s, the general receptiveness by the public to frank discussion of sexual issues was sometimes at odds with local community standards.
A theatre in Albany, Georgia, showed the above film.

On January 13, 1972, the local police served a search warrant on the theatre, and seized the film.
In March 1972, the theatre manager, Mr. Jenkins, was convicted of the crime of "distributing obscene material".
His conviction was upheld by the Supreme Court of Georgia.

On June 24, 1974, the U.S. Supreme Court found that the State of Georgia had gone too far in classifying material as obscene in view of its prior decision in Miller v. California, and overturned the conviction.
Compared to the pornogrphic, this is far from obscene material, but the film simply depicts the things far from serious material.

This movie reminds me of "Caligula."


(caligula4.jpg)



The film is a 1979 Italian-American erotic historical drama focusing on the rise and fall of the Roman Emperor Caligula.
It stars Malcolm McDowell, Teresa Ann Savoy, Helen Mirren, Peter O'Toole, John Steiner and John Gielgud.
It is the only feature film produced by the men's magazine Penthouse.

Producer Bob Guccione, the magazine's founder, intended to produce an explicit pornographic film with a feature film narrative and high production values.
He intended to cast Penthouse Pets as extras in unsimulated sex scenes filmed during post-production by Guccione and Giancarlo Lui.

The film's release was controversial and it was met with legal issues and controversies over its violent and sexual content.
Many have considered it as one of the worst films ever made.
Since then, however, Caligula has been considered to be a cult classic and its political content was considered to have significant merit.

Actually, back in the early 1980s, I went to Paradise Theatre (now closed!) on Granville street to see the movie.


(paradis2.jpg)

919 Granville Street

To my utter surprise, there was a picket line in front of the theater.
The protesters were shouting, "Those people standing in the line were morally evil and disgusting!"

I waited for long in the line and eventually viewed it.
Yes, it was such a disgusting movie, but I really enjoyed it as an entertainig piece.


(laughx.gif)




Carnal knowledge, oh yes, as a good Christian girl we heard about this a lot, but I don't hear the word much these days.
We've thankfully come a long way.
Now we call it sex education. Hmmm ... sounds better.

When I see you one day I'll tell you about a little "project" or "resolution" I made at the first of the year, which is set to last for one year, is going quite well, which is pretty difficult and which will get more difficult as the year goes on.
So far so good.

Now that I've got your curiosity up you'll hopefully remember to ask me.
Bit complicated to explain with the written word.
Somewhat along the same lines of your 1,279 movies.
Really amazing that is.

Thanks for all these reviews,

You are one busy beaver,

Hope to see you soon,

Love, Diane ~

P.S.:


(sunset91.jpg)


(sunset92.jpg)

Sounds like a big party at Sunset Beach yesterday.

Indeed perfect day for it.

Did you go down and smoke a joint on the sand?

Some of my friends are stoners, as it were, and had a great time.


(sunset93.jpg)

Not for me, but I really should have gone down and looked around just for fun.





(kato3.gif)

So, Diane, you enjoyed to see "Fiddler on the Roof" at the Massey Theatre in New Westminster, eh?


(diane02.gif)

Yes, I did... How about you, Kato?

Well, I watched the production at the Hungtington Beach Playhouse in California... Since I recorded it, I'll show you here:


(hunting2.jpg)


(hunting4.jpg)





(hunting3.jpg)

Set in the Pale of Settlement of Imperial Russia in 1905, the story centers on Tevye, the father of five daughters, and his attempts to maintain his Jewish religious and cultural traditions as outside influences encroach upon the family's lives.

He must cope both with the strong-willed actions of his three older daughters, who wish to marry for love.

Each one's choice of a husband moves further away from the customs of his faith.

Then comes the edict of the Tsar that evicts the Jews from their village.




Kato, did you really go down there to see the above production?



Yes, of course, I did---albeit in my dream.

How did you like it?

I guess it's okay, but I like the film version much better.


(fiddle91.jpg)





The film follows the plot of the stage play very closely, retaining nearly all of the play's dialogue, although it omits some songs.



But, Kato, the original Broadway production, which opened in 1964, had the first musical theatre run in history to surpass 3,000 performances.  Besides, it held the record for the longest-running Broadway musical for almost 10 years until "Grease" surpassed its run.

So, Diane, you're saying that the Broadway production is much better than the movie, eh?

Yes, I am.  It won nine Tony Awards, including Best Musical, score, book, direction and choreography. It spawned five Broadway revivals.  That's the reason someone made a 1971 film adaptation based on its popularity.

Maybe so, but the movie is richer because it contains some additional scenes. So the movie has made "Fiddler on the Roof" internationally popular. That's the reason you saw the production at the Massey Theatre in New Westminster---far from New York.  You see, it is a very popular choice for local community productions.

I see.  By the way, Kato, have you watched any fascinating movie lately?

Yes, I have... Look at my list:


(lib60524a.png)

"Actual List"



Kato, are you saying you've watched 1315 movies?



Yes, I am... I'm a flick mania, you know.

I know that... but how could you manage to see so many movies for such a short period?

Well... some people love eating, but I love watching flicks instead of fooling around with girls.

I see... So, which one do you like best in the above new list?

Here it is:


(lib60524b.png)

"Actual List"







Diane, do you know the blind pianist, Nobuyuki Tsuji, don't you?



Yes, I do.

If you listen to the above two performances, you might want to know how he's become such a talented pianist.

Yes, I really want to know.

That's the reason 20 people are now waiting for the DVD to see his biographical documentary... You'd better book the DVD unless you regret it.

What else do you recommend?

I'd like you to see the following movie:


(lib60516b.png)

"Actual List"


This is a 2013 Japanese drama directed by Hirokazu Koreeda (是枝裕和).

The Japanese title literally means "And he's become a father.(そして父になる)"


(papason2.jpg)

And it really means it!

One day, the couple learns that their biological son "Ryusei(琉晴)" was accidentally switched with "Keita(慶多)" after birth.
After DNA tests prove the error, they must now make a life-changing decision to either keep "Keita", the boy they raised as their own son, or switch him for their biological son.

Actually, the baby-switching incident was NOT an acccident but one of the nurses did it on purpose.


(nurse3.jpg)

The performances of both kid-actors are superb, and the story is sensitively written and smartly directed.
The director uses familiar-seeming elements to tell a thought-provoking story.

Gripping, profoudly involving and ultimately refreshing, this film is one of those rare films that keep you totally engaged.

This film even moved Steven Spielberg so that he has obtained a right to remake it.




I see... The above movie impressed Steven Spielberg so much, huh?



Yes, it did.

It must be a good one.

You're telling me, Diane.  You'd better rush to book the DVD.  There are still five people waiting in the line as of May 25.

Well, then, I'd better run... anyway, you're watching another movie, huh?

Yes, I am...

But, Kato, you'd better take a stroll or something like that since it is such a gorgeous day.  Otherwise, you'd become a fat man or a zombie.

Yes, yes, yes... I'll keep it in mind.



(laugh16.gif)


【Himiko's Monologue】


(himiko22.gif)

Please take a look at the following list again.


(lib60524a.png)

"Actual List"

As Kato said, "Touching the Sound (1315)" and "Like father, like son (1307)" are two of the gripping and heart-felt movies.

I was really moved while watching the above.

As a Japanese woman, however, I was attracted to the following two movies:


(lib60524c.png)

"Actual List"



This is a 1965 Japanese period drama directed by Akira Kurosawa about the relationship between a town doctor and his new trainee, based on Shūgorō Yamamoto's short story collection: "Akahige shinryōtan (赤ひげ診療譚)."

Trained in a Dutch medical school in Nagasaki during the 19th century, the arrogant Yasumoto aspires to the status of personal physician of the Shogunate, a position currently held by a close relative.

His father is already a well-established, highly competent physician.

Yasumoto believes that he should progress through the safe, and well-protected, army structure of medical education.

For Yasumoto's post-graduate medical training, however, he has been assigned to a rural clinic under the guidance of Dr. Kyojō Niide (played by Toshiro Mifune).

Called Akahige ("Red Beard") because of his reddish beard, Dr. Niide may seem like a tyrannical task master, but in reality he is a compassionate clinic director.

The film looks intot the problem of social injustice and explores two of Kurosawa's favourite topics: humanism and existentialism.


(lib60524d.png)

"Actual List"




"Sansho the Bailiff" (Trailer)






(full movie, click "CC" for English subtitles)



This is a 1954 Japanese period drama directed by Kenji Mizoguchi (溝口健二), based on a short story of the same name (山椒大夫) by Mori Ōgai (森鴎外).

The film follows two aristocratic children who are sold into slavery.

The children grow to young adulthood at the slave camp.

Older sister Anju (安寿) still believes in the teachings of her father, which advocate treating others with humanity, but her brother Zushiō (厨子王) has repressed his humanity, becoming one of the overseers who punishes other slaves, in the belief that this is the only way to survive.

Anju hears a song from a new slave girl from Sado which mentions her and her brother in the lyrics.

This leads her to believe their mother is still alive.

Zushiō is ordered to take Namiji (波路), an older woman, out of the slave camp to be left to die in the wilderness due to her sickness.

Anju accompanies them, and while they break branches to provide covering for the dying woman they recall their earlier childhood memories.

At this point Zushiō changes his mind and asks Anju to escape with him to find their mother.

Anju asks him to take Namiji with him, convincing her brother she will stay behind to distract the guards.

Zushiō promises to return for Anju. However, after Zushiō's escape, Anju commits suicide by walking into a lake, drowning herself so that she will not be tortured and forced to reveal her brother's whereabouts.

It is a gripping and heartbreaking story.

"Sansho the Bailiff" bears many of Mizoguchi's hallmarks such as portrayals of poverty, a critical view of the place of women and elaborately choreographed long shots.

In any case, it is one of the Mizoguchi's finest works with Ugetsu (雨月) made in 1953.

I hope Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye ...


(hand.gif)



(renge400.jpg)



If you've got some time,

Please read one of the following artciles:





(juneswim.jpg)

"Sabina"

"Happy New Year"

"Merange & Sabina"

"Beauty in Spa"

"Love @ e-reading"

"Troublesome Slang"


(biker302.jpg)

"World Family"

"Mari's Bagels"

"Love & Loyalty"

"Another Cinderella"

"Amazing Two-legged Pooch"

"Delusive Romance"

"Royal Couple"

"Life with Music"

"Poutine@Canada"


(dianesun.jpg)

"Glorious Summer"

"Biker Babe & Granny"

"Genetically Modified"

"Tyrannosaur"

"Love@Magic"

"Yellow Ball"

"Welcome Back"

"Forbidden Love"

"Merry X'Mas"

"Heaven with Mochi"

"Travel Expense Scandal"

"Love@Redemption"


(cook002.jpg)

"JAGEL"

"JAGEL Again"

"Say NO!"

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin's Way

Trump @ Vancouver

Otter & Trump

Changeling



(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I'm June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched "The Arabian Nights" or "One Thousand and One Nights" as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)




(1001nite10.jpg)





The stories in "the Arabian Nights" were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)



ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)
  

ネットのバカ女

 

ネットのバカ女

 




(picasso3.gif)

Subj: おぼえていてくれたら

  分かると思うんですが…

  Eriさんです。


Date: 08/01/2008 5:29:46 PM
Pacific Standard Time
日本時間: 1月8日 午前10時29分
From: pulchellusfemina@yahoo.co.jp
To: barclay1720@aol.com


いいんです。忘れちゃってても大丈夫ですょ!

あん時はちょっとしかメールしなかったし、てか
メールはそんなに得意じゃないんですよ。
年も越しちゃったし、やっぱり、
おぼえてないだろうなぁ〜と思って出してるんで
Eriさん傷ついたりしてません。

なのでメールの続きっていうよりか、一度会ってくれませんか?
1月はそんなに忙しくないので仕事終わりでもOKです。
わたくし定時退社のお気楽OLデスから( ̄∇ ̄*)>テヘヘ♪

私の連絡先とか写メはサイトのプロフで見れるからチェックしてください。
名前は「恵理」か「Eri」で検索したら出てくるんで。
サイト経由しても連絡してくる人だったら安心なんでお願いします。

私の方はそちらのプロフって何で検索したらいいですか?
私達の住所から、お互いに都合のいい時間と場所を決めましょう。
お酒を飲まないなら、
私はナビ付の自分の車があるんで割と遠くでも行けます。

返事はできるだけ早くお願いします。Eri




おほほほほ。。。

卑弥子でござ〜♪〜ますわよう。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

ええっ?

ネットのバカ女って

オマエのことかって。。。?

んもお〜〜

あたくしが自分で書いて

自分を晒すはずがないじゃ

ござ〜♪〜ませんかア!

上のメールはデンマンさんが

もらったのでござ〜♪〜ますわよ。

。。。んで、このような愚かな女が

ネットにはたくさん居るので、

純情な男が引っかからないように

晒しまくってねぇ〜

そう言ったのでござ〜♪〜ますわよゥ。

。。。んで、あたくしも

ネットの幸福と発展のために、

このネットのバカ女を晒す決心を

いたしたのでござ〜♪〜ますわよ。

おほほほほ。。。



こいつ業者の手先です

テーマ作成日:2007/10/15 14:18 / 投稿数:133

出会い系業者の桜を暴く




『こいつ業者の手先です』テーマ・ページより



でもね、ちょっとネットで調べたら、この愚かな“恵理”は、このように晒されていましたわ。
バカですよね。
本人は全く気づいていないのでしょうか?
バカですからねぇ〜
うひひひひ。。。

上のリンクをクリックすると、愚かな“恵理”のようなネットのバカ女をたくさん見ることができますわよ。
出会い系業者の手先になっている愚かな女たちですわよ。

でもねぇ、ネカマもたくさん混ざっているのですわよ。
もちろん、本当のネカマじゃなくて
アルバイトで、愚かな男がネカマになって、上のようなメールを書いてばら撒いているのですわよ。

だから、あなたもお気をつけてくださいましね。
このようなバカ女や愚かなネカマの誘いに乗って、鼻の下を伸ばして返信したら、
それこそ、このバカなネカマの“カモねぎ”にされてしまうのでござ〜♪〜ますわよ。
おほほほほ。。。

だから、もしネットのバカ女からメールをもらったら、
上のサイトで晒してから次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

■ 『笑うものには福が来る』

ええっ?どうするのかって。。。?
バカ女のくだらないメールで気分を害したから、
あなたも心から笑って2008年を幸せな年にするのでござ〜♪〜ますわよ。

では、あたくしと一緒に大いに笑ってくださいましね。
おほほほほ。。。


(himiko22b.gif)

Good luck!

バ〜♪〜イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ〜ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


(compter.gif)

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




こんにちは。

ジュンコです。

お元気ですか?

連休も終わりましたね。

ところで、あなたは

ネットの愚かな女に

騙されないように

してくださいね。

出会い系業者の

手先になって

くだらないメールを

ばら撒いていますわ。

上の“愚かな恵理”が使っている

Yahooのメールアドレスを

検索してみてください。

この愚かな女が、

すでに晒されているのが分かりますわ。

ええっ?

もう、そのようなバカ女の話はいいから、

他にもっと面白い話はないのかって。。。?

ありますわよ。

卑弥子さんが、2007年のクリスマスに

バンクーバーに行ってのを

ご存知でしょう?

デンマンさんのところにで

はしゃぎまわったのですわ。


(dinner5.jpg)

そして卑弥子さんが

ターキーディナーを作ってしまったのですわよ。

とっても美味しかったのですってぇ。

それが証拠にデンマンさんが

こうして夢の中の卑弥子さんに

ベタベタしてしまったのですってぇ〜♪〜


(dinner3.jpg)

ほんとうかしら?

あなたは、信じられますか?

ところでね、卑弥子さんが編集した面白いサイトがありますわ。

あなたも良かったら覗いてみてくださいね。

■ 『気分が滅入っているあなたでも笑って幸せになれるサイト』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね、バ〜♪〜イ。



(laugh16.gif)


(junko03.gif)