2017年06月29日

耳の痛いはなし。

  けさの新聞に掲載されていた、居酒屋探訪家として有名な
太田和彦氏のことば、「通の客は最後まで一言も発しない」。
いい酒場というのはカウンターのこちらとむこうは
あえて言葉を発しなくても眼線とかちょっとした動作で
わかりあえるものと言う。そして店の主人たるもの、
お客さんの会話は聞くでもなく聞こえてなくてはいけないと。
 実はこれ、DUOでは少々耳の痛いはなし。お客さんが
たくさんいると、目の前のカウンターに置かれた
お客さんのおかわりグラスに気づかない。長い時間がたち、
じりじりしてきたお客さんに指摘されやっと気がつく私・・。
お客さんがたくさん言葉を発しなければ、DUOでは
わかってあげられないのが実情です。すみません。
  お客さんいっぱいのDUOは、私にとっては実体の
消えかかったところてんみたいに見えてしまいます。
 ところてん酔客つぎつぎ泡となる (もも月)
この俳句の気持ち、たぶん飲食店主しかわからないのかな。


barduo at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月28日

DUOという関係。

  カウンターの曲がり角で4人が飲んでいる。
遅い時間に来て、ほかのお客さんはみな帰ったあと。
何軒目かなのでお酒もすでに入っていて、
仕事の話はクライマックスに達していて熱い。
するべき対応も飲み物の時々のおかわりくらいなので、
私たちは甘えさせてもらい椅子に腰をかける。
そして閉店後に食べるまかないの準備をぼつぼつしながら
あることないことしゃべり始める。話は尽きずあれやこれや
盛り上がる。するとお客さんのひとりが言う。
  「さっきからずっとしゃべりっぱなしだね。いつも一緒にいて
まだそんなによく話すことあるの。仲がいいんだね」。
よく考えてみると、いつもいつもたくさん話をするわけではない。
でも限りなく話をしていても、だまったままでいても特にお互いに
気を遣うことはあまりない。自然のままに心のままにDUOにいる。
ほんとうに心地よい関係なのだとあらためてしみじみ思う。


barduo at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月27日

クドーさんの月曜日は。

  ブログでおなじみの月曜木曜ご来店のクドーさんから
東京に引越して以来初めてのメールをもらう。
だいぶ生活が落ち着くにつれ、DUOを思い出して
さみしさが増してくるというような内容。私たちも、
クドーさんファンのお客さんたちも、少しずつクドーさんが
いなくなってしまった現実を受け入れ始めている。
そしてクドーさんの席にも時々、ボクがクドーさんに
なるよとやってくるお客さんもあらわれた。
  昨夜は、サッポロ黒ラベルのおいしい店だと聞いたと、
(光栄なことです!!ありがとうございます)
東京からお客さんが来店。ふたりでおいしそうにえんえんと
飲みつづけ、帰りがけに「月曜は名古屋に出張なので、
これから月曜には必ずここに寄りますよ」。
気に入ってもらえたらしい。来週は4人で予約してくれ、
指定された焼酎のボトルも買っといて下さいとお金もおいていく。
  クドーさんの月曜はそのお客さんと入れ替わる。そうして
お店は毎日息をしつづける。毎日時間が流れ、新しい景色になる。
水はよどんでるヒマはない。私たちはなにかありそうな、
おもしろそうな未来に向かってひたすら歩いていこう。
とどまってるヒマはないのだから。


barduo at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

本日より営業いたします。

しばらく休んでいましたが、充電をたっぷり行い
DUOは本日より元気よく再開します。
お迷惑をおかけいたしました。
またぜひご来店ください。お待ちしています。


barduo at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

臨時休業のお知らせ

明日20日(火)〜24日(土)まで、勝手ながら
臨時休業させていただきます。せっかく予定していただいて
いたお客様には申し訳ございません。来週26日(月)より
通常通り営業させていただきますので、ぜひご来店ください。
心よりお待ちしております。

barduo at 10:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)