2007年03月02日

ハンキングガーデン

ハンキング1ハンキング2春はガーデニングを始めるのにぴったりの季節。暖かな陽ざしをたっぷり浴びて伸びやかに育つ草花を見ているだけで、癒されて元気が出る気がしますね。
今回のフラワー・アレジメント講習は初めてのハンキングのバスケットに個性的なグリーンや花たちを寄せ植えるレッスンでした。
下準備として、トレーに水を入れミズゴケを湿らせておく。ポット鉢の苗のボリューム、花やグリーンの色合いのバランスを考慮し、大まかな配置を決めます。下方に垂れる花材をバスケットの側面に苗を植える際はココアファィバー(椰子の実から作られた繊維)部分をハサミで十文字にカットして、苗をポットから出して空のポットを切り開いて軽く苗の土を取り除いた根を包み、切り込みを入れたバスケットの穴に外側から差込、貫通したら、内側から、巻いた空のポットで作ったものだけをそっと抜き取る。株ごとの間隔をとり、バスケットにセットして、隙間を土で埋めて行き上面の花同士の間にミズゴケを敷き詰める。
花材=ミニシクラメン・ビオラ・シロタエギク・ヘデラ(アイビー)・クモマソウ(ピンク)・アリッサム(白い小花)・ジュリアン(プリムラ)

画像左は教室の衝立にかけてデジカメで撮影、右画像は寄り道(バレンタイン)して持ち帰り自宅玄関脇の和室窓の手すりにかけたもの、水遣り前で少しグリーンがしおれかけ、撮影後全体に水がいきわたるように、まんべんなく底から水がしたたるように与えた。
店からの景色きのこピザ教室終了後ピアノレストランに教室で一緒のIさん、メールで連絡したMさんと合流、きのこピザとコーヒーでしばし雑談。Mさんとマスターは花粉症で辛そうだった。ハナは薬を飲んで、点鼻、眼薬が効いて軽症。店のガラス越しの景観は国際村に隣接の葉山国際カントリークラブの山々。

barentain999ex at 23:52│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ローゼ   2007年03月03日 05:52
バスケットに色々な花を植えるのが流行っていますね。
可愛いですー。
家はバスケットをかける所が無いので出来ませんが
1つの所に植えて花が何種類も楽しめていいですよね。
お洒落です。
花粉症辛いんでしょうね・・・。
私はまだなった事がありませんが今年は早くから
なっている人が多いです。
ハナさんもお大事に。
2. Posted by きんぎょ   2007年03月03日 07:18
5
ハンキングガーデン、ステキですね〜♪
使用する材料も本格的なので、やはり違います〜(=^ε^= )(^ー゚)ノ
花に癒されて、生活も元気になりますね\(^▽^)/
次回も楽しみにしてますよ〜♪   ('-'*)アリガト♪
3. Posted by maruco   2007年03月03日 11:15
ハナさん こんにちは ハンキングガーデン素敵に出来上がりましたね。
ハナさんは沢山のご趣味を楽しんでおられますね、その日に作ってきたことをこうして書きとめておくとすっかり自分の中に納まりますね、
フラーワーアレンジメント難しそうですね、
何度かハナさんが書いてらしたのを見せて頂き
少し興味が出てきました・・・
4. Posted by ハナ   2007年03月04日 00:19
皆さんへ
ご一緒のコメントで失礼します。
ハンキングバスケットは他所のお宅で見かけ家でもやりたいな〜と思っていたので、土いじりも慣れているので、他の作品より、スムーズに出来ました。窓の手すりに後3つ位吊り下げたら素敵かな〜と。
時々休んでいるので、辞めようかと思うこともありましたが、いつの間にか今月で1年になるそうで、4月から、全員Basic〜Graduallyに進級です。生花だけでなく、いろいろなアレンジがあり、進歩が見られるとお世辞言われ
続けることにしました。花のある暮らしは生活を豊かに、こころを癒してくれます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字