阪神開催に移行して2年目。去年はカネヒキリの劇的な復活でしたが、今年はどんなドラマが待っているか?

昨日は結構雨が降ったので、良馬場ってわけにはいかないでしょう。
そうするといくら阪神のダートが重い、といってもある程度のスピードがないと厳しそう。
あとは展開的に前に行く馬が多いけど、追い込みは厳しいかも?

本命エスポワールシチー。
ゴールドアリュールxブライアンズタイムの血統背景は上記条件にピッタリ!
しかもG1クラスを連勝してきて勢い抜群!
差す展開も身につけ、本格化したここは鉄板でしょう!

対抗メイショウトウコン。
父マヤノトップガンはブライアンズタイム系ですがスピードも持っている種牡馬。
母父ジェイドロバリーでパワーも兼備してるところがいいですね。
先行勢がやりあう中、最後にきっちり突っ込んでくるでしょう。
男藤田の手綱を信じて、去年の再現をキボウ。

穴にはゴールデンチケット。
同じさん3才馬シルクメビウスが穴人気になってますが、スーニを物差しにしても別段力が劣るわけではないです。
むしろ血統的にはこちらのほうが全然良血ですし、ヨーロッパ系の血統もスタミナがありそうで、鞍上にルメールを配しここで大駆けがあってもおかしくない!

抑えにヴァーミリアン、マコトスパルビエロの2頭。
ヴァーミリアンは言わずもがなのG1ゲッター。ユタカJが乗ると凡走しないです。
ただ連を外してるのは全て中央と海外、というところがキニナル。
ここを4着で暮れの大賞典でG19勝目っていう感じかも?

マコトスパルビエロは上記メンバーといつも好勝負してる馬。
父ブライアンズタイムが好材料も母父リンドシェーバーが少し迫力不足。
ここが中央G1を勝ちきるためのポイントか???

ということで印は
◎エスポワールシチー
○メイショウトウコン
▲ゴールデンチケット
△ヴァーミリアン
△マコトスパルビエロ

馬券は◎1着固定の3連単で勝負!
さあ、どうだ!?