ひとりでバリばっか サヌール在住記

バリ島のダイブセンター、クリスタルダイバーズで、オープンウォーターからインストラクターに成るまでの日々や、最近はほぼ専業主婦なのを良い事にレストラン、ワルン、スパ、ホテルやアコモデーションなどの情報をサヌールからほぼ毎日綴っています。

「ひとりで」から「ふたりでバリばっか」になっちゃいましたが、今後もお付き合い下さい。バリ島の少し廃れた?観光エリア、サヌールからノンビリとした日常をお届けしています。最近は遊びがメインで、バリ(特にサヌール)のレストラン、ワルン、スパ、観光情報がメインです。

一度くらいは、行ってみたいな、って思っていたサヌールのカフェ、Dusk blueへ、S家女子と行ってまいりました。

S家の娘、Mちゃんは、妹(下手したら娘でも行ける)みたいだし、奥様はお友達みたいだし、なんだか、女同士って、楽しいよね、ワイワイ、キャッキャ。

P_20160503_182934

二階は住処になってるの?オーナーさんらしき人や、少年たちが上に行ったり来たりしています。

P_20160503_183030

店内には、雑貨を売っているコーナーもあり、お洒落だけど、うん、高いね、の一言で、ほぼスルーしちゃいました、えへへ。

P_20160503_183024

スイーツや、ローチョコレートなんかも売っていまして、私、ローチョコレート大好物(帰りにお土産で持たせてもらっちゃった♪)

P_20160503_183156

全体的にオシャレで、女性一人でも気軽に行けちゃう雰囲気の素敵なお店です。

P_20160503_183429

いまいち見えにくいけれど、お値段的には、うーんと、オシャレなお店にありがちなお値段で、高いとも安いとも言えません。日本と一緒だな、ある意味な。

P_20160503_184251

ビールのチェイサーで飲んだ、リモナータ?これ、めっちゃ美味しいかったぁぁぁ。

P_20160503_185910

ああ、もう2か月も前だと、何頼んだか覚えてないよーーー(汗)サテみたいな、ケバブみたいなシーフードの串!!これ、とても美味しゅうございました。

P_20160503_190214

ケサディヤも、ぱりぱりしてて、中身も美味しいし、気持ちボリューム欲しいかな、って思ったけど、お味は完璧。

P_20160503_190239

うん、どれ食べても美味しかった。お味はとても良いとみた。在住者が行くには、ちょっとお高い感はあるけれど、たまにおしゃれな店に行きたいって時はちょうどいいお店。

P_20160503_193108

予想以上にデザートも美味しくて、お店の雰囲気も良いから長居しちゃう。お店の閉店時間が過ぎてたんだけど、ホテルの送迎の時間が決まっていたので、オーナーさんに話したら、会計終わったなら、居たいだけ居ていいよ!だって(笑

良いね、こういうバリの緩い感じ。


さて、日本に帰ってそろそろ2週間、雨は多いけれど、駅まで歩いて5分程度だし、全然気になりません。

今の所、特にバリシックやバリフードシックもなく、新鮮な日本の異国大阪ライフは楽しんでおります。先日、焼肉を食べに行ったんだけど、美味しくて泣きそうになった。

ビールなんて、中ジョッキ380円って、日本すげーよーぉ。

バイクに乗れなかった私は、どこに行くにも電車で移動出来ちゃうという便利な状況に、ウハウハしております。

初めて日本に来た外国人みたいな状態です。

とりあえず、7月に入って少ししたら、大阪遊び倒す予定!!!いや、金無い、いや、良い、何とかする。日本だし何とかなる。




ゆったり出来て、雰囲気も良いので、女子会でキャッキャやるのにピッタリのお店です。


そろそろ帰国して10日が経とうとしておりますが、風邪もひかず、無事に生きておりますが、予想外にバタバタしておりまして、久しぶりの更新となりました。

なんだか、将来小説家になれそうな予感がしてきた(謎)

今潜伏中(使い方間違ってる)のお部屋は、流行りのあれです、なんちゃらBnbってやつです。

ウィークリーとかも探したんだけど、こっちの方が料金も安いし部屋も普通の一人暮らしにピッタリの雰囲気だし、駅からも近いしで気に入っております。

お部屋に案内されるときに、普通に〇ブホテル街に入っていったので、一瞬怯んだけれど、大きなホテルもあるし、普通に人歩いてるし、慣れればなんてことなく、むしろ夜の一人歩きも安全安心(一歩間違えると値段交渉されかねないというリスクはあるけれど・・・って、それススキノ限定の〇ちんぼ、だろ)。

エリア的にピンク路線の街らしいんだけど、古臭い商店街の八百屋や肉屋が安かったりして、久しぶりに自炊も楽しんだり。

この辺の物価は、格安なスーパーや、いつも半額商品が置いてある肉屋や、安いお総菜やお弁当の店なんかもあって、ある意味バリよりお金かからん・・・

生ビール、まさかの190円とかさ、そういう意味ではテンションが上がります。

日本に帰って来て、関西チョイスって、なかなかだなーって思うんだけど、ある意味ここは外国みたいで謎に落ち着きます(笑

暑い暑い、そして梅雨だと言うけれど、バリから帰った私には、昼間は特にエアコン無くても窓開けてれば全然OKという。



日本に戻って10日も経つと、バリに5年も住んでた事が夢だったのか、と思えてきます。

良い事も悪い事も、沢山頑張って、努力して、そして大変だった事もあったバリだけど、もちろん住んで良かったと思ってます。ただ、一つだけ、私はどこに住んでも誰と居ても、やっぱり私であって、思ったようにしか生きられない、それをガッツリ突き付けられました。

今までの人生で、やらなくて後悔した事はあっても、やって後悔した事は一つもなくて、もちろん、そのせいで大変な目にあった事もあるけれど、止めればよかった、足を突っ込まなければ良かったとは全然思わない。

大阪を離れたら、夫の状況を見て(現場が住みやすい環境になったと判断出来たら・・・って、高みの見物か)、とある日本の島に行くわけですが(詳細発表は来月まで待ってね)、色々と不安はあるけれど、日本に住んでいるって事で、自分の自由度が上がる事は確実なので、なんというか、ドラクエの呪文、ルーラで行ける都市がどんどん増えていくみたいな、そんなワクワク感はあります。

バリに住んでる間は、ダンジョン内に居て、呪文唱えても移動できない、みたいな、そんな状況だったから、やっとフィールドに出て呪文使える、みたいな感じ。

一度は住んでみたかった海外だけど、5年も住むことが出来て今の段階では満足しております。

バリ島という狭いコミュニティーの中で、こんな私に理解を示し、離れていても気持ちだけは離れないであろう素敵な人たちにも出会えたし、うん、人生の中で、かなり重要な出会いだね。

メンタルもかなり強くなったしね(笑)


さて、今の所、大阪では地味に暮らしているので(ビールは飲んでるけど)、特に書くこともないから、時間のある時に残りのバリ島情報、アップしますね。

来月、もしくは再来月にはブログのタイトルは「ひとりでバリばっか〇〇島へ行く」に変更になると思われます。

どっちにしても、夫がコースディレクターな以上、海の近くの町に住むことは必須なので、バリ島好きさんは、間違いなく日本の離島も好きであろう!って事で、これからも、お付き合いありがとうございます。


とりあえず、大阪に居るのにお好み焼きもたこ焼きもまだ食べてないんだけど・・・・






このページのトップヘ