September 2007

September 30, 2007

先日のVin

シャトー・ティボー・デュカスChateau Thibaut Ducasse 2003
シャトー ティボー デュカス

A.O.C グラーヴ

生産者 ドメーヌ フラジェット
品種 メルロー64%、カベルネソーヴィニヨン36%


色  濃い目赤
香り チェリー


シャトー・ロスピタルのセカンドワインです。
ミシェル・ロランがコンサルタントを務めています。
熟成は6ヶ月間フレンチオークの樽で行われ、樽は毎年1/3が新しくされます。

チェリーの香りとフレッシュな香りもあり心地良いです。
口に含むとメルローの比が多いので柔らか、すっと入ってきます。
パワフルなワインではないですが、全体のバランスが優しく心地よく仕上がってます。

優しく美味しい〜〜



barjam at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

September 29, 2007

1本690万円、オークションでスコッチウイスキーが史上最高値を記録

【9月29日 AFP】グラスゴー(Glasgow)で行われたMcTear'sのオークションで28日、157年前に製造された1本のスコッチウイスキーに2万9400ポンド(約690万円)の高値がついた。スコッチウイスキーの値段としては、歴史上最高額とみられる。

 落札されたこのウイスキーは、1850年に造られたボウモア(Bowmore)のシングルモルトで、現存するボウモアの製品の中で最古の品。個人が売りに出しており、想定落札価格の1万5000ポンド(約350万円)から2万ポンド(約460万円)を大きく上回った。

 オークション担当者によるとは、瓶のコルクが中に落ちていたにもかかわらず、この高値がついたという。落札者は電話でオークションに参加した匿名の人物。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2290263/2192092

しかしリッチですね
世にはお金持ちは居るもんですね〜

コルクが中に落ちてる・・・
普通に考えてもこの年数だし、リコルクがされて管理がしっかりされてなければ、
中身はちゃんとした物では無いはず、
単に歴史的価値とレア度からなる価格のはず、
やっぱり高いな〜、
でも飲んでみたいな〜 このボウモア

barjam at 17:13コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 27, 2007

昨夜のVin 今週のお花

シャトー・ゲリーChaeau Guerry 1998
シャトー・ゲーリー

AOC:コート・ド・ブール

生産者 SC デュ シャトー ゲーリー(現在はマグレ社)
品種  カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、マルベック

色  やや濃い目の赤
香り チェリー



またまたマグレさんのワインの登場ですが、
今回飲んだものはまだマグレ社が所有する前のものです

グラスの注ぎ色を見るとややくすんだ感のある赤色ですが
なんかビロードを思わせるような色気ある色です。
香りもチェリーの香りと少しスパイシーな香り、
口に含むとしっかりと厚みのある味わいと
柔らかいタンニン、凝縮感もあり非常にバランスの取れた美味しいワインです〜〜
ちょうど飲み頃ですかね、
相変わらず美味しい〜〜!

マイナーな地方ですがさすが歴史あるシャトーだけあります。


今週のお花鈴バラ
クリスタルブランカ
クルメケイトウ
モカラ
丁字草


barjam at 19:59コメント(3)トラックバック(0) 

September 25, 2007

今日の波  昨日の釣り

9/25 新港新港 8:00am〜11:00am

サイズ 腹〜肩

風向 サイドオフ

波質 厚目


今朝はK林君と新港へ
厚めながら形の良いレフトがコーナー辺りで割れてました、
面もまずまず良く、三角の型の良いのを選ぶと厚くショートライドで終わりですが
ワイド気味のセットを選ぶとレフトはカットバックを入れて
繋ぐと2〜3アクション出来る良い波でした。
ライトはすぐにショルダー無くなりあまり良くないです、

でも今日海パン1丁で入ってる人が・・・
unbelievable! (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


昨日のつりは亘理、鳥の海まで行ってきました、
でも、昨日はお昼位から息子が体調悪そうにし始めたので
すぐに切り上げ帰って来ました。
帰って熱を計ると38.8度も熱が、
すぐ薬を飲ませ寝かせました。
朝から少し元気が無いと思い何度か具合を聞きましたが
その度に息子は大丈夫と言い釣りをしてました。
具合悪いのに何で我慢してたのか?と聞いたところ
釣りしたかったの・・・ と
なんともカワイイが、
今度からは無理せずすぐに言いなさいと軽く注意しました。
でも、自分も息子の体調にすぐに気付かなかったのも良くないと反省しました。

なので釣果はボラが数匹、ハゼ数匹、カニ数匹と良くは無いです、
でも!! 
またも亘理、鳥の海の近所に住む釣り人の方に
親切にしてもらいました。

前回の方とは別な方ですが、
今度は昨日釣ったカレイを家に戻り
10匹も持ってきてから揚げにして食べな〜とくれたり、
投げのカレイ用の自作仕掛けをくれたり、
鳥の海で釣り場のあそこが良いとか、
氷はどこで買うと安いとか、
それはそれは色々親切にしてくれました。

鳥の海の釣り人は優しい!
土地柄なのかな?  
でも、昨日の釣り人の話だと
女性はキカナイのが多いよ〜と言ってました・・・
本当はどうなんでしょうかね?(^_^;



barjam at 21:50コメント(3)トラックバック(0)釣り 

September 24, 2007

Rehab - Amy Winehouse


They tried to make me go to rehab but I said 'no, no, no'
Yes I've been black but when I come back you'll know know know
I ain't got the time and if my daddy thinks I'm fine
He's tried to make me go to rehab but I won't go go go

I'd rather be at home with ray
I ain't got seventeen days
Coz there's nothing
There's nothing you can teach me
That I can't learn from mr hathaway

I didn't get al lucky at class
But I know it don't come in a shot glass



They tried to make me go to rehab but I said 'no, no, no'
Yes I've been black but when I come back you'll know know know
I ain't got the time and if my daddy thinks I'm fine
He's tried to make me go to rehab but I won't go go go

The man said 'why do you think you here'
I said 'I got no idea
I'm gonna, I'm gonna lose my baby
so I always keep a bottle near'
He said 'I just think your depressed,
kiss me here baby and go rest'

They tried to make me go to rehab but I said 'no, no, no'
Yes I've been black but when I come back you'll know know know
I ain't got the time and if my daddy thinks I'm fine
He's tried to make me go to rehab but I won't go go go

I don't ever wanna drink again
I just ooh I just need a friend
I'm not gonna spend ten weeks
have everyone think I'm on the mend

It's not just my pride
It's just til these tears have dried

They tried to make me go to rehab but I said 'no, no, no'
Yes I've been black but when I come back you'll know know know
I ain't got the time and if my daddy thinks I'm fine
He's tried to make me go to rehab but I won't go go go


barjam at 13:10コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 23, 2007

昨夜のVin とエイリアン

シャトー・メイネイChateau Meyney 2002
シャトー・メイネイ

A.O.C サン・テステフ クリュ・ブルジョワ


生産者 コーディア
品種  カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、プティ・ヴェルド

色   濃いルビー
香り  チェリー



シャトー・モンローズの北隣に位置するクリュ・ブルジョワクラスのトップシャトーです
香りはやや軽めなチェリーや、革、
口に含むと肉厚な感じもあり、タンニンもしっかりとしてます、でももう少し寝かせると
タンニンももう少し良い感じになりそうかな?
でも、相変わらずにこのワインも美味しい〜〜!!


で、成長を続けてるエイリアンはと言いますと・・

きついくらい大きくなった

ワインボトルできつい位に成長しております。(^^;



barjam at 21:03コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 22, 2007

またさらに大きく

さらに大きくなったエイリアン大きくなったエイリアン罠に掛かったエイリアン

左が今日のエイリアンです、また大きくなってる〜〜
すごいぞ


とこんなことを40オヤジがいつまでも続けてると
情けないのでこの辺で辞めときます(^_^;

この人形水に2日間浸けとくと
元の大きさの600倍にまで膨れる人形なのです、
ペットボトルやワインボトルなど透明な物に入れて置くとどんどん大きくなります

エイリアンの他に
魚や恐竜もあるみたいです
欲しい人は言って下さいね、お店にエイリアンなら何個か置いときますから
差し上げますよ(^o^)v




barjam at 19:49コメント(4)トラックバック(0)雑談 

光母子殺害、本村洋さんら死刑求める意見陳述

光母子殺害、本村洋さんら死刑求める意見陳述

山口県光市の母子殺害事件で、殺人、強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元会社員(26)(犯行時18歳)の差し戻し控訴審の第10回公判が20日、広島高裁(楢崎康英裁判長)であり、殺害された本村弥生さん(当時23歳)の夫の洋さん(31)と弥生さんの母親の意見陳述などが行われた。

 2人は元会社員に対する極刑を求めた。公判は年内に結審、早ければ来春にも判決が言い渡される。

 本村さんは意見陳述で、差し戻し審で元会社員が1、2審で認めた殺意や乱暴目的を一転して否認したことについて、「弁護人が代わった途端に主張が変わったことが私を最も苦しめている。(被告は)法廷で真実を語っているとは到底思えない」と述べ、「君の犯した罪は万死に値する」と強調した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000014-yom-soci


木村氏意見陳述の全文

 この裁判での意見陳述は2回目となります。5年9カ月前の広島高裁で、私は以下のように述べました。「妻と娘の最期の姿を君は忘れてはならない。君が犯した罪は万死に値します」

 初めての意見陳述の時、死刑判決が下されない可能性が高いと思っていました。君が社会復帰した時に二度と同じ過ちを犯してほしくないと思い、人間としての心を取り戻せるようにと一生懸命に話しました。5年以上の歳月が流れ、死刑判決の可能性が高まり、弁護人が代わり、君は主張を一変させた。それがわたしを今最も苦しめています。

 弁護団はインターネット上で裁判の資料を公開しています。妻の絞殺された状況を図解した画像が流布され、議論されている状況を快く思っていません。妻の悔しさを思うと涙があふれてきます。家族の命をもてあそばれている気持ちになるのは確かだと思います。

 私は事件直後、事件を社会の目にさらし、司法制度や被害者の置かれる状況の問題点を見いだしてもらうことを選択しました。家族の命を無駄にしないことにつながると思ったからです。しかし、家族の殺害状況まで流布され、判断が間違っていたのではと悔悟の気持ちがわいてきます。

 このような事態になったのは、これまで認めてきた事実を一変させ、新しい主張が理解しがたいことばかりであることが原因と考えます。君はこれまで起訴事実を大筋で認め、反省しているとして情状酌量を求めていたが、それはすべてうそだと思っていいのですか。私が墓前で妻と娘に報告してきた犯行事実はすべてうそだったと思っていいのですか。

 私は納得できない。君が心の底から真実を話しているように思えない。君の言葉は全く心に入ってこない。たとえ君の新たな主張が認められず、裁判が終結したとしても、私には疑心が残ると思う。事件の真相は君しか知らない。

 私は君が法廷で真実を語っているとは到底思えない。もしここでの発言が真実だとすれば私は絶望する。君はこの罪に生涯反省できないと思うからだ。君は殺意もなく偶発的に人の家に上がり込み2人の人間を殺したことになる。こんな恐ろしい人間がいるだろうか。君は殺意もなく、生きたいと思い最後の力を振り絞って抵抗したであろう妻と娘の最期の姿が記憶にないのだから反省しようがないと思っている。

 私が君に言葉を掛けることは最後だと思う。最後に私が事件後に知った言葉を君に伝えます。老子の言葉です。「天網恢々(かいかい)、疎にして漏らさず」。君が裁判で発言できる機会は残り少ないと思う。自分が裁判で何を裁かれているのかをよく考え発言してほしい。君の犯した罪は万死に値する。君は自らの命をもって罪を償わなければならない。

 裁判官のみなさま。事件発生から8年以上が経過しました。私は妻と娘の命を奪った被告に対し、死刑を望みます。正義を実現するために司法には死刑を科していただきたくお願い申し上げます。




barjam at 17:59コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 21, 2007

成長するエイリアン  今週のお花 

今週のお花スモークツリー
カンガルーポー
シンフォリカルポス
オンシジウム
シンビジウム
アワ
紅葉雪柳


昨日捕獲したエイリアンが
1日経ってみたら
本日                    昨日
大きくなったエイリアン罠に掛かったエイリアン

ボトルの中でなんと成長してます! エイリアンの飼育に成功か?
約2倍以上に成長してます。
明日にはどれ位になってるのか楽しみです。




barjam at 17:50コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 20, 2007

ついに捕獲しました

最近何か店の中が変だと思っていました

そしたら
ついに原因を突き止めました!
バックバーのボトルの陰に潜む小さなエイリアンが居ました!
ボトルの影のエイリアン

なんと小さなエイリアンの様子を見ていると
姿をついに現しました!! 世紀の瞬間です (((( ;゚д゚)))


出てきたエイリアン


捕らえようとしましたが、なかなか捕まえられません。
そこで試しにお酒で罠を仕掛けました、

なんと小さなエイリアンは白ワイン好きなのか
白ワインボトルの罠にまんまとはまり、ボトルの中へ
生け捕り成功です(☆゚∀゚)

罠に掛かったエイリアン

しばし、ボトルの中で飼って見てからNASAに連絡したいと思います。




barjam at 17:54コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 19, 2007

今日の波

9/19 新港新港 7:00am〜10:30am

サイズ 肩〜たまにオーバーヘッド

風向 オフ

波質 厚い


今日も仕事帰り My after5(皆さんと12時間違い)に
新港へ行ってきました。
小雨交じりで、肌寒い朝でした、
でも入ってみると水温はかなり高くフルスーツではちょっと暑い位です
シーガル位がちょうど良いんではないでしょうか、

波は面、形は共に良いです、
サイズはそこそこあるもののなかなか割れない、
セット間もやや長め、でもセットは3〜5本位入るので
うまく波めぐりが良ければセットも捕まえられます。
R&Lともに厚くカットバックなどで繋いでインサイドまで乗れます
ロングライドできてもリップアクションは1回ですかね。

ポイントも少なく人も固まり気味で
入った時間の割には本数は乗ってないです(ToT)


海に向かう途中でFMから流れてきた。「エリン・ブロコビッチ」の主題歌だった
シェリル・クロウ Everyday is a winding road
PCの方は画面矢印をクリックしてください




barjam at 20:16コメント(0)トラックバック(0)雑談 

光市母子殺害差し戻し審 被告人質問の主なやりとり

光市母子殺害差し戻し審 被告人質問の主なやりとり

9月18日22時19分配信 産経新聞


 山口県光市の母子殺害事件で、殺人などの罪に問われた元会社員の男性被告(26)=事件当時(18)=に対する差し戻し控訴審の第8回公判が18日、広島高裁(楢崎康英裁判長)で開かれ、弁護側の被告人質問が行われた。被告人質問の主なやりとりは次の通り。
 《差し戻し控訴審での被告人質問は4回目。被告はこれまでの公判では長かった髪を切り、グレーのジャケットにズボン姿だった》

 弁護人「きょうは供述の変遷について聞きます。事件を起こしたことについて逮捕されたころどういう気持ちだったか」

 被告「ひと言ではなかなか言い表せませんが、たいへん重大なことをやってしまったという認識です」

 弁護人「逮捕翌日の検察官からの取り調べでレイプ目的の犯行だとする調書が作成されているが、このとき償いについて何か言われたか」

 被告「『生きて償いなさい』ということを言われた。『亡くなった奥さんとエッチした』と話したのだが、検事さんは『だんなさんがいるんだから、死後でもレイプじゃないか』という風に話を持っていかれた」

 弁護人「レイプ目的を認めなくて、何を言われたか」

 被告「『このまま言い張るようだったら、死刑の公算が高まる。でも、ぼくは生きて償ってほしい』と言われたので、調書にサインした」

 弁護人「調書についてはどう説明されたか」

 被告「調書というものはしゃべったことがそのまま載るのではなく、取り調べた人の印象や感想が載るものだと言われた」

 弁護人「言いたくないことは言わなくていいという説明はあったか」

 被告「受けていない」

 弁護人「当番弁護士は頼んだか」

 被告「頼んでいない」

 弁護人「だれかが頼んでくれたのか」

 被告「はい」

 弁護人「弁護士について検察官は何か言っていたか」

 被告「弁護士はうそをつくし、費用も莫大にかかるけえ、親に迷惑をかけることになる、と」

 弁護人「それを聞いてどう思ったか」

 被告「頼る人はいなくて、取り調べ官に頼るしかないという感覚になった」

 弁護人「『生きて償いなさい』と言われて信用したのか」

 被告「はい」

 弁護人「結局、捜査段階では弁護人はつかなかったのか」

 被告「はい」

 弁護人「当時、『強姦』や『レイプ』をどう理解していたのか」

 被告「別の意味と理解していた。レイプは押しの強いエッチのこと、強姦は女性を襲うことと認識していた」

 弁護人「では平成11年4月18日に警察に連れていかれる経過を。警察官が家に来た理由はすぐ分かったか」

 被告「はい。ぼくが人を殺してしまったから」

 弁護人「傷害致死と殺人の区別はついていなかったのか」

 被告「はい。そもそも傷害致死という言葉を知らなかった」

 弁護人「逮捕当日に警察で作成された調書には、弥生さんを死なせたことについて
『右手で首を絞め続けた』とあるが」

 被告「ぼく自身は弥生さんの首にぼくの手があったことを言っているのだが、『押さえた』というのはどうしても理解してもらえず、『絞めた』ということに、調書ではなったのだと思う。無我夢中だったため押さえたか絞めたか断定できないので、違和感はあったけど否定しきれなかった」
 《これまでの判決は「被告が弥生さんに馬乗りになり両手で首を絞めて殺害した」と認定。しかし、差し戻し控訴審で被告は「無我夢中で弥生さんを押さえつけていた」と供述している》

 弁護人「『夕夏ちゃんの首をひもで絞めて結んだ』という記載は」

 被告「死因はぼくが(抱き上げようとして)床に落としてしまったせいと思っていたので、ひもは警察官の方から言ってきたと思う」

 弁護人「『ひもで絞めた』とは言っていないのか」

 被告「はい」

 弁護人「弥生さんを姦淫したことは認めたのか」

 被告「性行為があったことは認めた」

 弁護人「翌日の検察官の取り調べでは」

 被告「姦淫という言葉を知らなかったので、『裸にしてエッチな行為をした』と話
したら、それをレイプと決めつけられた」

 弁護人「この日の取り調べで、自分の言ったことがそのまま調書にとられていないという意識はもったか」

 被告「はい。でも『生きて償いなさい』と言ってくれたことが嬉しくて、これだけ自分のことを考えてくれるのだから、と調書にサインした」

 《休廷をはさみ、弁護人が交代》

 弁護人「次は逆送後と1審の被告人質問での供述について。弁護人は選任していたが、逆送について説明はなかったのか」

 被告「なかった」

 弁護人「逆送後の調書には『強姦した』とあるが」

 被告「調書の読み聞かせのときには『エッチした』と読まれているはず」

 弁護人「弁護人に相談しなかった理由は」

 被告「取り調べの人がいい加減なので、弁護人もいい加減と決め付けていた」

 弁護人「1審の際に弁護人と打ち合わせは」

 被告「なかった」

 弁護人「父親は面会に来たか」

 被告「2、3回来たが、『死ね』と言われた」

 弁護人「罪状認否で『間違いない』と起訴事実を認めているが、そう答えることの意味は弁護人から聞いていたか」

 被告「聞いていない」

 弁護人「検察側の冒頭陳述を聞いていて、それが自分の記憶と違うとは思わなかったか」

 被告「違和感はあったが、異議申し立てができる権利があることを知らなかったので、していない」

 弁護人「弁護方針について、弁護人から説明はあったか」

 被告「無期懲役だろうから、変に争うよりも情状面で主張していくと言われた」

 弁護人「調書の内容が違うと話したときの弁護人の反応は」

 被告「頭を抱えていた。引っ繰り返すのは難しい、と」

 弁護人「被告人質問についての打ち合わせは」

 被告「なかった」

 弁護人「弥生さんを死なせた経緯について、現在は『最初にスリーパーホールドをした後、弥生さんから反撃されて2度目に押さえつけた』としているが、1審ではなぜそう供述していないのか」

 被告「弥生さんを死なせるまでに長い間かかっているのは残虐な感じがしたので、身勝手ながら途中の経緯をカットした」

 弁護人「弥生さんを姦淫した理由を、生き返らせようとしたのではなく、性欲のためとしたのは」

 被告「生き返らせようとしたと話せば、馬鹿にされると思ったから。人として扱われていなかったので、人として扱ってほしくて、人と共通する性欲だと説明した」

 弁護人「人は生き返ると1審当時も信じていたのか」

 被告「はい」

 弁護人「遺体を押し入れに入れたことを『発覚を遅らせるため』としている。今は『ドラえもんが何とかしてくれると思った』と話しているが」
 被告「ドラえもんの話は捜査段階でもしたのだが、馬鹿にされた。だから、裁判官の前では話をしかねた」
 弁護人「求刑が死刑だったときはどう思った」
 被告「『生きて償いなさい』と言ってくれた検事さんだったので、ショックだった」

 弁護人「判決が無期懲役だったことは」

 被告「人を死なせて無期でいいのかな、と思った」

 弁護人「2審で問題になった不謹慎な手紙のことだが、相手は被告から受け取った手紙を捜査機関に提出しながら、9カ月も文通を続けていたことを知っていたか」

 被告「知らなかった」
 《2審では、被告が「無期はほぼキマリで、7年そこそこで地上にひょっこり芽を出す」「犬がある日かわいい犬と出合った。そのままやっちゃった。これは罪でしょうか」などと記した知人あての手紙が検察側によって証拠申請され、採用された》

 弁護人「『7年でひょっこり芽を出す』という記述があるが、無期懲役でも7年で仮釈放される可能性があることを、どうやって知ったのか」

 被告「文通相手から本村さんの著書を差し入れてもらったのだが、『7年で出る』
と書いてあった。だったら、7年で出てやるわいと思って書いた」

 弁護人「『ある日犬が出合った』との記述は」

 被告「犬とは、鬼畜あつかいされていたぼくのこと」

 弁護人「犬の交尾に例えたわけではないのか」

 被告「それは誤認です」

 弁護人「親に見捨てられ、友達に裏切られ、検察官にも死刑求刑で裏切られた思いをし、弁護人にも十分な弁護をしてもらえずに、孤立していたわけか」

 被告「(涙声で)はい」

 弁護人「上告審の段階で、(現在の主任弁護人の)安田弁護士らと初めて会ったのは平成18年2月か」

 被告「はい」

 弁護人「事件の事実関係について聞かれたか」

 被告「ぼくの方から話した。ただ、安田先生に言う前に教戒師の先生にも同じことを話している」

 弁護人「教戒師に話せたので、安田弁護士にも話せた面があるのか」

 被告「はい。教戒師に会うまでは人間不信のような感じだった。そうでなければ、安田先生にも話すことができたか分からない」
 《この日の質問はここまでで終了。被告は傍聴席に向けて一礼した後に退廷した》


ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000943-san-soci

こんな言い分が通るわけが無いと言いたいが
でも裁判ではどうなるんですかね?

被害者の家族の気持ちはどんな気持ちなのだろうか?

こんな茶番のためにどれだけの人が、どれだけの時間が、どれだけの税金が費やされているのか、



barjam at 01:13コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 18, 2007

先日のVin 昨日の釣りは長すぎ  トホホ

ルネ・レクレール ACブルゴーニュDomaine Rene Lecler Bourgogne 2004
ルネ・レクレール ブルゴーニュ・ルージュ

A.O.C ブルゴーニュ

生産者 ルネ・レクレール
品種  ピノノワール

色   薄めのガーネット
香り  チェリー


今回は以前紹介したこともあるルネ・レクレールのジュブレ・シャンベルタン
http://blog.livedoor.jp/barjam/archives/53009333.html
の格下げワインです、

何だよ! 格下げさせられたダメワイン?とか言わないでくださいよ〜

有名ジュヴレ シャンベルタンの格下げワインです、ルネ レクレールは、ジュヴレ シャンベルタンの若い樹齢の畑は、今のところすべてブルゴーニュ ルージュに格下げしています。
ってことはジュブレ・シャンベルタンに限りなく近いものが
ACブルゴーニュ価格で飲める! 嬉しいじゃないですか!!

香りはチェリーのような香りで気品あふれる香り
口に含むと華やかな程よい甘味の果実味、凝縮感もあり
心地よい酸味もありブルゴーニュ好きの私は笑顔が〜(^_^)



昨日はまた釣りでした、
日曜日仕事が終わり小雨模様の中5:30頃帰宅すると
「パパ お帰り〜〜」と早朝から息子がお出迎え、
玄関には釣りの用意がド〜ンと揃えてある・・・・
雨降ってますが・・・
降水確率70%ですが・・・

そんなの関係ねぇ〜! と小島よしおバリに女房に脅され・・・

小雨の中、早朝、仕事帰り休むことなく釣りへ

新港中の埠頭へ着き釣り開始、
寒いし、雨降るし、釣れないし orzガクリ

それでも息子は釣りを続けると言い、釣りは続く・・・
延々と夕方6:30頃まで、延べ12時間も!

釣果
息子 アジ×1 ハゼ×1 カタクチ×2 フグ×6(^^;
女房 イシモチ×1 アナゴ×2 サッパ?×1
私  アジ×3 セイゴ(スズキの子)×1 カタクチ×? フグ×1

お陰で昨夜から17時間寝ちゃいました、
途中2度起きましたが、
早朝に起き海に行くつもりでしたがダメでした。

最近急に涼しくなってきました、
体調崩さないようにお気をつけ下さい





barjam at 20:17コメント(0)トラックバック(0)釣り 

September 16, 2007

昨夜のVin

グラン・ピュイ・デュカスChateau Grand Puy Ducasse 2002
シャトー・グラン・ピュイ・デュカス

A.O.C ポイヤック

生産者 SCデュ シャトー・グラン・ピュイ・デュカス
品種  カべルネソーヴィニオン、メルロ、

色   深い赤紫
香り  カシス


メドック・グラン・クリュ・クラッセ・公式格付5級・AOCポイヤック Chateau Grand-Puy-Ducasse AOC Pauillac Grand Cru Classe シャトー ムートン ロートシルトやラフィット ロートシルトに隣接する、ポイヤックの格付第5級!!

カシス、ハーブ、などの香りに樽香もあります、
口に含んでもカシスのような甘味、それと強すぎないタンニン、
まだちょっと若い酸味が気になる感じもありました。
でも、美味しいです〜〜〜

ミディアムボディ+ってとこですね
もう少し寝かしてまた飲んでみたいですね
まだちょっと飲むのには早いのかな?
7〜8年後かな? ナガッ

barjam at 20:47コメント(0)トラックバック(0) 

September 13, 2007

今週のお花  今日の波

今週のお花  ドウダン

アマランサス

ジェームズストーリー

クルメケイトウ

ガクアジサイ




深沼 7:30am〜10:00am

サイズ 膝〜腹

風向  サイドオン弱

波質  厚め


朝新港をチェックすると厚くワイドで
あまり良くないし、人も多目なので

天気も良いし、のんびり気分で波乗りしたかったので
深沼へ移動しました、

着いてチェックすると深沼はほぼフラット、
あちゃ〜〜
うねりは有るが割れない(><)

でも少し見てると右2がたまに割れてる
本数は少ないがたまに入る腹くらいの波は
綺麗に割れてる そして人は1人のみ

と言うことで入りました、
潮が引くとさらに良くなり、良いのを選ぶと
2トップアクション入れられる波もありました(^_^)v

1人が上がり、しばらく1人で居て
するとまた1人入ってきましたが、波は十分あるので
のんび〜りとやってました、

小振りな波でしたがなかなか良い波でした。


barjam at 20:06コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 12, 2007

安倍首相が辞任   

安倍首相が辞任の意向を表明したようですね
今回は仕方無いですよね〜

とにかく
この動きが日本の国民にとって良いこととなれば言い訳です。

次は誰なんですかね? 麻生さん?
小泉さんがまた? 誰なんでしょう?


でも
私が最近気に留めてるのは、
光市母子殺害事件
橋下弁護士のTVでの懲戒請求発言で損害賠償請求されてることです、
この件は橋本さんを支持したい気持ちです、
弁護士会の細かい風習や法律などは知りません、
単に人間としてあの弁護はおかしいと思ってるだけです、
犯罪者にももちろん冤罪などをなくすために弁護は必要ですし、
公平な裁判を受ける権利も犯罪者にはあるはずです、
それは分かる、

でも、以前も書きましたが今回の21人の弁護団のやってることは
腑に落ちない、法廷戦略? 何でも良い

真実だけは捏ね繰り回さないで欲しい。

橋下弁護士の今回の裁判はどうなるのか
お客様のT大学法律学者軍団(生徒じゃないですよ)に聞いてみますかね。
でも普段はただの酔っ払いなんですが・・・ (^^;

橋下さんに負けて欲しくは無いな?
世論は橋下さんを応援してるんではないでしょうか?
皆さんはどう思いですか?

橋下弁護士のブログ
http://hashimotol.exblog.jp/

barjam at 17:55コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 10, 2007

今日の波 と 昨日の釣果

9/10  新港新港 9:30am〜11:30am
サイズ 頭半〜ダブル+

風向 サイドオ弱

波質 ショルダー短め


今朝は朝に用事があり、それを済ませてから
新港へ行きました、 朝の情報だと頭半だったので
何気に気にしないで行きましたが
新港着いて堤防から波をチェックすると!

オイオイかなりデカイぞ
ダブルオーバーも入って来てるよ(><)
入ってる人数も10人も居ない・・・

ブレイクもやばいのか?
横を見ると1年350日位新港に居るWTNBさんが居たので
話しながらチェックしてました、
長い板要るなとWTNBさん・・・・
俺今日6'3が1番長いのなんですけど・・・WTNBさんは幾つではいるんですか?
7'2かな? 家戻って取ってくるわ
と蒲生の家に戻っていきました

俺は・・・?
まずは入ってみっか!と
駐車場へ、
そこでまたちょっと弱気に・・・

上がって着替えてたATSさんみたら
ガンが傍らに・・・
状況聞いたら短くてもテイクオフしてしまえば大丈夫かもな、
でも、結構厳しいぞと言わちゃいました、
入らずギャラリーに回ってるのも結構居ました、

やはりまずは入ってみっかと
着替えて入りました

ゲッティングはテトラに隠れながらタイミング見ていけば
喰らわないで済みます、 でも
入って間近でピーク見ると三角ドピークで、下から突き上げるようなホレホレブレイク
そのドピークから外れると割れずにテイクオフも出来無そうです、
ましてレフトオンリー・・・ 
バックサイドかよこりゃヤバイよ(><)

少しピークからずれて様子見してましたが
ピークは長い板が無いとテイクオフが遅れ
リップの餌食で何トンもある洗濯槽でガラガラ洗われて
板も折られ泳いで岸に帰らないといけなくなりそうです

1つ隣のブレイクでライトブレイクはやばそうだけど
フロントサイドだし1サイズ小振り、
こっちに絞って待つことにしました。

顔見知りと話してると
今朝からすでに5本の板が餌食になってるとの事 ヒエ〜〜

そんな話が終わったら
お化けアウトがドピークに入ってきました
これはヤバイよ〜〜
そんときテイクオフにパドルを2人始めました
下から捲くられながらピークが形成され始めます
どひゃー
見るからに俺は無理  ヨワッコです
なんと
2人ともテイクオフへパドルを続けてます
おー!!!!
どっちが行くんだろう?
奥からの人がテイクオフ  オー!パチパチ
と思ったら、こんなときに片方が掟破りの前のり
前乗りした方は奥から来てるのを気づかなかったみたい

奥から来た方は前のりを避けるのにヤバイ位置でワイプアウト
奥からの声で気づいてアセって前のりもワイプアウト、

見てたみんな青ざめ状態・・・
あの波でそれもヤバそうな位置で・・・

スープの先をみんな見てます、
ヤバイ、奥の人の板がスープから不自然に跳ねながら流されてます
リーシュ切れた (T_T)
前のりは運良く巻かれなかったみたい
奥から来た人はリーシュが切れ
揉みくちゃ状態、最悪です、この波の中泳いで岸まで行かなくてはなりません
かわいそう・・・

そんなの見てさらに気分はダウン↓

何本かテイクオフ試みますが板の長さでやはり遅れ気味になり
なかなか行けません ビビリもあり(^^; チキンです

もうこれだと言う波を待ち
迷わず行くぞと決めじっくりと待ちました

暫く待ちながらようやくライトの行けそうなのが!
コレで決めまーすと
パドル開始しピーク方向へ、なんとか板が走り出し
テイクオフ、 オイオイ下無いじゃん(TT) ヤバイ
ひえーと思いながら何とか喰らわずボトムまで降り
ボトムターンしながら先を見ると行けそうなので走って
トップターンと軽くフェイスで走り
ミドルセクションで前は壁に変身! すぐにプルアウトしました
でも
そこから連荘でドデカスープを喰らい
気力も体力も食われました

スープにボーディングして上がりました
またゲッティングする気力も無く
上がって着替えることに、

するとさっきリーシュが切れた人がいて
声を掛けたら板も折れちゃったよと・・車には真二つの板が
本日6本目の犠牲

そんなしてるとWTNBさんも上がってきてました
珍しくWTNBさんも1本で上がってきたみたいです


今度のサイズアップはセミガン持ってくぞ!



日曜は女房がpetit treflhttp://blog.livedoor.jp/petit_trefle/でアクセルにフリマで出店らしく
息子と二人でアクセルの近くの中野埠頭に釣りに行きました、

女房も3時頃から合流し夕方6時頃まで釣りをしました、
俺と息子は朝9時からですから、約9時間釣りをしてたことになります。

釣果

息子  メバル25cm×1、穴子30cm×1、ハゼ×1、カタクチ数匹、ふぐ×1、
女房  サバ×1、穴子(小指大)×1 ワラ
私   カンパチ34cm×1、ハゼ×2、ドンコ×2、カタクチ多数、

メバル Yes

昨夜のブログでもUPしましたが
カンパチは刺身にして頂きました、
多少脂の乗りは足りなかったですが、美味しかったですよ!

barjam at 21:41コメント(0)トラックバック(0)釣り 

September 09, 2007

カンパチ (^o^)/

c0cd6462.jpg
30647874.jpg
今日も釣りに行きました

初カンパチ YES!

捌いて刺身にしました
今からカンパチツマミにビール飲みます(^O^)

詳しくは明日アップしまーす


barjam at 20:53コメント(2)トラックバック(0) 

September 07, 2007

今週のお花 

今週のお花クリスマルブランカ
フォックスフェイス
木苺
紅葉雪柳
雲竜柳
ドラセナ
ワレモコウ
ケイトウ




今日、副鼻腔炎がまだ完治してない感じなので
病院にいって診察&薬を貰って来ました

薬を換えて1週間様子を見ることに、
薬飲むと楽になるんですが
お酒飲んだり、海に入った後などは
ちょっと頭痛がします、
それなのに酒は飲むは、海入るは、
治るわけ無いですよね
ダメですね、少し自重します(><)

海はちょうど台風9号のうねりでクローズだし
数日海に入らずきっちり薬飲んでみます。



barjam at 21:49コメント(4)トラックバック(0)雑談 

September 06, 2007

何だこの違いは!!!!!!

海友でもあるY本君とH君がなんとカジキを釣り上げました、
いや〜〜、すごい! パチパチ(^^)
カジキ
真ん中H君 右Y本君
Bar 1173:クロカワカジキ - livedoor Blog(ブログ)


それに比べ俺は・・・
手のひらより小さいハゼやサバ・・・

何だこの違いは〜〜〜!!!!!!

他にも海友のNOT君もカジキのえらくデカイレコード級を揚げた事もあるみたい

みんな凄いな〜〜
羨ましいぃ(><)

barjam at 22:00コメント(1)トラックバック(0)釣り 

昨夜のVin

ラ マルキーズ  ド トゥール ブランシュLa Marquise de Tour Blanche
ラ マルキーズ ド トゥール ブランシュ

A.O.C メドック 

生産者 ベルナール マグレ
品種  メルロ カベルネ・ソーヴィニオン カベルネ・フラン


色  やや濃い目の赤紫
香り フルーティ


またまたマグレさんのワインです、
名前はマグレでも・・・・  止めときます(^^;
メドックのクリュ ブルジョワ,シャトー トゥール ブランシュのセカンド ワインです,

ベルナール・マグレ氏の作るワインはハズレが無いんではないか?
と思わせますね、
このワインも美味しい!
フルーティーな香りと、しっとりとした飲み口でスムース、
でも、凝縮感も十分あり非常に美味しいです。
ミディアムボディーです。

ワインを選ぶ場合、作り手で選ぶのも1つの方法ですね。


barjam at 21:46コメント(0)トラックバック(0) 

September 05, 2007

今日の波 サイズアップ

9/5 新港新港 7:300am 〜9:30am

サイズ オーバーヘッド〜頭半オーバー

風向 サイドオン弱

波質 ワイド、ジャンク


今日も仕事帰りに新港へ
台風9号のうねりが入り始めてるので
ワクワクで行きました
が・・・・・

新港に着くと
霧がすごい

サイズはそこそこありますが
ブレイクが良くない、
ワイドでジャンク、(><)

上がってきた人たちと話してると
流れもあるし、ワイドでダンパーだよ、と

入るの考えましたが
明日は多分クローズだし、今日は悪くても入っとくかと
着替え入りました。

やはり、流れもあり、地形の悪さか
厚めに入り、割れると早く一挙に崩れるダンパー

こんな日になぜかビギナーらしきなのがいたんですが
後で見てたら流されて、戻れなくなり
近くのサーファーに助けられてました(笑)
あれ? 笑っちゃダメですね、

アウトに居るのはいつものメンバーで
人数も15人くらい、 

アウト待ちしてると
回り見るとほぼセミガン、かガン、

インサイド待ちは通常の長さかな?

俺は6'3・・・
セミガン持って来てないし・・・
まぁ 6'3あれば大丈夫なくらいでしょう、

何本か乗りましたがすべてダンパー 
直線番長でした ガクリ

上がると
某兄弟ローカルの弟さんのセミガンが真っ二つに
可哀相 (T_T)

明日は多分クローズ、週末は波はどうかな?
台風の進路次第だからな〜〜




barjam at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 

Priea(プリア) 無料写真プリントサービス

以前紹介したPriea(プリア) 無料写真プリントサービス
http://priea.jp/top/
http://blog.livedoor.jp/barjam/archives/54103529.html

先日に無料プリントを試しにやってみました、
注文3日目で届きました、

Priea(プリア)

全部で30枚、

小さいロゴ広告が15枚
Priea(プリア) ロゴ広告版

1/2広告が15枚
Priea(プリア) 1/2広告版


画質は普通です
1/2広告はちょっとアルバムに張るのは気が引けますが
ロゴ広告の方はほとんど気になりません。

30枚が月二回まで、注文できるので
ロゴ、1/2は必ず15枚づつになります
でも、どれをロゴにして、どれを1/2にするかは選べます。

うまく使えばロゴ広告が月に30枚もらえる事になりますね、
機会があれば試してみてください

barjam at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

September 04, 2007

板のリペア

今日は天気が良かったですね(^^)

なので
板に小さな傷があったのでリペアをすることにしました

まず、傷の周りにマスキングを張ります、
そこに樹脂を軽く盛り乾かせます、
小さな傷なので乾くのを待ち、2度目の樹脂盛りをします、

マスキング

大きな傷は樹脂痩せなど考えて完全硬化してから
様子見して何度か樹脂盛りします。

80%位乾いたらマスキングを外し、バリの部分をカッターなどで切ったり
削ったりします、そしてまた放置、

完全に乾くのを待ち、サンドペーパーのやや荒めので形を整え
仕上げに細かい耐水ペーパーなどで綺麗に磨いてお終い。

サンディング後


でも
この板はXTRなので傷が出来てフォームが出てても
フォームが水を吸わないから安心!
今までのポリフォームだと水を吸ってしまい
リペアするのも、吸った水が乾くのを待たないとリペア出ませんでした、
それに1度水を吸ったフォームは劣化し強度が落ち、変色し、
板自体の性能、見た目などが落ちました。

今回の傷は傷口が広がるのを防止と、
傷口のバリで体などを擦って怪我防止のためでした。

サーフボードも進化してますね、

ちょっと宣伝臭いのでこの辺でやめときますか(笑)

それと
今日昼頃にM田君から本吉崖前の波情報が・・・
肩頭でGOOOOODとのこと、
良いな、良いな、良いな
行きたいな〜〜〜 



barjam at 20:02コメント(5)トラックバック(0) 

September 03, 2007

今日の波 まずまずかな!?  

9/3 新港新港 10:00am〜12:30am

サイズ 肩〜オーバーヘッド

風向 サイドオン弱

波質 ワイド気味

台風9号のうねりはまだ入ってますよ〜〜!

入ったすぐはほぼ無風で面は良かったですね
形もややワイド気味ですが良いのを選べば厚めながらインサイドまで
繋げられる波でした、
ポイントも正面、コーナー、煙突、と割れてましたので
人も固まらず意外とのんびりでした。

明日からさらにサイズアップしそうな台風9号です
みんな〜! 海行くど〜





barjam at 18:03コメント(2)トラックバック(0) 

September 02, 2007

今週のお花  ライム入荷

今週のお花ユーカリ

ゴッドセフィアナ

風船唐綿

ひまわり ダブルシャイン

唐辛子

あわ


先日ハリケーン ディーンの影響でライムが入荷ストップのお伝えしました
いつもと違う八百屋さんで在庫がある店を発見
ちょっと多めに購入しましたので、まだ数日はフレッシュライムのカクテルが
お出し出来ます(^^)v

でも
その八百屋さんでハリケーンでの入荷ストップの話を話をしたところ
知らなかったようです
ん〜〜
仕入れルートの違いかな?
でも 産地は同じメキシコだし・・・
まぁ
でも入手できれば良しとしましょう(^o^)

barjam at 18:00コメント(0)トラックバック(0)雑談 

September 01, 2007

昨夜のVIIN ヒット〜〜〜!!!

シャトー・プメ
Chateau Poumey 1998
シャトー・プメ

A,O,C ペサック・レオニャン

生産者 ベルナール マグレ
品種  カベルネ・ソーヴィニオン60% メルロ40%


色  柔らかいルビー
香り 濃い色系のベリー


ボルドー グラーブ地区 ぺサック・レオニャン村 多数の素晴らしいワインが産出されてます
そのぺサック・レオニャンのシャトー・プメ、作り手はあのベルナール・マグレ!
名前はマグレでも、出来の良さはまぐれではありません・・・・ これは寒い(><)

シャトー・プメ 2

グラスに注ぎ色を見ると柔らかな光を放ちそれだけおいちそう〜〜
香りを嗅ぐと濃厚なベリー、色濃い目のブラックベリーなどの香りと共に
重厚な動物的な香り、うはぁ〜〜色、香りからはかなり期待できるど〜
口に含むと甘い口当たり、凝縮された深い味わい、
かつ上品さもある、 おいすぃ〜〜
香りも飲んでいると複雑な色々な香りが見え隠れします、

美味しいのでついクイクイ飲みたくなっちゃいますが気持ちを抑えて、
のんびり飲みましょう(^^;

これは自分のお気に入りの1本に入れます!!! 

 


barjam at 21:17コメント(0)トラックバック(0)雑談 
Official site
bar/j.a.m HP
http://barjam.nobody.jp/


bar/j.a.m mobile HP
http://mbarjam.nobody.jp/
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
Twitter
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ