1e613c0f.jpg観てきました、「ハウルの動く城」。
これって魔法使いと少女の恋の物語だったんですねぇ。ゾクゾクしてドキドキしてワクワクして、とってもとってもいい時を過ごすことができました。
あえて事前の情報はシャットアウトした上で観てヨカッタかも。既に見終えてる人のレビューを読むとあまり宜しくない評判もあるようですが確かにそれらにも一理あるのはよく理解は出来ます。結局は着眼点をどこに置くかで受け止め方が変わってくるのかなぁと。せっかくお金と時間を費やすのだから基本的に楽しまないと損でしょ?論評のために見に行くわけでもないし。ワタシの場合特にこの手の作品は童心に戻って観てるカモ。だって子供は理屈こねて見ないでしょ?それとも最近の子供は違うのかな?<笑>
ワタシはもともと英国の児童文学が好きで「ナルニア国ものがたり」の愛蔵版も持ってたりもするので、あぁいう世界観もすんなり受け止めちゃうけど、ホントは3時間強くらいの尺だったのをあそこまで縮めてしまったのかなぁという物足りなさがあるのも事実です。そのかわりに原作に対して興味津々になってますケド。

倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、この3人がまるでアニメーションの向こう側で舞台を演じてるかのように言葉が伝わってきて、特に主人公の90歳の少女ソフィを演じた倍賞千恵子さんはとても可愛らしかったです。