d66569c1.jpgInnolifeさんとこにチャン・ツィイー、映画「花嫁はギャングスター3」主演という記事が載っててrabiovskyさんのところでも、チャン・ツィイーネタで盛り上がってたのですが、私が知ってる彼女の主演映画ってこの「初恋のきた道」くらいなんですよね。「MUSA」は観たけどアレは主演じゃないよね?「花嫁はギャングスター2」はカメオだし。そーいえば「HERO 英雄」はテレビで観たけど吹き替えだったし。ということで私の場合ワイヤーで飛んでるチャン・ツィイーのイメージってあまりなくてあくまでもベースがこの「初恋のきた道」なんですよね。チャン・イーモウ監督のイメージもやっぱりコレなんでちょっと間違えて認識してるカモ<笑>「グリーン・デスティニー」ってまだ観てないんだけど、面白いのかなぁ?「LOVERS」は劇場予告編が面白そうだったのでレンタル予定。

+++ちょいあらすじ
都会で働く青年ルオ・ユーシェン<スン・ホンレイ>は、父の訃報を聞き村に戻ってくる。母<チャオ・ユエリン>は、伝統の葬儀をすると言って周囲を困らせる。頑なな母のその真意は何なのか?そのとき息子は村の伝説ともなった父母の恋の物語を思い出していた・・・

都会からきた教師に恋心を抱いた華北の村の少女。一度は伝わった想いだが、時代の波にさらわれ2人は離れ離れに。少女は1人、町へと続く一本道で何日も彼の帰りを待ちつづけた・・・
+++

めちゃくちゃラブストーリーです。この映画のすんごいとこは、ヒロインがひたすら彼を想い続ける様子が軸となっていて、二人の描写がほとんどないのに恋愛モノとして、きっちり成立しちゃってるとこでしょう。しかもその物語は息子が回想する形で語られているから、観ている側も過去のお母さんの恋の物語を聞くような感じですぅっと自然にとけこめていく感じ。彼のこと想い、信じて待ち続ける可憐な少女に心奪われた方も多いのではないでしょうか?私もとても気に入ってしまった作品です。

それにしても、このチャン・ツィイーと「花嫁はギャングスター2」の中国三合会のボスはあまりキャラが違いすぎて、女優って怖いです<笑>