45f6735c.jpgけっこう、どんより重い話になっていきますねぇ。どうもガンジェのキャラがいまいち掴めず戸惑うんですけど、なんだかジキルとハイドのような変わり様。でもダニョンとヨンジンがそんなガンジェに惹かれていくのはなんとなくわかるなぁ。このドラマ見てから「オオカミの誘惑」を見ていたら、カン・ドンウォンくんの印象 ちょっと違ったかもなぁ。
ガンジェの背負ってる重い十字架がこれからどんな試練を与えるのか見せ場になってくるんでしょうね。でも、思うんですけどォ、確かにダニョンの兄ドヨンを死に追いやってしまった過失がガンジェにあるとは思うけど、自分に責任があると思ってダニョンの兄のフリをして一緒に暮らしてるソンモのほうが現在進行形で罪深くないですか?だって要するに嘘ついて赤の他人の女の子と同棲しちゃってるんですよッ、やばいでしょッ、犯罪でしょッ?

兄が亡くなっていたこと知ったうえに、兄だと思って一緒に暮らしていた男が偽物だと知ったらダニョンのダメージは相当なもんですよね。ダニョンとヨンジンの義姉妹はといえば知らずに同じ男性を好き状態なんで、やっぱりこちらも恋のバトルが起きるのかなぁ?ガンジェと父、ソンモと父、それぞれの親子関係のしがらみも気になるところで、ドラマのキーポイントとなる要素を複数ちりばめてるので、今後の展開が油断ならないって感じでしょうか。この味付けは巧いカモ。