ブログネタ
日本映画 に参加中!
4f8835fc.jpgオープン当初からこの109シネマ川崎に来てるけどこんなに混んでるのは初めて。そーいえばここで舞台挨拶見るのも初めてだったかも。それにしても凄くいい席とれちゃった。映画も見やすいし登壇者との目線の高さが同じでさらにセンターポジション。舞台挨拶は何度も観てきましたけど、今日の登壇者は江口洋介さんに原田知世さん。私がリアルタイムで夢中になった見てきた数々のTVドラマや映画に出演されていたお二人ですから今回は格別の想いがありますヨ。特に原田知世さんといえば、私がお小遣いで映画を観るようになった頃にデビューした憧れの女優さんですよ。昔風に言えばまさに銀幕の大スタァァァ。

出演はその他に、瑛太、菅田俊、飯田孝男、小林麻子、余貴美子、岩松了

+++ちょいあらすじ
「舞坂町はとなり町・森見町と戦争を始めます。開戦日5月7日。終戦予定日は8月31日。」
のどかな地方都市舞坂町で旅行会社に勤める北原はある日、町の広報誌に載っていたそのお知らせを目にする。しかし、その後も町はいたって穏やかでいつもと変わらない日々だったが、そんな時、舞坂町役場対森見町戦争推進室の香西という女性から偵察業務就任の辞令がくだされたという連絡が入った・・・
+++

舞台挨拶が上映前にありまして、まず先頭で入場してきたのが渡辺謙作監督。背ぇ大っきいの、まだ若いじゃんって感じで役者さんでもいけそうな感じでしたよ。その次に江口洋介さん。入ってきた瞬間に場内中からどよめきとカッコイイの感性。私なんかもトリハダですトリハダ。「東京ラブストーリー」の時に織田派と江口派にわかれてどっちがいいとか言って覚えがあるけど、あの役柄はともかく私は断然江口派でした。当時、男性のロン毛を流行らせたのも彼ですよね。木村拓哉くんは後発なのだ。そして最後はマドンナという言葉が実にしっくりくる原田知世さん。江口っちゃんもそうだけど、知世ちゃんの雰囲気って若い頃から全然変わらないのね。声なんて「時をかける少女」の時と一緒でしょ、可愛いったらありゃしない。江口っちゃんと知世ちゃんはこれが初共演なんだそうですね。二人ともキャリアがあるから一度くらい共演しててもおかしくなさそうですけどね。

上映前の舞台挨拶は映画の内容を多く語れないというのが難点だけど観る前からテンショあがっちゃいますね。挨拶が一通り済んで私も会場全体もかなりいい気分になってる状態で上映開始。舞台挨拶のために予告編無しですぐに上映なのも良かったんだけど、とにかく感情移入の土台がしっかり出来上がっていたし、何より主演が大好きな二人なんで序盤からハマりこんでしまいました。

この映画、すごく面白かったです。テンション上がってただけに贔屓目も多分にあるけど、それでもなかなか良く出来たお話だと思いましたよ。戦争というテーマをとても独創的な切り口で身近な存在として描いてるんですよね。ジャンルを問われると答えるのに考え込んでしまうような不思議なテイスト。唐突に始まるとなり町との戦争。でも戦争そのものが描かれることはありません。周囲のディティール、特に役所での戦争に関する事務的な作業や入手した断片的な情報から戦争の存在を感じ取っていくもので、最初は主人公・北原と同様に信じがたい状況なんですが、物語は徐々にコメディ混じりにもシリアスさを増していき、最後には重く大きなカタルシスを突きつけてくれました。

ココ最近、個人的に戦争に関わる実話系の良質な作品をたくさん観てきたこともあって、この作品が投げかけてきた強いメッセージに深く共感してしまいました。舞坂町と森見町による世界で一番小さくて素朴な戦争。住民たちにさえも実感しにくいその戦争は実は世界で起きてる戦争をスモールサイズにしたもので、兵器などの直接的な戦争ディティールを排除し、その周囲の戦争に関わる業務作業を江口っちゃん演じる平凡なサラリーマン・北原と知世ちゃん演じる舞坂町役場対森見町戦争推進室の香西のラブストーリーを軸にしつつ淡々と見せていくことで戦争の姿をリアルに際立たせていくんです。自分は何も関わってないつもりでいても知らないうちに関わってその手を見えない血で染めているかもしれない。終盤に活躍の場面がある岩松了さんと瑛太くんのセリフはけっこうズシーンときましたね。

どちらかといえば淡々とした雰囲気でコミカルな要素も含まれてるんですけど、この空気感ならではの伝わってくる戦争の無意味さ、不条理さ、平和の大切さというのは、世界で起きている戦争をなかなか身近なものとして捉えにくい日本人にとっては実感しやすいリアリティが感じられます。前半の穏やかでのほほんとした雰囲気と後半の重みある反戦と平和へのメッセージ。これを戦争映画として位置付けるのであれば、とても斬新な物語だと思いました。劇中で描かれる見えない戦争をいかに感じ取るかがキモになりそうな気がします。