ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
ab2f5d34.jpg予告編からして面白そうだったし最近観てるハリウッド映画は堅めなのが多かったのでお気楽映画が新鮮に感じちゃいます。ファミリー映画なので吹替版ばかりだったら困るなぁと思ったんだけど字幕版の上映もしっかり確保されててヨカッタ。ドラえもんやケロロ軍曹、ワンピースと人気子供向けアニメも揃ってるだけに日曜のシネコンは家族連れで大混雑だったんですが、さすがにこの字幕版は客席半分くらいしか埋まってなくて喉かでヨカッタです(笑)。

出演はその他に、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、ミズオ・ペック、ラミ・マレック、リッキー・ジャーヴェイス、アン・メアラ、キム・レイヴァー、スティーヴ・クーガン、ポール・ラッド、オーウェン・ウィルソン

+++ちょいあらすじ
ニューヨークで生活するラリーは現在失業中でバツイチ。最愛の息子ニッキーは元妻のところにいて最近は彼女の再婚相手になついてしまってるようでラリーは内心ちょっと焦っていた。そこでラリーはとにかく就職しなければと紹介してもらった自然史博物館の夜警の仕事を早速始めるのだが、勤務最初の夜にラリーは信じられない光景を目にするのだった・・・
+++

落ちぶれたお父さんが息子の信頼を取り戻すために就職した博物館で巻き起こるコミカルなでハートウォーミングなファンタジー。お父さんが活躍して息子にとってヒーロとなり威厳と絆を取り戻すという基本的な流れは抑えられてはいるけどちょっとドタバタ劇過ぎたかな。もっとじっくり見せてくれるとこも欲しかったし、出来れば子供にも活躍の場面を与えて欲しかった。でも夜になって命を吹き込まれ活動を開始する展示物たちの映像は見応えあってホントに動き出してるみたいでしたよ。特に予告編でガンガン使われていた恐竜の骨組みなんか可愛かったァ。なんでもVFXを担当したのは「ナルニア国物語」を手掛けた制作会社だそうで、なるほどって感じです。ロビン・ウィリアムズが出ているからかもしれないけど「ジュマンジ」から恐怖を除いたドタバタコメディ版という雰囲気も感じましたね。

たぶん博物館に展示されてた歴史的人物たちについてもう少し知識なり愛着があればよりワクワク出来て楽しめそうな気がするんだけど残念ながら私は勉強不足だったようです。決してつまらなかったという意味じゃなくてけっこう笑えて楽しかったもんだから知識があればもっと笑えたんじゃないかなぁという悔しさがあるんですよ。知ってるのがネアンデルタール人やT-REXとか動物の類くらいというのはちょっと寂しいカナ?(笑)

ネイティブアメリカンの女性、覚えたつもりが結局名前が思い出せないんだけどアメリカなら小学生でも知ってるような人物なのかな?あの彼女と博物館ガイドの女性との話はちゃんと聞かせてほしかったんだけどなぁ。面白いけど感動はないんだなぁなんて思ってたら最後のところでタクシーでやってきたガイドの女性の心情にちょっとだけグっときちゃいましたね。信じられないような夢のような出来事が現実を目の前にしたときの感動、ホントはあの気持ちを息子ニッキーの目線でダイナミックに描いて欲しかったんだけど、ニッキーの場合は騒動の中での出来事だったこともあってあっさり通り過ぎちゃいましたね。まぁあくまでもベン・スティラーが主人公のファミリアなコメディ映画なので感動を求めるというよりはポップコーン片手に思いっきり笑って楽しんじゃうべき作品なのでしょう。私はポップコーンは買いませんでしけど程良く笑えて楽しかったデス。

シリーズ作品
ナイト ミュージアム』2007.3.19
ナイト ミュージアム 2』2009.8.13
ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』2015.3.21