ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
f3df0f53.jpgこれは初めて予告編を目にした時から絶対観ようと決めてた作品です。ちょっとダメ人間っぽい人たちが深夜のスーパーを舞台に不思議な空気を醸し出してる雰囲気だけで早くもツボって感じでした。失恋をきっかけに睡眠障害に陥ってしまった青年の彷徨える心の物語デス。

出演はその他に、エミリア・フォックス、ショーン・エヴァンス、ミシェル・ライアン、スチュアート・グッドウィン、マイケル・ディクソン、マイケル・ラムボーン、マーク・ピッカリング

+++ちょいあらすじ
美大に通うベンは恋人スージーにフラれたショックから不眠症になってしまう。時間を持て余すようになったベンは仕方なく24時間営業のスーパー・マーケットで深夜のバイトを始めるが、そこのスタッフには何故か風変わりな若者達ばかりが集まっていた・・・
+++

主人公が美大生ってだけで、気持ちが入りやすくなってしまう私にとってはポイントも自ずと高くなってしまう作品です。現実と心の闇が交錯していくようなちょっとシュールな世界ではあるけど、主題は睡眠障害ではなく恋愛であってイギリス映画らしい小洒落たラブストーリーなんですよね。精神世界を描いてる部分も大きいんだけど、それがどんよりとした鬱な世界じゃなくて現実逃避のようにも感じられるんだけどファンタスティックな世界観として表現されていくところが斬新でした。

睡眠障害に陥り眠れなくなってしまったベン。人生の3分の1の時間が増えてしまった彼は深夜営業のスーパーマーケットでアルバイトを始めます。彼にとってそれは退屈な時間をキャッシュバックしていく作業だったのだけど、あまりに長く続く不眠状態によって彼の意識の中で、時折、時間が完全停止し始めまるのです。周囲の時間が止まり自分だけが動いてるという意識の中の世界。ベンは自身の深い心の世界の中で美しい女性たちを夢中になってデッサンしていきます。

時間の止まった世界。それはまるで奥行きのある写真の中でベンだけが動いているような映像で表現されていくんだけど、その時空間が本当に止まってるように感じられる不思議な空気を感じさせるんですよね。時間の停止によって静止している女性たちが異様で独特な美しさを放っていて、さらに女性たちの衣服を脱がせその美しい裸体を一心不乱にデッサンしていく様子というのはベンの想像力あふれる世界でありとても幻想的で魅惑的でした。でもそれもちょっと視点を変えれば妄想の世界にもなって、どこか虚無感を伴う感じもするんですよね。でも、そんなある時、ふと目にとまった同僚シャロンの横顔にベンは何かを感じとり、彼の意識も少しずつ変化し始めていきます。

周囲の時間が止まっているというのは、ベンにとってはある一瞬が長く持続している状態なんですよ。それはつまり自分自身が深い意識の中にどっぷりと入り込んでるような状態なのかもしれません。

抽象的な表現で描かれていく物語ではあるけど、基本的には青春ラブストーリーなのであまり深く考えることもないのかもしれません。というか、この感想も芸術的な側面で書いちゃってるけど、実は実はとってもチャーミングなラブコメディなんですよコレ。深夜のスーパーマーケットで働く変わり者の仲間達やボスらかなり濃い味のキワモノ揃いのキャラクターたちは最高ォ。ベンとの絡みも絶妙でシュールで、コメディながらも芸術的な映像表現も魅力的なアーティスティックな作品という感じでした。


感性度★★★★