ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
c1b84f4f.jpg私の車好きの知人たちの間では(といっても比較的オジサンたちなんだけど)「マッハGoGoGo」の人気はとても高いようで愛車のナンバーを「555」をチョイスしてる方もいらっしゃいましたね。だからといって車がジャンプしたりするわけじゃないみたいだけど(笑)。この映画の予告編ではロングバージョンじゃないとRAIN(ピ)は出てこないという事はあまり大きな役ではないってこと?真田広之さんに関してはつい最近になって出演してるのを知りました。

出演はその他に、クリスティナ・リッチ、マシュー・フォックス、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、キック・ガリー、ポーリー・リット、ロジャー・アラム、RAIN(ピ)、真田広之、リチャード・ラウンドトゥリー、ベンノ・フユルマン、ニコラス・エリア、アリエル・ウィンター、スコット・ポーター、クリスチャン・オリヴァー、モーリッツ・ブライブトロイ

+++ちょいあらすじ
レーシング一家の二男として育ちレース事故で亡くなった死んだ兄レックスの遺志を受け継いでレーサーとなったスピード。地元のレースで鮮やかな勝利を果たし、大企業ローヤルトンからスポンサーの申し込みを受ける。しかしスポンサーに頼らないファミリーでのレースを信条とするスピードはこれを断るとローヤルトンの態度が一変し脅しをかけてくるのだった・・・
+++

エンドクレジットで「竜の子プロ」の名前を目にしたときはさすがに感動しましたよ。日本版のオリジナル主題歌をミックスしたサウンドの効果もあってか胸にジーンときちゃった。私たちが親しんできた日本のクリエイターさんたちの作品が世界で認められるのって何だかとても嬉しいです。

それにしても、あっという間に通り過ぎていった猛烈な台風みたいな映画でした(笑)。台風といっても別に被害はないんだけどネ。カーレースのシーンがたくさんあって、見せ場の連続って感じなんですよね。終盤、これがヤマ場だと思ったらその後にまだヤマ場があるんですよね。色彩もコントラストが強烈だし目まぐるしい描写にはちょっと疲れました(笑)。正直、ストーリーはだいたいわかるけど細かいとこはよくわかんない。でもわかんなくても差し支えないって感じ。なんじゃそりは?。

とにかくスゴイっ、わけわかんなくてもスゴイのはわかるって感じ。ワタシ的にはこれは体感して楽しむアミューズメントムービーですね。最新の映像技術を駆使し斬新な演出を施しながらも、70年代の雰囲気を感じさせてくれる不思議なテイストは過去と未来の融合みたい。ストーリーはだいたいわかってればいいって感じ。出来ればいろんな組織の関係、様々な個性的ドライバーたちの魅力とか、せめて善と悪の対立構図くらいがハッキリしててくれるとドラマももっとわかりやすくなったのかなァって思うのでした。

真田広之さんってたったあれっぽっちの出演だとは思わなかったなぁ。セリフは全部で何行だったの?


娯楽度★★★☆