ブログネタ
日本映画2 に参加中!
童貞放浪記評論家・比較文学者の小谷野敦の自伝的小説を映画化した作品です。原作未読ですが劇場予告編は面白そうでしたし、何より山本浩司さんの主演作って好きなもんで久々に山本浩司さんらしい役柄を観るのを楽しみにしてました。遅れてきた初恋にようやく目覚めた30男の青春を描いたラブヒューマンコメディです。

出演はその他に、堀部圭亮、古舘寛治、松井周、内田慈、木野花、志賀廣太郎、綾田俊樹、結城リナ、セイン・カミュ、奥田崇、吉行由実、速水今日子、冴島奈緒、黄金咲ちひろ、笠兼三、岡村洋一、けーすけ、藤原美穂

+++ちょいあらすじ
東大大学院を卒業して某大学の講師として勤め始めた金井淳。それなりの経歴と地位で順風満帆な人生のようにみえるが、30歳の今になっても女性経験が無いのが彼にとってコンプレックスになっていた。そんなある日、学院の後輩である北島萌に偶然再会しその後に何気ない長電話から親密になっていく・・・
+++

三十路男にようやく訪れた思春期の目覚めと童貞喪失を遂げようと葛藤し続ける物語です。

これってR15かR18ですよね。思いのほかベッドシーンが生々しくてドキドキしちゃいましたけど(照)、それは映像がなまめかしいとかエロい描写というよりは、童貞コンプレックスの塊で何とかして彼女と成し遂げたいという真剣さがリアルな感情として伝わってきたように思います。

主演が山本浩司さんだからかもしれないけど、ロード・ムービーみたいな淡々とした雰囲気。確かに大目通りこれは放浪記なのかもしれません。特にコメディという感じでもなかったんだけどそれは山本さんのモテナイキャラが芸人さんらとはちょっと違う独特の雰囲気を伴っているからで、ちょっとほろ苦い三十路男の青春ドラマとうう感じでした。

東大大学院卒で大学講師の主人公・金井淳は勉強ばかりの人生で女性経験ゼロ。そんな金井がある日、後輩の北島萌に再会して恋心を抱きます。思いきって好きだと告白してきた金井に対して意中の人の話をしその彼を追ってアメリカ留学するという萌。しかし萌はそう言いながらも金井を拒まず好意を持って受け入れるのです。ところが萌のアメリカ留学というタイムリミットが童貞喪失の絶好のチャンスを逃したくない金井を焦らせ彼の頭にはその事だけでいっぱいになってしまうのです。

要は経験の無さゆえに独りよがりで突っ走ってしまって迷走しちゃったわけだけど、好きな人にアタックしてみたらすんなり上手くいってしまった事が金井にとってはかえって不幸だったかもしれませんね。何も童貞だなんてわざわさ言わなくたっていいと思うんですけど、金井にとってはよっぽど深刻だったんでしょう。でもムードとか特に気にしなくてもあの余裕の無さ過ぎる状況は冷めるしシラけちゃいますよね。心と身体を繋ぐコミュニケーションなのに自分の事ばかりで相手を気遣えなければ、萌が「私のこと好きなの?」と思ってしまうのもムリはありませんよね。

あくまでも金井の目線で描く物語なので萌の人柄や心理はよくわからないところもあるんですけど、萌のあの態度からすると金井の事はちゃんと好きだったんでしょうね。二股状態のような宙ぶらりんなので彼女にもあまり好感は持てないんだけど、もしかしたら金井がもっと堂々としていれば彼女は過去に踏ん切りをつけて金井のところに来たカモ?んーそれは無いか?(笑)

大学では恋愛文学を教える金井は日頃は学生たちに恋人たちの心理描写を講釈してるくせに、自分の人生においてはその知識は全く生かせてないんですよね。学校や教科書で学べない本当の恋愛やSEXは人生の中で経験を積み重ねて学んでいくものなのでしょう。


放浪度★★★☆