ブログネタ
続・DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
マーシャルの奇跡ターミネーター4』のマックG監督が1970年代にアメリカで起きた全米大学スポーツ史上最大の悲劇から再生しようとするマーシャル大学アメフト部の奇蹟の物語を実話に基づき描いた作品です。

出演はその他に、マシュー・フォックス、イアン・マクシェーン、アンソニー・マッキー、ケイト・マーラ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ブライアン・ジェラティ、デヴィッド・ストラザーン、アーレン・エスカーペタ、ニーナ・ジョーンズ

+++ちょいあらすじ
アメリカンフットボールで有名なウエストバージニア州ハンティントンにあるマーシャル大学。しかしある日チームが遠征先からの帰途で飛行機事故に遭い搭乗者たちは帰らぬ人となってしまう。大学も街も深い悲しみに包まれる中、この現状を何とかしなければと思った学長は新監督を招聘しチーム再建を託す・・・
+++

そもそも実話系に弱い私なんですが、その実話がスポーツ絡みとなるとさらに弱くてめちゃめちゃツボにハマる作品でした。この映画の存在はこれまで全く知らなかったんですけど、基になっている実話というのもこの作品を通じて初めて知りました。

飛行機事故によって搭乗していた選手たちが亡くなるという悲劇は過去に何度かあったように思いますけど、大学のアメフト部のチャーター機が事故に遭い選手、スタッフらの多くの命が失われたという現実はその大学のある地域全体にとっては計り知れない衝撃だったことでしょう。大学のスポーツチームが地域の人々によって支えられ愛され生活の一部となっていたことを思うと、人々が負った心の傷は相当深かったでしょう。

応援するプロスポーツチームが経営難などから消滅しても自分の心をもぎ取られたような喪失感を抱くのですから、事故で大切な選手たちの命まで失われてしまった悲しみは安易に想像出来るものでもありません。それも地域に根ざす大学のチームですから自分の家族が、恋人が、友人、知人たちが亡くなっているのですからその悲しみから立ち直るのも容易い事ではないのでしょう。

しかし、そんな人々の心の傷を癒し立ち直らせる最前の方法はやはりチームの再建でしかないのです。そう信じた学長は周囲の反対に合いながらも地道な活動から新たなヘッドコーチをスカウトしチームの再建を託すのです。もちろん全くのゼロから作るチームがすぐに強くなるわけはありません。しかし新監督のジャック・レンゲルは素人同然のチームを地道な努力と熱意で育てていきます。それはきっとこのチームの再建こそがこの街の人々に勇気と希望を与え心の再生に繋がると信じていたのでしょう。

それにしても邦題に主演のマシュー・マコノヒーの名前を入れちゃうのってどうなんでしょうね?販促のためにマシュー・マコノヒーのネームバリューに頼ったんでしょうけど、何も知らないと何だか安っぽくて逆に素通りしちゃいそうな気もするんですけど。


再生度★★★★