ブログネタ
日本映画2 に参加中!
ボーイズ・オン・ザ・ランだいぶ前にこの映画のチラシを見かけて以来何となく気になっていた映画なんですよね。といっても映画の内容については全く知らなくて、モヒカンの男性が駐車場に立ってる写真のイメージと出演者の顔ぶれから予想されそうな雰囲気が何だか良さそうで観に行ってきちゃいました。

出演はその他に、松田龍平、YOU、リリー・フランキー、小林薫、でんでん、尾上寛之、渋川清彦、米村亮太朗、大谷英子、遠藤雄弥、岩松了

+++ちょいあらすじ
ガチャガチャ用の玩具メーカーに勤務する田西敏行は29歳の冴えない営業マン。テレクラに通い悶々とした日々を送る彼は何となく気になっていた同僚の植村ちはると会社の飲み会の席で会話したのをきっかけにその想いをさらに強めライバル会社の青山のアドバイスを受けアタックを始める・・・
+++

どういうお話なのか全く知らずに観ちゃいましたけど、映画の雰囲気は期待通りのやるせなくて苦々しいような遅めの青春ラブストーリーといったところでしょうか。感情移入していくような感じではないんですけどこれはこれでなかなか面白かったです。

主人公はガチャガチャの商品企画会社に営業マンとして勤める29歳田村。みるからに冴えない彼は全く女性とは縁もなく悶々とした日々を過ごしてますが、ある日の会社の飲み会で植村ちはると何気ない接点を持ったのをきっかけに彼の恋愛ドラマが動き始めていきます。

田西くんのどこがいいのかよくわかりませんが、人の好みはそれぞれですし田西くん好意を寄せるちはるには好感が持てるんですよね。思いがけない恋のチャンスにも経験不足なのか上手く立ち回れない田西くんをいらつきながらも応援したくなってしまうんです。主演の峯田和伸さんもこれはハマリ役かも。

ところが田西くん、ちはるといい感じになった上に具合が悪くて会社を休んだ彼女に対してさらに近づけたと思ったらその後にとんでもない大失敗をやらかしてちはるの信頼を失ってしまいます。いくらなんでもよく知らない女性の家でそれはさすがにバカでしょうという軽率過ぎる田西くんはもちろんダメなんでしょうけど、しかしその元凶はといえばYOU姐さん演じるソープ嬢のしほさんなんですよね(笑)。

この物語で番型破りなキャラとも言えそうなしほさんで田西くんにとっては味方なのか足を引っ張ってるのかよくわからない存在なんですけど、演じているのがYOU姐さんだけに全く憎めないどころか面白いように引っ掻き回してくれるのです。原作は青年コミックということなのでホントはもっと生々しい描写をしてるんじゃないかと想像しますけど、この映画ではセリフこそストレートな表現が飛び交うものの、視覚的には抑え気味。決して上品とは言えませんけど、YOU姐さんなんてその役柄にしては猥雑さは感じさせずコミカルで面白かったです。

物語はそんなこんなで田西くんの恋もあっという間に散ってしまうわけですが、それでもちはるへの思いは冷めることなくダメ男らしく未練たっぷり引きずりまくり。そんな折、ライバル会社の青山とちはるのある事実を知った田西くんは再びちはるへの思いに火をつけて熱い男となってちはるのために奮起します。ずっとうだつのあがらなかった田西くんが終盤とにかくガムシャラに頑張りだすと物語も熱血青春モードへ突入し小さな変化と成長を見せる田西くんも不思議と好感度が上がっていくのでした。

前半、松田龍平くんと小林薫さんがこんな軽い役で出演してるのねと思っていたら、やはりそんなわけはなくて後半にしっかり見せ場が用意されてました。松田龍平くんの悪役というのもちょっと意外でしたけどおかげで田西くんに味方したくなっちゃうんですよね。でも小林薫さんの役がああいう役割だったとは予想出来ませんでした。

たぶん主人公が普通の青年だったならこういうオチにはならないんでしょうけど、ありがちな結末でまとめてしまわないところは個人的には良かったなと思います。たしかに田西くんには波瀾万丈な人生が似合うかもしれないしね(笑)。


人生度★★★☆