ブログネタ
日本映画2 に参加中!
ボックス!高校のボクシング部を舞台に落ちこぼれだけど天才的なボクシングセンスを持つ少年とそんな彼に憧れてボクシングを始める優等生の二人の青春と熱い友情を描いた熱血青春スポーツ映画です。キャラクターとしてありがちにも思える対照的な二人の少年が主人公みたいですけど、それを演じるのが市原隼人くんと高良健吾くんとあってかなり楽しみにしていました。監督は『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督です。

出演はその他に、谷村美月、清水美沙、宝生舞、山崎真実、香椎由宇、筧利夫

+++ちょいあらすじ
恵美須高校の特進コースに通う優等生の木樽優紀はある日の帰り道、電車内でチンピラに絡まれてしまうが、突如現れた男子高校生によって窮地を救われる。電車を降りてその高校生の顔を見た木樽は彼が小学生時代の幼馴染みで親友だった鏑矢義平であることに気づき二人は再会を喜んだ・・・
+++

すごくヨカッタです。期待はしてましたけど、ボクシングというごまかしが効きにくい題材と思えただけにこんなに心にグっときて泣ける映画になっているとは思いませんでした青春の汗と涙がキラキラと輝く素敵な物語でした。

幼馴染みのユウこと木樽優紀とカブこと鏑矢義平。大阪で暮らしていた二人は小学生の時にユウが東京に転校したのを機に離れ離れになりましたが高校生になったユウが再び大阪に戻って再会します。偶然にも学校が同じでカブは自分が所属しているボクシング部にユウを誘い、ユウは天才肌のカブの鮮やかな姿に魅了され自分もボクシングの世界へと足を踏み入れていきます。

愚直な天才ボクサーのカブと実直な努力家ボクサーのユウ。とても対象的な二人の主人公がお互いを刺激し影響しあいながら試練や挫折を乗り越えて友情と絆を深め大きく成長していく姿を描いていきます。熱血漢という言葉が相応しく思える二人の高校生の躍動感溢れる瑞々しい物語にグイグイと引き込まれてしまいました。カブの強さに憧れそしてボクシングの虜となり地道な努力を積みあげて成長していくユウ。一方、天才ゆえに激しく挫折を味わうカブ。

こういう人物の構図では主人公の二人がライバルとして対立や反発、衝突するのがよくありがちなパターンかなと思うんですけど、この物語ではそうはならずお互いをとても大切に思い熱い友情を貫いていくところがいいんですよね。特に「誰かのためになんかやらない」と言っていたカブがマルのある出来事をきっかけにユウの練習相手を献身的に務め、結果的にはその努力が物語のラストで実を結ぶという展開に痺れてしまいました。

そして主人公二人の描き方がどちらに偏ることもなくその関係性そのものがこのドラマの醍醐味だり魅力として伝わってくるところがすごくヨカッタです。カブとユウ、どちらかが相手を一方的にたてるわけじゃなくどちらかが目立ち過ぎてもダメだしどちらかが物足りなくてもダメだし、あくまでもカブとユウの二人で一つの物語になっているところにとても好感を抱きました。素晴らしいバランス感覚の演出そして脚本だなと思いました。その意味では主人公二人を支える周囲の人々、ボクシングの部員たち、顧問の先生、指導者のコーチ、カブの家族や、そして二人の宿敵となる玉造高校の稲村などそれぞれの立ち位置も上手く配されていたんじゃないかと思います。

基本的にこの手のお話って理屈を越えたところで心を揺さぶられてそれがまた心地よかったりするんですよね。カブとユウのそれぞれの試合では本気で応援しちゃいながら観てしまったし、二人の直接対決は観ているのがとても辛くなるほどでした。たぶんボクシングに詳しい人にしてみればリアリティに欠ける部分もいろいろ目につくのかもしれませんけど、私の目には二人のボクシングは本物に感じられるくらい迫力と臨場感がありましたし、脚本でも例えば「高校生は突然化けるから面白い」といったセリフによってドラマとして上手く折り合いをつけているのは良かったと思うし、エンドロールの最後に「実際のアマチュアボクシングのルールとは異なる部分がある」という但し書きも作品としての気配りと誠実さが感じられるんですよね。

私が思うにこの映画を成功させた一番の要因はおそらく主人公を演じた市原隼人さんと高良健吾さんの熱演と二人の魅力といって間違いないでしょう。カブとユウがお互い成長させたいったように演じた本人たちにも役者として切磋琢磨して強い関係性が生まれていったんじゃないかと思ってしまうくらいにそれぞれの役に同化していたように感じられました。二人ともデビュー作の頃から観ていますけど、本当に実力派のいい役者さんに着実に成長してますよね。

そして劇中で熱心に練習するユウに他の部員たちも影響され成長していったように、本物の二人の若い俳優が真剣にそれぞれの役に取り組んだことでその思いや情熱が作品そのものの魂となったと、そんな風にも感じられました。


青春度★★★★☆