ブログネタ
韓国映画 に参加中!
アイリス THE LASTTVドラマは藤原竜也くんの吹替版でしたけど一応全部観てました。ただ後半は展開の遅さに飽きてきてながら観になってしまい最後がどうなったかもよく覚えてないんですよね。ラブストーリーが無駄に多かったような?(汗)。この映画はTVドラマの再編集みたいですけど、謎のままだったアイリスの秘密が明らかになるらしいということでコンプリート目指して観に行ってくることにしました。

出演はその他に、キム・スンウ、チョン・ジュノ、キム・ソヨン、T.O.P、ユン・ジェムン、キム・ヨンチョル、美山加恋

+++ちょいあらすじ
韓国国家安全局・通称NSSの最精鋭特殊要員キム・ヒョンジュンは副局長のペク・サンよりハンガリーにて秘密の単独任務を命じられる。それは北の要人ユン・ヨンチョルを暗殺するという危険なミッションだった。ヒョンジュンは暗殺には成功するものの北のパク・チョリョンが率いる護衛部隊に追いつめられ銃撃を受け負傷しかろうじて隠れ家へと逃げ延びるが、そこに現れたNSSの同僚で親友のチン・サウがこれは命令だと言いヒョンジュンを抹殺しようとするのだった・・・
+++

ある程度の予想はしてましたけど、こんなにも超ダイジェスト版だったとはねェ(笑)。TVドラマを観ていない人には意味のわからない全く不向きな映画ですね。そもそも映画と呼べるのかも疑問です。TVドラマのぶつ切りを繋ぎ合わせてるだけなので、この作品だけでストーリーを理解するのはかなり困難、イヤ、ほぼ不可能なのでTVドラマを未見の方にはオススメしません。何となくで観るのはもちろんチャレンジするのも無謀に思えます。既にご覧になってしまった方は・・・残念でした。

で、TVドラマ鑑賞済みの私はというとTVドラマそのままの内容に呆れつつこれが意外と楽しめてしまいました(苦笑)。かなり端折られて名場面集みたいになってましたけど、もたつく展開がバッサリ省かれてスッキリしていて足りないところは頭で補完しながら、一般的な映画ではまず観られない俳優に超寄りアップのテレビ的な映像を大きなスクリーンで観られたのはヨカッタんだと思います。ヒョンジュンが北のテロリストとして愛するスンヒを尋問する場面はかなり痺れました。容姿端麗な人はそれだけで得なのね(羨)。どうせならあの飴玉キスシーンも観たかったカモ。

こういうTVドラマがそのままそっくり映画化されるというのは韓国では珍しいんじゃないでしょうか。記憶をたどっても他に思い当たる作品が見つからないので初めて観るのかも。さすがに北朝鮮の砲撃事件の後にこういうドラマを観ると多少緊張感も増しますね。

TVドラマのときもちょっとガックリきちゃいましたけど、やっぱりこのラストはどうにも好きになれないんですよね。結局のところ謎が明らかになったのかどうかもよくわかりませんでした(笑)。


活劇度★★★