ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ピラニア3Dまさかあの『ピラニア』をリメイクしちゃうなんてビックリでしたね。しかも3Dです(笑)。オリジナルは子供の頃に観てそれっきりなのでハッキリとは覚えてませんけど『JAWS』をきっかけにしたパニック映画の流れの中にあった作品でしたよね?『JAWS』と比べればその子供の頃に観たオリジナルはチープだった記憶がありますが、あれもB級映画みたいなものだったのでしょうか。3D版でも予告編を目にしましたけどかなりパンチの効いてそうなB級テイストな作風に思わず笑ってしまい何気に楽しみにしていました。

出演者はその他に、ジェリー・オコンネル、ヴィング・レイムス、ジェシカ・ゾー、ケリー・ブルック、リカルド・アントニオ・チャビラ、ディナ・メイヤー、ポール・シェアー、ブルックリン・プルー、ブライアン・クーバッハ、グレゴリー・ニコテロ、イーライ・ロス、クリストファー・ロイド、リチャード・ドレイファス

+++ちょいあらすじ
アメリカ南西部にあるビクトリア湖では春の恒例となったフェスティバルが今年も開催され大勢の水着姿の女性たちと彼女たちを取り巻き男たちで賑わっていた。その最中、湖の底を震源とする地震が起き湖底に生じた裂け目から00万年前に絶滅したはずの凶暴な古代ピラニアが数千匹も沸き出してきた・・・
+++

グラインドハウスみたいなB級精神たっぷりの映画でしたね。期待通りで存分に楽しめちゃいました。ピラニアの襲撃による惨事が尋常じゃなさ過ぎて可笑しいの(笑)。もう何が何だかわからないくらいに陰惨でハチャメチャなので恐怖を通り越して笑いがこみあげてきちゃいました。どことなく懐かしさを感じるよう悪ノリ映画ですね。それもまたB級らしさかなと思いますけど、最近の作品だとこういう悪ノリは珍しいかもしれませんね。

アメリカの南西部にあるビクトリア湖では毎年恒例の春フェスが開催され湖畔では多くの若者たちの熱気で盛り上がっています。高校生のジェイクはたまたま知り合ったポルノビデオ監督のデリックからロケの案内を頼まれ美しいワイルドガールとも一緒にいられると引き受けることにします。しかし湖底では地震で生じた地割れから古代の湖底湖が繋がり恐ろしく凶暴な古代ピラニアの大群が流れこんでいたのです。

物語に必要なお膳立てが序盤のうちにしっかり揃っているのが上手かったですね。湖畔に集うハイテンションで大騒ぎする節操の無さそうな大勢の水着姿の若者たち。保安官の母親とまだ小さい妹弟を持つ主人公。春フェスに訪れたビデオ監督と女優たち。そこに主役とも言えるビラニア軍団を放り込んでしまえばストーリーは意外とムリなく転がっていくものです。地震によって現れたピラニアたちは名作『JAWS』のように始めは静かにジワジワと人間社会に忍び寄り主人公たちがその異変に気付いた頃には時遅しで湖畔では大惨劇が起きてしまうのです。

この3D映画、これまで観た3D作品とは違ちょっと違うのはお色気シーンが多くて観ていて恥ずかしくなるとこでしょうか(笑)。B級ホラーやサスペンスにはビッチな女性とチャライ男は定番のキャラクターでお色気と餌食や捨て駒として活躍するのがお約束のうちですけど、ある意味そこに一番力を入れてるんじゃないかと思うシーンがたっぷりです。決して過激ではないですし迫力もたいしたことないですけど、距離感がミョーに近いんですよね(笑)これでベッドシーンなんかあったらいったいどうなってしまうんでしょう?

グロのほうは水中シーンだと暗いしゴチャゴチャしてよくわからないんですけど、海面ではかなり凄惨なことになってました。そのピラニアの襲撃もとんでもない状況でしたけど、その最中でボートで逃げたしてみんなを巻き添えにする若者も酷いもんでしたね。監督のデリックもかなり悲惨なことになりましたけど彼のアレはピラニアも不味くて食べなかったんですよね(笑)。まさかあんなものまで3Dで観ることになるとは思いませんでしたが、でもあれのおかげで凄惨さが和んだ気もします。

悪趣味とか低俗とか言ってしまえばそれまでかもしれませんけど、でもそれも覚悟でとことんやりきって突き抜けてしまえばセンスの良さとして認められてしまうものなのかもしれませんね。アメリカで3Dが市民権を得ていたのはもしかしてこういう作品がウケているからなんでしょうか?


惨劇度★★★★

関連作品
ピラニア [1978年版] 』2012.7.19
ピラニア3D 字幕版 (2010)』2011.9.2
ピラニア リターンズ 3D 字幕版』2012.7.21