ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャースパイダーマン』『アイアンマン』に続くマーベル・コミックのアメコミヒーロー映画ですが、時系列的にはこれがマーベルコミック初代ヒーロー物になるんだそうですね。アメリカでは伝説的なコミックだというのは知ってましたけど、実際にどんなお話なのかは全く知らないし作品にたぶん一度も触れたこともありません。この映画が私にとって初めての「キャプテン・アメリカ」ということでどんな物語なのか楽しみにしてました。監督は『ウルフマン』のジョー・ジョンストンです。

出演はその他に、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヘイリー・アトウェル、セバスチャン・スタン、ドミニク・クーパー、トビー・ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、ニール・マクドノー、デレク・ルーク、ケネス・チョイ、リチャード・アーミテージ、ブルーノ・リッチ、サミュエル・L・ジャクソン
監督:ジョー・ジョンストン

+++ちょいあらすじ
第2次世界大戦中の1942年のアメリカ。スティーブ・ロジャースは兵士を志願するもの病弱のために不適格とされ志し叶わずにいたが、スティーブの熱意ある姿がエイブラハム・アースキン博士の目に留まり軍の極秘計画である「スーパーソルジャー」の実験台として選ばれた・・・
+++

エンドロール後にあるこのシリーズのお約束のシークエンスが一番ゾクゾクきちゃいました。これで全てのヒーローが出揃って『アベンジャーズ』とやらに結集していくわけですね。ワァ、楽しみィ〜。

これが『キャプテン・アメリカ』なんですね。どことなくアメリカの昔のドラマ風にも感じられるのはオリジナル故の作品性なんでしょうか?アメリカの戦争映画ではお馴染みとも言える憎きナチスとの戦いをモチーフに原作当時の感覚で近未来のヒーロー物にカスタマイズしたようなお話なんですね。でもヒドラ(セリフは「ハイドラ」って聴こえますけど)の兵器はかなり近代的でレトロフューチャーに見えますけど、現代版としてよみがえったこの映画版ならではの演出なのでしょうか?

そのせいもあってどことなくビジュアルが『スターウォーズ』ぽいよね?と思いながら観ていたらそのうちシュミットがダースモールになっていたので、アレレ?もしかしてオマージュなの?と思ったり、クライマックスでの空中戦ではスピーダーと同じギミックを使っていたり、最後にサミュエル・L・ジャクソンが登場した時には違う意味でオォォォと勝手に盛り上がってしまいました(笑)。

スーパー!』でヒーローオタクの少女が語っていたようにスティーブは科学的に肉体改造を施した超人ヒーロー「キャプテン・アメリカ」となったわけですけど、武器となるのはその強靭なボディと特殊なレア金属製の盾なので、戦い方がとてもアナログ感覚なところに好感が持てたりします。

でもどういうロジックでスティーブが超人化したのかよくわからないんですよね。あの血清はアースキン博士がノルウェーの屋敷にあったキューブから作ったの?あの青く光るキューブはそもそもいったい何だったんでしょう?どこかで説明ありました?

実は不可解なところもいろいろあったりしまして復習鑑賞しようかな?と観終えすぐに思ったくらいなんですよね。一番謎なのが70年後の病室です。一瞬「夢オチ?」と思いましたけど、そんなわけないですよね?(笑)冒頭のシーンとも繋がってすぐに納得です。

でもそうなるとペギー・カーターだと思ってしまったあの女性はいったい誰なんでしょう?(謎)。


超人度★★★★


<TOHO CINEMAS One Month Free Passport 41>



関連作品
インクレディブル・ハル』2008.8.5
アイアンマン』2008.10.6
アイアンマン2』2010.6.12
マイティ・ソー』2011.7.7
キャプテン・アメリカ』2011.10.15
アベンジャーズ』2012.8.17
アイアンマン3 IMAX-3D』2013.4.29
マイティ・ソー/ダーク・ワールド IMAX-3D』2014.2.2
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー IMAX-3D』2014.4.20
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン IMAX-3D』2015.7.8