ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ブレイキング・ドーン Part 1世界中で大ヒットし続けるこのシリーズ。『ハリポタ』が完結してしまった今では期待のお祭り映画でもあります。『トワイライト・サーガ』第4作目となる本作ではベラとエドワードが結婚、さらに妊娠をするのですが胎児の成長が早すぎるとかなんとかでベラの体が危ぶまれる状態に。そして生まれくる子に強い危機感を抱く狼族とヴァンパイア族との間に緊張と対立が生じ始めていきます。というのは全て劇場予告編で明かされてる内容ですが、ワタシ的にはベラを巡るエドワードとのラブバトルに完全敗北となってしまうジェイコブが気がかりでなりません。監督は『ドリームガールズ』のビル・コンドンです。

出演はその他に、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ケラン・ラッツ、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、アシュリー・グリーン
監督:ビル・コンドン

+++ちょいあらすじ
ついに結婚することになったベラ・スミスとエドワード・カレン。結婚式の招待状を受け取ったジェイコブは深く傷つき憤るが、それでも覚悟を決めて式場近くに現れ二人を祝福するのだった。しかしベラから人間のままでハネムーンを楽しみに行きその後で転生すると教えられ、それはベラ自身の命に危険が及ぶと強く警告する。一方、その事実を知った人狼族のサムたちは恐るべき事態になること危惧し警戒するのだった・・・
+++

このシリーズはハズしませんね。大好きなシリーズだからというのもありますけど大作になりつつもB級感を漂わせながら鉄板級の面白さ。シリーズ完結したら原作読んでみたくなりました。あー楽しかったァ、早く早く続きが観たいです。

先ず、エドワードのバチェラー・パーティーでいきなりツボにハマってしまいました(笑)。ヴァンパイアって日常からして羽目を外して生きているように思うんですけど?彼らが独身じゃなくなったら出来なくなることって何かあるのかな?彼らの欲求不満と言えば人間の血が飲めないことくらいに思うんだけど普通に男性的欲求もあるんでしょうか?エドワードが女遊びしているところを想像してみたら何だか可笑しくて可笑しくて笑わずにはいられません。

それにしても前半と後半の温度差の違いは激しいこと。結婚式からハネムーンのくだりなんてまるでコントでしょ。あんなに時間かけてやることだったのかな?エドワードの顔がいつも以上に白いのにさらに真っ白いウェディングスーツでもう異様過ぎて笑えます。あれではパロディ映画のネタにされるのも当然ですよね。そしてハネムーン、行き先はラーカイルが用意してくれたというブラジルの離島の洒落たコテージ。でもたしかカレン一族は日照が少ないという理由であの田舎街に移り住んで来たはずなのにあんな海辺のリゾート地でいいんでしょうか?もしかして日光に当たるとキラキラ光る設定忘れてません?(笑)。

しかしこのハネムーンでのある出来事がベラの運命を大きく揺るがし、そして物語そのものを新たな展開へと激しく突き動かす着火点となるわけです。妊娠したくなかったのなら避妊くらいしておきなさいと、ある程度大人の方々は総ツッコミですよね。命の危険があるってわかってたのに全く何してんだか(怒)。もしかして初体験同士(エドワードもですよね?)の初夜ゆえのアクシデントなのかな?って中学生じゃあるまいしね(苦笑)。

ここでベラがご懐妊しないことにはドラマが動かないので良しとしておきますが、後半のキーパーソン、もといキーウルフはやっぱりジェイコブでした(嬉)。自分でもそれが売りだと言ってましたけどホントにいい奴なんですよね、ジェイコブ。今作では狼の姿もいっぱい観れたのでヨカッタです。あのフサフサのボディにスリスリしたいです(笑)。この物語は彼がいるといないとでは大違いで間違いなく裏の主人公ですよね。ベラが人間のままエドワードの子を身篭ってしまったことでカレン家との平和協定は壊れたと判断する人狼族のリーダーのサムたちがベラの命を狙い始め、それに反対するジェイコブはベラを守るためにエドワードたちと共闘、人狼の仲間たちと闘うことになってしまうのです。

クライマックス、もしかしてベラはここで終わりなのッ?とかなりハラハラさせられちゃいましたけど、ついついに「その時」が来てしまったんですよね。ベラに血液を飲ませるのにエドワードが「これだと少しは楽に飲めるから」と言うので私はミルクなど混ぜてシェイクにでもしてあげるのかと勝手に想像したらたんんに容器を変えただけでした。でも見た目はやっぱりシェイクに見えるんですけど(笑)。

それにしてもあのオチはビックリしましたよ。ジェイコブが見ているビジョンが何なのかよくわからなかったんですけど、まさかまさかあの瞬間でジェイコブが彼女と刻印してたとは驚きでした。というか刻印ってそれで成立しちゃうものなのね。相手の意思とか関係ないの?それともビジョンが示したのかな?レネズミってヴァンパイアと人の子でしょ?それが人狼と・・・この先どうなるのか全く予想も出来ません。

エンドロールの途中でヴォルトゥーリ一族が出てきて次回作の伏線を匂わす1シーンがありましたけど、あれはいったい誰のことを言っていたんでしょうね?ベラ?レネズミ?Part 2は12月公開らしいですけど10ヶ月も先なんて待ち遠し過ぎますゥ。


堪能度★★★★☆





シリーズ作品
トワイライト -初恋-』 2009.4.5
ニュームーン/トワイライト・サーガ』 2009.11.29
エクリプス/トワイライト・サーガ』 2010.11.7
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1 v2012.0226
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』2012.12.28

そしてパロディ作品も
ほぼトワイライト』 2011.12.27