ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ピラニア リターンズ日本ではB級映画もハイバジェットな大作映画と同じ目線で評価されてその面白さがなかなか認められないような風潮があったりもしますけど、私は『ピラニア3D』がスマッシュヒットでしたので、この続編も大歓迎。

これはパニック・サスペンス・コメディと言ってもいいジャンルで、恐怖感だけではなくありえないシチュエーションでのありえない展開に笑えることも重要なのです。コワオモシロです。いや正直恐さはどうでもよくて笑えるほう重視かも。予告編を観ると何だかグラインドハウスみたいなノリで面白そうでしたしR18+指定も期待できそうで観に行ってきました。

出演はその他に、マット・ブッシュ、デヴィッド・ケックナー、クリス・ジルカ、カトリーナ・ボウデン、ゲイリー・ビューシイ、クリストファー・ロイド、デヴィッド・ハッセルホフ
監督:ジョン・ギャラガー

+++ちょいあらすじ
アメリカ南西部のビクトリア湖で大地震をきっかけに地底湖から蘇った殺人魚ピラニアの大群が湖畔のスプリング・ブレイクでレジャーを楽しむ多くの人々を襲いおぞましい惨劇に陥れてから1年後。ビクトリア湖は封鎖され街は寂れたがヤツらはさらに進化しながら生き続けていた。そして新たな住処と獲物を求めるヤツらは遠く離れたクロス湖に現れる。そこでは間もなくウォーター・パーク「ビッグ・ウェット」がオープン間近で人々で賑わっていた・・・
+++

愛すべきB級映画でした(笑)。前作でピラニアと戦って両足を失った保安官ファロンが再登場しましたけどホントにグラインドハウスな展開になって笑ってしまいました。アレをアレに仕込むの好きですよね(笑)。とにかくR18+にしただけのことはありましてもう何でもアリアリ状態。お馬鹿さ、くだらなさもパワーアップして、あー面白かったァ。

ストーリーは前作と繋がっていてあれから1年後が今作の舞台です。前作のラストでは生き残った古代ピラニアが水面で跳びはねて終わらない恐怖の惨劇を暗示していましたが、まさにその通りの惨劇が再び巻き起こるのです。

映画の冒頭では1年前にビクトリア湖で発生した地底湖で生きていた古代ピラニアによる惨劇とその後を伝えるニュースが流れます。ビクトリア湖と周辺の街はすっかり寂れゴーストタウンに。そして世の中の人たちはそんな事件があったことを忘れつつありました。

それを象徴するかのようにアリゾナ州ではクロス湖近くではウォーター・パークのBIG WETがオープン間近でとても賑わっていました。物語の主人公はそのBIG WETの共同経営者でもある女子大生マディです。オープンに際してマディは里帰りしたのですが、その夜幼馴染みのアシュリーと恋人トラビスが行方不明に。そして翌日、湖にいたマディとシェルビーはピラニアに襲われます。地底湖はとても巨大でクロス湖とも繋がっていたのです。グッドマン博士を訪ね殺人魚の存在を核心したマディは深刻な事態に気付きプールも危険だと考えるのですが、義父のチェットは大丈夫だと取り合いません。しかし実はチェットは違法に井戸を掘り地底湖から汲み上げた水をひそかに利用していたのです。そしてついにあの悪夢の惨劇が再び巻き起こってしまうのです。

いくらなんでも馬鹿すぎるにもほどがあります。マディがバスタブで悪夢に襲われるのはお約束のパターンですが、ジョシュとシェルビーのベッドシーンでまさかの惨劇に。ピラニアがどこに潜んでいたかといえばあそこしかないと思うのですが何故気付かないの?シェルビー。だいたいそんな展開は普通思いついてもやらないでしょ?(笑)。

クライマックスなんてもはやストーリーはどうでもいい状態で次々に起こるありえない惨劇に笑うばかりです。チェットとカイルの悲惨な末路も『オーメン』のパロディかと拍手もの。さすがにデヴィッド坊やは可哀相でしたけど歩くピラニアってそれはもはやピラニアとは違うような?(笑) クリストファー・ロイドがどうしても『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にドクにしか見えないのそもそも狙いでもあるんでしょうね。

それから今作でやたらフィーチャーされていたデヴィッド・ハッセルホフ(しかも本人役)って何かの作品でとてもよく観た覚えがあるなぁと思っていたら『ナイトライダー』の主人公を演じていた人だったんですね。あの頃は好青年だったのに今やすっかり色物なの?しかしスターオーラは今も健在のようでして、登場時はストーリーにはさほど関係ない立ち位置だったのになんだかんだで重要で美味しいところを持って行ってしまうんですよね。

エンドロールの長さもある意味デヴィッド・ハッセルホフのせいで「フィッシュハンター」のMVやNG集もお約束とはいえなかなかの力作で笑えちゃいました(笑)。


惨劇度★★★★


関連作品
ピラニア [1978年版] 』2012.7.19
ピラニア3D 字幕版 (2010)』2011.9.2
ピラニア リターンズ 3D 字幕版』2012.7.21