ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
リベンジ前作『96時間』はたしかにサスペンスフルでとても面白かったですけど、続編が作られるというのはかなり意外でした。前作ストーリーの後日譚にあたる内容らしく主要キャストもそのままの布陣みたい。主人公ブライアン・ミルズが前作で壊滅に追い込んだ犯罪組織が復讐を企てブライアンは家族を守るために再び対決するお話のようです。監督は『トランスポーター3 アンリミテッド』のオリヴィエ・メガトン。

出演はその他に、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ラデ・シェルベッジア、リーランド・オーサー、ジョン・グライス、D・B・スウィーニー、ルーク・グライムス、ケヴォルク・マリキャン、アラン・フィグラルツ
監督:オリヴィエ・メガトン

+++ちょいあらすじ
元CIA秘密工作員ブライアン・ミルズはスタンブールで要人警護の仕事を終えるとロビーで元妻レノーアと娘キムの突然の来訪に驚き喜ぶ。ブライアンはこの機会に家族の絆を育もうと考えていた。しかしかつてパリでキムを誘拐したことからブライアンに殺された人身売買組織のマルコの父やその仲間のアルバニア人たちが復讐の機会を狙い待ち構えていた・・・
+++

面白かったですけどいくらなんでもさすがにブライアン強すぎでしょ(笑)。しかも敵は雑魚キャラばかりでパワーバランス悪すぎだし。あと邦題に96時間とあっても時間的制約は今回全くの無しなんですね。

今作の舞台はトルコのイスタンブール。ブライアンは要人警護の仕事で訪れたこの地に元妻レノーアと娘キムを誘い家族の絆を掴もうと考えたのですが、フランスで壊滅させた人身売買組織のマルコの父親がブライアンに復讐すべく待ち構えており、ブライアンとレノーアは拉致されてしまうのです。

スリル満天ハラハラドキドキのサスペンス・アクション・ムービー。ポップコーンムービーですけどポップコーンを食べながらでは観逃してしまうかもしれないほどスピード感は抜群。ハッキリ言って内容は前作よりだいぶ軽めで都合の良すぎる展開ばかりで窮地が全然窮地に感じられません。だいたいどうしてアメリカ人はこうも余所様の国でやりたい放題なのでしょう。原因はアルバニア人にあるとは言えやり過ぎです。しかもブライアンだけではなく娘のキムにまでいろいろやらせてとんでもないことになってましたけど、あれで無罪放免は恐るべしです(笑)。

復讐が目的なんですからその場でさっさと殺ってしまえばあんな悲惨な返り討ちに遭わずに済んだのにどうしてアルバニアに拘ったのでしょう?相手は元CIAの凄腕エージェントですよ?ま、それらも含めての娯楽なので楽しめましたけど、問題はあの決着ですよね。まるで続編に含みを持たせたいがための結末みたいでしたけど果たして再リベンジはあるのでしょうか?ラストの幸せそうな家族の姿も何か意味深ですよね。でもブライアンを倒すなら腕利きの殺し屋を何人か用意して臨まないと映画的にも辛いかも(笑)。

そういえばBMWが協力スポンサーみたいでしたけど私はメルセデスの頑丈さに惹かれちゃいました(笑)。


娯楽度★★★☆

シリーズ作品
96時間』2009.8.27
96時間/リベンジ』2013.1.12
96時間/レクイエム』2015.1.11