ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
セレステ∞ジェシークインシー・ジョーンズの娘ラシダ・ジョーンズが主演と脚本を務めたラブストーリー。ラシダ・ジョーンズのことは全く知りませんでしたが、世代的にもクインシー・ジョーンズなら知ってます(笑)。離婚を決意した夫婦のその後を描いたこのラブストーリーは何でもラシダ・ジョーンズ本人の実体験に基づいているそうですが相手役を務めるアンディ・サムバーグにも期待して観に行ってきました。

出演はその他に、アンディ・サムバーグ、クリス・メッシーナ、アリ・グレイナー、エリック・クリスチャン・オルセン、レベッカ・デイアン、ウィル・マコーマック、イライジャ・ウッド、エマ・ロバーツ、ロブ・ヒューベル、レニー・ジェイコブソン、ジャネル・パリッシュ、リッチ・ソマー、ラフィ・ガヴロン、マシュー・デル・ネグロ、クリス・パイン
監督:リー・トランド・クリーガー

+++ちょいあらすじ
学生時代に恋に落ちてそのまま結婚したセレステとジェシー。その後セレステは企業を共同経営しながらトレンド発信者として活躍していたがイラストレイターのジェシーはなかなか芽が出ずセレステをやきもきさせていた。セレステはこのままお互い不幸な関係になるよりは離婚をしてかつての親友に戻ったほうがいいと考えジェシーも同意し別居生活をしながら心地よい関係を謳歌していたが・・・
+++


これはひょっとして新星現るなんじゃないでしょうか?ラシダ・ジョーンズ、私が今まで知らなかっただけですか?とても面白くて引き込まれる作品でした。見事なスマッシュヒット、会心の出来栄えでした。

物語の主人公は会社を共同経営するトレンド予測者?セレステとイラストレーターのジェシーの夫婦です。しかし夫婦といってもこの二人は離婚することを決め上で親友として仲良く共同生活をしているのです。二人の親友たちから見れば別れる必要なんて全くない仲睦まじさなのですが、バリバリのキャリアウーマンなセレステからすると仕事でなかなか芽が出ず向上心とないジェシーは夫としては不満らしいのです。お互い愛し合ってはいるだけにジェシーの想いは複雑。そんなある日、ジェシーは前に三ヶ月前にいちどだけ関係を持ったヴェロニカと再会し、セレステとジェシーの関係に波風が立ち始めていくのです。

これは脚本、出演者、演出と見事に三拍子が揃いましたよね。笑いあり、楽しさあり、悲しさあり、切なさあり、ほろ苦さあり、そして喜びありと観ていてとても楽しく心地よかったです。登場人物たちの心の機微を繊細にとらえながらも瑞々しい躍動感にも溢れるリリカルな作品なんですよね。

ビタースイートな大人のラブストーリーですけどありきたりな感じは全くしません。たぶん、それはたんにベタな恋愛ドラマを描くのではなくて主人公セレステやジェシーの心の変化や成長にしっかり焦点を当てているからなのでしょう。だから登場人物たちがとても生き生きと感じられるんですよね。

主演のラシダ・ジョーンズらの自然体で等身大な演技と存在感。そして不思議と共感度の高いとってもナチュラルなストーリーにみるみる引き込まれ魅了されてしまいました。


夫婦度★★★★☆