ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
怪盗グルーのミニオン危機一発大泥棒を目指す怪盗グルーとひょんなことから世話することになった孤児三姉妹が繰り広げる大騒動を描いたファンタジー・コメディ『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編です。今作は前作でブレイクしたバナナから生まれたミニオンたちが大活躍するお話のようです。

声の出演はその他に、芦田愛菜、中島美嘉、中井貴一
オリジナルの声の出演者は、スティーヴ・カレル、クリステン・ウィグ、ベンジャミン・ブラット、ミランダ・コスグローヴ、ラッセル・ブランド、スティーヴ・クーガン、ケン・チョン、エルシー・フィッシャー、デイナ・ゲイアー、モイセス・アリアス
監督:ピエール・コフィン 、クリス・ルノー

+++ちょいあらすじ
世紀の大泥棒を目指していた怪盗グルーは今ではすっかり心を入れ替えて縁あって引き取ることになった孤児院育ちの三姉妹アグネス、イディス、マーゴとミニオンたちと仲良く暮らしていた。そんなある日、反悪人同盟からある事件の捜査に協力してほしいと依頼を受ける。しかし、三姉妹との平和な暮らしを満喫するグルーは依頼を断ってしまうが・・・
+++

楽しかったァ、前作よりも断然面白かったですよ。

悪党からすっかり足を洗いアグネス、イディス、マーゴの三姉妹、そしてミニオンたちと仲良く暮らす元怪盗のグルー。ところがある日、反悪党同盟のエージェントであるルーシーが現れ本部に連れていかれると北極の秘密基地から何者かに盗まれたある薬と犯人を捜しだしてほしいと依頼されるのです。

2D版での鑑賞でしたが2Dで十分堪能出来る作品です。逆に3Dの必要性が感じられないくらいです。そして吹替版でもあったのですが、アグネス役の芦田愛菜ちゃんの上手いこと!ベテランじゃないかと思うくらいに見事にハマってるんですよね。

私が思うに前作のグルーは悪党ぶりが中途半端に感じられたんですよね。しかも声が笑福亭鶴瓶さんだから善い人っぽいし。ですから今作で改心して悪党を辞めてアグネスたち三姉妹と暮らしているグルーのほうがキャラ的にもしっくりきて好感持てましたし、何より観ていて楽しかったです。というわけで今作は芦田愛菜ちゃん演じるアグネスの可愛さとミニオンたちのキャラ立ち、そして主人公グルーの存在感ととても魅力的な作品でした。

中島美嘉さんが演じたルーシーもなかなかいいキャラで、意外にもグルーとルーシーの恋の行方にドキドキしちゃったりして楽しめましたし、あの結末もヨカッタですねェ。これでルーシーもレギュラーメンバー入りですね。


活劇度★★★★☆

<TOHO CINEMAS One Month Free Passport 09>

シリーズ作品
怪盗グルーの月泥棒 3D 吹替版』2010.10.30
怪盗グルーのミニオン危機一発』2013.9.17
ミニオンズ』2015.8.1